お花見

髙橋です。

 

東京の桜はそろそろ見ごろが終わって来そうな時期になってきましたね。

まだ鎌倉や北関東には満開な地域もあるみたいです。

 

みなさん、

今年はお花見に行かれましたか?

 

 

私は人生初、ちゃんとしたお花見をしてきました!

二週連続でお花見をしたのですが、どちらも快晴・満開でとても強運を持っているのかもしれないと舞い上がっていました。

ですが前日に雨が降ったりとひやひやしていましたね。。。

本当に晴れて良かったです。

 

一度目は東京、二度目は埼玉で行いました。

 

東京はある河川敷で行いました!

桜の幹がが川の下の方に流れてくる形をしているので、お花が近く、また小川が目の前を流れている為、せせらぎを聞きつつ楽しい思い出になりました。

 

下からみた桜

 

埼玉は、千本桜で有名なあの場所で、ハイキングをして頂上に登りました。

山全体がピンク色をしていて、歩いている間、桜の木々が連なる道しかないので

急な斜面のハイキングでもなんのその。

少し休憩をはさみつつ綺麗な景色を見ながら進んだので辛さはありませんでした。

 

カメラを友人に託してしまったのでwebより

 

 

人のいない場所を選んで、レジャーシートをひいて、ピザを買ってきたり、みんなで持ち寄ったり。

時間が経つにつれて日の向きが変わるので、陰にならないようにそれに合わせて移動したり(笑)

有意義な時間を過ごせたなあ・・・と思っています。

付き合ってくれた友達にも感謝。

 

 

 

お花見の楽しみ方は人それぞれだと思いますが、私は大自然の中でやるのが好きです!

やはり日差しを感じながら外に居れるのが一番「春」を感じやすいので・・。

 

夜桜もきれいですね、いつか見てみたいものです。

 

 

 

 

teamLabo Borderlessに行ってきました

高橋です。

 

先週、お台場の teamLab★ Borderless に潜入してきました。

チームラボとは、「境界のないアートによる『地図のないミュージアム』」です。(公式HP引用)

 

作品の中に入り込み、私たちが空間を創り出すことも出来る体験型美術館です。

teamLabo お台場

中に入ると、プロジェクションマッピングのような演出が黒い空間に広がり、壁を触ると投影されているものが変化したりととても楽しい空間です。

目で見るだけでなく、音や香りも変化するので「みる・かぐ・聞く・触れる」の4つが体験できます。

 

中でも一番楽しかったのはここライブハウスの様な空間です。

teamLabo aurora light お台場 teamLabo Borderless

teamLabo Borderless お台場 aurora light

 

実際に使われている大光量の照明を上方壁全体に設置してスポットライトを照らしてゆきます。

カラフルだったりモノクロだったりと、音楽もとてもかっこ良く、ライブ会場にいるようでした。

teamLabo Borderless light shell お台場

くっきり映し出されているのがかっこいい

 

 

ちょうどプログラムの中に床が照らされる時があったので、

白い服を着た友達に「あそこのライトの下に立ってきて」と指示し、

撮ったものがこちら。

 

今回のMVP

 

勢いに任せて撮った写真ですが、とてもかっこよかったです!

 

 

基本的にこのチームラボでは、顔を写すよりもパーツを写した方が映えるな~と思ったのが感想です。 白い服を着ていくと楽しいですよ!

あととても暗いのでブレてしまうのが難点ですね・・・!これは頑張るしかない。。

 

人物プロジェクションマッピング

 

ちょっと写真の枚数が多くなったので次に回します。

 

 

 

小田原の家 もうすぐ引渡し

こんにちは。横浜の岩瀬です。

春が来たのか、今日は風が暖かいです。

花粉も沢山飛んでいるのでしょうか…。花粉症の方は外出の際お気を付けください。

 

さて、先週、W様邸の施主検査を行いました。

前回来た時はまだ養生されていたのですが、

今回は床のタイルや壁紙があらわになっていました。

(明日、お引渡し後にまた写真を載せます。)

 

リビングが白を基調としたもので、清楚感漂う部屋になり、

対面のキッチンのR開口もワンポイントとなっていて可愛かったです。

また、お子さんも自分の部屋を見て、

「トイレが近くてすぐ行ける~」と喜んでおりました(笑)

 

これから家具を配置して、照明を設置して・・・どんどん素敵になっていきますね!

明日は早めに出発し、掃除をして綺麗な状態で、お引渡し致します。

 

明日以降、また写真をUPしたいと思います。

PS,引渡しのレポは来月のAmaCanでも載る予定です…!良かったら見てくださいね~

快晴

高橋です。

 

この前、八ヶ岳に行ってきました!

3月第二週に訪れたのですが、見渡す限り花粉が見えましたね・・。

でも私は今年そこまでひどくなかったようで、あまり感じずに過ごすことが出来ました(家族はダウンしている人がいましたが)

 

山梨 スキー場

 

一番初めに訪れたのはスキー場。

※スキーをしに来たわけではありません

 

写真左にあるリフトに乗って頂上まで行き、景色を楽しみながらまたリフトに乗って帰ってきました。

私の本心としてはスキーをしたかったのですが、家族がそこまで体力がないとのことで、、、

スキーをやりながらカメラは持てないなと思ったのでこれはこれで良い思い出(毎回こうなります)

頂上 左の知らない人がいい感じに立ってくれました

 

すごくいい天気に見舞われて最高な気分でした。

 

 

そして車の中から富士山を見つつ、富士山の見える場所でソフトクリームを食べました!

ソフトクリームというと白いものを想像しますが、ここのソフトクリームはジャージー牛のものを試用している為、すこし黄色くなっています。

味は、さっぱりせず、甘く濃厚で、おそらく練乳とか、そっち系統の甘さがありました。

 

アイスクリーム

 

 

室内でも食べることが出来たのですが、この景色を見た方が断然おいしいと思って

寒さに耐えながら食べきりました。

足湯もあったので季節のいい時期はばっちり癒されるかな‥と思います。

iphoneでもこんなにきれいな青空

場所はこちら「清泉寮」です。

 

清泉寮 山梨 八ヶ岳

 

 

次回に続きます。

もうすぐ春

こんにちは。岩瀬です。

段々春が近づいてきたおかげで、

朝、部屋に日差しが差し込み気持ちよく起きることが出来てきました。

 

冬は暗いし寒いし、朝という気がせず、布団にくるまっていたのですが…

最近はすんなりと。

人にとって日差しは大切ですよね…。

 

 

人に限らず、植物も暖かい気温に影響されどんどん開花してます。

実は私、二月下旬に夜桜をしていました。

なぜ夜桜なのかと言うと、単に私の友達が人混みが嫌いだったからです。

向かった先は、三崎口。京急の終点です

 

そこから三浦海岸駅まで20分徒歩コース。

線路沿いに河津桜が綺麗に咲いている為、このコースをてくてく歩きます。

ちゃんとライトアップもされているので、結構楽しめます。

 

途中、公園に寄ろうとしたのですが

真っ暗の中、ごそごそと音がし何か出そうだった為退却…、

友達曰く、あそこはよく猫集会が行われているそうです。

(ホントかどうかは知りません笑)

でも確かに三崎口には猫が多いです

 

 

また、桜と一緒に菜の花も咲いていました。

黄色とピンクで、一気に春っぽくなりました。

 

これを撮ったのが2月下旬の為、今は少し葉桜になっているようです。

気になる方がいらっしゃいましたら、

HPをぜひ見てください。(→三浦海岸河津桜HP

毎日写真をあげているようなので、今どういう状態か確認できますよー。

 

今度は走水の花見に行きたいな~と思っています。

モデルハウスで実物をしっかりと見よう!!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

寒い一日、三連休の最終日ですが、
展示場はお客様が少なめです・・・。

 

こんな日こそ、
暖かい全館空調のモデルハウスを見ていただきたいのになぁ~。

 

いまはインターネットでモデルハウスが見学できてしまう時代。

ですが、実際の質感や空気感は
実際に手に触れて、ご自身の生の目で見てみないとわからないですよ!!

 

立川モデルハウス 廊下

 

アーチが連なるこの廊下には
こんな装飾が施されています。

 

クリスタル照明とブラケット装飾

 

彫刻のように手の込んだデザインのブラケット装飾と
それに負けない存在感のクリスタル照明。

エレガントですね~!

 

 

クラシカルな書斎ルーム

 

重厚感たっぷりの書斎には
壁面に木製の装飾がたっぷりと施されています。

 

壁面装飾

 

モダンなインテリアが全盛のこの時代に
こんな手の込んだ装飾を施した重厚な部屋を備えたモデルハウスは
天草ハウジングくらいですよ!

 

 

建材以外にも
家具やカーテン、設備品も
ぜひ実物をお手にとって質感を確かめていただきたいです。

 

立川モデルハウス 家具

 

立川モデルハウス 暖炉(電気式)

 

モデルハウスは疑似体験ができる施設ですから、
お時間が許す限りゆっくりとご見学いただければ嬉しいです。

 

ぜひお気軽にご利用ください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

クロスの続き

こんにちは。横浜の岩瀬です。

 

前回…と言っても随分前の話になってしまうのですが、

クロスのお話をブログに書きました。こちら

そちらの続きで、

天草で実際に施工したクロスを再び貼っていこうと思います。

 

やはりクロスは同じ柄でも色が違ったり、

若干素材が違ったりと何千通りと種類があり、

じっくり時間をかけて選ぶお客様は沢山いらっしゃいます。

 

これからお打合せでクロスを選ぶお客様へ、

参考までにこの記事を読んでみてください。

 

まず、1面にクロスを貼る方法。

OLYMPUS DIGITAL CAMERA

 

OLYMPUS DIGITAL CAMER

 

こちらのお家は、フローリングがパイン材・サッシがや柱の装飾がホワイトである為

奥の壁紙1面がパステル調の緑で、優しい雰囲気を出しています。

また、1面だけ貼って他は無地のホワイトだと、より1面が引き立って見えます。

シンプルでかわいいクロスの貼り方です。

もし、フローリングがブラウン系であれば、

1面をダークに染めると、シックに決まりかっこよく仕上がると思います。

 

 

次に、腰パネルを入れる方法。前回は、チェアレールを入れて上下クロスの写真でしたが、

こちらは木材のパネルをいれる方法。

クロスよりお値段が張ってしまいますが、一層高級感が増します。

ゴールドのペーパーホルダーも、ホワイトの腰パネルと相性が良いですね。

 

最後に、色合について。

これは個人的に好きなのですが、

上下でクロスを分けて、同系色を選ぶ方法です。

 

写真を見てわかる通り、全体的にまとまりがあり

3つもクロスを使っていてもブルーで統一され、

グラデーション風に仕上がりとてもオシャレに決まっています。

 

また、天井を無地のブルー、

上下に花柄と無地のホワイトを使っても良いかなと私は思います。

 

クロス選びは無限に方法があってまだまだ話足りないものもありますが、

今日はここまでにさせていただきます。

長々と失礼いたしました。

おもてなしドームの後ろって・・・?

高橋です。

 

少し前に金沢に行った時の写真で載せきれていなかったものを載せつつブログを書いていこうと思います。

 

金沢駅の写真を一切乗せていなかったことも理由の一つになります(笑)

金沢駅で一番有名なのは「おもてなしドーム」かと思います。

 

おもてなしドーム 金沢駅 手持ちの限界撮影でした

 

金沢へ旅行に行くにあたり、行きたいところを挙げていったときに真っ先に思い浮かぶくらい今となっては立派な観光地となりました。

2020年開催オリンピックの場所のプレゼンテーションとして挙げられ一躍有名になった「おもてなしドーム」

 

樹のより上げれられたデザインの柱と重くのしかかった屋根の門をみなさんご存知かと思います。

 

ですがその後ろにある無機質な色の屋根のことにはあまり触れられていないと感じたので(ちょっと気になったということもあり)調べたことを画像とともに紹介します。

 

ドームの内側から撮った写真 下へショッピングモールに続くエスカレーターがのびる 金沢駅

 

バスとタクシーのロータリーと、駅前広場、地下ショッピングモールへのエスカレーターを覆っているT字型のこの屋根は主に「アルミフレーム構造」(立体トラス構造)で作られています。

ですが、金沢は積雪量の多い地域なので積雪荷重を考えると、いろいろな構造にしなくては計算が間に合わないとのことでハイブリッド(混合)構造になったそうです。

 

 

立体トラス構造にした理由は、広場に光をもたらしたいからという理由でした。この構造の上にガラスドームが覆っています。

簡単に言うと、部材にかかる力の関係上、この構造は柱をできるだけなくして設計ができる構造です。なので複雑に接合された屋根構造がよく大きな空間に用いられているのです。

 

金沢駅 東口 エキスパンションリング

 

T字型の屋根で意匠的に一番気になるのは、この「わっか」。

調べた結果、あらゆる方向から中心に向かって力が集結する場所なので構造的にとても重要なものでした。

立体トラス構造の部材はアルミ合金で軽量なのに対して、わっかはステンレス製で作られています。屋根を少しでも軽く、大きな空間を作るにはアルミフレーム構造で軽量に抑えている工夫がみられました。

ただのデザインかと思いきや構造のためのわっかだったのです。

デザインには理由があるというのはまさにこのこと。

美しい物を作り上げるにはたくさんの苦労があるんですね・・・。

 

 

予習して行った方が何倍も楽しめたかもしれません。

ですが、旅先で見かけたものを振り返るのもまた楽しみであると思うので、時間を見つけて訪れた場所を調べてみるのも新たな発見で良い。。。

まさに修学旅行ですね(笑)

新選組などを調べてから学生気分でまた京都あたりに旅行に行きたいです。

横須賀の北米住宅。

こんにちは。横浜の岩瀬です。

週末は寒くなるぞ!と、月曜辺りに言われ、覚悟をしていましたが

今日は本当に寒いです…。

おまけに、神奈川で雪がちらついているそうな。

 

雪は綺麗で好きなのですが、やっぱり寒さには勝てないですよね。

真夏の時は「冬の方が我慢できる!」と言っていたのですが、

実際はどっこいどっこいの勝負です。

さて、話は変わりますが、一昨日横須賀市M邸の現調へ行ってきました。

本当は12月中に行こうと思っていたのですが、

中々行けずにいて、やっと10日に見ることができました。

 

現場へ着いた時はすでに日が落ちてしまっていたのですが、

外観はまだぎりぎり、見ることができました。

煉瓦も積み始めていたのですが、色までしっかり見れず

そこだけ残念だったな、と思いました。

 

M邸で使用する煉瓦の色はピンクで、焼きムラのある煉瓦だそうです。

よーく見てみたのですが、やはり暗かった為色の具合がわかりませんでした…

 

内部の方も見ていくことができました。

 

職人さんが玄関ホールで作業をしていましたが、

室内と言っても中の空気がひんやり。ストーブをつけながら作業をしていました。

夜遅くまでご苦労様です…。

 

中は中で、ものすごい広かったです。

動線もしっかり計算されていました。特に二階のランドリー、収納。

3方向から収納部屋へ行けるようになっているのと、

ランドリーでの洗濯物をそのまま収納することができます。

 

また、廊下の幅は大きく取り、立川展示場のようになっていました。

これだけ幅にゆとりがあると、荷物を運んだり、

誰かと入れ違いになる時、ぶつかることも少ないですよね。

 

 

大豪邸、これからどんどん出来上がっていきます。

また時間があるときに見に行きたいなと思いました。

 

イルミネーション

高橋です。

 

先週の金曜日に今年のお仕事がスタートしました。

その日の退勤後に五反田と恵比寿にイルミネーションを撮りに行きました。

 

寒い日中に外を歩き回っていた友人と合流して夕食を済ませてスタート!

 

 

もう寒い・・・と体力の削がれている友人たちだったので、ささっと回ることにしました。

まずはじめに「五反田」。

こちらの目黒川沿いに桜の木を模したイルミネーションをみることができます。

 

五反田 イルミネーション エコ 目黒川

 

この付近にあるレストランやホテルなどで出た廃油を使ってイルミネーションを灯すというエコプロジェクトをしているそうです。

 

「冬の桜(R)」というタイトルです。

 

五反田 イルミネーション エコ 目黒川 桜

 

期間が6日までだったので現在は見ることが出来ません;;

22時までだったというのを知らずに撮影している途中で電気が消えてしまい、枚数は少なかったものの、良い雰囲気でした。

 

 

次へ向かったのは「恵比寿」。

ガーデンプレイスは人が沢山いるかな・・・と思っていたのですが22時台というのと寒さもあり、人が少なかったです!

三脚を持ってきている人もいました。

私たちは持ってこなかったので手持ちでキラキラな世界を撮ってきました。

 

恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

恵比寿ガーデンプレイス やっとイルミネーションの撮り方がわかってきた

 

ここへは人生で二度目に訪れたのですが、やはりロケーションが素敵ですね・・・

イルミネーションの時期は初だったので

大きいシャンデリアにただただ感動していました。

 

バカラシャンデリア 恵比寿 ガーデンプレイス

 

バカラシャンデリア 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

とても綺麗だったのでずっと見ていたかったのですが、風が強く吹いて寒さに限界が来たのでちょっと室内で暖を取って、

脇にあった青い方の道も見てきました。

 

コロプラキャナルウォーク イルミネーション 恵比寿ガーデンプレイス

 

コロプラキャナルウォーク 恵比寿ガーデンプレイス イルミネーション

 

23時を回り、寒さに限界が来た友人の一声でそれぞれ家に帰ることに。

私はまだ外にいる時間が短かったので延長戦を考えて居ました。

それは何でしょうか。次回へ続きます。