【バラ部】ベト病対策

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

4月も下旬に入りますと、
気温の上昇とともにバラの生育スピードが上がってきます。

そろそろ開花するバラが出てくるころでもありますね。

 

開花した早咲き品種のルイ14世

 

今にも咲きそうなラ・フランス

 

ウキウキしてくる季節ですが、
同時に害虫や病気が発症するリスクも上がってきます。

 

冬にあげた寒肥が十分なのであれば
まだ病気を発症することは少ないのですが、
肥料が十分でなかったり
何かしらの原因で病気が発症することもありますので
定期的に消毒はしていきたいものです。

 

立川モデルハウスでは
ごく一部ではあるのですが
ベト病が発症してしまいました。

 

ベト病にかかったバラの葉

 

発症してしまった時は
症状が出ている部分を切り取るのが基本ですが、
それでもなかなか広がりが止まらないので、
ベト病に良く効く薬を散布することにしました。

 

前回の消毒から中7日あけての作業です。

 

前回はバラゾウムシ退治が目的の消毒でしたが、
バラゾウムシの被害は引き続き起きていますので、
殺虫剤も混ぜて行います。

 

殺菌剤のエムダイファーと殺虫剤のスミチオン

 

ネットで調べて
ベト病に効果があると紹介されていたのが
殺菌剤のエムダイファーです。

液状の薬品ではなく、
粉状の薬でした。

 

今回は4リットルの混合薬を作りますので、
希釈率から計算して
エムダイファーは10g、
小さな袋に小分けしてあるので、
容量が判りやすいです。

 

これに混ぜる殺虫剤はスミチオンにしました。

バラゾウムシに効果が高いのは前回散布のベニカRの次は
スミチオンらしいです!

スミチオンは1000倍に希釈するので
4㎖ 計って加えます。

 

どちらも効果が出れば良いのですが、
さてどうでしょか?

 

また、経過をご報告します。

 

 

さて、5月12日開催予定の「バラを楽しむ会」は
申し込み締め切り日が迫ってきましたよ!

 

バラを楽しむ会についてはコチラ!

お申込みは4月27日までとなっておりますよ!!
今年はいつもよりも締切りが早いです!!

 

まだお申込みでない方は
ぜひお申し込みください!

 

お待ちしております!!

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】バラ開花まであと半月

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

日によって寒暖差の激しい今年の4月ですが、
バラは順調に開花へ向けて育ってきています。

 

 

ツボミをつけ始めたブライダル・ピンク(手前)とアイスバーグ(後)

 

パーゴラを彩るバラたちも葉が多くなってきました。

 

先日の雨とこの冷え込みで
地面は表面までまだしっとりと水分を保っているので、
今日は水やりをしなくても良さそうです。

 

しかしだいぶ虫が飛び回るようになりましたので、
バラにも害虫がつき始めるでしょう。

 

立川モデルハウスのバラをみていても
アブラムシはまだ出てきていないようです。

ん~、そろそろ出てきてもおかしくないんですが・・・、
別に出てくるのを待っているわけでも無いので
有難いことなんですが。

 

しかし、別の害虫が出てきている痕跡を見つけました!

 

バラゾウムシの被害(Webより)

 

新芽や出たばかりのツボミが黒くパサパサになってしまっているバラありませんか?

 

実はこちらはバラゾウムシの被害なんです!!

 

バラゾウムシ(Webより)

 

バラゾウムシはゴマ粒くらいのとても小さな虫なのですが、
新芽やツボミを台無しにしてくれるばかりでなく、
卵まで産んでいくので、
バラにとっては大敵であります!!!

 

すばしっこくてなかなか捕殺も出来ないのですが、
消毒もなかなか効果が無かったりもするので、
本当に厄介な害虫です。

 

それでも消毒を定期的にしないとなりませんので、
今回は新しくバラゾウムシに効果が期待できそうな
ベニカRという薬品を使ってみました。

 

ベニカR(左)とダコニール

 

合わせた殺菌剤はダコニールです。

ダコニールは500倍、ベニカRは100倍に希釈するため、
ダコニールを8ml、ベニカRを40mlを4リットルの水で希釈し、
バラ全体に噴霧しました。

 

効果があるとイイですね。

 

ちなみに消毒をした日と、
何の薬品を使ったかは記録しておくと良いですよ。

次回作業するときの参考になります。

 

おまけ 超早咲きのバラ

 

 

さて、5月12日開催の「バラを楽しむ会」は
ご参加いただく方を募集中です。

バラを楽しむ会についてはこちら!

 

どしどしご応募ください!!

お待ちしてまーす!!

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】バラを楽しむ会 準備着々

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

5月12日に開催予定の「バラを楽しむ会2019」の準備が
着々と進んでおります。

 

世界三大貴腐ワインの入手をはじめ、
昨年ご好評をいただいたバラの香りがプンプンするスパークリングワインも
先日無事に入荷いたしました。

 

バラの香りが楽しめるスパークリングワイン

 

 

そして本日はこちらが入荷しましたよ!

 

 

ジャーン!!!

 

デビッド・オースチンのイングリッシュ・ローズの苗が2個、
ジョルジュ・デルバールのフレンチ・ローズの苗が1個。

 

これらの苗はこれから私どもが責任をもって鉢植えで管理し、
お花を咲かせた状態でご覧いただきます。

現状で6号鉢の大苗ではありますが、
このあともっと大きな鉢に移して大切に育てますので、
5月には立派なバラになっていると思います。

 

そしてなんと!
イベント当日に行うゲームで優秀な結果を残された方3組様に
このバラを差し上げてしまおうと思っております!!!

 

ちなみにどんなお花が咲くかといいますと、
コチラです。

 

どれがどのお花かは当日までどうぞお楽しみに!!

 

このバラを欲しいな!って思ってくださる方は
ぜひ「バラを楽しむ会」へご参加のお申込みをお願いいたします。

 

心よりお待ちしておりまーす。

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】バラの消毒作業

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

バラも芽吹き、
葉っぱも大きく開き始めました。

 

 

今日も暖かくなるようですので、
芽の成長が進むでしょうね。

 

 

 

サクラの開花が間近に迫るこの時期、
バラにとって大敵の害虫も活動を始めます。

特にアブラムシはそろそろ出始めているかもしれません!!

 

立川展示場ではまだアブラムシの出現は確認していませんが、
大切なバラを守るために
今日は芽吹き後のバラに2回目の消毒作業をしました。

 

 

使用した薬品は殺虫剤のマラソンと
殺菌予防剤のサンヨールです。

この二つを混ぜて噴霧器でまいていきます。

 

風が少々ありましたが、
まだ穏やかな範囲内だったので
問題なく作業が出来ましたよ。

 

葉っぱがまだ少ないので
手間はだいぶ少なく済みますが、
開いている芽以外にも
これから開きそうな小さな芽も見落とさずに
消毒した方が良いと思うので、
枝にもまんべんなく噴霧しました。

 

 

芽吹きは今のところ順調のようです。

バラを楽しむ会で満開のバラをみていただくために、
大切に育てていこうと思います。

 

バラ部でした。

 

【バラ部】2019年 バラを楽しむ会開催!

天草ハウジングのお庭を彩るたくさんのバラをご鑑賞いただける

「バラを楽しむ会」

今年も開催が決定しました。

 

◆詳細はこちら◆

日程:2019年 5月 12日 (日)

時間:13:30 - 16:00

場所:立川展示場

 

バラを楽しむ会2019詳細

 

 

◇お申込方法◇

1.電話

TEL : 042-526-2433  (立川展示場)

 

2.各展示場に設置してある、または毎月オーナー様にお届けする弊社情報誌「AmaCan」3月号同封の応募用紙よりFAX申込み

FAX : 042-527-5480

 

3.メールにて「氏名」「お電話番号」「住所」「参加人数」を記載の上、送信

Mail : info@amakusa.co.jp

 

 

お申込み締め切りは 4月27日(土)です。

 

 

バラの花の鑑賞をしつつ、

ちょっとした楽しいイベントもご用意しております。

 

飲み物片手にゆったりとした時間をお過ごしいただけるよう、

天草ハウジングのバラ部員総出で企画しております。

 

皆様のご応募お待ちしております。