【バラ部】オープンガーデン日程変更のお知らせ

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

5月4日より1週間の間で予定しておりました
立川モデルハウスのオープンガーデンですが、
政府による緊急事態宣言が5月6日までの間
発令されたということで、
開催日程を5月7日から10日までと変更させていただきます。

ただ、正直本当にこの期間に出来るのかどうかもまだ分かりませんので、
新しい情報が入り次第、随時更新してまいりますので、
最新の情報をご確認くださいますよう
お願い申し上げます。

 

 

立川モデルハウス自体、
本日から当面の間休館とさせていただくことになりました。

これはハウジングワールド立川が本日より当面の間、休園となるためなのです。

なので、ほとんどのモデルハウスが本日から休館に入っているようです。

 

そんな絶妙な(?)タイミングで
バラの一番花が本日開花しました!!

 

つるバラ アンクル・ウォルター

 

このバラは毎年一番に咲くのですが、
今年はルイ14世と競っておりました。

しかし日当たり条件が良いアンクル・ウォルターの勝利でしたね!

 

 

そしてもう一つ、
ベイサルシュートの発生を何年も待ち望んでいるバラの一つ、
つるバラのゴールデン・セレブレーションにも
希望の芽が出てきそうです。

 

つるバラ ゴールデン・セレブレーション

 

木質化した切り株の脇にポツンと小さい芽が出てきました。

かなり弱々しいくらい小さい芽なので
シュートではないかもしれませんが、
シュートだったら大成功!です。

そろそろ若い枝と交換していかないと
勢いが衰えてしまいそうなので、
もう3年ほど心待ちにしておりました!

 

さて、モデルハウスは休館となり、
私どももテレワークとなってしまいますが、
バラを放っておくわけにはまいりませんので、
週に一度くらいは水やりと消毒をしに
展示場に来たいと思っています。

 

オープンガーデンを予定通り行い、
奇麗に咲き誇ったバラたちを
ぜひとも皆様に観ていただき、
外出自粛のストレスを少しでも発散していただけたらと思っております。

実現できますよう、
ここからは神様におすがりするしかございませんね。

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】今年はオープンガーデンにします

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

まずはじめに、
本日はとても残念なお知らせがございます。

 

毎年5月のバラが最も見ごろを迎える時期に開催してきました
「バラを楽しむ会」ですが、
ご周知のとおり、今年は新型コロナウィルスの感染拡大を防止するため
様々なイベントが中止、または延期を余儀なくされております。

 

私どもバラ部も
いまのこの状況がいつまで続くのか、
ギリギリまで見極めようと
世の中の状況を注視してまいりましたが、
本日現在でも事態は一向に回復する兆しを見せておりません。

 

そこで大変に残念ではございますが、
皆様に安全に快適なイベントをご提供できる状況ではないと判断し、
今年の「バラを楽しむ会」の開催は見送らさせていただくこととなりました。

 

楽しみにされていた方も少なからずいらっしゃると思いますが、
どうぞご理解の程お願い申し上げます。

 

 

しかし立川モデルハウスのバラは
新型コロナウィルスの影響も全くなく
暖冬だった影響か
例年よりも早くすくすくと成長し、
おそらくゴールデンウィークの頃に
一番の見ごろを迎えるのではないかと予想しております。

 

ピエール・ドゥ・ロンサールとバレリーナ

 

ラベンダー・ラッシーとアイスバーグ

 

アンジェラ

 

エブリンとイングリッシュ・ヘリテージ

 

そこで、
5月4日から10日までの間、
立川モデルハウスをオープンガーデンとさせていただき、
庭園内も自由にご覧いただけるようにいたします。

ご予約も不要ですので、
どうぞお気軽にお出かけください!

 

ピエール・ドゥ・ロンサール 2019年

 

詳細は近日中にホームページ上にアップいたします。

 

世の中の元気がないときこそ、
お花からパワーを受け取って
前向きに頑張ってまいりましょう!!!

 

バラ部でした。

 

【バラ部】鉢の植え替え

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

今日は「バラを楽しむ会」のイベントのプレゼントである
バラの鉢植えの植え替えをしました。

プレゼントで差し上げる前の最後のご奉仕です!

 

 

もともとはブランド名が入った鉢に植えられていますが、
このまま差し上げてもすぐ一回り大きな鉢に植え替えないとなりませんので、
それならこちらでやってしまったほうがイイかな?と思いました。

ただ、本来ならバラの花がいったん終わってからの方が良いような気はするのですが、
お花がある内にお届けしたい気もありますので、
このタイミングで行うことにしました。

 

 

まず用意するものは以下のものです。

・ひと回り大きい鉢
・バラの培養土
・バラの肥料
・鉢底の石

 

 

鉢は縦も横もひと回り大きめの大きさが理想です。

 

 

まず最初に鉢底の石で鉢の底の穴が隠れるように覆います。

 

 

続いてバラの培養土を鉢底の石が隠れる程度に入れてならし、
その上にバラの肥料をひとつかみ程撒きます。

 

 

次に再びバラの培養土を入れて
肥料が完全に隠れるようにしてならします。

これはバラの根が肥料に直接当たらないようにする為で、
この手間を省くと
奇形の花が咲いたりなどの「肥料やけ」という症状を出すことがあります。

 

 

続いて元の鉢から土ごとバラを抜き取り
新しい鉢の方に仮置きします。

ここで高さ調整をします。
これまでの過程を踏まえても納まる程度の深さが必要になりますよ!

 

 

高さが決まったらバラの培養土を鉢に入れて
バラの接ぎ木している少し下程度まで入れます。

 

 

後は水を十分にあげれば完成です!

 

 

ポイントは鉢のサイズを間違えないこと(特に深さ)と、
植え替えの時に元の土を崩さずに入れること、
肥料がバラの根に当たらないようにすることです。

 

今回は花がある状態で行わざるを得ませんでしたが、
本来はバラに負担が掛からない花がない時期を選んで行いましょう!!

 

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】バラを楽しむ会2019開催しました。

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

本日、予定通りに「バラを楽しむ会2019」を開催しました!

 

好天にも恵まれ、多く他の方にお集まりいただきました。

 

 

昨日よりは涼しくなるという予報でしたが
ずっと外にいるとやっぱり暑くて
ジリジリと腕や顔が焼けていく感じでした。

 

今回のメインイベントは
バラの映える写真をとってインスタにアップし、
獲得した「いいね!」の数の多い順から3作品に対し
バラのブランド苗をプレゼントするというものです!

 

 

プレゼントする苗木は
左からオリビア・ローズ・オースチン(デビッド・オースチン)、
ボスコベル(デビット・オースチン)、
シャンテロゼ・ミサト(デルバール)です!

 

どれも大人気の品種ですよ!!

 

 

皆様、このバラの獲得を目指して
出来る限り良い写真を撮ろうと頑張っていました!

 

 

以下は私の作品?
もちろん、今回私は参加はしませんが。

 

ゴールデン・セレブレーションとブルー・ムーン

 

ゴールデン・セレブレーション

 

ティファニーとテス・オブ・ザ・ダーバーヴィルズ

 

クィーン・エリザベス

 

ジュード・ジ・オブスキュア

 

ブラスバンド

 

ガートルード・ジェキル

 

実際に投稿された画像は
天草ハウジングのインスタグラムでご覧いただけます。

中にはプロ顔負けの写真もありましたよ!

 

天草ハウジング インスタグラムはコチラ!

 

お気に入りの写真があったら
ぜひ「いいね!」をしてくださいね!!

よろしくお願いいたします!!!

 

5月16日(木)の正午の時点での「いいね!」の数で
決定いたしますよ!

 

 

後半はデザートワインや紅茶で
楽しいひと時を楽しんでいただきました。

 

特に世界三大貴腐ワイン(手違いで一つはアイスワインになってしっまいました)は好評をいただきました。

なかなか一度に飲み比べることなんかできないですからね!

 

 

私も飲みたかったなぁ~。

 

とにかく大いに盛り上がりました。
バラが満開だったらもっとよかったのですが、
楽しんでいただけたのなら私たちも嬉しいです!!

 

バラ部でした。

 

 

 

【バラ部】「バラを楽しむ会」ご応募ありがとうございました。

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

5月12日開催の「バラを楽しむ会」にたくさんのご応募ありがとうございました。

抽選をさせていただき、
当選された方もそうでない方も
キチンとご連絡差し上げますので、
今しばらくお待ちください。

 

さて、気になる現在のバラの状況ですが、
思ったよりも開花が遅れています・・・。

 

今朝の状況はこんな感じです。

 

モデルハウス正面側

 

玄関側のツルバラたちは
開花まであと数日要する感じです。

 

モデルハウス正面側 ガレージ前

 

ツボミはたくさんついています!

ここのところの冷え込みで遅れてしまったんでしょうか・・?

 

玄関側花壇のバラ

 

ツルバラよりは花壇の木立性のバラの方が早そうです。

特に早咲き品種の「ルイ14世」は開花しています!

 

ルイ14世

 

「ルイ14世」は早咲きの品種なので、
例年ですとバラを楽しむ会の時には咲き終わっていることがほとんどでした。

今年はこの花も皆様に観ていただけそうですね!

この「ルイ14世」はここ数年、
枝の新旧交代に成功し、
毎年若い枝を伸ばしてくれるようになったので
花つきがすごく良くなってきました。

 

 

では裏庭に回ってみましょう。

 

モデルハウス裏庭

 

裏庭の方が日当たりが良いので
少し進行が早いみたいです。

ですが、入り口のツルバラはどれもまだ開花していません。

しかし、ツボミの状態をみると
開花まであと2~3日だと思います。

 

モデルハウス 裏庭

 

見ごたえがありそうな一角のバラたちも
開花まであと3日ほどでしょうか。

 

開花間近のブライダル・ピンク

 

でも裏庭の花壇のバラは開花してきていますよ。

「ブライダル・ピンク」は明日には花が開いているでしょうね。

「ブライダル・ピンク」は花つきがとにかく良く、
年間通して本当に良く咲いてくれます。

また、咲いた花が割と長持ちしますし、
その間に形や色が微妙に変わっていく様も楽しめます。

黒星病に若干掛かりやすいイメージはありますが、
樹形もキレイに保ちやすいので
おススメ品種です。

 

その隣の区画は、
既に見ごろを迎えたかのような華やかさです。

 

ツルバラと木立性の見事なコラボレーション

 

レンガの壁に誘引してある真っ赤なツルバラの「アンクル・ウォルター」は
安定の奇麗さですね!

日当たりが良いところから咲き出していますが、
毎日、続々と開花していますので、
「バラを楽しむ会」当日には見事に咲いていると思います。

そして木立性のバラも日に日に花数を増やしています。

ここは見ごたえありそうな区画になりそうですね!

 

そして裏庭のもう一つの見どころのパーゴラですが、
4つのツルバラの先陣をきって
「エブリン」が開花しました。

 

裏庭のツルバラ エブリン

 

「エブリン」は香水の原料としても使われているほど香りが強く、
1輪だけしか咲いていないにもかかわらず
近くによるだけでダマスク系の良い香りが漂っていました。

「エブリン」は若い芽にアブラムシがつきやすいのはありますが、
とにかく病気知らずの強健種です。

お花はアプリコットがかったピンク色の大輪で
見ごたえも十分!!

スクスクと伸びて育てやすいので
おススメのツルバラですよ!

 

ということで、
「バラを楽しむ会」まであと1週間あまりです。

この1週間の天気は20℃を超える日が続きそうですし
晴れの日が多くありそうです!!

開花スピードに拍車がかかることを祈って
バラが奇麗な状態でお客様をお招きしたいです!

 

 

バラ部でした。