【バラ部】今の時期、バラは咲かせない方が良いのか?

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

梅雨が明けたんでしょうか?いい天気です。

 

さて酷暑の季節がやってまいりました。

私たちにとっても暑すぎるのは辛いですが、
バラにとっても過酷な時期となります。

 

立川モデルハウスでは
今の時期、ハイブリッド・ティーのバラが咲いています。

 

サンガッデス(黄)とプリンセス・ドゥ・モナコ(ピンク)

 

ティファニー

 

大輪で1輪ずつ咲くハイブリッド・ティーの花は
輸入住宅の、しかも本物のレンガの壁をバックに
凛としてとてもサマになっています!

 

房咲きのフロリバンダは
つけたツボミを全部咲かせてしまうと
今の時期はバラが消耗してしまうので
ツボミを整理して花数を減らしています。

 

マ・パーキンス

 

ネットでこの時期のバラの育て方を拝見すると、
ハイブリッドティーは
むしろ咲かせない方が良いと書いてあるものもあります。

 

暑いこの時期はばらにとっては成長期で
花に栄養を送るってしまうと
成長するためのエネルギーが不足してしまうからなんだそうですが、
確かにそうなのかもしれませんね。

花を咲かせていると病気になりやすい気もしますし・・。

 

しかし立川展示場はお客様に見ていただくための建物なので、
バラの花壇にお花が無いってのも寂しいので、
私は何とか咲かせておりますが・・。

 

大きくなり始めたキャラメル・アンティーク(フロリバンダ)

 

だいぶ大きくなったブラスバンド(フロリバンダ)

 

花を咲かせている以上、
肥料をしっかりとあげないとなりません。

暑い中の作業ですが
この手を抜いてしまうと秋咲きで奇麗に咲かなくなってしまいます。

頑張らねば・・!

 

つるバラのイングリッシュ・ヘリテージ

 

小輪つるバラのバレリーナ

 

バラ部の竹内でした。

 

 

【バラ部】シュートが伸びてきたら

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

7月に入り、梅雨明けが待ち遠しいこの頃です。

 

つるバラは夏になると、
根本付近からシュートを出すことがあります。

 

ベイサル・シュートが発生したばかりのつるバラ

 

つるバラにとってシュート、
特に根元付近から発生するベイサル・シュートはとっても大切なもので、
発生したシーズン中に花を咲かせることはありませんが、
来シーズンにたくさん花芽を出してくれる
とっても重要な枝に成長してくれるんです!

 

シュートは勢い良く伸び、
秋が終わるころまでに2mを超える大きさまで育つものもあります。

 

若い芽なので
特に発生したばかりの夏から秋にかけては
強風などで折れたりしないように
ある程度の高さまで伸びてきたら支柱などに結わえて
補強をしてあげると良いです。

 

支柱に支えられたベイサル・シュート アンジェラ

 

7月の上旬はまだシュートが発生していないバラの方が多いと思いますが、
中には早々にシュートを出して伸びてきているバラもあります。

立川展示場では、
アンジェラがシュートを伸ばして1mを超えるくらいになってきましたので、
支柱を立てて結わえてあげました。

 

返り咲きしたアンジェラ

 

つるバラのシュートはとにかく真っすぐ上に伸ばしてあげるようにしましょう。

曲げたりすると冬剪定の時に
誘引しにくくなってしまいます。

 

立川モデルハウスのつるバラは
ピエール・ドゥ・ロンサールがここ数年シュートを出していないので、
今年こそは!と思って見守っています!

春の花が終わり、
追肥をあげた今の時期は、
バラは根からくる栄養が過剰気味なので、
有り余るエネルギーをシュートに与えるのだそうです。

なんとか頑張ってほしいですね!!!

 

返り咲いたピエール・ドゥ・ロンサール

 

 

つるバラ、といっても次は半つる性のシュラブ・ローズの話しですが、
地植えをして3年目のシーズンを迎えたガートルード・ジェキルは
初めて返り咲きをしました!

 

ガートルード・ジェキル(上)

 

上の花がガートルード・ジェキルで、
下は似てますが別の花で、ブリリアント・ピンク・アイスバーグです。

ガートルード・ジェキルは圧倒的に香りが良いので、
咲いていると付近が本当に良い香りです!

返り咲きしたといってもまだ花数はとても少ないのですが、
年々株が大きく育つにつれ、
返り咲くお花の数も増えてくると思います。

 

同じく半つる性のブルー・バユーは
昨シーズンはたった1輪しか花をつけませんでしたが、
今シーズンは春に次いで返り咲きもしてくれています。

 

返り咲きしたブルー・バユー

 

つるバラとして仕立て直したおかげなのでしょうか。
でも春も今も思ったより花数が増えず、
相変わらず私は悩んでおります・・。

どうすればたくさん咲くようになるのだろうか???

 

 

とにかく、2回目の花のシーズンのいま、
雨が降っていないタイミングを見計らって
お手入れをしております。

 

花数が増えそうなマ・パーキンス

 

今日1日で摘み取った花ガラは
バケツいっぱいになりました!

 

こちらもキレイなお花畑・・・

 

ゴミにしてしまうのにはもったいない程にキレイです・・・。

 

これから暑くなってくると思いますので、
外での作業も大変ですよね!

無理をせずに涼しい時間帯にやってしまいましょうね!

 

バラ部でした。

 

アウトドア部 始動!!

こんにちは!
横浜展示場の坪松です。

昨年まで[バラ部]に所属していた私ですが、
この度[アウトドア部]に異動してきましたーーー!!

個人的にもアウトドアは大好きで、毎年キャンプにBBQに釣りにと・・・・
海に山に川に出かけてアウトドアライフを満喫しています!

 

さて、今年もアウトドア部のイベントを開催させていただくことが決定し、
先日企画会議を行いました!!!

カヌー体験会 2018年の様子

天草ハウジングのアウトドア部イベントといえば、やっぱり

[カヌー体験]

ということで今年も山中湖でカヌー体験イベントを開催します。
例年、皆さんに大変ご好評いただいている人気イベントです。

 

富士山を横目にカヌーでのんびり・・・・

普段なかなかできない体験ができますよーーーー!!!

晴れた日のカヌーは最高

 

なれてくると結構スピードも出せるので、爽快感も味わえます。
是非、ご家族の夏休みの思い出にいかがでしょうか?

ご友人をお誘頂くことも可能ですので、ぜひお気軽にお申込みくださいねーーー。

始めての方でも安心

しっかりと乗り方講習もありますので、初めての方でも安心してご参加いただけますよーーー

 

イベントでは、カヌー体験以外にも皆さんに楽しんでいただける
企画を検討中です。

詳しいことが決まり次第、ご報告させていただきます!!!

 

~カヌーイベント2019~

日程:2019.8.24(土)
時間:10:00~15:00
アクセス:自家用車or送迎バス(8:00八王子駅発)

ご参加ご希望の方は

・参加される方のお名前(フルネーム)・年齢
・ご住所
・電話番号
・交通手段

 

を記載の上、 MAIL:info@amakusa.co.jp までご連絡ください。

お電話でのお申込みの場合は
TEL:045-534-9888(横浜モデルハウス)まで。

【バラ部】バラの害虫が暗躍中!

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

気が付けば6月も下旬・・・。

時が経つのが本当に早く感じます・・。

 

最近はまめにバラの手入れをしてあげられておらず、
先週見回った時は病気がかなり出始めていて
ちょっとショックを受けていましたが、
今朝1週間ぶりに見回ったところでは
病気は広がっておらず、
ちょっとホッとしております。

消毒の効果もあるのでしょうが、
一番は追肥をしたことが大きかったのだと思っています。

 

花を咲かせた後のバラも元気を取り戻したようです。

 

7月の開花に向けてツボミをつけ始めたバラ マ・パーキンス

 

病気は何とか広がりを食い止めたものの
害虫は相変わらず元気で困りますね・・・。

 

今日も消毒をしながら眺めていると
バラゾウムシやチュウレンジハバチの食害の痕が
幾つか見受けられました。

 

バラゾウムシの食害の痕 アイスバーグ

 

チュウレンジハバチの食害の痕 ゴールデン・セレブレーション

 

チュウレンジハバチは親子とも動きがトロいので
消毒の際の殺虫剤で十分撲滅が出来ますが、
バラゾウムシはすばしっこく、
なかなか消毒では撲滅できないので厄介です。

今日は1匹だけバラゾウムシを捕殺しました。

 

 

そして今日、
今シーズンになって初めての大物害虫を発見しました!!

 

交尾中のゴマダラカミキリ アイスバーグ

 

な、なんと、出ましたよ~、今年も・・・。

ゴマダラカミキリムシです。

成虫はバラを食害しませんが、
幼虫が超ヤバいんです!!!

 

バラの根元に産卵をし、
かえった幼虫がバラの根元を食い荒らします。

最悪の場合、バラが株ごと枯れてしまいます。

 

今回見つけたのは交尾中のようだったので、
産卵前なんだと思いますが、
いずれにしても見つけたら即!捕殺します!!

一切の躊躇いは不要ですよ!!!!

 

今日は裏庭のアイスバーグの枝の上で見つけましたが、
その後、表側のラベンダー・ラッシーの根元でも1匹見つけました。

根元にいたってことは
産卵後かもしれませんね・・・。あ~~~・・・(涙)。

 

バラを育てている方には女性の方も多いので、
害虫を捕殺するのに抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょうね。

 

でも愛するバラの為に、
ここは心を鬼にして捕殺しませんと、
バラが餌食になってしまいます。

 

頑張ってバラを守りましょうね!

 

バラ部でした。

 

【バラ部】鉢の植え替え

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

今日は「バラを楽しむ会」のイベントのプレゼントである
バラの鉢植えの植え替えをしました。

プレゼントで差し上げる前の最後のご奉仕です!

 

 

もともとはブランド名が入った鉢に植えられていますが、
このまま差し上げてもすぐ一回り大きな鉢に植え替えないとなりませんので、
それならこちらでやってしまったほうがイイかな?と思いました。

ただ、本来ならバラの花がいったん終わってからの方が良いような気はするのですが、
お花がある内にお届けしたい気もありますので、
このタイミングで行うことにしました。

 

 

まず用意するものは以下のものです。

・ひと回り大きい鉢
・バラの培養土
・バラの肥料
・鉢底の石

 

 

鉢は縦も横もひと回り大きめの大きさが理想です。

 

 

まず最初に鉢底の石で鉢の底の穴が隠れるように覆います。

 

 

続いてバラの培養土を鉢底の石が隠れる程度に入れてならし、
その上にバラの肥料をひとつかみ程撒きます。

 

 

次に再びバラの培養土を入れて
肥料が完全に隠れるようにしてならします。

これはバラの根が肥料に直接当たらないようにする為で、
この手間を省くと
奇形の花が咲いたりなどの「肥料やけ」という症状を出すことがあります。

 

 

続いて元の鉢から土ごとバラを抜き取り
新しい鉢の方に仮置きします。

ここで高さ調整をします。
これまでの過程を踏まえても納まる程度の深さが必要になりますよ!

 

 

高さが決まったらバラの培養土を鉢に入れて
バラの接ぎ木している少し下程度まで入れます。

 

 

後は水を十分にあげれば完成です!

 

 

ポイントは鉢のサイズを間違えないこと(特に深さ)と、
植え替えの時に元の土を崩さずに入れること、
肥料がバラの根に当たらないようにすることです。

 

今回は花がある状態で行わざるを得ませんでしたが、
本来はバラに負担が掛からない花がない時期を選んで行いましょう!!

 

 

バラ部でした。