【バラ部】「バラを楽しむ会」ご応募ありがとうございました。

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

5月12日開催の「バラを楽しむ会」にたくさんのご応募ありがとうございました。

抽選をさせていただき、
当選された方もそうでない方も
キチンとご連絡差し上げますので、
今しばらくお待ちください。

 

さて、気になる現在のバラの状況ですが、
思ったよりも開花が遅れています・・・。

 

今朝の状況はこんな感じです。

 

モデルハウス正面側

 

玄関側のツルバラたちは
開花まであと数日要する感じです。

 

モデルハウス正面側 ガレージ前

 

ツボミはたくさんついています!

ここのところの冷え込みで遅れてしまったんでしょうか・・?

 

玄関側花壇のバラ

 

ツルバラよりは花壇の木立性のバラの方が早そうです。

特に早咲き品種の「ルイ14世」は開花しています!

 

ルイ14世

 

「ルイ14世」は早咲きの品種なので、
例年ですとバラを楽しむ会の時には咲き終わっていることがほとんどでした。

今年はこの花も皆様に観ていただけそうですね!

この「ルイ14世」はここ数年、
枝の新旧交代に成功し、
毎年若い枝を伸ばしてくれるようになったので
花つきがすごく良くなってきました。

 

 

では裏庭に回ってみましょう。

 

モデルハウス裏庭

 

裏庭の方が日当たりが良いので
少し進行が早いみたいです。

ですが、入り口のツルバラはどれもまだ開花していません。

しかし、ツボミの状態をみると
開花まであと2~3日だと思います。

 

モデルハウス 裏庭

 

見ごたえがありそうな一角のバラたちも
開花まであと3日ほどでしょうか。

 

開花間近のブライダル・ピンク

 

でも裏庭の花壇のバラは開花してきていますよ。

「ブライダル・ピンク」は明日には花が開いているでしょうね。

「ブライダル・ピンク」は花つきがとにかく良く、
年間通して本当に良く咲いてくれます。

また、咲いた花が割と長持ちしますし、
その間に形や色が微妙に変わっていく様も楽しめます。

黒星病に若干掛かりやすいイメージはありますが、
樹形もキレイに保ちやすいので
おススメ品種です。

 

その隣の区画は、
既に見ごろを迎えたかのような華やかさです。

 

ツルバラと木立性の見事なコラボレーション

 

レンガの壁に誘引してある真っ赤なツルバラの「アンクル・ウォルター」は
安定の奇麗さですね!

日当たりが良いところから咲き出していますが、
毎日、続々と開花していますので、
「バラを楽しむ会」当日には見事に咲いていると思います。

そして木立性のバラも日に日に花数を増やしています。

ここは見ごたえありそうな区画になりそうですね!

 

そして裏庭のもう一つの見どころのパーゴラですが、
4つのツルバラの先陣をきって
「エブリン」が開花しました。

 

裏庭のツルバラ エブリン

 

「エブリン」は香水の原料としても使われているほど香りが強く、
1輪だけしか咲いていないにもかかわらず
近くによるだけでダマスク系の良い香りが漂っていました。

「エブリン」は若い芽にアブラムシがつきやすいのはありますが、
とにかく病気知らずの強健種です。

お花はアプリコットがかったピンク色の大輪で
見ごたえも十分!!

スクスクと伸びて育てやすいので
おススメのツルバラですよ!

 

ということで、
「バラを楽しむ会」まであと1週間あまりです。

この1週間の天気は20℃を超える日が続きそうですし
晴れの日が多くありそうです!!

開花スピードに拍車がかかることを祈って
バラが奇麗な状態でお客様をお招きしたいです!

 

 

バラ部でした。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です