【バラ部】2番花続々開花

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

蒸し暑い一日となりました。

立川モデルハウスのバラは続々と2番花が開花をしています。

 

ゴールデン・セレブレーション

 

裏庭でまず目を引きますのが
アーチに誘引されたつるバラのゴールデン・セレブレーションです。

黄色いお花がフルーティーな芳香を放ちながら咲いております。

この時期のバラはやや小ぶりなお花になっていますね。

 

 

ティファニー

 

格子窓の近くで咲いているのがハイブリッドティーのティファニーです。

ピンクの大輪の花ですが
中心部分に黄色が入っていて、とても奇麗ですね!

 

 

クイーン・エリザベス

 

今日も元気に咲いているクイーン・エリザベス。

大輪の房咲きで、グランディフローラの系統です。

 

 

ジュード・ジ・オブスキュア

 

香りがとても良い、ジュード・ジ・オブスキュアも返り咲いています。

花の持ちがいまいち良くなくパラパラと散ってしまうのが欠点ですが、
私の大好きなバラの一つです。

 

 

キャラメルアンティークとマチルダ

 

この花壇で2年目の夏を迎えたキャラメル・アンティークは
黄色い大輪の花を咲かせます。

房咲きではありますが、
一度にドッと咲くのではなく、
1輪ずつ咲いてくれるイメージです。

 

奥のピンクのマチルダは今年も元気いっぱいです。
花付きが良く、良いバラですね!

 

 

ブライダル・ピンク

 

フロリバンダのブライダル・ピンクです。

花が開ききる手前の形がとても美しいバラです。
その形まであと1日ってところでしょうか。

 

 

ラ・フランス

 

表にまわると
ハイブリッドティーのラ・フランスが奇麗に咲いています。

花首が太くない割にお花が重いので、
雨が降ると傷んでしまいやすいバラです。

 

 

サンガッデス

 

黄色の大輪の花を咲かせるハイブリッドティーのサンガッデスです。
このバラも地植えされて2年目の夏を迎えました。

新しいシュートも出して、
今年は大きく成長してくれそうです。

 

 

プリンセス・ドゥ・モナコ

 

ハイブリッドティーで、花びらの縁が濃いピンクになる
プリンセス・ドゥ・モナコです。

香りは弱めですが、完熟した桃のような美しい香りがします。

 

 

ルイ14世

 

今年はやたらと元気なルイ14世です。

このバラは春よりも色が鮮やかで、
お花も大ぶりになっています。

咲き始めはやや紫がかった赤色ですが、
次第に紫が強くなってきます。

 

 

プレイボーイ

 

フロリバンダのプレイボーイは
花びらの数が少ないのですが、
花付きはとても良いバラです。

オレンジから次第に赤みが強く色が変化していきます。

 

 

マ・パーキンス

 

フロリバンダのマ・パーキンスも開花しました。

四季咲きで、12月になっても花をつける丈夫な品種です。

 

 

サー・クロー

 

花びらの形に特徴があるサー・クローですが、
花持ちがよく、長く楽しめます。

しかし夏は全体的に散りだすサイクルが早いので、
こまめに花ガラ摘みをした方が良いのですが、
蒸し暑いし雨も多いので、結構大変ですね・・・。

 

 

週末以降は裏のつるバラも咲き出しそうです。

害虫や病気が増えてきているので、
定期的な消毒は欠かさずに行いましょうね!

私も今日はマラソンとサプロールを散布しました。

 

バラ部でした。

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です