外構チェックに行って来ました

こんにちは。

インテリアコーディネーターの東山です。

本日は、H様邸の植栽とウッドデッキ下の工事が完成したとのことで、

現場チェックに行って来ました。

分かりにくいかもしれませんが、

左手前が「枝垂れ桜」、右手前が「ヤマモモ」、真ん中奥が「ゆず」です♬

デッキ廻りの人工芝も綺麗に仕上がっていました。

 

デッキ下には防草シートも敷いてあります。

 

そして、デッキ脇には「トキワマンサク」の生垣。

デッキ下へのアクセスの為の枕木階段も、カッコ良く仕上がってします。

 

他にも、玄関側には「ノムラモミジ」、「イロハモミジ」、「アジサイ」が植わり、

随所に季節の感じられるお庭になっていますので、色付いた頃、

また、ご紹介させて頂けたらいいなと思っています♬

 

最後に、玄関ポーチの軒天裏のデザインがカッコいいので、ご紹介♬

オーナー様のご要望で、お引渡し後に装飾を追加させて頂きました。

 

お客様をお迎えする空間が、より、格式高いものになりました。

元々、広く、目立つポーチ天井でしたので、装飾後は、無地の時よりも、

建物全体が引き締まり、華やかさもUPした印象です。

 

天草ハウジングでは、リフォームも承っていますので、お気軽にご相談下さい♬

 

 

大田区I様邸のカーテンチェックに行って来ました。

こんにちは。

インテリアコーディネーターの東山です。

本日は、大田区I様邸のカーテンの施工が終わったということで、

現場チェックに行って来ました。

 

ということで、今回は、各お部屋のカーテンのご紹介をさせて頂きたいと思います♬

 

まずは、なんと言ってもリビングですね!

リビングは、美しいサテン地に流れるようなラインが特徴の生地を使用。もともと木質感あふれる高級感のあるリビングですが、光沢感のあるゴールドの生地とバランスに施したフレンジで、全体がより優雅にまとまりました。

 

次は、主寝室です。主寝室は、ベージュのダマスク柄のクロスに、ダークブラウンのダマスク柄のカーテンを合せました。柄×柄の組み合わせですが、落ち着いた色合わせの為、うるさくならず、地味になりがちなブラウン系のコーディネートでも、華やかに仕上がりました。

 

続いて、子供部屋です。子供部屋は、落ち着いたストライプ柄のクロスに、男の子らしいブルーのカーテン生地を合せました。ヘリテージカラーの落ち着いたアズールブルーが、ストライプのクロスに程よいアクセントを与えてくれています。

 

最後は、ゲストルームです。ゲストルームも子供部屋と同じストライプのクロスに、淡いペールトーンのカーテンを合せました。織りによって皺感を出した軽やかな生地で、さりげない光沢感と透明感が空間に彩り添える仕上がりとなっています。

 

以上、カーテンのご紹介でした♪

 

次の現場チェックは、外構が終わった頃を予定しています。

その頃、また、現場のご紹介させて頂きますね!

 

大田区のI様邸の現場チェックに行って来ました

こんにちは。

インテリアコーディネーターの東山です。

本日は、大田区のI様邸の現場チェックに行って来ました。

 

まず、外回り。煉瓦積み工事はほぼ完成していました。

煉瓦積み全景

 

この後、外部装飾材として、窓モールディングと1・2Fの間に幕板モールディングが施工されます。

ピンクの煉瓦

 

玄関のアーチもカッコ良く仕上がりました。ホワイト煉瓦を使ったトリムがアクセントとなり、とても素敵です。

玄関のアーチ

 

続いて、室内。大工工事が終わりで、器具付けと壁のパテ工事が進んでいました。

廊下

 

リビング

廊下、リビングの腰壁パネルも落ち着いた色合いでクラシックな仕上がりになっています。

 

階段のアイアン手摺も出来上がっていました。

階段

 

2Fホールのアイアン手摺も素敵です。

アイアン手摺

 

1Fトイレは一部クロスの施工がされていました。

トイレ

 

外も中ももう一息。

来週には、外部装飾と内装工事がだいぶ進むと思いますので、

また、紹介させて頂きます!

 

外構チェックに行って来ました。第四弾

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

先日、H様邸の既存ブロック塀にモルタル造形をする工事が始まったので、

チェックに行って来ました。

 

既存ブロック塀を下から撮った写真です。

階段の下の方はまだ下地の段階でしたが、

階段の踊り場には、すでに半円のコラム柱が模られていました。

 

そのまま階段を登り切ると、奥の塀は、だいぶ造形が進んでいます。

控えのブロックもモルタル造形で素敵なボックスコラムに変身していました♬

 

続いて、奥の壁です。

タイル貼りのように見えますが、これもモルタル造形です。

 

そして、次のお写真は、木の扉のように見えますが、これももちろん、

モルタル造形で作っています。職人さんの技術はすごいですね!

この後、色付けに入りますが、色を付けたら、本物の木の扉にしか見えなくなりそう

です♬ 完成が待ち遠しい!

 

次に、南側のお庭に廻ると、ウッドデッキが完成していました!

 

ウッドデッキの一角には、今回、建物でもテーマにしている「船」を演出。

船首と操舵輪が設置されています。

 

せっかくななので、建物写真もパチリ。

建物写真1

建物写真2

 

最後に、マストポールを見ると旗が掲揚されていました。

 

この旗は、国際旗信号機と呼ばれるもので、今回の旗の並びには、

「ようこそ」という意味があるそうです!色々な意味を知っていくと面白いですね!

 

国際信号旗 - 旧軍遺構や信号旗とその他雑記

 

では、また、モルタル造形の色付けが終わった頃、お写真を紹介したいと思います!

 

 

 

外構チェックに行って来ました。第三弾

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

本日も、H様邸の外構の進行状況を見に行って来ました!

 

このところの長雨で一時中断していたウッドデッキ工事も、

先日再開され、だいぶ出来上がっています♬

南のり面の敷地ですが、ウッドデッキを作ることで、

平らなスペースが増えて、お庭がより広く感じられますね。

 

正面に廻ると、階段のアイアンフェンスも取付られていました。

 

お写真では分かりにくいですが、ご自宅の破風の色に合せた深緑色のアイアンとし、

建物と良く調和して、とっても素敵です。

 

この後、工事は勝手口側の塀のモルタル造形へと進んでいきます。

出来上がった頃、またチェックに伺いたいと思います。

そのデザインもとっても素敵なので、ぜひご期待下さい♬

外構チェックに行って来ました。 第二弾

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

先日、H様の外構の進み具合のチェックに行って来ました。

すると、ウッドデッキの施工が始まっていました。

ウッドデッキの総面積48帖!

出来上がったら、お庭が公園のようになりそうです。

 

そして、正面に回ると、門扉が設置されていました。

H様邸では、建物のインテリアを船の内装をイメージして作られていますが、

屋外でも、壁面に本物の船の丸窓を取り付けたり、

門扉に錨のモチーフを取り入れるなど、こだわりの詰まった邸宅になっています。

 

階段の石貼りも施工中でした。

天然石ならではの風合い、色ムラ、質感が重厚感を感じさせます。

 

石貼りが終わると、次は、アイアンのフェンスが施工される予定です。

 

その頃、またご紹介させて頂きますので、お楽しみに!

 

 

外構のチェックに行って来ました。

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

先日、横浜市のH様の外構の足場が取れたということで、

現場のチェックに行って来ました。

先日はまだ仕上げのなかった門柱とコーナーストーンが出来上がっています!

【Before】

7月8日の様子

【After】

7月28日の様子

 

踊場の壁もモルタル造形が施され、カッコ良くなっていました!

【Before】

7月8日の様子

【After】

7月28日の様子

 

ここから、アイアン門扉、アイアンフェンスと床の石貼り、ウッドデッキの施工と

入っていきますので、お盆明けにはさらに素敵なお家になっていると思います。

その頃、またご紹介させて頂きますので、お楽しみに♬

 

 

 

 

 

 

軽井沢の現場に行って来ました。

こんにちは。コーディネーターの東山です。

先日、軽井沢の物件の上棟打合せに行って来ました。

11月中旬ということで、寒さを覚悟していましたが、

この日の気温はなんと18℃!

お天気にも恵まれ、柔らかな日差しの中、電気配線の確認を行うことが出来ました。

 

現場の配線位置と図面を照らし合わせながら、1つ1つ最終確認して行きます。

 

2Fホールにあるハーフサークル窓です。

ハーフサークルがあると、空が高くまで広がって開放感が増しますね♬

 

山々に囲まれた本日のY様邸。MaHAtシステムやストーブも採用しており、

素敵な景色に囲まれた、快適で暖かいお家になりそうです。

完成が楽しみです♬

 

 

煉瓦の色が変わる…

こんにちは。
横浜SRの岩瀬です。

この前初めて、「ウミガメ食堂」行きました!
横浜SRから近くて、美味しいと評判だったのになかなか行くタイミングが
なかった為、やっと行けたな~と言う感じでした。

 

 

東山さんと一緒に行ったのですが、
定番で一番人気なのが「サンマーメン」と聞いて、私も同じ物を頼みました!

結構あっさりしていましたがスープにとろみがあり、
野菜も沢山、、、お腹は大満足でした。

一人ラーメンはまだ1回しかした事ないのですが
場所も覚えたのでいつかまた行こうと思います!

 

話が変わるのですが、
物件の写真を整理した時に発見したものをご紹介。

 

S様邸のお写真。

暗いトーンの煉瓦がかっこいいな~と眺めていましたが
次の写真を開いてみると。。。

 

 

あれ?煉瓦の色変わった・・・?!

さっきのはなんだったんだ、と2枚を並べて見比べ…

どうやら太陽の光の当たり具合が、原因っぽいですね…
(背景と影で判断してるのですが、実際はどうなんでしょう?)

元々はグレーの煉瓦らしいのですが、
太陽の光が当たると黄色っぽく見えてしまうんですね。

それとも写真の撮り方にも何かあったんでしょうか?

 

煉瓦の外壁の打合せをするときは、
営業とお客さんが一緒に実際の物件を見て回ったり
煉瓦のサンプルを触ってもらったりしますが、流石に自然の光は操れませんね…笑

カーテンの採寸

こんにちは。
横浜SRの岩瀬です。

11月中旬。
朝家を出るときに、ヒンヤリと冷たい風が足元を通り、冬を実感します…。
でも、11月って季節的にはまだ秋…?どちらなのでしょうか?

 

先週、横須賀市のT様邸の現場へ行ってきました。

 

レンガが積み終わるまであともう少しという感じでした。

 

外で作業される職人さんは、冬場は大変ですね…。
夏も暑さで大変だと思いますが、、、

 

 

室内は、窓枠もついて、良い感じです。
ここの窓枠は後々に塗装をするため、無塗装品の窓枠をつけています。

 

吹抜け部分の窓。

 

今回現場へ行ったのは、カーテン屋の職人さんに採寸をしてもらう為でした。

吹き抜けの窓にカーテンレ―ルを付けるのですが、
足場が必要かどうか確認していただきました。

階段には踊り場もあり(まだついてないですが)、
ホール側からも脚立を使えば届きそうとの事で、足場は必要ないそうです。

他の窓もひとつひとつ、レールの位置や生地の出幅などを確認していただきました。

 

カーテンを取り付けるのはまだ先ですが、楽しみですね…!