北欧コーヒー 買っちゃいました

 

こんにちは。設計部の飯野です。

 

今朝は寒かったですね。

八王子では-1.2度まで下がったみたいです。

寒いわけです・・・

 

 

こんな寒い季節に、前から気になっていた物をついに買ってみました。

続きを読む

今年人気のクリスマスプレゼントとは…

こんにちは。横浜の岩瀬です。

本日は11月25日。

あと一か月もすればクリスマスですね。

全国のサンタさん、用意はばっちりでしょうか…

 

たまたま電車で乗り合わせた小学生達がサンタさんに何を頼むか話していました。

今時っぽく「ipad」と言っていたのを聞いて

近頃のサンタさんはそんな高価なものをくれるのか…と思ってました。

 

それにしても「ipad」をチョイス

する子供もなかなか面白いです。

子供がなりたい職業ナンバーワンの、ユーチューバ―を観るためのものでしょうか。

 

また、人気なクリスマスプレゼントを調べたところ、

「ブレイブボード」というものが人気だそうです。

私が小さいころは「キックボード」や「ローラーシューズ」などが

アクティブなちびっこ達に人気でしたが、

今はこんなものがあるのか!と驚きました。

 

他に人気があったものは時代にあったおもちゃ玩具。

仮面ライダーのベルトや、

手作りの編み物やアクセサリが作れるおもちゃ。

こちらは年代変わらず、不動の人気なのでしょうか…?

 

 

 

話が変わりますが、tvkハウジング横浜では12月ならではのイベントを開催中です!

 

 

 

本日は「ドクターイエロー」の電車が走っています!

子供たちに大人気です。

寒いのにとても賑わっていました!

 

来週の12月1日、2日は

「テーブルアレンジメント」「リースづくり」の体験が

それぞれ開催していますので、ぜひ参加してみてください。

こちらは予約制・参加費の負担がございますので、

詳しくはtvkハウジングプラザHPをご覧ください。

 

 

メリークリスマス

 

 

業務の小山です。

今年のクリスマスは土日に重なりましたね。
みなさん楽しいクリスマスを過ごされましたでしょうか?

 

我が家は家族でゆっくり、、と考えていたのに、
イブの朝「病院行ってくる・・・」と夫。 インフルエンザにかかりました 😥
早めの対処だったこともあり、症状は重くはなさそうでしたが、
子供たちにうつしては大変なので寝室にこもることに。
じゃあまた後日、にできないのがクリスマス。
わが子は指折り数えて楽しみにしています・・・

というわけで子供たちを連れて買い出しに行き、料理を作り、
お祝いをし、片づけをし、、
頑張りました。クリスマスなんてなければいいのにと半分出かけましたが、
子供たちの喜ぶ顔でひとまず気持ちを落ち着けました。

きっと私の親も大変だったんだろうなあ。
クリスマス料理 トマトサンタ

AmaCan12月号に設計部笹井が掲載していたトマトのサンタも作りましたよ!
と思いきや、、後日記事を見返してみると、
あら?かわいさが全然違う、、、、
還暦の帽子をかぶったおじいさんに見えてきました。

正しいサンタはこちら

ストーブにクリスマスプレゼント疲れ果てて子供たちを寝かしつけながら一緒に寝てしまいました。
夜中1時ごろにはっと目を覚まし、
プレゼントだけは仕込まなければ、、、と起きだしてくると、
少し熱の下がったサンタさんが物置に隠しておいたプレゼントをスタンバイさせてくれていました。

 

翌朝のクリスマス。子供たちと散布に行くと、赤く色づいた街路樹にきれいな霜が降りていました。
ハッピークリスマス♪

 

 

きれいな葉っぱ

ピカピカのよる

クリスマスを迎え、あちらもこちらもイルミネイションがまばゆいこと。

初めまして、立川展示場の小野塚です。

先日たまたま下車した多摩センターの駅前のイルミネイションです。

img_0238

真っ青なトンネルは海の中のイメージですね。

で、当立川展示場も当然負けちゃいません。

まあ電球の量は若干負けてはいますが。

img_0366

写真、ちょっと暗めになってますが実際はもっときれいですよ^^

近くだとこんなですね。

img_0367
ほーら綺麗。

こんなきれいな電飾もクリスマスツリーもいよいよ明日が最後。
皆様、是非お越しくださいまし ヾ(*゜ω゜)ノ”♪

クリスマスイブ

立川展示場の永田です。

%e3%82%af%e3%83%aa%e3%82%b9%e3%83%9e%e3%82%b9%e3%82%b1%e3%83%bc%e3%82%ad

メリークリスマスです♫ 同じ展示場勤務の小野塚さんからケーキをいただきました。

ありがとうございます。

 

仕事から帰宅の時には、ららぽーとを突っ切って立飛の駅に向かうのですが、

もうどちらの店内も、クリスマスクリスマスしていてMAXに活気づいていました。

クリスマスソングも今だとばかりに店中に溢れていて、皆さんアゲアゲになっています。

 

特に用事もないので(笑)、さささっと通り抜けてホームでモノレールを待っていますと。

「どーん!」

image1

昭和記念公園から花火が上がっていましたよ。クリスマス期間は花火をやっているらしいですよ~。

みなさまも楽しいクリスマスをお過ごしください♪どーん!

 

 

ブルゴーニュ ラバー

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

明日はクリスマスイブですね。
そうでなくても世の中パーティーシーズンです!

%e3%83%91%e3%83%bc%e3%83%86%e3%82%a3%e3%83%bc

 

パーティーといえばお酒。
お酒といえば、いま私がハマっているのは赤ワイン!
中でもブルゴーニュ産の赤ワインにロックオン中です!

 

ブルゴーニュ産の赤ワインは一部例外(ボジョレーなど)を除いて
ピノ・ノワールという黒ブドウから作られます。

%e3%83%94%e3%83%8e%e3%83%8e%e3%83%af%e3%83%bc%e3%83%ab

 

ピノ・ノワールは天候の影響を受け易く栽培が難しいので、
普通はワイナリーはリスキーなピノ・ノワールに生産を限定することなどないのですが、
ブルゴーニュ地方では、赤ワインはピノ・ノワールでしか認められていない為、
生産者さん達は高い意識と技術で、
畑とブドウの管理を徹底して生産を支えているのです。

ただ、そのせいもあってか、価格が高めなのが玉にきず・・。
仕方ないんでしょうけどね~。

ということで、少しでも安く美味しいブルゴーニュを探すのが
私の目下の楽しみとなっています!!

 

さて、ワインといえばラベルに書かれていることが何のことやら?ということ多いですよね。
フランスのワインだったらラベルも当然フランス語なので、
そもそもが普通に読めませんし・・。

 

ということで、ブルゴーニュ産ワインのラベルの読み方を
「GEVREY-CHAMBERTIN」というワインを例に解説します!

「GEVREY-CHAMBERTIN」は「ジュヴレ・シャンベルタン」と読みます。
ジュヴレ・シャンベルタンとはブルゴーニュ地方にある一つの村の名前です。
この村は高級ワインが多く産出されることでたいへん有名な村でもありますよ!

 

%e3%83%a1%e3%82%be%e3%83%b3

まずはこちらのワイン。

「GEVREY-CHAMBERTIN」と大きく書かれており、
次に大きく書かれているのが最下段の生産者の名前「CAMILLE GIROUD」と
生産年の2013。

それ以外に小さな文字で書かれているのは大して重要ではありません。

このワインはカミーユ・ジルーが2013年に作ったジュヴレ・シャンベルタンとなります。

 

次にこちら。

1er

「GEVREY-CHAMBERTIN」に続いて「1ER CRU」、
その下に「LAVAUT SAINT JACQUES」と大きめに書いてありますね。

生産者は最下段に「DOMAINE DROUHIN-LAROZE」、生産年は2012。

このワインはドルーアン・ラローズが2012年に作ったジュヴレ・シャンベルタンですが、
先程のものとは違い、「1級畑のラフォー・サン・ジャック」と追記してあります。

つまりこのワインはラフォー・サン・ジャックという1級畑で収穫されたブドウだけを使って作ったワインということになります。

ただジュヴレ・シャンベルタンと書いてあるだけなら、
そのワインは畑を限定しないいわゆる『村の名前のワイン』となり、
ジュヴレ・シャンベルタン村内で採れたブドウなら混ぜてもOKですが、
ラフォー・サン・ジャックのように畑の名前が来ると、
いわゆる『畑の名前のワイン』となり、他の畑からのものは一切混ぜられません。

ブルゴーニュではボルドーと違い、生産者に格付けはしておらず
畑に格付けをしています。
畑のランク分けは土壌の質や立地条件など、
ブドウの品質を左右するもので判断されています。

最も良い畑は特級畑(GRAND CRU=グラン・クリュ)で、
この畑から採れたブドウで作ったワインはとっても高価です。

次に良い畑が1級畑(1ER CRU=プルミエ・クリュ)です。
このワインもまあまあ高価です。

次は格付けなしの畑=村名ワイン用の畑となり、
村の名前のワインは手の届き易い価格帯のものが多いです。

 

畑名(グラン・クリュ)>畑名(プルミエ・クリュ)>村名

価格も美味しさもほぼこの序列と思って間違いないでしょう!!
(かの有名な『ロマネコンティ』や『シャンベルタン』もグラン・クリュです!!)

 

さて次のワイン。

%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%82%a8%e3%82%a4%e3%83%a6%e3%83%b4%e3%82%a3%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%a5

生産者は下の方に「DOMAINE ROSSIGNOL-TRAPET」、2011年ものですが、
ジュヴレ・シャンベルタンの文字の下に大きめに
「VIEILLES VIGNES」と書いてあります。

「ヴィエイユ・ヴィーニュ」と読みますが、
これは畑の名前ではなく、『古いブドウの木』という意味で、
樹齢の高い木から収穫したブドウを材料にしているワインです。

ランクとしては『村の名前のワイン』ですが、
古樹のものを使っているということで、普通のものよりも濃厚になります。

 

 

%e3%83%96%e3%83%ab%e9%9b%86%e5%90%88

私も何かと小遣いをコツコツためて、
やっとプルミエ・クリュのワインを手にすることが出来ました(中央の2本)。

早く飲んでみたいのですが、
もう少し寝かせた方が良いらしいので、
あと1年くらいガマンです。で、できるかな・・?

グラン・クリュは高すぎて・・・ちょっと・・・。
グラン・クリュは銀座のお寿司屋さんと同じで、
スポンサーがいないとなかなか近付けないですね~。

でも、そこまでしなくても美味しいワインは必ずあります!!!
リッチでエレガントなブルゴーニュワインを是非楽しみましょう!!

クリスマスの夜は大切な人と一緒にエレガントなブルゴーニュワインは如何ですか?

 

最後に、今年のブルゴーニュ地方は芽ぶきの季節の霜や雹、
そしてその後のベト病の蔓延で、例年にないほどの深刻な状態だったようです。
地域や品種によっても差があるようですが、
全体の収穫高は20%以上減少だとか。

そんな中でも生産者の方々は良いワインを作ろうと日々努力をされていると思います。
その努力が報われますことを、遠い国から応援しております。

%e3%83%96%e3%83%ab%e3%82%b4%e3%83%bc%e3%83%8b%e3%83%a5%e5%9c%b0%e6%96%b9

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

モデルハウスのイルミネーション

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

12月に入りましたね。いよいよ年末モードです。

 

今日は立川モデルハウスをクリスマスバージョンにしたのですが、
私は玄関前のイルミネーションを担当しました。

 

007

このようにオベリスクのバラに巻きつけていきます。

先日、少し早目にこのバラの葉を摘み取ったのはこの為だったんですね~。

 

で、

011

こんな具合に。。写真がピンボケですね・・・。

 

ポーチ柱の足元にもキャラクターを配置しました。

008

014

全体としてはこんな感じになりました。

派手ではありませんが、
光があると温かみがありますね!!

輸入住宅の外観にピッタリです!

 

 

昨日は南町田のグランベリーモールへ行きました。

こちらもイルミネーション綺麗でしたよ。

003

004

 

家からも近いので便利でしたが、
これが最後のクリスマスだそうです。

周辺の大規模な整備工事に入る為に、
2月に一旦閉鎖になるそうです。

 

私たち天草ハウジングは
引き続き営業をしております。

年末で行事も多いことと思いますが、
是非、モデルハウスに遊びにいらしてください。

素敵な冬の夜

こんにちは。駒沢展示場の竹内です。

 

寒い日が続きますね~~・・。
風邪ひいてませんか?

 

この前の休日に家族で高級レストランへ行ってきました。
少し早いクリスマス、という訳ではありませんが、
大学への進学が決まった息子のお祝いを盛大に(!)やってきました。

 

008

さすが、高級レストラン。
エントランスからビビりまくりです!

006

さらに大きなクリスマスツリーがお出迎え。

002

ウェイティングテーブルにはこんな素敵なおもてなしが。
いや、参考になります。

 

お料理はとても美味しく、また店員さんのサービスも最高でした。
(舞い上がっていてお料理の写真は1枚も撮りませんでした。。)

それなりの金額はしてしまいましたが、
夢のような夜を過ごすことが出来ました。

たまには贅沢もいいですね!

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】