【バラ部】まだまだバラの楽しみは続きます

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

5月も残すところ1週間となりました。

長く続いた日照不足が終わり、
昨日と今日は日差しが照り付けてくれました。

 

オベリスクのアンジェラ

 

抜けるような青空に
洋館の立川モデルハウスと
つるバラのアンジェラが映えています!

 

アンジェラは花びらがだいぶ散り始めてきました。

花が小ぶりなうえ、かなりの房咲きなので、
花柄摘みが全く追いつきません。

センターハウスのお掃除担当の方々、
ちらかしてごめんなさい・・・。

 

サー・クローとアンジェラ

 

つるバラ以外の花は
そろそろ一旦お休みな感じになってきました。

ですが、サー・クローにはまだツボミがついていますので、
もう少しだけ楽しめそうです。

 

 

エブリンとリバプールエコー

 

裏庭のつるバラのうち、
今日はアプリコット色の大輪の花、エブリンの花柄摘みをしました。

香りが良いお花は散るのが早いですね・・。

芳香な香りと共に花びらがパラパラと落ちてしまいます。
そんな儚い感じがまたイングリッシュ・ローズの魅力なのかもしれません。

 

それに比べ、リバプールエコーは中輪のお花ですが、
結構花持ちがよくて気に入っています。

昨年、大成長したリバプールエコーは
パーゴラにたくさんの花を咲かせることが出来ました。

 

 

さて、咲き終わるバラが出てきている中で、
ようやく咲き始めた遅咲きのバラがありますので
ご紹介しましょう。

 

 

ザ・フェアリー

 

ミニバラのように小さいお花がかわいいザ・フェアリー。

まだ咲き始めですが、
満開になると木全体がピンクの塊のように見事になります。

このままいい天気が続けば
来週末あたりが見ごろかもしれません。

 

 

プリンセス・ヴェール

 

今年の冬に花壇に地植えしたばかりのフロリバンダ、プリンセス・ヴェール。

淡いピンクのお花がようやく咲いてきました。

 

本当は1番花は数日前に咲き始めていたのですが、
雨でダメになってしまいました。

奇麗に咲いたのはこの花が最初です!

 

この花壇は少し寂しい感じがするので、
今年は大きく育ってもらって、
来年にたくさんお花が咲くように、
頑張って面倒を見ていきたいと思います。

 

春のバラシーズンは残り僅かです!

今からでも遅くはありませんので、
立川モデルハウスへ見にいらしてください。

 

バラ部でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です