【バラ部】鉢の植え替え

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

今日は「バラを楽しむ会」のイベントのプレゼントである
バラの鉢植えの植え替えをしました。

プレゼントで差し上げる前の最後のご奉仕です!

 

 

もともとはブランド名が入った鉢に植えられていますが、
このまま差し上げてもすぐ一回り大きな鉢に植え替えないとなりませんので、
それならこちらでやってしまったほうがイイかな?と思いました。

ただ、本来ならバラの花がいったん終わってからの方が良いような気はするのですが、
お花がある内にお届けしたい気もありますので、
このタイミングで行うことにしました。

 

 

まず用意するものは以下のものです。

・ひと回り大きい鉢
・バラの培養土
・バラの肥料
・鉢底の石

 

 

鉢は縦も横もひと回り大きめの大きさが理想です。

 

 

まず最初に鉢底の石で鉢の底の穴が隠れるように覆います。

 

 

続いてバラの培養土を鉢底の石が隠れる程度に入れてならし、
その上にバラの肥料をひとつかみ程撒きます。

 

 

次に再びバラの培養土を入れて
肥料が完全に隠れるようにしてならします。

これはバラの根が肥料に直接当たらないようにする為で、
この手間を省くと
奇形の花が咲いたりなどの「肥料やけ」という症状を出すことがあります。

 

 

続いて元の鉢から土ごとバラを抜き取り
新しい鉢の方に仮置きします。

ここで高さ調整をします。
これまでの過程を踏まえても納まる程度の深さが必要になりますよ!

 

 

高さが決まったらバラの培養土を鉢に入れて
バラの接ぎ木している少し下程度まで入れます。

 

 

後は水を十分にあげれば完成です!

 

 

ポイントは鉢のサイズを間違えないこと(特に深さ)と、
植え替えの時に元の土を崩さずに入れること、
肥料がバラの根に当たらないようにすることです。

 

今回は花がある状態で行わざるを得ませんでしたが、
本来はバラに負担が掛からない花がない時期を選んで行いましょう!!

 

 

バラ部でした。