【バラ部】立川モデルハウスのバラ剪定完了(ほぼ・・)

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

今日で立川モデルハウスのバラの冬剪定を終わらせるぞ!!!
と、気合を入れて
残る4つの巨大なつるバラの剪定と誘引をしました。

 

アンクルウォルター

 

まずは最も大きく育っているアンクルウォルター。
レンガの壁に誘引しています。

今年は暖かいので
すでに芽吹き始めています。

本当だったら芽吹く前に終わらせたかったのですが、
仕方ないので芽を壊さないように注意して作業をしました。

でも、芽がここまで大きくなっていると
枝がこすれる度に芽が傷ついてしまうので、
大胆な誘引は難しかったです。

なんとか形にはなりましたが、
樹形はちょっといまいちかな・・。

 

 

続いてパーゴラに誘引してあるつるバラのなかで、
トゲが鋭く枝も固いエブリンを誘引。

 

エブリン

 

こちらも芽がかなり膨らんでいるので、
同じく慎重な作業になりました。

このバラは枝を寝かされるのがあまり好きでないのか、
寝かした枝からは良い枝があまり出ていませんでした・・・。

このバラは昨年、シュートを出さなかったので、
枝を詰める程度の剪定にしておきました。

今年に期待ですね!!

 

 

続いて隣のシュラブローズのメアリーローズ。

 

メアリーローズ

 

こちらは昨年良いシュートを出したので、
それを中心に枝を組み替えました。

シュラブローズの特徴でしょうか、
細かいトゲがかなり煩わしいです。

しかし枝が柔らかいので
誘引はしやすいですね!

今日のバラの中で
一番思い通りに誘引できた気がします!!

 

 

パーゴラのつるバラたち

 

残るは左手前のイングリッシュ・ヘリテージのみ・・・
だったのですが、
枝を固定するバンドが無くなってしまい、
誘引を途中で止めざるを得なくなってしまいました・・・。

このバラはトゲがかなり少なく、
枝がツルツルなので作業がとってもしやすいです!!

ただ枝が固いので
誘引自体はなかなか難儀します。

 

途中なのですが、
誘引をイメージしながら
剪定はほぼ済ませました。

明日、固定バンドを買ってきて
終わらせたいと思います。

 

今年は2月中旬まで冬剪定が掛かってしまいました。

しかも暖冬ということもあり、
バラの芽吹きが例年よりも早く
かなりマズイ感じでした・・・。

来年はもっと早く終わらせられるようにしたいと思います。

 

バラ部でした。