【バラ部】バラのシーズンは終了間近!

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

12月が目前に迫ってきましたね!!!

街はクリスマスモードが本格的になってきました。

 

12月になりますと、
気温の低下とともにバラの成長が止まってきます。

ツボミがついても咲かないことが多くなりますので、
来シーズンに向けた準備を始めたほうが良いでしょう。

 

12月のバラの手入れは
花ガラはもちろん、
咲かずにいたツボミや
全ての葉っぱを取り除く作業となります。

 

全ての葉を取り除かれたバラ

 

この作業をする意味は
葉などについた病原菌を除去することと
バラの栄養を株元に集中させることです。

要は越冬の準備ですね!

 

バラの葉を取り除いてからおよそ2週間で
栄養は株元に下がっていきますので、
そうしたらいよいよ冬剪定です!!

冬剪定は1月に行いますので、
その模様はまた後日にご報告します。

 

 

さて、今シーズンに
ツルバラの苗を植え付けた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ツルバラは株立ちタイプと違って
新しいシュートが出たかどうかで
残す枝が大きく変わります。

 

過去に苗から育てたツルバラの1年を振り返ってみますので、
よろしかったらご参考にしてください。
(懐かしい駒沢モデルハウスが舞台です!!)

 

 

ピエール・ドゥ・ロンサール植えつけ

初春のころに
ツルバラのピエール・ドゥ・ロンサールの苗を植え付けました。
(上の写真の一番右端です。)

1mを越える枝がある、大きな苗でした。

隣のバラが芽吹き始めているので
3月頃に撮った写真ですね・・。

 

 

ピエール・ドゥ・ロンサール春の開花後

5月に3つほど、
力のない小ぶりな花を咲かせた後の6月の写真です。

新たなツボミをつけて、
更に花を咲かせようとしていますが、
背丈はさほど大きくなっていません。

 

 

シュートを出したピエール・ドゥ・ロンサール

7月、早くも株元からシュートが発生!
しかも5つも出てきました!!

 

 

シュートを順調に伸ばすピエール・ドゥ・ロンサール

発生したシュートは
8月には元々あった枝を追い越して
さらに高く伸びていきます。

ツルバラのシュートは太いですが
若いために柔らかく折れやすいので、
支柱などを立てて補強してあげる必要があります。

とにかく真っ直ぐ上に伸びるようにするのが
大切です!!

 

 

初めての冬剪定を行ったピエール・ドゥ・ロンサール

ツルバラのシュートは花を咲かせることなく
冬を迎えます。

5本発生したシュートのうち、
4本が無事に育ちました!

高さは2mを越えるところまで伸びましたよ。

4本もシュートが育ったので、
もともとあった枝は根元から切り捨ててしまいました。

これで次の5月には
シュートから無数に出る花芽に
大輪の花が咲くことになります!!!

 

 

この時は1年目からシュートが出ましたが、
シュートが出ない場合もあります。

1年間育てたことで
根が大きく育っているはずですから、
1年目でシュートが出なかったとしても
2年目にはちゃんと出てくると思いますよ。

ただ、そのために肥料はちゃんとあげてくださいね!!!

 

以上、バラ部でした。

 

 

 

 

【バラ部】そろそろ秋バラの見ごろとなりました

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

9月に行った夏剪定から
45日目がきました!

 

輸入住宅とバラ

ルイ14世はやっぱり早めに咲きました。

 

 

輸入住宅とバラ

若い株のプレイボーイも咲き出しました。

この株は2年目ですが元気が良いです!

 

 

輸入住宅とバラ

ラ・フランスはここ2年ほど元気がよく
以前よりも花つきが良いように感じます。

 

 

輸入住宅とバラ

日当たりの良い裏庭では
ブリリアントピンク・アイスバーグがとても綺麗に咲いています。

春よりも色が濃い目でしょうか。

 

 

輸入住宅とバラ

もちろん、白いアイスバーグも咲いています。

こちらの花はレースのように小さな穴が開いていますが
ただの虫食いの跡です。

でもなんかこれはこれで綺麗ですね・・。

 

 

輸入住宅とバラ

花つきがよいチャールズ・レニー・マッキントッシュも咲き出しました。
このバラは次々と花をつけるので
今回ほど間隔をはっきりとあけるのは初めてではないでしょうか。

隣の黄色い花はレディー・ヒリンドンです。

 

雨が多かった10月でしたが
ようやくこの時期らしい爽やかな天気が続きそうです。

今度の週末は立川モデルハウスのバラが一番の見ごろを迎えそうです。

 

楽しみですね!!

 

次の開花は12月上旬です。
これが今シーズンの最後の花となりますね。

品種によっては咲かないものも出てきそうです。

 

今回の花が終わったら
軽く追肥をしておこうと思います。

 

 

バラ部でした。

 

【バラ部】夏剪定後1ヶ月、開花まであと半月!

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

立川モデルハウスのバラは9月13日に一斉に夏剪定をしました。

煉瓦造りの輸入住宅である立川モデルハウスには
バラのお花がとてもよく似合うのですが、
いまはほとんどお花が咲いていません。

今日でちょうど・・・というわけではないのですが、
夏剪定をしてほぼ1ヶ月経過し、
開花まであと半月というタイミングになり
バラのツボミがどんどん出てきています。

 

ティファニー

 

アイスバーグ

 

クイーン・エリザベス

 

ハイブリッドティーのティファニー、
フロリバンダのアイスバーグ、
グランディフローラのクイーン・エリザベスは
系統こそ違いますが、
出来立てのツボミが膨らみ始めています。

 

 

ブラスバンド

 

フロリバンダのブラスバンドは
他よりも育ちが早いのか、
ツボミが一番大きくなっていました。

先に咲いてしまうのかな・・?

 

 

レディー・ヒリンドン

 

チャールズ・レニー・マッキントッシュ

 

隣同士のレディー・ヒリンドンとチャールズ・レニー・マッキントッシュは
どちらも花つきが良い品種ですが、
こちらも順調にツボミが膨らみ始めています。

 

 

ラ・フランス

 

表の庭に回ると、ラ・フランスがたくさんのツボミをつけていて、
もうあと1週間ほどで開花しそうなほど膨らんでいるツボミがありました!

これもちょっと早めに開花しそうですね。

 

 

プリンセス・ド・モナコ

 

あまり状態がよくない株のプリンセス・ド・モナコは
コンディションの割にはツボミを出してきています。

どうにかして大きく健康な株にしたかったのですが、
今年も成功はしませんでした。

 

 

ルイ14世

 

早咲き品種のルイ14世は
いつもは他のバラたちと同時期に咲くことが少ないのですが、
今回は他のバラと歩調を合わせてくれそうです。

 

秋のバラは色が深く大き目の花が咲くので
今からとても楽しみです。

ただ、今年は残暑が長引いているので、
もしかしたらあと半月待たずに咲くかもしれませんね。

 

あと気になるのは台風です!

台風19号が南太平洋で発生し、
今週末頃にこちらにやってくるかもしれません。

天気予報をよく見て
木曜日頃に必要な対策をとろうと思います。

 

 

バラ部でした。

 

 

【ホームパーティー部】7月の願い夜のお供に煌めきを

ホームパーティー部です。

7月といえば七夕ですね。

そんな七夕にピッタリの大人向け飲料をご紹介します。

「VINTENSE」フランス産の本格的ノンアルコールワインです。製造方法はワインと途中まで一緒なので香りや風味は残っているそうです。

こちらのワインに、フルーツを星型に切り付け込めばお手軽七夕用サングリアの完成です。ほんのひと手間でお洒落ドリンクに変身します。

今年の7/7は土曜日ですので是非ご友人や、ご家族と大人な七夕はいかがでしょうか?

【ホームパーティ部】イースター

ホームパーティー部です。

情報誌AmaCan5月号にて紹介させていただく予定の

”イースター”について前回同様少し掘り下げてご紹介したいと思います!

 

イースターの日付が今年2018年ははきたる今週の日曜日4/8です。

なので、ホームページをご覧の方々にはタイムリーでお知らせ致したいと思います。

 

”イースター”はキリスト教圏の中ではクリスマスよりも大切なイベントとされております。理由といたしまして、十字架にかけられて亡くなってしまったキリストが3日後に復活したことをお祝いする「復活祭」だからです。

名称の由来として、ゲルマン神話の春の女神の「エオストレEstore」から「Easter」となったそうです。(Wikipediaより)

キリスト教関係ないやん!と思われると思いますが、、関係ないです。ええ。

布教させるにあたりお祭り等と融合させる方が効率が良かったからだそうです。

 

 

よくこの時期に”卵”と”ウサギ”を目にされることが多いかもしれません。

卵がイースターのシンボルの理由は「生命の始まりの象徴」であり、殻から出てくるこの状態が復活に似ているからだそうです。

卵同様ウサギがシンボルの理由は、ウサギは沢山の子供を産むことから繁栄の象徴として理由付けされたそうです。

なんと可愛らしい、、

 

難しい話はここまでにして本題に移りましょう!

イースターは楽しむものです(^^)

①ペイント

こちらは非常に有名かと思われます。

こちらのペイントしたものを見せ合ったり、家の中や外にデコレーションします。

輸入住宅であればなお映えること間違いなしです!

 

②ごはん

皆さんお待ちかねの食事です。

もちろん卵の料理です。アメリカといえば「デビルドエッグ」少々スパイスを使用することからこの名前がつきました。

今回はこちらをご紹介いたします。

なんとお洒落な

なんとお洒落な一品なんでしょう

ⅰ)卵の黄身にスパイスで味付け

ⅱ)白身に詰める

あら!終了です!簡単すぎて時間が余ってしまいますね!

 

②エッグハント

様々な番組にて紹介されているかと思います。

公園や広場に隠して大勢で探すゲームです。

あらまあ、なんと雑なうさぎさん、、

④エッグロール

イースターエッグをスプーンの上に乗せゴールまで走る遊びです。

日曜8時に放送されております「イッテ〇」でも参加される程有名なゲームで、ニュースではホワイトハウスでも行われたとの事でした。

ホワイトハウスでの1ラウンド!

 

イースターの日付は決まっておりますが、西洋と東洋で暦が異なる為日付も異なります。更に日本では風習が無い為日付は決まっておらず5月ごろまで雰囲気を楽しむことが出来ます。

 

今年の”イースター”是非日曜日ですので楽しまれてみてはいかがでしょうか?