「満足のいく家ができました」
一番のやりがいは、その達成感をお客様と一緒に感じる瞬間ですね。

東山 智春
所属部署・役職
営業部・コーディネーター 
名前
東山 智春 (ひがしやま ちはる)
ニックネーム
ちはる
生年月日
2月19日 うお座
血液型
A型
出身
茨城県水戸市
入社年月日
2001年
資格・特技
インテリアコーディネーター、気密測定技能士
趣味・お休みの日の過ごし方
近所の公園をさんぽ。割りと同じコースを通ることが多いかな。
個人の方がやっているような、穴場カフェを見つけて、そこで読書したり、のんびりして過ごすのが好きです。

インタビュー

コーディネーターとして、お客様の家の仕様づくりのサポートが私の主な仕事です。
決めることは本当にたくさんあるので、私たちがしっかりお客様をリードしながら理想に近づくように、楽しい家づくりになるようにと心がけています。

うっすらとですが、家づくりには小学生のころから興味がありました。
大学時代に本格的にやってみたいな、と。
ただ、実際入ってみると大変ですね(笑)
当時はソフトな面というかイメージで捉えていましたから。
特に天草の家づくりは打ち合わせから完成まで一軒丸ごとのお手伝いですから、その責任の重さを実感しています。

東山 智春
やっぱりお客様に喜んで頂けたときですよね。
「満足のいく家ができました」そんな言葉をもらった時は、なんとも言えないうれしさと安堵感がこみ上げてきます。

特に、私たちのお客様は家づくりにこだわりや思い入れが強いんです。
もちろん、私たちも一生懸命ですけど、お客様も本当に一生懸命。
「この雑誌に載っている部材は使えますか?」
「こんなイメージのキッチンにするにはどうしたらいいですか?」
思い入れが凄く伝わるから、出来上がった時の達成感は本当に大きいんです。

一番のやりがいは、その達成感をお客様と一緒に感じる瞬間ですね。

大変なところ・・・か分からないですけど、お客様の理想に近づけるためには私たちもとことんこだわります。
例えば、今まで取り扱ったことがないような商品を探したり、世界中から探すとなると結構大変なんですよ(笑)

見つかったとしても、単純に使えばいいってものでもないし。
もちろん、予算の関係もありますしね。
そこは設計を手がける社長と一緒に吟味しながらご提案差し上げています。

仕事のことだと、前もって準備することですか・・な?。
お客様の打ち合わせ。長時間になるとどうしても疲れてきてしまうので、なるべくお互いに元気なうちに(笑)いい打合せができるように、打合せの内容を予想して準備をすること。これは、仕事をする上で大切にしていることですね。

あとは・・・風邪をスグに治すことができることですね(笑)
風邪かなぁと思う時はあるんですけど、一晩寝ると治っちゃうタイプなんです。
だから、風邪をひかないわけではないんですけど、会社を休んでっていうのはあんまりないですね。
よく寝る? そうですね。いつでもどこでも寝れるタイプです。

そうですね。
コーディネーターとしてはもっとアンテナをはってセンスを磨いていきたいと思っています。
世界中から次々にその部材が増えていくのが天草スタイルですから、それに追いつくためにも・・・ですね。たま~に、ラインナップを絞ってやってみたいなぁなんて思うこともありますけど(笑)

プライベートでは、ゆったり旅とかしたいですね。
京都のお寺巡りとか! 延暦寺、大原、鈴虫寺・・・のんびりしたいです。

ページトップへ