【バラ部】梅雨空の中のバラ

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

7月に入りました。
梅雨ということもありますが
7月に入って雨足が強くなってきたような気がします。

 

この季節はバラの2番花の時期ですね!

 

去年のバラ 旧立川モデルハウス

 

去年まではモデルハウスでバラの手入れをしていましたので、
この時期は雨に濡れながらの花ガラ摘みが大変でした (笑)。

 

梅雨時期のバラの手入れで難しいのが
消毒のタイミングですよね。

 

気温が上がり湿気が多いこの時期、
害虫と病気が増えてくる頃です。

 

しかし雨が降っていると
薬品の散布が出来ませんので、
雨が降っていないタイミングを見つけて行うしかありません。

 

去年のバラ 旧立川モデルハウス

 

 

薬品の中には
散布後の薬品が乾く時に威力を発揮するものもありますので、
散布後に乾く時間さえあれば
そのあとは雨が降っても大丈夫!!です。

 

去年のバラ 旧立川モデルハウス

 

 

ダインという、薬品をバラに定着させる添加剤もありますが、
薬品次第では全く不要となる場合がありますので、
散布する薬品の特性を良く調べてから
使い分けするようにした方が良いみたいですよ。

 

去年のバラ 旧立川モデルハウス

 

 

バラのお手入れは
正しい知識と少しの根気があれば
まぁ何とかなるものです。

雨に負けず、頑張りましょう!!!

 

去年のバラ 旧立川モデルハウス

 

 

バラ部でした。

 

 

 

 

 

【バラ部】花が終わったら肥料をあげましょう

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

6月に入って1週間が経ちました。

繰り返し咲くバラもそろそろひと段落となる時期ですね。

 

クイーン・エリザベス

 

ほぼ途絶えることがないくらいに良く花を咲かせる品種も中にはありますが、
ほとんどの品種は今年最初の花を咲かせ終わる時期です。

 

花が終わったら
花ガラは奇麗に摘み取り、
そしてスタミナをたくさん使って消耗しているバラに肥料をあげましょう!

 

お礼肥

 

この時期に上げる肥料は
奇麗に咲いてくれたバラに感謝の意を表して
「お礼肥」なんて言います。

素敵な言い方ですよね!!

 

肥料はたくさんあげれば良いというものではありませんが、
栄養が足りなくなると
花があまり咲かなくなるばかりか、
病気に対しても弱くなってしまいますので、
適切な量をあげるようにしていきましょう。

 

 

そしてつるバラはそろそろシュートを出す時期にもなります。

 

ベイサル・シュートを発生させたつるバラ

 

特に根本付近から勢いよく伸びてくるベイサル・シュートは
来年に大活躍することになる期待のルーキーなので、
この一年、大事に育てていきましょう!!

 

 

早ければ今月の下旬から
二番花が咲き出します。

今年は春の開花が早かったので
中旬くらいから咲き出すかもしれませんね。

 

気温が上がるにつれて
害虫も勢いを増してきますので
殺虫・殺菌の消毒もお忘れなく!!

 

遅咲きのバラ

 

バラ部でした。

 

 

 

 

 

【バラ部】華やかなバラの庭づくり

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

バラがどこも満開ですね!!

街を歩いているとあちらこちらにあるバラの花が目を楽しませてくれます。

 

先日、河原をランニング中にフワッとバラの香りがしたので
周囲を見回してみたら
野生のノイバラが満開に咲いていました。

普段は汗のニオイくらいしか感じないのですが、
思わず良い香りがしてきて
やはり気持ちが良いもんですね!

 

いや~、バラの季節ですね!!

 

バラといえば
今はなき立川モデルハウスのバラは見事でしたね。

お手入れはそれなりに大変でしたが、
育て甲斐のあるバラたちでした。

 

ラベンダー・ラッシー、アンジェラ、アイスバーグなど。

 

特につるバラは花ガラを摘むにしても
脚立で登って行う必要があり、
登ったり降りたりで結構体力も使いましたね。

手が届かない場所の花を摘むときは
脚立から半身を投げ出すような格好にもなるので
危ない作業でもありました。

 

 

 

アンジェラ、ラベンダー・ラッシー。

 

アンジェラやラベンダー・ラッシーは
花が中輪や小輪なうえ、房状に花をつけるので、
花ガラ摘みがし難い品種でした。

満開を超えた花から
花びらを次々に散らせていくので
お庭掃除が大変だった記憶しかありません (笑)。

 

 

ピエール・ド・ロンサール、バレリーナ

 

同じ小輪のつるバラのバレリーナは
花びらをあまり散らさない持ちの良い花でしたので
手入れは楽でした。

また大輪のつるバラのピエール・ド・ロンサールも
お手入れが楽で育てやすいバラでした。

お花も花びらの先端だけが濃いピンクになる
奇麗で可愛らしい色合いのバラでした。

 

 

ピエール・ド・ロンサール、アイスバーグ、ブライダル・ピンクなど

 

つるバラは大きくなってボリュームが出るので、
あると一気にお庭の主役となります。

一方で木立性のバラは
色とりどりの品種を寄せて植えることで
庭に華やかな印象を与えてくれます。

 

あらためて見ても奇麗な庭ですね・・・。

 

 

クイーン・エリザベス、ジュード・ジ・オブスキュア、ブラスバンド

 

華やかなバラの庭を造る際に
木立性のバラはバランスをとったり彩りを加えたりするのに
とても重宝すると思います。

その上でつるバラでボリュームを出して共存させれば、
とても見応えのあるローズガーデンになります!

 

 

チャールズレニー・マッキントッシュ

 

虫がつきやすかったり病気になりやすかったりと
お手入れに手間暇がかかってしまう印象が強いバラですが、
手が掛かるほどカワイイと俗に言うように
育て続けていると愛着がわいてくるんです。

どうやってこのバラを奇麗に咲かせようか
毎年のように考えますが、それがまた楽しかったりします。

また育てているうちに
それぞれの品種ごとに個性や特徴があるんだなというのも分かってきますし、
そうなるとますます愛情がわいてくるんですね~。

 

 

ザ・フェアリー

 

今年よりも来年はもっと奇麗に咲かせよう!

なんて思いだしたら
一年中バラの手入れに時間を割くことになります。

季節ごとのお手入れ方法は
このオーナーズ倶楽部レポートでも詳し目にご紹介していますので、
ご参考にしていただけると嬉しいです。

 

バラ部でした。

 

 

 

 

 

 

【バラ部】バラの品種を探る

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

うちの近所のオレンジ色のバラの花がちゃんと開いたので、
このバラが何というバラか
いよいよ追及をする時が来ました (笑)!

 

 

 

 

 

さて、品種を特定するのに必要なこのバラの特徴を整理しましょう。

 

①鮮やかなオレンジ色の花で、花径は10センチほど。

②花の形は高芯咲き。

③葉は濃い緑色で光沢があるが、形は平均的なもの。

④房咲きではなく1輪咲きである。

 

オレンジ色のバラは
ピンクやイエローなどに比べて品種の数が少ないので、
これらの特徴を追っていけば必ず特定できると思います!!!

 

まずはオレンジ色のバラと検索をして
似通ったバラがないか調べていきます。

 

が、オレンジ色のバラは少ないとはいえ、
意外と似通った花を探すだけで
かなり絞り込めてしまいました。

拍子抜けするくらいです・・・(笑)。

 

まずはこちら。

 

 

レディー・オブ・シャーロットです。

 

デビッド・オースチンのバラで
強健種で評判の良いバラだそうです。

 

近所のバラに比べオレンジが淡いのかな??というのと、
葉っぱに艶が無いのが気になります。

 

レディー・オブ・シャーロットを良く調べてみますと、

・直立性のシュラブである
・花は八重咲!?、
・花径は5センチの小輪!!

と出ていました。

 

これは明らかに違いますね。
写真の感じだとよく似てはいますけどね・・・。

 

 

では次の候補です。

 

 

モニカです。

 

咲き出した時の花の形がそっくりですし、
葉の形や色艶もよく似ています。

 

ではモニカを調べてみましょう。

・明るいオレンジ色の整った剣弁高芯咲き
・一輪咲きで枝は真っ直ぐに伸長する
・葉は大ぶりな濃緑色で光沢のある照葉
・樹勢が強く直立性の枝は180センチにも及ぶ

 

花の形、葉の感じはかなり近いですね!

しかし樹勢の部分が気になります。
近所のバラはそれほど枝が真っ直ぐに伸びているとは感じなかったんですよね。

それと、花の形も咲き出しは似ているのですが、
いまは開いて芯が見えています。

 

でもモニカの写真でこんなのもありました。

 

 

花びらの先端が裏側に巻き込んでいるところなど
そっくりです!!

 

ん~、あとは樹勢の部分か・・・。

 

近所のバラの根元付近をこっそりのぞいてみると

 

 

元気なシュートが早くも伸び始めていました。

こうして見ると
ハイブリッドティーだと言われるとそうかもしれないって思ってしまいますね・・。

他の枝も真っ直ぐといえば真っ直ぐだし・・。

 

ということで、
他に候補になりそうなバラも見つからないので、
十中八九、このバラはモニカだと言って間違いないと思います。

 

オレンジのバラということで
もともと品種が少ない中での探索でしたので
結構簡単に辿り着きましたが、
これがピンクだったら
そうとう特徴のあるバラでない限り品種を当てるのは難しかったでしょうね。

現に、立川モデルハウスにあったバラの中で
最後まで品種が分からなかったピンクのバラが幾つかありました。

 

なので、後々の為にも
バラの名前は記録に残しておくか
名札をバラにつけておくことをお勧めします。

 

バラ部でした。

 

 

 

【バラ部】開花間近のバラ

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

最近は暖かかったり冷えたりと
春らしくなかなか落ち着かない気候が続いています。

 

ちょっと冷え込んだ今朝、
私の家の近所のバラも
ツボミを大きく膨らませて
もう開花しそうな感じになっていました。

 

今にも咲きそうなご近所のバラ

 

奇麗なオレンジ色の花になりそうです。

ツボミの大きさからみて中輪の花になるんではないかと思いますね。

このバラが何という品種なのか
最近とても興味があり、
オレンジ色系ならピンクや赤に比べて種類が少ないので
なんとか突き止められるのではないかと思いますが、さてさて・・・。

 

中輪でオレンジと言いますと、
以前育てていたプレイボーイというバラを思い出します。

 

バラ プレイボーイ

 

とても元気の良いバラで、
花数も多くて育てやすいバラだったと記憶しています。

 

しかしこのご近所のバラはプレイボーイではなさそうです。

まずプレイボーイは房咲きのフロリバンダで
一つの枝に複数のツボミをつけましたが
ご近所のバラは一つの枝にツボミは一つしかありません。

 

ご近所のバラ

 

ハイブリッドティーなのかな??とも思うのですが、
ハイブリッドティーってもっと枝が太くて真っ直ぐなイメージなんですが、
このバラの枝はフロリバンダに似ていて、細くて曲がっているんですよね・・・。

名前どころか系統さえ分からない・・・・。

こんなんで本当に突き止められるのか???

 

 

ご近所のバラ

 

お花だけでなく葉っぱも品種を判断するのに重要なヒントとなります。

このご近所のバラの葉っぱは
周りのギザギザがプレイボーイよりも大きくてノコギリのように鋭いですよね。

これもこのバラがプレイボーイではない証拠となります。

 

もう一つ育てたことのあるオレンジ色のバラといえば
ブラスバンドがありました。

 

バラ ブラスバンド

 

しかしやはりブラスバンドとも違いますね。

ブラスバンドも房咲きのフロリバンダなので
ツボミはもっとたくさんになる筈です。

 

まぁ、いずれにしましても
もっとも大きなヒントとなる花が咲いてからでないと
名前を突き止めることはなかなかできません。

明日にはちゃんと花が開いているでしょうから、
ちゃんと咲いたら詳しく調べてみようと思います。

 

バラが見ごろになったら
ご近所の他のバラも散策に出掛けてみたいですね。

 

バラロス中のバラ部の竹内でした。