【バラ部】夏剪定後1ヶ月、開花まであと半月!

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

立川モデルハウスのバラは9月13日に一斉に夏剪定をしました。

煉瓦造りの輸入住宅である立川モデルハウスには
バラのお花がとてもよく似合うのですが、
いまはほとんどお花が咲いていません。

今日でちょうど・・・というわけではないのですが、
夏剪定をしてほぼ1ヶ月経過し、
開花まであと半月というタイミングになり
バラのツボミがどんどん出てきています。

 

ティファニー

 

アイスバーグ

 

クイーン・エリザベス

 

ハイブリッドティーのティファニー、
フロリバンダのアイスバーグ、
グランディフローラのクイーン・エリザベスは
系統こそ違いますが、
出来立てのツボミが膨らみ始めています。

 

 

ブラスバンド

 

フロリバンダのブラスバンドは
他よりも育ちが早いのか、
ツボミが一番大きくなっていました。

先に咲いてしまうのかな・・?

 

 

レディー・ヒリンドン

 

チャールズ・レニー・マッキントッシュ

 

隣同士のレディー・ヒリンドンとチャールズ・レニー・マッキントッシュは
どちらも花つきが良い品種ですが、
こちらも順調にツボミが膨らみ始めています。

 

 

ラ・フランス

 

表の庭に回ると、ラ・フランスがたくさんのツボミをつけていて、
もうあと1週間ほどで開花しそうなほど膨らんでいるツボミがありました!

これもちょっと早めに開花しそうですね。

 

 

プリンセス・ド・モナコ

 

あまり状態がよくない株のプリンセス・ド・モナコは
コンディションの割にはツボミを出してきています。

どうにかして大きく健康な株にしたかったのですが、
今年も成功はしませんでした。

 

 

ルイ14世

 

早咲き品種のルイ14世は
いつもは他のバラたちと同時期に咲くことが少ないのですが、
今回は他のバラと歩調を合わせてくれそうです。

 

秋のバラは色が深く大き目の花が咲くので
今からとても楽しみです。

ただ、今年は残暑が長引いているので、
もしかしたらあと半月待たずに咲くかもしれませんね。

 

あと気になるのは台風です!

台風19号が南太平洋で発生し、
今週末頃にこちらにやってくるかもしれません。

天気予報をよく見て
木曜日頃に必要な対策をとろうと思います。

 

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】夏剪定後半月経過

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

気が付けば9月も残りわずかですね。

 

夏剪定をして半月ほど経ちました。

 

バラたちは新芽を少しずつ順調に伸ばしてきてまして、
1ヶ月後の開花を予感させるようになってきました。

 

ラ・フランス

 

アイスバーグ

 

プリンセス・ドゥ・モナコとルイ14世

 

ティファニー

 

ブラスバンド

 

新芽が伸びてきたと言いましても、
やっぱりお花が咲いていないと
写真映えは全くしませんね・・(笑)。

 

でもどれも同じ状態だってことが大事でして、
10月の末から11月の頭にかけて
これらが一斉に咲くことを考えたら
とてもワクワクしてしまいます。

ある意味、春よりも見事になるかもしれませんよ!

 

涼しくなったとはいえ、
まだまだ害虫もいますし病気にもかかりますので、
引き続き消毒は行っていきたいと思います。

 

バラ部でした。

 

 

【バラ部】バラの夏剪定をしました。

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

9月に入り、
台風が大暴れしたのもありましたが、
ようやくこの季節らしい涼しい一日になりました。

 

さて、ちょっと遅くなってしまいましたが
本日は立川モデルハウスのバラを夏剪定しました。

 

夏剪定は
春以降に大きくなったバラの樹形を整える目的以外に
とても重要な目的がございます。

 

それは秋咲きを全種類同時に行わせることなんです。

 

バラは花ガラが摘まれてから新芽が出て、
その新芽がつぼみをつけて再び花を咲かせますが、
その間の期間が45日なんです。

春の開花は品種によって早咲き、遅咲きとあり、
なかなか同時に全種類咲かないのですが、
この時期はどの品種も成長スピードにさほど差がありませんので、
新芽を出すタイミングさえ合わせてあげれば
理論上はどんな種類のバラでも
花が同時に咲くということになるんですね!!

 

ハイブリッドティーのティファニー

 

では、
夏剪定のコツをハイブリッドティーのティファニーでご紹介します。

 

ご覧のようにこの株は
ツボミがあったり花ガラが残っていたり、
そして新芽が出てきたりと、
なかなか放置されてた感がある状態です (笑)。

 

まず当然、花ガラは切り取ります。
ツボミは・・・切り取ります。咲かせません!かわいそうですが・・。
新芽は・・・切り取ります。残したら先に花が咲いてしまいます。

 

ということで、
目安としては樹形の上部1/3くらいか、
それか2番花の枝のところまで切り詰めてしまいます。

 

 

切り詰めるときは思い切って!
でもちゃんと芽の子供があることを確認しましょうね!

 

 

で、こんな感じになりました。

 

今日が9月13日(おっと金曜日だ!)なので、
順調にいけば10月下旬に花が咲いてくれることになります。

 

秋の花は大きくて発色が綺麗になるので、
とても楽しみです!

 

夏剪定は暑さが残っているうちに行わないとならないので、
今からやろうという方は
この週末までに終わらせましょう!

 

バラ部でした。

 

 

 

カヌー体験ツアー2019開催しました【アウトドア部】

2019年8月24日毎年恒例の大好評イベント
【カヌー体験ツアー 2019】が山中湖岬キャンプ場にて開催されました。

カヌー体験ツアー 2019

イベントでは、8組27名のお客様にご参加いただきました。
天候もばっちりです!

カヌー愛好家で天草ハウジングのオーナー様でもある
U様にレクチャー乗り方案内やカヌーの説明をしていただきいざ湖へ!!

大自然に囲まれたカヌー体験会

大自然に囲まれたカヌー体験会

山中湖の大自然に囲まれながらのカヌー体験は贅沢そのもの・・・・
非日常の時間を満喫頂きました。

お昼はモチロンBBQです。
今回のイベントでは各テーブルに燻製器をお配りして燻製
も体験していただきました。

燻製器ビュッフェコーナー

お好みの食材とチップをビュッフェ形式でお選び頂き
いざ燻製器の中に!!!

煙でいぶしていきます~~

どれどれどんな感じかな・・・?

できたかな~?

!!

おいしそうに出来上がっています。
自分で作った燻製はより一層おいしい仕上がりでしょう!!!

 

豪華景品が当たるスイカ割りも大好評

スイカ割

みんな楽しそうです。
夏休みの思い出になったかな???

 

皆様に支えられて今年も素敵なイベントを開催することができました。
いつも本当にありがとうございます。

これからも一緒に天草ライフを満喫していきましょう!!!

 

【バラ部】バラとワインの意外な関係

こんにちは。バラ部の竹内です。

 

毎日暑いですね・・・。

バラの手入れが命がけの作業のように感じるこの頃です。

 

バラはお花の美しさや香りの良さ、
そして何よりその存在感からお庭の主役として大活躍してくれます。

 

バラがある庭 輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

輸入住宅のモデルハウスである立川モデルハウスにも
たくさんのバラが植えられており、
私達の目を楽しませてくれています。

 

そんなお庭の主役であるバラですが、
実はある部門ではわき役として育てられていることを
最近知りました。

 

 

ある部門とは、
私のもう一つの趣味であるワインの世界でのお話しです。

 

 

ブドウ畑の脇に植えられたバラ

 

ワイン用のブドウ畑の脇に
バラが植えられている写真です。

 

実は探すと結構こういう写真が出てくるんですよね。

 

ブドウ畑の脇に植えられたバラ

 

私はてっきりワイン農家さんが癒しの為に植えているんだと思っていましたが、
実はこれにはちゃんとした切実な理由があるんだということを
最近知ったんです。

ご存知でしたか??

 

 

バラを育てている方ならご存知だと思いますが、
バラってうどん粉病やら黒点病やら
やらたと病気にかかりますよね。

それを防いだり治療するために私たちは農薬を使います。
(無農薬で育てている方もいらっしゃいます。)

 

実はブドウの木もバラと同じ病気にかかりやすいらしく、
しかもブドウよりもバラの方が先に発病するんだそうです。

 

つまり、バラの状態を見ていれば
ブドウの木が病気にかかるかどうか予測が出来るので、
出来るだけ少ない農薬で発病を未然に防げるのだそうです。

 

ブドウ畑の脇に植えられたバラ

 

より安全に良いワインを生産するための知恵なのでしょうね。

バラがそういうことの為に役立てられていたとは驚きましたが、
しかしブドウの木が病気にかかるかどうかの試金石的な役目に
バラを利用するとは、何ともお洒落ですね。

 

バラとワインの意外な関係でした。

 

バラ部でした。