【バラ部】真夏のバラ

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

毎日暑いですね~。

こんなに暑くなると外の作業もままならないですよね・・。

 

いつも今ごろどうしてたかな~、っと
去年の今ごろのこのオーナーズ倶楽部レポートを見てみたら
去年はまだ梅雨が明けてなかったみたいですね!

そうだったっけ??

 

今年はいつもより早く梅雨明けしましたので
夏が長く感じるんでしょうか。

それはそれで嬉しい気もしますが、
東京は緊急事態宣言が発令されていますし
神奈川も千葉も大変みたいなので
海にもあまり行けそうもないですよね・・・。

もったいないなぁ~。

 

 

 

この炎天下では熱中症に気をつけないとなりませんが、
バラをはじめ、植物は強いですよね~。

こんなに暑くても元気ですもんね!

 

しかし今年の夏は夕立がなかなか降りませんので
水やりだけは気をつけたいですね!

今の季節は朝よりも夕方の水やりが良いですよ!

 

さて、夏になると楽しみになってくるのが
つるバラのベイサルシュートの発生ですね!

 

 

冬剪定で強めの枝整理をした場合に
ベイサルシュートが出やすくなりますが、
皆様のつるバラはいかがですか?

 

 

来年の春に大活躍間違いなしのベイサルシュートは
グングン成長して夏の間に2m近くまで、
秋にはさらに伸びていきます。

その後の誘引をしやすくするために
出来るだけ真っ直ぐに伸びるように
成長過程に合わせた支柱を立てて管理してあげたいですね!

 

暑さ対策をしっかりとして
作業をするようにしたいですが、
くれぐれも無理はなさらないようにしましょうね!

 

バラ部でした。

 

【バラ部】梅雨空の中のバラ

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

7月に入りました。
梅雨ということもありますが
7月に入って雨足が強くなってきたような気がします。

 

この季節はバラの2番花の時期ですね!

 

去年のバラ 旧立川モデルハウス

 

去年まではモデルハウスでバラの手入れをしていましたので、
この時期は雨に濡れながらの花ガラ摘みが大変でした (笑)。

 

梅雨時期のバラの手入れで難しいのが
消毒のタイミングですよね。

 

気温が上がり湿気が多いこの時期、
害虫と病気が増えてくる頃です。

 

しかし雨が降っていると
薬品の散布が出来ませんので、
雨が降っていないタイミングを見つけて行うしかありません。

 

去年のバラ 旧立川モデルハウス

 

 

薬品の中には
散布後の薬品が乾く時に威力を発揮するものもありますので、
散布後に乾く時間さえあれば
そのあとは雨が降っても大丈夫!!です。

 

去年のバラ 旧立川モデルハウス

 

 

ダインという、薬品をバラに定着させる添加剤もありますが、
薬品次第では全く不要となる場合がありますので、
散布する薬品の特性を良く調べてから
使い分けするようにした方が良いみたいですよ。

 

去年のバラ 旧立川モデルハウス

 

 

バラのお手入れは
正しい知識と少しの根気があれば
まぁ何とかなるものです。

雨に負けず、頑張りましょう!!!

 

去年のバラ 旧立川モデルハウス

 

 

バラ部でした。