BLAREGN

2つの塔屋をシンメトリーに配置した赤レンガの洋館|N様邸

  • 大きなアーチ開口
    大きなアーチ開口がこの邸宅のファサードを印象的なものにしています。
  • 塔屋をシンメトリーに配置
    中央のアーチを挟んで左右に塔屋をシンメトリーに配置。赤レンガは目地を白くすることで、重厚ながらも鮮やかな印象を与えています。
  • サーキュラー階段
    限られたスペースにも豪華なサーキュラー階段を設置しました。階段には花柄の絨毯を敷き詰め、昇降の安全確保はもちろん、見た目にも豪華になっています。
  • 大理石タイルの床
    塔屋の多面角からの採光とホワイトベージュの大理石タイルの床が部屋を明るくしながらも、濃色の木製パネルと調度品が落ち着いた風格を醸し出しています。
  • 玄関の吹抜け
    玄関の吹抜けはアーチ窓からの採光が降り注ぎます。
  • キッチンキャビネット
    DeWils社製のキッチンキャビネットはチェリー材を選択。アイランドカウンターは御影石を使用し、ここで食事もできるように広くとりました。
  • ダイニングルーム
    キッチンとアーチ開口で隔てられたダイニングルームは壁紙を同じにして統一感を出す一方、リビングとは来客を想定してドアで仕切ることが出来るようにしました。
  • 木製壁パネルと無垢材のキャビネット
    木製壁パネルと無垢材のキャビネットや建具がこの部屋の格式の高さを表しています。
  • 小屋裏スペース
    小屋裏スペースは楽器演奏やカラオケをしても家中に音が響かないように防音仕様になっています。
  • パウダールーム
    パウダールームは機能面と収納量を重視しました。
    シンプソン社製デザインドアがお洒落さを出しています。
  • 大きなアーチ開口
  • 塔屋をシンメトリーに配置
  • サーキュラー階段
  • 大理石タイルの床
  • 玄関の吹抜け
  • キッチンキャビネット
  • ダイニングルーム
  • 木製壁パネルと無垢材のキャビネット
  • 小屋裏スペース
  • パウダールーム

大きなアーチを挟むように両側に塔屋を配した外観のこの邸宅は、内外装とも豪華な仕立てにしてあるものの、全館空調と全館床暖房を併設するなど機能面でも一切の妥協がなく造られました。

ページトップへ