【バラ部】7月初旬のバラ

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

7月に入り、
まだ梅雨明けしていないので
雨の多い毎日です。

先日の大嵐のような風で
少なからず立川モデルハウスのバラにも被害は出ましたが、
2番花の時期ということもあり、
お花がたくさん咲いていて楽しめております。

それでは奇麗に咲いているお花をご紹介しましょう!

 

 

アイスバーグ

 

この時期のアイスバーグは茶色い濁りが出てしまうことが多かったのですが、
今年は割と純白なお花を咲かせてくれています。

しかしお花が小ぶりなことと、
気温が高いこともあってお花が散るのが早いのは残念です。

 

 

サー・クロー

 

少しグレーがかったピンク色のサー・クローが満開です。

このバラは花持ちが割と良い方で、
この時期でも比較的長いこと楽しめています。

 

 

マ・パーキンス

 

花付きがよいマ・パーキンスも奇麗に咲いています。

このバラは花持ちがよくなく、
花が開ききると、次の日にはパラパラと花を散らすので、
早めの花ガラ摘みがお勧めです。

ですが、次から次へと花を咲かすので
全体としては長く楽しめるバラです。

 

 

ゴールデン・セレブレーション

 

黄色いお花のつるバラ、ゴールデン・セレブレーションは
2番花が咲いてから既に2週間経過していますが、
まだまだ花をたくさん咲かせています。

ですがツボミが少なくなってきましたので、
楽しめるのもあと僅か・・といったところでしょうか。

 

 

チャールズ・レニー・マッキントッシュ

 

このバラも抜群の花付きの良さを誇りますが、
雨で傷んだ花を摘み取っても
まだたくさんの花が残っており、
さらにこれから咲くツボミがたくさんついています。

カップ咲きで雨に弱いので、
早く梅雨が明けないかな・・と、
このバラを見ると特に思ってしまいます。

 

 

ブライダル・ピンク

 

花の形が奇麗なブライダル・ピンクも満開になってきました。

房咲きで枝の太さの割に花が大きめなので、
雨で枝がしなってしまいました。

そんな時は開ききったお花を摘み取り、
ツボミと開き始めのお花だけにしてあげると
軽くなって上を向いてくれます。

 

 

キャラメル・アンティーク

 

落ち着いた色合いの黄色いお花はキャラメル・アンティークです。

まだ2年目の若いバラですが、
今までのところ
ツボミが一斉に開花するということがなく、
順繰りに一つずつ咲いてくれているので、
花がなかなか途切れなくて気に入っております。

 

 

ブリリアントピンク・アイスバーグ

 

濃いピンク色のブリリアントピンク・アイスバーグも満開です。

奥の方には純白のアイスバーグが見えていますね。

白いアイスバーグと色は違っても
咲くタイミングや枝の伸び方の特徴などなど、
殆ど白いアイスバーグと一緒です。

 

 

アンクル・ウォルター

 

普通は上に伸びていくはずの枝が
先日の風で倒されて
下向きになってしまいましたが、
その枝にも真っ赤なお花が咲きました!

アンクル・ウォルターは春の咲き出しは早めでしたが、
今年の2番花はほかのバラより遅めで、
これから花がどんどん咲いてくると思います。

 

 

ブラスバンド

 

オレンジ色のグラデーションが奇麗なブラスバンドです。

まだ2分咲きといったところで、
このバラもこれからどんどん咲いてくると思います。

香りは殆どありませんが、
その代わり花持ちが抜群に良いので、
手があまりかからないバラだと思います。

 

 

いかがでしたでしょうか。

今回ご紹介した以外にも咲いているバラが多くございますので、
宜しかったらバラだけでも見にいらしてください。

 

バラ部でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です