外構チェックに行って来ました

こんにちは。

インテリアコーディネーターの東山です。

本日は、H様邸の植栽とウッドデッキ下の工事が完成したとのことで、

現場チェックに行って来ました。

分かりにくいかもしれませんが、

左手前が「枝垂れ桜」、右手前が「ヤマモモ」、真ん中奥が「ゆず」です♬

デッキ廻りの人工芝も綺麗に仕上がっていました。

 

デッキ下には防草シートも敷いてあります。

 

そして、デッキ脇には「トキワマンサク」の生垣。

デッキ下へのアクセスの為の枕木階段も、カッコ良く仕上がってします。

 

他にも、玄関側には「ノムラモミジ」、「イロハモミジ」、「アジサイ」が植わり、

随所に季節の感じられるお庭になっていますので、色付いた頃、

また、ご紹介させて頂けたらいいなと思っています♬

 

最後に、玄関ポーチの軒天裏のデザインがカッコいいので、ご紹介♬

オーナー様のご要望で、お引渡し後に装飾を追加させて頂きました。

 

お客様をお迎えする空間が、より、格式高いものになりました。

元々、広く、目立つポーチ天井でしたので、装飾後は、無地の時よりも、

建物全体が引き締まり、華やかさもUPした印象です。

 

天草ハウジングでは、リフォームも承っていますので、お気軽にご相談下さい♬

 

 

2021年も本当にお世話になりました!

こんにちは。竹内です。

 

明日より年末年始の休暇に入らせていただくため、
今年最後の投稿となります。

 

まずは、この1年ご縁のあった方々、
また日頃ご愛顧いただいている方々、
本当にどうも有難うございました。

 

天草ハウジング 横浜ショールーム

 

 

私ども住宅業界に携わる者としましては
昨年来のコロナ禍に加え
ウッドショック、
そして半導体ショックと
逆風ばかりが吹き荒れる一年となりましたが、
皆様のおかげで
その割には順調な受注をいただくことができました。

 

天草ハウジング 横浜ショールーム

 

 

来年は更に良い年に出来ますよう、
スタッフ一同努力を続けていく所存でございますので、
どうぞ天草ハウジングを今後ともよろしくお願いいたします。

 

 

さて、個人的にこの一年、
もっとも大きな出来事だったのは
2月に起きた人生初めての骨折でしたね・・・(笑)。

今でこそ笑って話せますが
怪我した当時はとても辛かったです。

しかも骨折した原因が
風呂場で転んで・・・って、
マジで冗談のようなシチュエーションでした。

骨だけは丈夫な私でしたが
この歳で骨折するなんて夢にも思っていませんでした。

残りの人生の中では
もう二度とご免だわ!って思っております。

 

天草ハウジング 横浜ショールーム

 

 

それ以外は自粛に続く自粛の1年でした。

どこへ行くでもなく、何かするでもなく、
毎日同じルーティンで
ひたすら過ごした日々でした。

 

やっと新型コロナも落ち着いてきたかと思いきや
オミクロン株とやらが広がりを見せているとのことで、
帰省をするつもりでいたこの暮れも
再調整が必要な感じになってきてしまいました。

どうなることやら、今の時点でもわかりませんが、
何より家族や自分の安全と健康が第一ですから、
慎重に行動を考えたいと思います。

 

天草ハウジング 横浜ショールーム

 

それでは皆様、
どうぞ良いお年をお迎えください。

来年は明るい年になると良いですね!!

 

竹内でした。
今年一年、どうも有難うございました。

 

 

 

 

外構チェックに行って来ました。第四弾

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

先日、H様邸の既存ブロック塀にモルタル造形をする工事が始まったので、

チェックに行って来ました。

 

既存ブロック塀を下から撮った写真です。

階段の下の方はまだ下地の段階でしたが、

階段の踊り場には、すでに半円のコラム柱が模られていました。

 

そのまま階段を登り切ると、奥の塀は、だいぶ造形が進んでいます。

控えのブロックもモルタル造形で素敵なボックスコラムに変身していました♬

 

続いて、奥の壁です。

タイル貼りのように見えますが、これもモルタル造形です。

 

そして、次のお写真は、木の扉のように見えますが、これももちろん、

モルタル造形で作っています。職人さんの技術はすごいですね!

この後、色付けに入りますが、色を付けたら、本物の木の扉にしか見えなくなりそう

です♬ 完成が待ち遠しい!

 

次に、南側のお庭に廻ると、ウッドデッキが完成していました!

 

ウッドデッキの一角には、今回、建物でもテーマにしている「船」を演出。

船首と操舵輪が設置されています。

 

せっかくななので、建物写真もパチリ。

建物写真1

建物写真2

 

最後に、マストポールを見ると旗が掲揚されていました。

 

この旗は、国際旗信号機と呼ばれるもので、今回の旗の並びには、

「ようこそ」という意味があるそうです!色々な意味を知っていくと面白いですね!

 

国際信号旗 - 旧軍遺構や信号旗とその他雑記

 

では、また、モルタル造形の色付けが終わった頃、お写真を紹介したいと思います!

 

 

 

七五三

小山です

先日、娘の七五三をしてきました。
コロナやほかの事情も重なり、直前にやると決めたので、ばたばたでしたが、何とか無事にお参りできました。

着物は、私の祖母が私と姉の七五三のために仕立ててくれたもの。
自分の娘に着せる日が来るとは思いませんでしたが
なんだかとても感慨深いものがありました。

着つけは美容院に頼めばよかったのですが、
着物の着付けはできるようになりたいという興味もありましたし、
今まで美容院にも言ったことがない娘が、
早朝から美容院で着付けとヘアセットをしてとなると緊張もするだろうし、
お参りのころには疲れてしまうのでは?という心配もありました。

今回は自分と母で着付をしよう!ということになり、事前に一度実家に集合して練習。
Youtubeとにらめっこしながら、ああでもないこうでもないと何度もやりました。

ちなみに・・帯は実家の柱に枕を巻き付けて練習しましたよ!

普段自分の髪をいじるのも苦手で、ヘアセットが一番不安でしたが
これも「七五三 ヘアアレンジ 簡単」で検索して乗り切りました!

プロの目から見ればダメポイントはあるのでしょうが、家族目線では満点合格。
自信を持った母は、来年もう一人の孫にも着つけるつもりになったようです。

なにより、母との共同作業で娘に着せてあげられたのはとてもいい思い出になりました。

思ったより着崩れもせず、お参りからお食事まで無事に過ごすことが出来ほっとしました~
娘も終始笑顔で姫タイムを楽しんでおりました

 

横浜ショールームは今日も営業中

こんにちは。竹内です。

 

まるで夏に戻った可能ような暑さですね。

でも湿気が夏に比べたら少なくて気持ち良いです!

 

今日も輸入住宅の天草ハウジング、横浜ショールームに来ております。

 

 

天草ハウジングの横浜ショールームは
輸入住宅の間取りや規模感を確認していただくというよりは
住宅設備や内装の雰囲気をご確認いただくための施設となっております。

残念ながら今はモデルハウスがございませんので、
間取りや規模感などは実際に建てた建物でご確認をいただいております。

実際の建物のご見学は完成現場見学会がお手軽で便利です!

最新の完成現場見学会はコチラ!

 

さて横浜ショールームに話しを戻しまして、
こちらに展示してございます住宅設備は
現役バリバリの人気商品となっています。

 

 

タカラスタンダードさんとのコラボ商品、天草オリジナルキッチン!
ホワイトの扉材とキラキラとした光沢の人造石のカウンターが美しいです。

 

 

 

お手頃価格でご紹介できる輸入洗面化粧台!
アンティークな雰囲気の蛇口とペイント入りのボウルが素敵です。

 

 

 

TOTOさんのタンクレストイレ!
オート開閉の優れものです。

でもこのおトイレの一番の見どころは
モリスの壁紙ですけどね・・(笑)。

 

 

これ以外もの、ドアやサッシ、レンガや小物などのサンプルも
多数取り揃えてございます。

 

横浜の港北ニュータウンエリアにお越しの際は
ぜひお気軽にお立ち寄りください。

 

天草ハウジング 横浜ショールーム

 

天草ハウジング 横浜ショールーム

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

外構チェックに行って来ました。第三弾

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

本日も、H様邸の外構の進行状況を見に行って来ました!

 

このところの長雨で一時中断していたウッドデッキ工事も、

先日再開され、だいぶ出来上がっています♬

南のり面の敷地ですが、ウッドデッキを作ることで、

平らなスペースが増えて、お庭がより広く感じられますね。

 

正面に廻ると、階段のアイアンフェンスも取付られていました。

 

お写真では分かりにくいですが、ご自宅の破風の色に合せた深緑色のアイアンとし、

建物と良く調和して、とっても素敵です。

 

この後、工事は勝手口側の塀のモルタル造形へと進んでいきます。

出来上がった頃、またチェックに伺いたいと思います。

そのデザインもとっても素敵なので、ぜひご期待下さい♬

ホウ酸の防蟻剤

こんにちは。竹内です。

 

相模原市で施工中の赤レンガの北米型輸入住宅は
大工さんによる木工事が始まりました。

 

 

まずは基礎の上に土台を据え付けます。

今朝の段階で土台の据え付けがほぼ完了していましたので
このあと右側に積んである床下断熱材を入れて
床合板の施工となっていきます。

 

さて、こちらの現場は
土台の色が他の物件と比べてかなり灰色がかっています。

通常は材木に防蟻剤を加圧注入したものを使いますので、
土台は濡れたような濃い茶色になります。

 

これはお施主様からのご希望で、
防蟻剤にホウ酸を使用しているからなんです。

実際の薬品の色は濃い緑色なのですが、
塗布して乾くと緑がかった灰色になっていました。

 

ホウ酸は通常の化学薬品の防蟻剤と違い、
木の内部でホウ酸を結晶化させることで防蟻効果を高め、
蒸発や分解をしない為、効果が半永久的に持続すると言われています。

 

 

また、ホウ酸は天然素材で
無臭で揮発もしませんので
環境面でも優れており、
また何よりも新築後の定期的な防蟻処理メンテナンスが不要というのが
魅力的ですね!

 

通常の防蟻処理よりも少し価格はアップしますが、
もしご興味がございましたら
お気軽にお問い合わせください。

 

このホウ酸防蟻剤ですが、
唯一の難点は
ホウ酸塗布後(現場で塗布します)、
雨に降られてしまいますと
せっかくのホウ酸が溶けて流れてしまう点です。

 

ですので、今日のような天気の良い日に施工するのが重要なんです。

今回はたまたまでしたが、
好天に恵まれて良かったです!!

 

竹内でした。いつもありがとございます。

 

 

 

外構チェックに行って来ました。 第二弾

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

先日、H様の外構の進み具合のチェックに行って来ました。

すると、ウッドデッキの施工が始まっていました。

ウッドデッキの総面積48帖!

出来上がったら、お庭が公園のようになりそうです。

 

そして、正面に回ると、門扉が設置されていました。

H様邸では、建物のインテリアを船の内装をイメージして作られていますが、

屋外でも、壁面に本物の船の丸窓を取り付けたり、

門扉に錨のモチーフを取り入れるなど、こだわりの詰まった邸宅になっています。

 

階段の石貼りも施工中でした。

天然石ならではの風合い、色ムラ、質感が重厚感を感じさせます。

 

石貼りが終わると、次は、アイアンのフェンスが施工される予定です。

 

その頃、またご紹介させて頂きますので、お楽しみに!

 

 

外構のチェックに行って来ました。

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

先日、横浜市のH様の外構の足場が取れたということで、

現場のチェックに行って来ました。

先日はまだ仕上げのなかった門柱とコーナーストーンが出来上がっています!

【Before】

7月8日の様子

【After】

7月28日の様子

 

踊場の壁もモルタル造形が施され、カッコ良くなっていました!

【Before】

7月8日の様子

【After】

7月28日の様子

 

ここから、アイアン門扉、アイアンフェンスと床の石貼り、ウッドデッキの施工と

入っていきますので、お盆明けにはさらに素敵なお家になっていると思います。

その頃、またご紹介させて頂きますので、お楽しみに♬

 

 

 

 

 

 

黒いノート

こんにちは、岩瀬です。

夏到来…!
外に出たあの瞬間の、もわっとした空気。
息苦しさを感じる…これぞ夏…。

梅雨が明けて、嬉しいのですが、やっぱりこの暑さはだめですね…。
毎度のことながら、夏と冬を比べますが、やっぱり冬が好きです(笑)

 

暑さにだらける中、ショールームに1つの段ボールが届きました。

差出人は、カクダイさん。
水栓や水まわりの商品の、、、以前ブログでも書いてました。こちら

 

2021年分のカタログはすでに請求済だったのですが、
どうしてか、また届きました。

 

そしてなんと1冊のノートが一緒に入っていました。

 

 

これは…!

 

 

 

【NEKO NOTE】

 

ネコノート…

 

 

中を見てみると、説明書きされてました。

 

ーーーーーー

このノートに名前を書かれた 人間は猫になる

人間界の時間で22秒以内に 呼び名を付けると懐いてくれる

呼び名を付けなければ 懐かずに野良猫になる

ノートの持ち主は自分の 髪の毛の半分と引き換えに人間を虜にする

ネコノートを借りることができる

ネコノートを転売した人間は 給料がまたたびになる

ーーーーー

 

恐ろしいノートですね。

 

調べてみたところ、このノートは昔から色々な会社へに送付しているみたいでした。

販売している商品だけでなく、こういうものまでユニークなところ、
嫌いじゃないです(笑)

 

 

ちなみに、最後のページはこんな感じでした。

 

このノートで、新世界の神になれるのでしょうか…。

※わからない方へ、
大場つぐみ・小畑健 作 【DEATH NOTE】を読んでみてください。