【バラ部】5月21日のバラ

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

長く続いた雨が上がり、
久しぶりにバラの手入れをしました。

 

裏庭のアーチのつるバラ

 

裏庭のアーチの黄色いゴールデン・セレブレーションは、
ピークが過ぎて花数が少なくなってきました。

その一方でレンガの壁に誘引してある赤いテス・オブ・ザ・ダーバービルズは
まだまだたくさん咲いています。
しかしツボミがもうほとんどありませんので、
これらの花が咲き終わったら、いったん終了です。

 

 

裏庭のバラ

 

オレンジ色のブラスバンドは
さすがの花持ちで、まだまだ奇麗に咲いています。

本当にこの花は散らずに長いこと咲いてくれるので
手入れが楽で助かります。

 

 

ジュード・ジ・オブスキュア

 

この一角ではジュード・ジ・オブスキュアがたくさん咲いています。
柑橘系の爽やかな香りのする、私も大好きな花です。

今日、バラを見学に来られたお客様が
この花の香りを「マヌカハニーそのもの」とおっしゃっていました。

私はマヌカハニーの香りを覚えておらず分かりませんでしたが、
確かに爽やかさの中にもハチミツのような甘みも感じるな・・とも思いました。

 

 

ダイアナ・プリンセス・オブ・ウェールズ

 

ハイブリッドティーのプリンセス・オブ・ウェールズが次々と咲いています。
ツボミもまだまだ出てきていますね!

シュートにたくさんつぼみがついているので
明日にでも摘蕾をしておこう。

 

 

アンクル・ウォルター

 

栄華を誇ったかのように咲いていた赤いアンクル・ウォルターも
そろそろ一休みかな。

はしごはつるバラの剪定の必需品ですね!

 

 

パーゴラのつるバラ

 

今日はこのパーゴラの花柄摘みが途中で終わってしまったので、
明日はここから再開です・・。

手前のピンクのメアリー・ローズがかなり散ってしまっています。
右隣のエブリンも同じく、散ってしまって、
この辺りは地面に花びらがびっしりと落ちていました。

 

 

花壇のバラ

 

花柄摘みを終えたバラは
最盛期を過ぎて少し落ち着いた感じになりました。

それでもまだこの花の数々。
まだまだ楽しめますよ!!

 

 

表のアーチのつるバラ

 

表側はつるバラが最盛期です。

こちらのアーチには大輪のピエール・ドゥ・ロンサールと
小輪のバレリーナが仲良く咲き誇っています。

昨日までの雨で裏庭のピエールはかなり痛んでいたので、
明日はこちらも手入れしないとなりませんね。

 

 

オベリスクとアーチのつるバラ

 

アンジェラが満開で、
奥のアーチのラベンダー・ラッシーも満開です。

 

ラベンダー・ラッシー

 

ラベンダー・ラッシーは香りが良く、
今日いらしたお客様はこのバラを気にいられたご様子でした。

お花自体は小ぶりな中輪の房咲きですが、
花持ちがそれほど良くなく、
花びらがパラパラと散ってくるので、
お掃除が大変です・・・。

 

 

5月も下旬に入り
バラの最盛期は過ぎてしまったようですが、
つるバラを中心にまだまだ見ごろは続いております。

 

しかも、まだこのタイミングで花が咲いていないバラもあるんですよ!

どんだけ遅咲きなんじゃ!!と突っ込みたくなるバラを、
次回ご紹介したいと思います。

 

バラ部でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です