【バラ部】バラの水やり

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

暖かい日が続きます。

 

立川展示場のバラたちは順調に芽を伸ばしていますよ。

ツルバラも木立性のバラも葉が茂り、
グングン大きくなってきています。

 

さて、バラが成長期に入りますと
気になるのが水やりですね。

成長中のバラは水を欲しがります。

 

どれくらいの頻度であげればいいのでしょうか?

 

私もいろいろと調べてみたのですが、
諸説ありまして、
毎日あげるべき、と言う方もいれば、
あげすぎはよくない、と言う方もいました。

 

昨シーズンから立川展示場では、
水やりは3日に1回くらいの頻度にしています。

これは、「水はあげすぎない方がバラが強くなる」と言う説を信じてそうしてます。

乾き気味の方が根が水を求めてより張るから、だそうです。

 

あげる頻度を少なくする分、
あげる時はたっぷりとあげるようにしています。

バケツをひっくり返したくらいの量、
ヒタヒタになるくらいたっぷりあげます。

 

さて、水をまく時の注意点が一つあります!

水は土にまくのであって、
バラに水が掛からないようにあげてください!!

特に葉に掛からないように注意してくださいね。

水道水は冷たいので、
冷たい水が葉に掛かると黒星病の発症を促してしまいますよ!

 

埃っぽいこの季節、
葉についた埃を落としてあげたい気持ちはありますが、
水をかけるのは絶対にダメですよ!!

雨が降るまで待ちましょうね。

 

バラ部でした。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です