7月12日

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日は午前中は天気よかったですが、
午後からは厚い雲が出てきました。

雨降るんですかね・・?

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日は7月12日の日曜日、
ハウジングワールド立川には
たくさんのお客様がいらっしゃいました。

そして当社のモデルハウスも
多くの方にご見学いただきました。

 

 

外は蒸し蒸しと暑いのですが、
室内はサラッと快適です。

この快適性能を肌で感じでいただきたいですね!

 

さて、新型コロナウィルスの感染者が増えてきているこの時期に
息子がとある国家資格の試験があると、
今朝、家を出ていきました。

コロナに加えて豪雨災害もあり、
今日予定通り試験が行われるかどうか、
今朝の7時にサイト上で発表されることになっていたそうですが、
予定通り行われたようですね。

しかし当日の朝に発表って、
相当な綱渡り状態なんですね・・・。

 

かなりの人数が受験するそうなので、
当然、密な状態になってしまうのでしょうが、
そうなるとコロナに感染しないか、
クラスターが発生しないかなどと、
ついつい心配してしまいます。

何ごともなく無事に終わったのかどうか、
わかるのにはやっぱり2週間かかるんでしょうか?

 

 

 

息子が受けた国家資格はとても難関なので、
うちの息子が一発で受かるわけがない!
と思ってしまっている悪い父親ではありますが、
とても頑張って勉強をしていた息子に
何かご褒美をということで、
今度のお休みの日に
フランチャコルタのスパークリングワインを
一緒に飲もうということになっています!

 

 

若き挑戦者は今日、思い通りにできたのでしょうかね?

もし合格をしていたら、
その時はもっと奮発したご褒美を考えないとなりませんね。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

テレビに映ってました=

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

7/8(水)21:00~より放送していた「ワールド極限ミステリー」、観ました。

最近YouTubeばかりでテレビをほとんど見ていなかったので、
部屋のテレビを付けてみたら電源は付いているのに付かない!と
直前になってドタバタと…。

コンセントを抜いたりして、
なんとかテレビが観る事ができたので、ようやくゆっくり見ていると、
今も昔も、もどかしいところでCMが入るのは変わっていないなぁ…と。

YouTubeだと好きな所にスキップできるので、
続きが気になる…と思いながら観てました。

 

気になる立川モデルハウスが出るお話は

「夫が息子を誘拐!
母親が特攻野郎の特殊チームと国境を越え、息子を奪還ミッションを決行」

アメリカからチュニジアへ誘拐された子供を奪還するお話で、
モデルハウスが登場したのは、チュニジアにある夫の家の設定でした。

 

実際にチュニジアの家がどういう家なのかはわかりませんが…。

テレビにモデルハウスが出ているだけで、なんだかわくわくしていました。

 

 

途中までモデルハウスを見るために見ていましたが、
話の内容がとても面白くて、結局最後まで見てしまいました。

 

クイーンアンスタイルの輸入住宅完成まであとわずか

こんにちは!

横浜ショールームの坪松です。

 

以前からブログでご紹介させて頂いている

大田区のクイーンアンスタイルの輸入住宅 S様邸の完成がいよいよ迫ってきました!

 

先日、完成に先駆け現場確認に行ってまいりました。

クイーンアンスタイル

 

外観はまさに天草ハウジングと言わんばかりの出来に!!

旧横浜モデルハウス同様の2重デンティルモールディングを採用しています。

立体感のある仕上がりですね!

 

塔屋の上には風見馬がっ!!!

ゴールド仕上げの風見馬は迫力がありますね~~~

 

室内は高級感のあるインテリアが特徴的です。

高級感のあるインテリア

 

まるで高級ホテルのラウンジのようですね~~~

シックな壁紙に装飾材、シャンデリア・・・

絶妙なバランスでコーディネートされています。

装飾を用いたダブルドア

 

装飾枠で飾りつけされたダブルガラスドアはリビングの入り口に

ぴったりです。

 

サニタリールーム

 

照明器具付き鏡と輸入洗面化粧台が設置された

サニタリールーム

パープルのクロス張り分けが素敵ですね。

 

吹き抜けシャンデリア

 

あと少しで完成予定!

改めてご紹介させて頂きます!!!!

緊急告知です!

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

突然ですが告知です。

 

7月8日(水)夜9時から、
TBSテレビで放送されます「ワールド極限ミステリー」を
是非ご覧ください!!

 

番組の予告によりますと
この日は4本のストーリーが予定されていますが、
その中の一つ、

「夫が息子を誘拐!母親が特攻野郎の特殊チームと国境を越え
息子を奪還ミッションを決行」

のお話しに、
天草ハウジングの立川モデルハウスが出演?させていただいております。

 

天草ハウジング 立川モデルハウス

 

どのような形での出演か、
どのようなストーリーかも含めて
全くお教えすることはできませんが、
少しでも多くの方にご覧になっていただきたいです!!!

7月8日(水)夜9時です。

どうぞ、よろしくお願いいたします。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

高台に建つ家

 

こんにちは。立川モデルハウスの黒川です。

 

今日も雨模様で涼しい一日になりました。

皆様いかがお過ごしでしょうか。

 

先日ですが世田谷区で土地購入を検討されている

お客様よりプラン設計のご依頼をいただきました。

 

依頼をいただくとまず行うのが敷地調査ですが

今回は購入前の土地ということもあり

現場確認は行わずに調査を行うことになりました。

 

まずは法務局で土地の面積や権利関係を確認した後

区役所にて前面道路や近隣建物の情報を行います。

 

 

世田谷区役所

 

用事のあった建築調整課はこの日、結構込み合っていて

40分ほど待ってようやく順番がまわってきました(;^_^A

調査は無事完了です。

 

そういえば今回、車でなく電車で区役所に来たのですが

生まれて初めて「世田谷線」に乗りました。

 

世田谷線

 

2両編成の可愛らしいフォルムの電車です。

 

駅に改札がなく電車内でお金を払うバスのような

支払いシステムだったため

はじめは仕組みがわからず少し焦りました。。

 

 

さて、本題に戻ります。

今回ご依頼いただいた建築地

整形地で十分なサイズがあるのですが

敷地の奥側が約5mほど下がった

いわゆる“崖地”でした。

 

土留めのよう壁を作り直すことは

周辺環境から考えても難しそうでしたので

擁壁を生かしながら建物の設計でしっかりとした

安全対策を取る必要がありそうです。

 

そのため高低差のある土地は平坦地に比べて

建築コストがかかってしまうのが欠点ですが

景観の良さやまわりの視線を気にしなくても良いという

利点もあります。

 

天草でも多数の施工事例がございますよ。

 

高台に建つ家

 

こちらは道路から敷地が上がっているいわゆる“高台に建つ家”です。

日中でもカーテンを開けっぱなしにして開放的な暮らしが出来そうですね。

 

 

高台に建つ家

 

こちらも高台に建つ赤レンガのお家です。

平坦地に比べて更に煉瓦積みの存在感が増しますね(^^)/

 

今回ご紹介した2例とも高台であることを

考慮した設計プランとなっております。

 

対策方法は色々とありますので

もしご検討中の土地が崖地・高台に該当する場合は

無料で敷地調査のお手伝いをさせていただきます。

お気軽にご相談ください!

 

久しぶりのテント設営

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

午後になって雨がぱらついてきました。
梅雨明けまであともう少しのようですが、
ジメジメとした空気感はやっぱり鬱陶しいですね・・。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

東京都の新型コロナウィルス感染者が再び増え始めていますね。

昨日の100人越えには驚きましたが、
今日は124人だそうです!!!

 

もう広がりを抑えることは出来ないのでしょうか?

どこまで私たちは気をつけていけばいいのでしょうか?

 

終わりの見えない不安は、本当に恐怖でもあります!

はやく効果的なワクチンが出来ないですかね・・。

 

そんな大変な最中ではございますが、
立川モデルハウスがあるハウジングワールド立川では
久しぶりに場内にテントが設営されました!

 

 

まだ密になるようなイベントは出来ないと思うのですが、
少しずつ今までの展示場の姿に戻りつつあります。

 

このテントは
ご来場者様の休憩場所になるのだと思いますので、
少しずつでも涼をとりながら
モデルハウスをご見学いただければと思います。

 

ちなみに土曜日のイベントは

「北欧風ファブリックボードづくり」
「サマーアロマグッズ抽選会」

です!

 

 

どうぞ、この週末はハウジングワールド立川へお出かけいただき、
天草ハウジングのモデルハウスもご見学をされてみてはいかがでしょうか。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

現場チェック

こんにちは。

インテリアコーディネーターの東山です。

 

先日、現場チェックに行ったS様邸に、再び行って参りました。

前回は、床の養生が取れていませんでしたが、

今回は、養生が取れ、大理石調のタイルが素敵に輝いていました。

クリスタルのシャンデリアに大理石調のタイルは、やはり、高級感があります。

大理石調の床タイル

 

キッチンも出来上がっていました

白い無垢扉のキッチンに、天然水晶が入ったフィオレストーンの天板が輝き、

こちらも高級感のある仕上がりになっています。

キッチン

 

1Fホールの一角にある洗面室。

アメリカの洗面化粧台は、ボールも水栓もデザイン性が高く、

置いてあるだけで空間が華やかになります。

また、今回採用させて頂いた鏡は、縁のクリスタルが光るという機能性と

デザイン性を兼ねそろえた優れもの。

それにより、華やかさが、さらにアップされました。

洗面化粧台

 

最後に、1枚、煉瓦積みの外観をパチリ。

レンガ積み

 

まだ、外構やカーテンや階段のカーペットが仕上がっていないので、

仕上がった頃、またご紹介させて頂きたいと思います。

 

 

決め手は造り手!

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

梅雨明けみたいな天気ですが、
天気が良いのは今日だけみたいですよ。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

さて、先日のお休みの日でのこと、
家内も息子も帰りが遅くなるということで、
一人家飲みをしました。

いただいたお酒はもちろんワインです!!

 

 

 

成城石井で購入したボルドーの赤ワインです。
エチケットには「SAINT-ESTEPHE(サンテステフ)」とだけ書かれています。

サンテステフとは、ボルドーの一地域のことですが、
何処のシャトーが造ったワインなのか、
これだけでは分かりませんね!

サンテステフはボルドー左岸にあり、
メドック地区の中では最も河口に近いエリアだそうですが・・。

 

 

 

裏側のラベルをよーく見てみると、
造ったシャトーの名前が小さく書かれていました。

 

 

 

とても控えめに
「CHATEAU MONTROSE(シャトー・モンローズ)」と書いてあります。

実はこちらのワインは
メドック2級格付けの
シャトー・モンローズが造るサードラベルのワインです。

ヴィンテージは2011年。

2011年のボルドーは良年ではなく、
ボディーが軽めということで、
ミディアムボディー好みの私にはちょうどいいかもしれません (笑)。

 

 

濃いガーネット色で、
僅かに透明感があります。
透き通っていない液体をイメージしていたので、
ここは意外でした。

香りが抜群に良いですね!!!

よく熟成されたスモーキーな感じの香りが心地よいです。

口に含むと、
熟成によって優しくなった酸味と
穏やかなタンニンのハーモニーがいいですね!!!

余韻も素晴らしい・・・。

サードラベルとはいえ
さすが2級格付けシャトーですね!!

ワインの決め手はやはり造り手なんだな~と実感させられました!

 

普段でしたらボルドーのワインを空けるのに3日はかかるのですが、
このワインは飲みやすかったので
2日で空いてしまいました。

 

こうなってくると、もう一つの楽しみが・・・。

 

 

実はシャトー・モンローズの正真正銘、ファーストラベルもあるのです!!

ヴィンテージは2013年で、これまたはずれ年のものですが・・。

すでに飲み頃が来ているという人もいますし、
まだ早いと評価している人もいます。

今回いただいたサードラベルがかなり美味しかったので、
期待値がグッと上がっております。

いつ開けるのかは全く決めておりませんが、
このワインが家にあることを励みに
仕事頑張っていこうと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

今年も父の日に

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

梅雨らしい天気の一日ですが、
今朝がたの雨が上がって、
蒸し蒸ししてきました。

 

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

さて、この前の日曜日は父の日でしたね。

 

私の父は10年くらい前に他界していることと、
コロナ渦のことがあって、
全くと言っていいほど忘れておりましたが、
今年も息子からプレゼントを貰いました!!

 

 

わりと大きめの箱で、
何かな~?と思う間もなく
お酒であることが一目でわかるパッケージです!

 

 

 

開けてびっくり!

なんと5種類もの日本酒の詰め合わせでした。

日本酒にはあまり詳しくない私でも知っている有名銘柄もあります。

 

普段はワインやビールしか飲まない私ですが、
日本酒も嫌いなわけではなく、
むしろ好きな方なんです。

 

ただ、日本酒を飲み過ぎて失敗した記憶が多いこと・・・、
なので、積極的に飲むことは無意識のうちに避けていたのかもしれません。

 

家で日本酒を飲んでいるところをあまり見たことがないだろうに、
日本酒を選んだ息子の感性に乾杯!!!

 

さっそく、冷酒にした方が良さそうなものは冷蔵庫の野菜室へ、
それ以外はワインセラーの中へ入れておきました。

 

和食が合いそうな夕食の時に
少しずついただこうと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

元気になったバラを見て思うこと

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

梅雨らしい天気の一日になりそうです。

雨が降っていると
何をやるにも気がのらない・・・なんて甘えてしまいがちですが、
今日も一日頑張っていきましょう!!

 

雨の日は
モデルハウスの窓から見えるバラにホッコリすることがあります。

 

 

アメリカのPella社製の木製アルミクラッドの窓から見えるバラ。

今はバラが多く咲いてはいないのですが、
これから2~3週間くらいは四季咲き品種の2番花が楽しめる時期になります。

格子窓から見えるバラは
なんか一味違って
よりエレガントに見えてしまいますね。

 

 

 

今年はブルー系のブルーバユーが良く咲いてくれます。

ここ2年ほど、
他のバラに比べて圧倒的に花が少なかったのですが、
ご覧のように薄紫の可憐な花を咲かせてくれています。

すぐ隣に真っ白なバラ、アイスバーグも植えてあり、
薄紫と白が入り乱れて咲くと、
とても上品で奇麗なので、
アイスバーグの開花が待ち遠しいです。

 

 

アイスバーグと言いますと、
この窓から見えるのとは別の株ですが、
今年の4月に強風に煽られて倒れてしまう大事件がありました。

 

風で倒されたバラ

 

ツボミをたわわにつけている状態での被害で、
すぐ起こしてあげたものの、
5月になっても花を満足に咲かせることが出来ず、
しかも葉がどんどん黄変していくという瀕死状態になりました。

その為、普通は花が満開になる季節であるにもかかわらず、
この株だけツボミを全て切り落とし、
細い枝も切り詰め、
さらに追肥をあげるという作業をした結果、
なんとか元気を取り戻してきました。

 

そして今はご覧の通り、
すっかり元気になって夏の花を咲かせ始めてくれましたよ!!

 

 

 

このバラを見ていると、
いまの日本をはじめ、
新型コロナの影響を大きく受けた世界のことと思い重ねてしまいます。

大きく打撃を受けてしまいましたが、
このバラのように早く元気を取り戻して
元の生活を取り戻せたらいいのにな・・、
そう願って止まない、竹内でした。

 

いつもありがとうございます。