【バラ部】ジュード・ジ・オブスキュアの剪定

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

立川モデルハウスのバラの剪定は
いよいよ終盤に入ってきました。

残るは裏庭のつるバラたちのみ!

 

さて、いろいろな種類のバラがある中で
剪定方法がいまいちよくわからないのが
ジュード・ジ・オブスキュア。

シュラブローズに分類されているので
半つる性なんです。

 

ジュード・ジ・オブスキュア

 

昨年は半つる性ということを重視して
つるバラとして剪定し支柱に誘引をしました。

 

2019年の剪定 右側がジュード・ジ・オブスキュア。

 

春の開花時にはまずまずだったのですが、
その後はあまり返り咲きせず、
横に寝かせた枝もさほど活躍してくれませんでした。

 

2019年5月のジュード・ジ・オブスキュア

 

秋には中心部分からまっすぐ上へたくさんの枝が伸びて、
風通しの悪い密集した状態になってしまいました。

 

その反省を生かし、
今年は枝を寝かさずに
横に広げるような感じの誘引にしました。

 

 

太めの状態の良い枝を支柱に結わえ、
中央部分にも枝を残しましたので、
もともとの木立性っぽい感じになりました。

 

これが正しいのか分かりませんが、
とにかくいろいろと試してみないとわかりませんもんね!

 

ジュード・ジ・オブスキュアは香りが大好きなバラです。

柑橘系のさわやかな甘~い香りがするので、
どんどん返り咲きをして欲しいんですよね!

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】冬剪定~フロリバンダ編

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

バラのこの時期のお手入れ、
冬剪定について、
今回は房咲きのフロリバンダ編です。

 

フロリバンダはハイブリッドティーに比べて
細い枝が多く、
また上へ延びる力は弱めです。

ですので、ハイブリッドティーよりは
残す枝の基準を1段細くし、
切り詰めるのもせいぜい1/2くらいまでにしておいた方が良いです。

 

では、真っ白い花が美しいアイスバーグで
実際の剪定をご紹介します。

 

アイスバーグ(フロリバンダ)

 

 

 

剪定前

 

ハイブリッドティーの時と同じく
まずは不要の枝を切り取ります。

フロリバンダの場合は
切り落とす枝は
鉛筆ではなく
「割り箸より細い枝」としましょう。

 

割り箸よりも細い枝を切り落としたところ

 

フロリバンダは細い枝が本当に多いので、
これだけでもすっきりした感じになります。

 

 

傷ついた枝や
病害虫に侵された枝は切り取るのは
ハイブリッドティーの時と一緒です。

 

その上で枝を切り詰めていきます。

 

切り詰めたところ

 

今回は切り落とせる古枝は無さそうですね。

今シーズンに新しい枝をより多く出せるようにするには
古枝を切り落としたいのですが、
若い枝が少なすぎて難しそうです。

今回はこんなところで終了といたします。

 

 

上へ上へと伸びるハイブリッドティーと違って
縦横無尽に伸びるフロリバンダは
樹形整理がしにくいですね・・・。

私、正直苦手だな・・・。

 

 

正直、今回の剪定はあまり上手とは言えなかったようです。

このバラが5月になって咲いた様子からも
それはうかがえます。

 

アイスバーグ(左)

 

な~んか不格好ですね (笑)。

 

 

今年はもう少し上手に剪定したいと思います。

 

バラ部でした。

 

 

 

【バラ部】シュートが伸びてきたら

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

7月に入り、梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。

 

つるバラは夏になると、
根本付近からシュートを出すことがあります。

 

ベイサル・シュートが発生したばかりのつるバラ

 

つるバラにとってシュート、
特に根元付近から発生するベイサル・シュートはとっても大切なもので、
発生したシーズン中に花を咲かせることはありませんが、
来シーズンにたくさん花芽を出してくれる
とっても重要な枝に成長してくれるんです!

 

シュートは勢い良く伸び、
秋が終わるころまでに2mを超える大きさまで育つものもあります。

 

若い芽なので
特に発生したばかりの夏から秋にかけては
強風などで折れたりしないように
ある程度の高さまで伸びてきたら支柱などに結わえて
補強をしてあげると良いです。

 

支柱に支えられたベイサル・シュート アンジェラ

 

7月の上旬はまだシュートが発生していないバラの方が多いと思いますが、
中には早々にシュートを出して伸びてきているバラもあります。

立川展示場では、
アンジェラがシュートを伸ばして1mを超えるくらいになってきましたので、
支柱を立てて結わえてあげました。

 

返り咲きしたアンジェラ

 

つるバラのシュートはとにかく真っすぐ上に伸ばしてあげるようにしましょう。

曲げたりすると冬剪定の時に
誘引しにくくなってしまいます。

 

立川モデルハウスのつるバラは
ピエール・ドゥ・ロンサールがここ数年シュートを出していないので、
今年こそは!と思って見守っています!

春の花が終わり、
追肥をあげた今の時期は、
バラは根からくる栄養が過剰気味なので、
有り余るエネルギーをシュートに与えるのだそうです。

なんとか頑張ってほしいですね!!!

 

返り咲いたピエール・ドゥ・ロンサール

 

 

つるバラ、といっても次は半つる性のシュラブ・ローズの話しですが、
地植えをして3年目のシーズンを迎えたガートルード・ジェキルは
初めて返り咲きをしました!

 

ガートルード・ジェキル(上)

 

上の花がガートルード・ジェキルで、
下は似てますが別の花で、ブリリアント・ピンク・アイスバーグです。

ガートルード・ジェキルは圧倒的に香りが良いので、
咲いていると付近が本当に良い香りです!

返り咲きしたといってもまだ花数はとても少ないのですが、
年々株が大きく育つにつれ、
返り咲くお花の数も増えてくると思います。

 

同じく半つる性のブルー・バユーは
昨シーズンはたった1輪しか花をつけませんでしたが、
今シーズンは春に次いで返り咲きもしてくれています。

 

返り咲きしたブルー・バユー

 

つるバラとして仕立て直したおかげなのでしょうか。
でも春も今も思ったより花数が増えず、
相変わらず私は悩んでおります・・。

どうすればたくさん咲くようになるのだろうか???

 

 

とにかく、2回目の花のシーズンのいま、
雨が降っていないタイミングを見計らって
お手入れをしております。

 

花数が増えそうなマ・パーキンス

 

今日1日で摘み取った花ガラは
バケツいっぱいになりました!

 

こちらもキレイなお花畑・・・

 

ゴミにしてしまうのにはもったいない程にキレイです・・・。

 

これから暑くなってくると思いますので、
外での作業も大変ですよね!

無理をせずに涼しい時間帯にやってしまいましょうね!

 

バラ部でした。

 

【バラ部】2019年 バラを楽しむ会開催!

天草ハウジングのお庭を彩るたくさんのバラをご鑑賞いただける

「バラを楽しむ会」

今年も開催が決定しました。

 

◆詳細はこちら◆

日程:2019年 5月 12日 (日)

時間:13:30 - 16:00

場所:立川展示場

 

バラを楽しむ会2019詳細

 

 

◇お申込方法◇

1.電話

TEL : 042-526-2433  (立川展示場)

 

2.各展示場に設置してある、または毎月オーナー様にお届けする弊社情報誌「AmaCan」3月号同封の応募用紙よりFAX申込み

FAX : 042-527-5480

 

3.メールにて「氏名」「お電話番号」「住所」「参加人数」を記載の上、送信

Mail : info@amakusa.co.jp

 

 

お申込み締め切りは 4月27日(土)です。

 

 

バラの花の鑑賞をしつつ、

ちょっとした楽しいイベントもご用意しております。

 

飲み物片手にゆったりとした時間をお過ごしいただけるよう、

天草ハウジングのバラ部員総出で企画しております。

 

皆様のご応募お待ちしております。

 

 

【バラ部】この時期のバラ

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

台風21号で被害を被った後、
秋雨の時期に突入して
なかなかバラの手入れが思うようにいかないこの頃ですが、
今朝は久しぶりに天気が良かったので
バラの手入れをしました。

 

多くのバラがツボミをたくさんつけているので、
今月下旬から10月中旬までに見ごろを迎えそうな感じです。

 

今日現在に咲いているバラは一部ではありますが、
暑い時期に比べて花も大きくなってきました。

 

クィーン・エリザベス

 

チャールズ・レニー・マッキントッシュ

 

アイスバーグ

 

ストロベリー・アイス

 

イングリッシュ・ヘリテージ

 

アンジェラ

 

マ・パーキンス

 

ゴールデン・セレブレーション

 

雨が多かったので
水やりは殆どしなくても大丈夫でしたが、
病気や害虫被害がまだまだ心配なので、
明日、消毒をしたいと思います。

 

 

それと、
今月の8日に発生を確認した
新米ツルバラのリバプール・エコーのベイサル・シュートは
40センチほどの背丈に伸びてきました。

9月8日の状態

9月23日の状態

 

2本のベイサル・シュートが順調に育っているので、
今年はこのバラは花を咲かせないようにし、
全栄養をシュートに回るようにしたいと思っています。

 

今年の冬剪定の時期に
パーゴラに誘引できると良いですね!

 

バラ部でした。