【バラ部】バラの害虫が暗躍中!

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

気が付けば6月も下旬・・・。

時が経つのが本当に早く感じます・・。

 

最近はまめにバラの手入れをしてあげられておらず、
先週見回った時は病気がかなり出始めていて
ちょっとショックを受けていましたが、
今朝1週間ぶりに見回ったところでは
病気は広がっておらず、
ちょっとホッとしております。

消毒の効果もあるのでしょうが、
一番は追肥をしたことが大きかったのだと思っています。

 

花を咲かせた後のバラも元気を取り戻したようです。

 

7月の開花に向けてツボミをつけ始めたバラ マ・パーキンス

 

病気は何とか広がりを食い止めたものの
害虫は相変わらず元気で困りますね・・・。

 

今日も消毒をしながら眺めていると
バラゾウムシやチュウレンジハバチの食害の痕が
幾つか見受けられました。

 

バラゾウムシの食害の痕 アイスバーグ

 

チュウレンジハバチの食害の痕 ゴールデン・セレブレーション

 

チュウレンジハバチは親子とも動きがトロいので
消毒の際の殺虫剤で十分撲滅が出来ますが、
バラゾウムシはすばしっこく、
なかなか消毒では撲滅できないので厄介です。

今日は1匹だけバラゾウムシを捕殺しました。

 

 

そして今日、
今シーズンになって初めての大物害虫を発見しました!!

 

交尾中のゴマダラカミキリ アイスバーグ

 

な、なんと、出ましたよ~、今年も・・・。

ゴマダラカミキリムシです。

成虫はバラを食害しませんが、
幼虫が超ヤバいんです!!!

 

バラの根元に産卵をし、
かえった幼虫がバラの根元を食い荒らします。

最悪の場合、バラが株ごと枯れてしまいます。

 

今回見つけたのは交尾中のようだったので、
産卵前なんだと思いますが、
いずれにしても見つけたら即!捕殺します!!

一切の躊躇いは不要ですよ!!!!

 

今日は裏庭のアイスバーグの枝の上で見つけましたが、
その後、表側のラベンダー・ラッシーの根元でも1匹見つけました。

根元にいたってことは
産卵後かもしれませんね・・・。あ~~~・・・(涙)。

 

バラを育てている方には女性の方も多いので、
害虫を捕殺するのに抵抗を感じる方もいらっしゃるでしょうね。

 

でも愛するバラの為に、
ここは心を鬼にして捕殺しませんと、
バラが餌食になってしまいます。

 

頑張ってバラを守りましょうね!

 

バラ部でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です