【バラ部】バラを楽しむ会申し込み締め切り迫る!!

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

5月12日開催予定の「バラを楽しむ会」の
ご参加申し込みが締め切り間近となっております!!

締め切りは27日、今週の土曜日となっておりますので、
まだお申込みでない方はお急ぎお声をおかけください!

バラを楽しむ会についてはこちら!

 

さて、ここのところ暖かい日が続きましたね。

立川モデルハウスのバラたちは元気にスクスクと
開花に向けて成長してきています。

 

ツルバラの【ラベンダー・ラッシー】

 

ツルバラの【ピエール・ドゥ・ロンサール】と【バレリーナ】

 

 

今年は玄関正面の二つのオベリスクのアンジェラが
左右同じくらいのボリュームになるまで回復してきました。

 

左右のオベリスクの【アンジェラ】

 

去年は左側がボリュームがなかったのですが、
冬の強剪定を繰り返したことでリフレッシュしたようです。

 

開花し始めたものや
開花間近のものもあり、
いよいよバラのシーズンがやって来るぞ!!って雰囲気が出てきました。

 

開花しているツルバラの【アンクル・ウォルター 】

 

1輪だけ咲き出した【ラ・フランス】

 

開花間近のツボミ

 

 

今年は冬剪定がほぼほぼ成功したようで、
ツボミの数が昨年よりも多い気がします。

満開になったらすごく見ごたえがあるのではないかと
期待しておりますです!!!

 

 

その一方で元気が出ないバラが2本だけあり、
気をもんでいます・・。

 

葉色が明らかにおかしい【アイスバーグ】

 

真っ白な花が咲くフロリバンダのアイスバーグは
立川モデルハウス内に5本ありますが、
そのうちの1本だけ、
明らかに葉色がおかしいんです。

去年も開花後に一気に立ち枯れしたアイスバーグがありましたが、
その時と雰囲気が似ていて
二の舞になるのではないかと気が気ではありません・・。

ここ数年、冬に強めの剪定を繰り返してきましたが、
一向に若いシュートを出さず、
その結果、古い枝を詰め切れずに来ました。

新旧更新をしないまま、
寿命を迎えてしまのではないか・・・。

あ~、心配です。

 

 

もう1本、元気がなくツボミを作ろうとしないバラがあります。

 

ツボミをつけない【プリンセス・ド・モナコ】

 

樹齢10年をはるかに超える・・・とは到底信じ難い
弱々しい枝ぶり・・・。

若芽の枝のみに強剪定したのが裏目に出たか・・・?

とのかくツボミを出してほしい!!!

そして開花時期を乗り越えれば
夏にシュートを出すだろうと信じております!

それまで枯れないで欲しい・・・!

 

 

バラを育てるのは本当に奥が深いですね。

100%上手くいった!!って年がなかなかありません。

 

そんなバラ談義を私も楽しみにしております。

「バラを楽しむ会」、楽しみましょうね!!!

 

バラ部竹内でした。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です