BLAREGN

こだわり抜いた“女子力”が実現したロココ調インテリアのレンガの洋館 N様邸

  • 127
    大きなアーチを中心に、塔屋と2連の窓をバランスよく対称的に配置したファサードデザイン。
  • 217
    レンガはトーンをやや抑えた色目にしたことで、重厚すぎない印象に。
  • 313
    白い壁と床に、クリスタルとゴールドのシャンデリアがよく映えるエントランスホール。
  • 414
    ロココ調で統一されたリビングダイニングのインテリア。波型の折り上げ天井がこの空間をさらにエレガントに演出している。
  • 512
    日当たりのよい塔屋コーナーはティースペースに最適。
  • 611
    リビングダイニングへの出入り口にはドアを設けずに装飾をあしらったアーチ開口にしてエレガントさをさらに増しています。
  • 711
    吹抜の玄関に面した階段は手摺を黒のアイアンにすることで、白い空間の良いアクセントとなっています。
  • 812
    来客が使うことも想定し、華やかながらも落ち着いた雰囲気にまとめられたレストルーム。
  • 912
    鏡の左右に窓を配したことで、明るく開放的になったパウダーコーナー。
  • 127
  • 217
  • 313
  • 414
  • 512
  • 611
  • 711
  • 812
  • 912

ページトップへ