タワマンに宿泊

こんにちは

横浜ショールームの坪松です。

 

本格的に寒くなってきました。コートが手放せない季節になりました。

 

例年、布団から中々出にくくなるこの季節ですが、
高気密高断熱住宅の天草ハウジングの新居に引っ越したこともあってストレスから解放されました。

 

快適な我が家

 

一軒家は寒いイメージを持たれることも多ですが、天草ハウジングのお家は元々住んでいたアパートより温かく、保温性が高い!!!!

 

そのかいあってかいまだに寝室のエアコンは使っていません。エアコンの風を受けながら寝るのもストレスだったので、劇的な違いです。

 

 

さて、先日
都内にタワーマンションを購入した兄の新居へ遊びに行ってきました!

 

天草ハウジングの戸建て住宅とは、また考え方の違うタワーマンションですが、誰しも一度は憧れを抱いたことがあるのではないでしょうか?

なんでもこのマンションにはゲストルームも完備されているようで、予約してもらいました。

そこからの眺めが

 

最高の景色

 

最高・・・・・

これには子供も大興奮でした!!!!

 

景色に夢中

 

車好きのわが子は、目の前の首都高が何より楽しいようで・・・
ひたすら車を眺めては興奮していました。

 

素敵なゲストルーム

 

お部屋も上品で旅行に来たかのようです。
こういったサービスがあるのはうれしいですよね~~~

景色を見ながの夕食は格別でついつい飲みすぎたのは言うまでもありませんね・・・・

煉瓦の色が変わる…

こんにちは。
横浜SRの岩瀬です。

この前初めて、「ウミガメ食堂」行きました!
横浜SRから近くて、美味しいと評判だったのになかなか行くタイミングが
なかった為、やっと行けたな~と言う感じでした。

 

 

東山さんと一緒に行ったのですが、
定番で一番人気なのが「サンマーメン」と聞いて、私も同じ物を頼みました!

結構あっさりしていましたがスープにとろみがあり、
野菜も沢山、、、お腹は大満足でした。

一人ラーメンはまだ1回しかした事ないのですが
場所も覚えたのでいつかまた行こうと思います!

 

話が変わるのですが、
物件の写真を整理した時に発見したものをご紹介。

 

S様邸のお写真。

暗いトーンの煉瓦がかっこいいな~と眺めていましたが
次の写真を開いてみると。。。

 

 

あれ?煉瓦の色変わった・・・?!

さっきのはなんだったんだ、と2枚を並べて見比べ…

どうやら太陽の光の当たり具合が、原因っぽいですね…
(背景と影で判断してるのですが、実際はどうなんでしょう?)

元々はグレーの煉瓦らしいのですが、
太陽の光が当たると黄色っぽく見えてしまうんですね。

それとも写真の撮り方にも何かあったんでしょうか?

 

煉瓦の外壁の打合せをするときは、
営業とお客さんが一緒に実際の物件を見て回ったり
煉瓦のサンプルを触ってもらったりしますが、流石に自然の光は操れませんね…笑

鎌倉わいん

こんにちは。竹内です。

 

ここのところ仕事で移動することが多く、
営業車でラジオを聴く機会が増えました。

 

そんな中、気になる情報を耳にしました。

 

なんと、鎌倉でワインを作っている方がいらっしゃるようなんです!!

え?鎌倉でワイン??

 

 

鎌倉といえば野菜やお肉など、
地元産のものがブランド化していて
「食」に関してはかなりの地位を確立していますが、
「お酒」、特にワインとなると
地元産が無い・・・ということで、
一念発起して生産を始めたそうなんです。

 

そのワインは現時点ではまだ販売されていないのですが、
初めてのリリースがそろそろ行われるようなんです。

その情報はインスタで公表されるそうなので、
さっそくフォローをすることにしましたよ!

「#鎌倉わいん」で検索するとすぐアカウントが見つかります!!

 

 

発売予定のワインは赤と白の2種類だそうで、
赤はピノ・ノワールとメルロのブレンド、
白はリースリングとシャルドネのブレンド、
しかも種や皮の旨味を生かしたいわゆるオレンジワインのようで、
無濾過の為、少々濁りがあるそうです。

 

もちろん鎌倉産にこだわるために
葡萄畑も鎌倉市内にあるそうです。

鎌倉市は葡萄栽培に決して適しているとは言えない気候だそうですが、
収穫期となる8月の降雨量が少ないという特徴があるのだそうで、
濃い味の葡萄が作れるんだそうです。

へぇ~、そうなんですね!

とにかく気になるので、
ぜひゲットして試してみたいですね!!

 

鎌倉市内での施工実例のご紹介です!!

 

レンガ積み外壁 延床32坪

 

サイディング外壁 延床40坪

 

レンガ積み外壁 延床40坪

 

サイディング外壁 延床31坪

 

レンガ積み外壁 延床59坪

 

レンガ積み外壁 延床50坪

 

レンガ積み外壁 延床89坪

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

カーテンの採寸

こんにちは。
横浜SRの岩瀬です。

11月中旬。
朝家を出るときに、ヒンヤリと冷たい風が足元を通り、冬を実感します…。
でも、11月って季節的にはまだ秋…?どちらなのでしょうか?

 

先週、横須賀市のT様邸の現場へ行ってきました。

 

レンガが積み終わるまであともう少しという感じでした。

 

外で作業される職人さんは、冬場は大変ですね…。
夏も暑さで大変だと思いますが、、、

 

 

室内は、窓枠もついて、良い感じです。
ここの窓枠は後々に塗装をするため、無塗装品の窓枠をつけています。

 

吹抜け部分の窓。

 

今回現場へ行ったのは、カーテン屋の職人さんに採寸をしてもらう為でした。

吹き抜けの窓にカーテンレ―ルを付けるのですが、
足場が必要かどうか確認していただきました。

階段には踊り場もあり(まだついてないですが)、
ホール側からも脚立を使えば届きそうとの事で、足場は必要ないそうです。

他の窓もひとつひとつ、レールの位置や生地の出幅などを確認していただきました。

 

カーテンを取り付けるのはまだ先ですが、楽しみですね…!

 

天草ハウジングのインスタ特集

 

こんにちは。立川モデルハウスの黒川です。

 

立川モデルハウス 寝室

 

立川モデルハウスの営業も残すところあと一週間となりました。

 

ということでインスタの総合アカウントでは

ここ数日、立川モデルハウス特集で各お部屋の

ご紹介をしております。よろしければ上記リンクから

ご覧になってみてください!

 

その他、天草ハウジングではテーマ別に

アカウントを開設しております。

 

ご興味ございましたらぜひ、クリックしてみてくださいね。

 

〇天草ハウジング インスタ特集

 

レンガ積みのお家がたくさん

天草ハウジング煉瓦

 

都市部で建てる平均サイズのお家を特集

限られた敷地で実現する輸入住宅特集

 

輸入住宅のインテリア・エクステリアが

お楽しみいただけます

天草ハウジング横浜

天草ハウジング立川

 

 

気に入っていただけたらぜひフォローをお願いいたします!

ご覧いただきありがとうございました。

 

立川モデルハウスを取り壊すことになりました。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

ホームページや情報誌 AmaCan でお知らせしておりますが、
立川モデルハウスは11月8日の営業を最後に
移転の為に閉店させていただくこととなりました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスは2005年の秋に完成をし、
今日まで15年に渡って
多くのお客様をお迎えし、
多くのお宅を建てていく上で
色々な影響を与えてきました。

 

立川モデルハウス ヌック

 

15年か~。

思えばその間、
いろんなことがありましたね。

 

仕事以外で思い出すのは
まずお庭の手入れが大変だったこと・・(笑)。

なにしろ200坪の土地に建っているので
当然お庭も広いわけで・・。

なぜか蚊が多く、
真っ黒に日焼けしながら
毎日毎日薔薇の世話や雑草取りをしました。

おかげで薔薇のことを良く学ぶことが出来ましたし、
世話を焼いているうちに
薔薇を愛でるようになってきました。

 

もう一つ思い出すのは2011年3月11日。

東日本大震災が起きた時です。

当時上司と二人で事務所にいたのですが、
尋常でない揺れを感じ、
事務所はなんとなく大丈夫そうだったので、
モデルハウスのリビングに行ってみたら
大きなシャンデリアが時計の振り子のように揺れていて
落っこちたら大変!!とばかりに
たまたま近くにあった長い棒で
揺れるシャンデリアを下から抑えたことです。

 

立川モデルハウス リビング

 

家が揺れていることよりも
このシャンデリアが落ちてきたら
僕は大丈夫でいられるだろうか??と
不安に思っていたことを思い出します。

結果的にはシャンデリアは落ちずに
家も私も大丈夫だったので良かったですが。

 

立川モデルハウス 書斎

 

そんな立川モデルハウスが取り壊しになってしまうのは
とても寂しい気持ちでいっぱいですが、

今の時代、
私どものような独自色が強いハウスメーカーが
総合住宅展示場に出店する意味がどれほどあるのか?

このテーマについて熟考した上での判断となりますので、
どうぞご理解の程、よろしくお願いいたします。

 

立川モデルハウスとのさよなら企画を何かしらしたいところですが、
コロナ禍ということもあり、
あまり大がかりなことは企画出来ませんが、
もし宜しければ
立川モデルハウスをもう一度観にいらしていただけたら嬉しいです。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

薪ストーブライフ始まる!!

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。

 

10月中旬になり、いよいよ寒い日が増えてきましたね。

寒さが苦手な私。

例年、テンションダウンしているこの時期ですが、今年は違います!!

 

【薪ストーブライフ 始動!!!】

我が家の薪ストーブ ついに始動!!

待っていました。薪ストーブシーズン!!!

ということで早速、火をつけてみました。

 

私の自宅にあるストーブは元々、旧横浜モデルハウスに施工されていたものを

移設したものです。

スウェーデン製のストーブとなっております。

 

天草ハウジングではアメリカ製の薪ストーブも良く採用しますが、

比較してみるとスウェーデン製の物はモダンでスタイリッシュな

デザインが多い気がします。

 

アメリカ製の薪ストーブ バーモントキャスティングス

アメリカ製の薪ストーブ バーモントキャスティングス

 

薪は事前に社長からお裾分けしてもらっていたものを利用しました。

 

着火してストーブ内の温度が上がり、上昇気流が発生するまでは

換気のスイッチを切り、窓を開けるなどして空気の取り込みを確保します。

(実は最初、ついつい興奮してそのまま着火したら、ストーブ内の空気が逆流し、危うくお家を燻製にするところでした・・・・(笑))

 

イイ感じ

 

火を眺めながらの家族団らん

非常に贅沢な時間が流れていました。

 

お粗末な仕上がりですが、自分でDIYしたハースゲートのおかげで

子供がやけどする心配もありません。

お手製ハースゲート

 

この日の為にストーブ回りのアイテムも

買いそろえてきましたが、お客様のお家やカタログを見ていると

他にもいろいろ欲しくなってきちゃいます。

 

ストーブアイテム

 

なれてきたら薪ストーブ料理にも挑戦したいと思います。

また、ご報告します。

 

※調子に乗って沢山薪を燃したので、お家が温かくなりすぎ大変でした・・・・

レンガの家ってどうなってるのか?

こんにちは。

本日は10/5です。今日は何の日?とまた検索してみました。

今日は元レスリング選手吉田沙保里さんの誕生日でした。
これといって特に何もないですが…。雑学程度に。

 

この間、友だちと他愛のない話をしていたのですが
「煉瓦の家って強いんでしょ?どうなってるの?」

と、まじまじと言われ…、どう説明しようか…と私も考えてしまいました。

友だち曰く、「3匹の子豚」を読んで、煉瓦が強いというイメージはあるそうです。
確かに、藁よりも木よりも石の方が重くて頑丈なのは誰でもわかりますよね…。

 

えほんキッズ『三びきのこぶた』完全版(絵本ムービー) - YouTube

 

 

さらに、「煉瓦の壁がそのまま家の中まで来てるの?」と。

家について1mmもわからない友だちだったので、
「層になってる」という事を教えてあげました。

天草のホームページにも図があるので引用…。

「煉瓦と壁紙の間には、構造材や断熱材が入ってる」ことを伝えて納得してくれました。

 

家を買おうとか、建築物に興味がないと、こういう所がわからないんだな~と
私も勉強になりました。

 

永田さんの記事にある写真も、わかりやすいですよ。
煉瓦が積まれている様子が載ってます。こちら

 

説明不足じゃないといいな~と思いながら今日一日過ごしてます(笑)

素敵なピンク煉瓦の洋館

こんにちは!
横浜ショールームの坪松です。

 

昨日、浦安市にあるピンク煉瓦を使った輸入住宅
N様邸にお邪魔してきました。

築八年位のN様邸ですが、煉瓦積み外壁のお家はまるで新築のようでした。

素敵なN様邸

煉瓦積み外壁はメンテナンスフリーの外壁材。
汚れが浸透しないので、築年数が経っても外壁はまるで新築の様です。

N様邸は、玄関アーチを中心としたバランスの良い外観スタイル。
ジョージアンスタイルと塔屋がコラボしています。

煉瓦の色は【ピンク】
赤系の煉瓦ですが、【レッド】煉瓦より少し落ち着きがある色合いです。

上品さとカッコよさを持ち合わせた色合いですね。

 

玄関アーチ

 

天草ハウジングの建物で、よく採用いただく玄関煉瓦アーチ。
何度見ても、やっぱりイイですね!!すごい迫力です。

N様邸は玄関ドアと上部のハーフサークル窓を一体にした
GRC装飾が施されているのも特徴です。

 

積み煉瓦ならではの塔屋の凹凸

 

そびえる塔屋・・・・

煉瓦積み外壁ならではのコーナー部分はまさに『本物の証』
この凹凸感がたまりません。

本物の煉瓦を使用したからこその存在感です。
これは天草ハウジングのお家を見分けるポイントの一つです。

 

よくお客様からも

『煉瓦のお家を見かけて見てみたら、コーナーが凹凸してた。
天草のお家でしょ!?』

とお声掛け頂きます。

 

煉瓦のお家を見かけて、それが本物の積み煉瓦なのか気になるようになったら、
すでに積み煉瓦の魅力に取りつかれていますよ!!!(笑)

 

これからも天草ハウジングの積み煉瓦の良さを皆さんに伝えていきたいと思います。

 

 

秋の映画鑑賞を楽しむ

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日もシトシトと雨が降る一日になりそうです。

 

煉瓦の輸入住宅 立川モデルハウス

 

天気が良くないせいもあってか
急に秋めいてきたこの頃です。

 

秋といえば、

食欲の秋

実りの秋

スポーツの秋

読書の秋

などなど、
いろんなことが魅力的になる季節ですよね!

 

昨日、帰宅途中に
町田駅の広場で映画を上映しているのを見かけました。

 

 

アニメ作品でしたので、
小さなお子様連れの方もいらっしゃいました。

会場はオープンスペースで
屋根はあるので雨に濡れることはないですし、
席もまばらになるように配置されていましたので、
密にならないよう配慮されたんだなぁ、と思います。

 

誰でも観れる場所で上映していたので
料金は掛かっていないのか、
そのあたりはよくわかりませんが、
この時節柄、こんな楽しみ方も良いな、と思いました。

 

輸入住宅を中心とした自由設計の注文住宅を請負う仕事をしておりますと、
ご自宅にシアタールームを設けたいという方に出会います。

 

シアタールーム 施工実例

 

ご自宅で誰に気兼ねをすることなく
いつでも好きな映画を観ることが出来ますので
映画好きな方にとっては憧れの空間ですよね。

 

中にはガレージの中にシアタールームを造った方もいらっしゃいました。

 

シアタールーム 施工実例

 

車を少しバックさせて
車の中から観る・・・なんていうのも
アメリカンな感じで素敵ですね!

 

秋雨はもう少し続くようですが、
そのうち秋晴れのシーズンがやってきますので、
色々なことにチャレンジして
秋を楽しんでいきたいですね!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。