【バラ部】バラのシーズンは終了間近!

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

12月が目前に迫ってきましたね!!!

街はクリスマスモードが本格的になってきました。

 

12月になりますと、
気温の低下とともにバラの成長が止まってきます。

ツボミがついても咲かないことが多くなりますので、
来シーズンに向けた準備を始めたほうが良いでしょう。

 

12月のバラの手入れは
花ガラはもちろん、
咲かずにいたツボミや
全ての葉っぱを取り除く作業となります。

 

全ての葉を取り除かれたバラ

 

この作業をする意味は
葉などについた病原菌を除去することと
バラの栄養を株元に集中させることです。

要は越冬の準備ですね!

 

バラの葉を取り除いてからおよそ2週間で
栄養は株元に下がっていきますので、
そうしたらいよいよ冬剪定です!!

冬剪定は1月に行いますので、
その模様はまた後日にご報告します。

 

 

さて、今シーズンに
ツルバラの苗を植え付けた方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。

 

ツルバラは株立ちタイプと違って
新しいシュートが出たかどうかで
残す枝が大きく変わります。

 

過去に苗から育てたツルバラの1年を振り返ってみますので、
よろしかったらご参考にしてください。
(懐かしい駒沢モデルハウスが舞台です!!)

 

 

ピエール・ドゥ・ロンサール植えつけ

初春のころに
ツルバラのピエール・ドゥ・ロンサールの苗を植え付けました。
(上の写真の一番右端です。)

1mを越える枝がある、大きな苗でした。

隣のバラが芽吹き始めているので
3月頃に撮った写真ですね・・。

 

 

ピエール・ドゥ・ロンサール春の開花後

5月に3つほど、
力のない小ぶりな花を咲かせた後の6月の写真です。

新たなツボミをつけて、
更に花を咲かせようとしていますが、
背丈はさほど大きくなっていません。

 

 

シュートを出したピエール・ドゥ・ロンサール

7月、早くも株元からシュートが発生!
しかも5つも出てきました!!

 

 

シュートを順調に伸ばすピエール・ドゥ・ロンサール

発生したシュートは
8月には元々あった枝を追い越して
さらに高く伸びていきます。

ツルバラのシュートは太いですが
若いために柔らかく折れやすいので、
支柱などを立てて補強してあげる必要があります。

とにかく真っ直ぐ上に伸びるようにするのが
大切です!!

 

 

初めての冬剪定を行ったピエール・ドゥ・ロンサール

ツルバラのシュートは花を咲かせることなく
冬を迎えます。

5本発生したシュートのうち、
4本が無事に育ちました!

高さは2mを越えるところまで伸びましたよ。

4本もシュートが育ったので、
もともとあった枝は根元から切り捨ててしまいました。

これで次の5月には
シュートから無数に出る花芽に
大輪の花が咲くことになります!!!

 

 

この時は1年目からシュートが出ましたが、
シュートが出ない場合もあります。

1年間育てたことで
根が大きく育っているはずですから、
1年目でシュートが出なかったとしても
2年目にはちゃんと出てくると思いますよ。

ただ、そのために肥料はちゃんとあげてくださいね!!!

 

以上、バラ部でした。

 

 

 

 

【HP部】クリスマスパーティ2019のお知らせ

リンク

こんにちは、ホームパーティー部の谷前です。

気が付いたら入部していました(笑)

こうなったら、気が付いたらどの部活にもいる存在になります!

・・・迷惑ですね。

 

さて、街もすっかりクリスマス一色ですね☆

天草ハウジングでも、毎年恒例、クリスマスイベントが今年も開催決定です!!!

オーナー様のご自宅には、順次AmaCanを発送させていただいております。

 

今年も  素敵なジャズライブ♬

手作りコーナーは、LEDキャンドルを使ったデコパージュ体験を予定!

そして、プレゼントが当たる! 大抽選会も計画中です。

軽食やお飲み物などもご用意して、スタッフ一同 皆様のお越しをお待ちしています。

私も初めてのイベント参加に、企画中からワクワクしております♪♪

天草ハウジングを検討されているお客様にとりましては、オーナー様とお話頂ける、またとないチャンスです!

そして 過去にご参加いただいたオーナー様も、今年は横浜から場所を変えて

立川モデルハウスでの開催です!

また雰囲気も変わり、お楽しみいただけると思います。

詳細は、トップページの下の方、最新イベント情報にも記載しておりますので、ご覧ください。

イベント情報はこちら!

たくさんのご応募、お待ちしています!

お読みいただき、ありがとうございます。 谷前でした!

 

【バラ部】秋咲きのバラ続々・・・

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

11月に入りました。
相変わらず気温が高めですね。

 

さて、立川モデルハウスのバラは
どんどん花が増え、
今まさに見ごろを迎えております。

 

ティファニー

 

ハイブリッド・ティーの大輪の花は
やはり見事で迫力がありますね!

このティファニーは本当に綺麗に咲いています!

 

 

アイスバーグ

 

純白のアイスバーグは
ツボミがたくさん残っているので
まだまだ花は増えていきますよ!

 

 

クイーン・エリザベス

 

秋はなぜか透明感がある色になるクイーン・エリザベス。

房咲ですが花は大輪なので
とても見ごたえがあります。

 

 

ブラスバンド

 

房咲のブラスバンドは花数が多く、
色がオレンジ色のグラデーションなので
とても綺麗で目立ちます。

花が長く咲いてくれるのも有り難いバラです。

 

 

マチルダ

 

春は元気いっぱいだったマチルダですが、
この秋はいま一つ元気がありません・・。

花もこの1輪のみでツボミもあまりありません。

なぜなんだろう??

ただ、花の色は春よりも濃く、とても綺麗です。

 

 

ブライダルピンク

 

形のいいピンクの花をつけるブライダルピンクは
これから1週間くらいが見ごろでしょうか。

今の段階では花数はまだ少ないです。

 

 

ブリリアント・ピンク・アイスバーグ

 

白いアイスバーグよりも早く咲いたブリリアント・ピンク・アイスバーグは
今が真っ盛りですね!

花が春よりも大きくて色が深いです!

 

 

サー・クロー

 

ピンクのサー・クローは花びらが平べったいのが特徴です。

こちらも房咲ですがお花は大輪です。

 

 

マ・パーキンス

 

奥のサー・クローと比べるとサーモンピンクなのがよくわかるマ・パーキンス。

こちらはこれから1~2週間が見ごろですね・・。

 

 

9月上旬に一斉に夏剪定しましたが、
品種によって開花時期は必ずしも同じタイミングとはなりませんでした。

でもこの時期に多くのバラを見ることができ、
私としてはとても華やいだ気分となっています。

 

バラを育てるのは楽ではありませんが、
綺麗に咲いた花を見ると今までの苦労が報われた気分にもなります。

 

もっともっと綺麗に咲くように
今後も研究をしていきたいと思います。

 

 

バラ部でした。