代表取締役 藤川富次
熊本県の島、天草から上京してきて早いもので40年以上経ちます。

その後、0から始まった天草産業(天草ハウジング)は、首都圏を始め、伊豆や軽井沢などの別荘地でたくさんのお客様のお宅を建てさせていただいてまいりました。

お客様に上質で心豊かな住宅をご提供できるように探求を続けた結果、我々は北米と北欧の輸入住宅に行き着きました。

デザインや工法をただ単に真似ることではなく、欧米での住宅に対する考えやそこでの暮らしを楽しみ充実させるための知恵、時代を超えて住み継がれる愛情や誇りが詰まった家を日本に合う形にアレンジしながら、“本物の住宅”を追求してまいりました。

そのため、自ら世界中に足を運び材料を厳選し、また身体に負担のない家を作るために、いろんな方のご協力を得ながらオリジナルの工法の開発をしてまいりました。

「誰もがうらやむような、本物の家に住んでもらいたい。」

本物の住宅へのあくなき追求こそ、天草ハウジングの哲学です。

時が経つごとに風合いが増し、時代を超えて住み継がれる家、空間を超越したラグジュアリーな住宅を提供いたします。

天草産業株式会社
代表取締役 藤川富次





【追伸】

恥ずかしながら、今までの私の略歴・天草ハウジングの提供する 「上質で豊かなくらし」、北米・北欧の家づくりのルーツをまとめてみました。
もし宜しければご一読頂いて感想などをお聞かせ頂ければうれしいです。
藤川代表の熱意と研究レポート
ページトップへ