立川モデルハウスの空調が・・・

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日もいいお天気になりました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

今年に入って1ヶ月が経ちましたね。
早いものです。

そういえば明日は節分です!
今年は豆まきしようかな・・・。

 

 

さて、実は立川モデルハウスでは困ったことになっております。

延べ床面積130坪、
吹抜けを入れたら145坪ほどの広さがある建物ですが、
この建物の冷暖房は全館空調で賄っております。

全館空調はPanasonic製の気調システムなのですが
年明け早々故障してしまい、
4機あるうちの1機が完全に機能がダウンしている状態です。

しかもPanasonicの気調システムは現在生産されておらず、
直したくても部品が無いそうで直らないのだそうです。

 

本来でしたらこの時期は23℃前後の室温で保たれているはずなのですが、
現在は1階がちょっと寒くなっております。

 

書斎は18.4℃

 

機械が壊れている側のお部屋は18℃くらい、
ここ数日暖かかったこともありますが、
快適温度に慣れている私どもにとっては少々寒く感じてしまいます。

 

キッチンは19.8℃

 

空調が壊れていない側でも、
温められていない空気が循環してきてるようで、
20℃弱となっています。

 

今朝の立川市付近は3℃まで冷え込んだことを考えれば
暖房が半分でもこの温度を保っているのは逆にすごいことではあります。

 

現在、業者さんとも対応策を考えておりますが、
それまでご来場者様にはご迷惑をお掛けしてしまいます。

 

こんなことならマッハシステムにしておけば良かったのですが、
この建物を建てた当時にはまだ存在していなかったので
いたし方のないところです。

(マッハシステムでしたら故障したエアコンを修理か、
または取り換えれば復旧します!)

 

あ~、早く春が来ないかな・・・。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

シューズって大事だ

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

昨日に引き続き風が強い一日です。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

今日たまたま撮った写真ですが、
この角度の立川モデルハウスの写真って
いままで無かったかも・・・、と思います。

今の季節だからこそ
木やバラの葉がないので
建物の全容が見えますが、
葉が茂っていたらほとんど隠れてしまいますね。

なんか新鮮で
あらためてこの輸入住宅の建物は格好いいなぁ・・・と思ってしまいました。

 

 

さて、昨今世間を騒がしている厚底シューズ。

 

ナイキ ヴェイパーフライ4% WEBより

 

東京オリンピックでは使えることになったようなので、
ひとまずこれで選手たちは調整をし易くなりましたね。

私も一端の市民ランナーですが、
このシューズはとても気になっていますね。

何しろ今シーズンの私は全くタイムが出ず、
去年の自分を超えられずにいます。

 

このシューズを履いたらタイム更新できるのでしょうかね??

一度試してみたいものです。

 

ランニングシューズではないのですが、
12月に購入したビジネスシューズが足にフィットして気に入っております。

 

 

リーガルのストレートチップですが、
リーガルショップで足に合うものを店員さんと相談しながら買った1足です。

 

いままでビジネスシューズは消耗品という感覚が強く、
靴屋で気に入ったデザインのものをちょっと履いてみて
なんとなく合いそうだったら買う・・という流れで靴を決めていましたが、
やはり専門知識のある方に相談すると違いますね!!!

正直、ビックリです!!!

 

私の足は幅が広く甲が高い、
典型的な日本人型だと思っていたのですが、
実は幅は広いものの甲は低めなんだそうです!!!

何足も試してみて
これだという1足をようやく見つけました!

 

リーガルの革靴は革が固いので
新品の時はいつも靴擦れを起こしていたのに、
この靴は一度も靴擦れになりませんし、
履いていて疲れる感じが少ないです。

 

長く履ける1足と出会えてとても嬉しいです。
壊れても修理をしながら愛用していきたいと思います。

 

竹内でした。

 

 

 

二つのオベリスク

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今夜から雪だそうです・・。

積もるんでしょうかね?
ちょっと心配です。

 

さて、寒い中ではありますが、
つるバラの剪定をしていかないとなりません。

 

今日は立川モデルハウスの玄関に向かって左側のオベリスクの
アンジェラを剪定しました。

 

 

 

このオベリスクには2本のアンジェラが誘引されています。

モデルハウスが新築した15年前に植えられたものと
2年前に植えた若い株です。

古い方の株がだいぶ衰えてきていたので
2年前に若いものを植えたのですが、
若い方の枝が充実してきたことに加え、
ここへきて古い方も元気を取り戻してきました。

 

なので、こちらのオベリスクは
今年はかなり充実していますよ!!

 

 

古い方のアンジェラには
いつからあるのかわからないほど
古くて太くて木質化した枝があったのですが、
枝の充実により
ようやく切り落とすことが出来ました!

実はここ数年の念願だったんですよ。

 

左上が切り落とした跡

 

古い方は強剪定をしたことになりますので、
今年はシュートをいっぱい出すかもしれませんね。

期待してしまいます!

 

 

これで玄関前の二つのオベリスクの剪定が終わりました。

スッキリしましたが、
5月にはいつも以上に奇麗に咲いてくれると思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

明日はクリスマスイブ

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

明日はいよいよクリスマスイブですね!

 

輸入住宅 立川モデルハウス

 

若い頃は彼女へのプレゼントを買ったり
食事のプランを練ったりと
それなりに楽しんでおりましたが、
今年は運よく(?)定休日に当たりました。

明日は家族と家でささやかなクリスマスパーティーを開くつもりですが、
その準備の担当となったわけでございます!

昼のうちから準備を始めよう・・・。

 

クリスマスイブなので、
ワインも特別感があるものをチョイスしたいですね!

 

ですが、実はまだ決めかねております。

候補は2本あるのですが、
そのどちらが良いのか、
マジで迷っております。

 

オリン・スウィフト パルレモ

 

カリフォルニアのナパの濃~いカベルネ・ソーヴィニヨンか、

 

それとも

 

クロード・デュガ ブルゴーニュ・ルージュ

 

大好きなブルゴーニュのピノ・ノワールか・・。

 

ナパのカベルネは2015年ヴィンテージです。
もう少し熟成させたいところですが、
きっと果実味が凄いだろうから、
いま飲んでも美味しいでしょう、きっと!!

 

ブルゴーニュのピノの方はもっと若く2017年ヴィンテージです。
ACブルゴーニュだと言いましても
超人気のスター・ドメーヌものなので
熟成させても良いらしいんですよね。

 

つまり、どちらももう少し待った方がよさそう・・。

でも、せっかくだから飲んでみたい・・・。

 

こんな感じでジレンマに陥っておりますが、
明日に自分がどんな料理を準備するかで決めるしかないですね・・。

牛肉メインだったらナパ、

鶏肉メインだったらブルゴーニュかな・・。

 

とにかく、1年に1度のクリスマスイブですから、
ぜひとも楽しみたいですね!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

クリスマスバージョン2019へ

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今朝は寒かったですね・・。

ま、昼間も大して暖かくなっていないですが・・・。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

でもでも
念願の晴れ間!

それもピーカンです!!!

 

やっぱり天気がいいと気持ちがいいですね!

 

 

毎日飲んでいるヨーグルトドリンクのR-1ですが、
ボトルがウィンターバージョンになっていました!

 

右がレギュラー、左がウィンターバージョン

 

もともと赤い容器なので
クリスマスっぽいですよね!

R-1を毎日飲んで
免疫力が強い身体にしないとです。

インフルエンザはもうご免だ・・・。

 

 

さて、今日はいよいよ立川モデルハウスにクリスマスの飾り付けを行いました。

といってもまだ終わっていないんですが・・・。

 

クリスマス 立川モデルハウス

 

営業設計の谷前さんとコーディネーターの岩瀬さんが
飾り付けを行ってくれています。

 

お二人ともホームパーティー部なことと、
立川モデルハウスの飾り付けをするのは初めてなので、
かなり気合が入っているようです!

 

私たち男は重い荷物を動かす程度のお手伝いしかできませんが、
どんな感じになるのかとても楽しみです!

 

クリスマス飾り 立川モデルハウス

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

秋咲きのバラと輸入住宅のモデルハウス

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

いよいよ立川モデルハウスのバラが咲きだしてきました。

 

輸入住宅とバラ

 

まだ1~3分咲きといったところですが、
色とりどりのお花が輸入住宅の庭を華やかに飾ってくれようとしています。

バラのお花は見た目がとてもエレガントですので、
エレガントな佇まいの輸入住宅には
ピッタリとお似合いでございます!

 

 

輸入住宅とバラ

 

今年も自然災害が多く発生した年になってしまいましたが、
綺麗なお花でも眺めて
少しでもホッコリしていただけると嬉しいです。

 

しかし、昨日は久しぶりにいいお天気でしたが
今日はまた曇り空に戻ってしまいました。

この後は下り坂で
しばらくは晴れ間が期待できないようです・・。

なんとも残念ですね・・・。

 

 

輸入住宅とバラ

 

立川モデルハウスのバラは
今週末から来週末にかけて見ごろになると思います。

せっかくですから
晴天の下で綺麗に咲いているところを
皆さまに見て頂きたいです!!

 

 

輸入住宅とバラ

 

お庭の隅っこにだって
こんな可愛らしいバラも咲いているんですよ。

こちらはストロベリー・アイスという名前のバラです。
中輪のお花が房状にさきますよ。

 

お庭に50本のバラがある輸入住宅の天草ハウジング立川モデルハウスへ
ぜひお越しになってください。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

世界トップのレベルははかり知れない高さ

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日はいい天気になりました。
気温も上がりそうですね。

 

今日は運動会という方も多くいらっしゃるのではないでしょうか。
日焼けにご注意くださいね (笑)。

 

輸入住宅 赤レンガ 横浜モデルハウス

 

今日は赤レンガの輸入住宅、横浜モデルハウスに来ております。

午後には鎌倉で施工中の現場へ行く予定です。

 

 

さて、いまスポーツの大イベントが目白押しですね!

 

ラグビー ワールドカップはいよいよ今日、
決勝進出へ向けての大一番、サモア戦です。

頑張って勝ってほしいですね!!

 

そして今日からいよいよプロ野球のクライマックスシリーズファーストステージが
始まります。

我が横浜DeNAベイスターズは本拠地ハマスタで、
苦手な阪神戦です。

レギュラーシーズンでは大きく負け越してしまった相手ですが、
短期決戦ということで
監督ラミちゃんの奇策がはまるか・・。

頑張ってほしいです!!!

 

そして、ドーハで行われている世界陸上も連日盛り上がっています!

今朝は男子20キロ競歩で京都大学出身の理系男子、山西選手が優勝しました!!!

 

20キロ競歩で優勝した山西選手 WEBより

 

競歩といえば数日前に行われた50キロ競歩でも
鈴木選手が優勝しましたね!!!

 

50キロ競歩で優勝した鈴木選手 WEBより

 

高温多湿の悪条件の中、日本選手はがんばっています!

 

競歩、その名の通り歩いて速さを競う競技ですが、
「歩く」といっても
私の様な市民ランナーが「走る」スピードよりも全然速いんですよ!

今朝優勝した山西選手の1キロ当たりの平均ラップタイムは4分20秒弱!

市民ランナーが「走る」スピードはせいぜい5~6分/キロですから、
めっちゃ速く「歩いて」いているんですね。

 

 

世界トップというのは
想像もつかない高いレベルにあることを思い知らされた瞬間でした。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

唯一無二の輸入住宅

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

輸入住宅 レンガの家 立川モデルハウス

 

秋らしい陽気になってきましたが、
でも日差しはまだ強いですね・・・。

この前の台風で被害を受けた立川モデルハウスのツルバラを手入れしたのですが、
ジリジリと焼きつく感じは
まだまだ夏のなごりがあります・・。

暑かった~。

 

あらためて立川モデルハウスを眺めてみると
重厚な本物のレンガを積み上げた外壁と、
屋根が幾重にも入り組んだ豪華なデザイン、
大きなアーチや塔屋を擁する輸入住宅は
圧倒的な存在感がありますね。

まさに唯一無二な建物だと思います。

 

 

輸入住宅 天草ハウジング施工例

 

輸入住宅 天草ハウジング施工例

 

確かに豪邸と評判が立ってもおかしくないですよね。

 

このような圧倒的な家を手掛けることができるこの仕事に
誇りを感じます。

またお一人でも多くこの素晴らしさをお伝えできますよう、
今後も精進していきたいと思います。

 

 

さて、急に話は変わりますが、
ワインの世界でも「唯一無二」を感じた生産者さんがいたようですよ。

 

 

先日いただいたカリフォルニアの白ワイン、
オー・ボン・クリマのシャルドネ・ニュイ・ブランシュ、2015年ものです。

 

カリフォルニアらしく果実味にあふれ、
そして木の樽で熟成したことで生まれる樽香がたっぷりとする、
私好みのワインです。

オー・ボン・クリマの生産者さんは
フランス ブルゴーニュのワイン造りに習い、
クオリティーの高いワインを生産していますが、
一方で親日家でもいらっしゃるそうです。

このシャルドネ・ニュイ・ブランシュには
毎年想いを込めたサブネームが付けられているのですが、
2015年ビンテージには
なんと、日本語で「無二」と名付けられました!

 

 

この年のビンテージに絶対の自信があるのでしょうね。

そうだとしましたら、
なんとなく共感を覚えてしまいます。

 

とても美味しいワインだったので
給料をいただいたらまた買いたいと思います。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

レンガとツタ

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日の午前中は打合せで横浜モデルハウスに行っておりました。

 

横浜モデルハウスはご存じの通り赤レンガの輸入住宅です。

 

赤レンガの輸入住宅 横浜モデルハウス

 

 

横浜モデルハウスがあるTVKハウジングプラザには
横浜イングリッシュガーデンがあるのですが、
こちらの建物が実は天草ハウジング施工だということは
意外と知られていません。

 

横浜イングリッシュガーデン

 

バラの飼育、展示および販売がメインですが、
カフェや小物の販売なども行っています。

 

今日は平日なのでお客様は少ないですが、
奥のバラはどんな状態になっているのか、
覗いてみたい衝動に駆られてしまいます。

 

立川モデルハウスのバラは夏剪定をしたため、
いまは勿論、しばらく花は咲きません。
(秋に一斉に咲くようにしたためです・・。)

 

イングリッシュガーデンさんは夏剪定したんでしょうかね??

 

 

さて、なんとも心地よさそうな景色があったので
思わず写真を撮りたくなりました。

 

横浜イングリッシュガーデン

 

横浜イングリッシュガーデン

 

もはや、リゾートのような雰囲気ですね。

パラソルを開いて
ゆったりとロゼワインでもいただきたい気分です (笑)。

 

なんとも絵になるな~、と思わせるのは
ツタが這っているレンガの壁のせいでしょうか。

 

横浜イングリッシュガーデン

 

当社のレンガとしては初期のグレー色のレンガです。

単価がちょっと割高だったために
施工例の数は少なめですが、

「どうしてもこの色がいい!!」

と熱狂的なファンがいらっしゃったのもこの色でした。

 

いまは残念ながらお取り扱いのないお色ですが、
ツタの綺麗なグリーンとの相性が抜群にいいですね!

 

ツタはぐんぐん伸びていくので
意外とお手入れが必要となりますが、
レンガの壁にちょっと緑を這わせて
素敵なお庭の1シーンにするというのもいいな~、
と思いました。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

新しい名前を考えるのは難しい・・

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日はいい天気になりました。

しかし台風が接近してきているみたいで
その影響かどうかわかりませんが、
風が若干強めです。

 

輸入住宅 レンガの家 立川モデルハウス

 

重厚なレンガの外壁を持つ輸入住宅の立川モデルハウスの前は
今週末のイベントに向けたテントの準備がされています。

今週末も賑わうといいですね!

 

 

さて、
天草ハウジングと言えば
輸入住宅メーカーとして50年の歴史を持つだけでなく、
北米型輸入住宅と北欧型輸入住宅の両方が得意という
変わったハウスメーカーでもあります。

 

北米型輸入住宅 レンガの家 施工例

 

北米型輸入住宅 レンガの家 施工例

 

特に人気なのはレンガの外壁をもつ北米型輸入住宅「BLAREGN」ですが、
もちろんレンガだけではなく
他の外壁材でもお受けすることができます。

 

アーリーアメリカンスタイル 施工例

 

アーリーアメリカンスタイルも根強い人気ですよね!

 

 

また北欧のシンプルモダンやナチュラルな感じの
北欧型輸入住宅「SVENSKA HUS」も人気復活の兆しが見えています。

 

北欧型輸入住宅 施工例

 

北欧型輸入住宅 施工例

 

ナチュラル・ライフを楽しみたい方には
北欧型輸入住宅もおススメですよ!

 

 

また北欧型だとか北米型だという形式の枠を超えて
いわゆる南欧風の輸入住宅も実績がございます。

 

南欧風輸入住宅 施工例

 

南欧風輸入住宅 施工例

 

どちらも素敵なお宅ですね。

なんか、私的にもこの雰囲気は好きですね。

 

 

そんななか、
パリのアパルトマンスタイルの人気が定着しつつあり、
このラインがプチ・ブームになりそうなんです。

 

アパルトマンスタイル 施工例

 

輸入住宅スタイルブックや BonChicにも掲載されたこちらのお宅は
アパルトマンスタイルファンの方々の中でも有名な存在になっているようです。

ま、これだけ凝った外装だけでも
見入ってしまいますよね。

 

 

そして天草ハウジングとしての新作がこちら。

 

アパルトマンスタイル 施工例

 

お施主様がヴェルサイユ宮殿を目指されていたので、
私が何気にプチ・ヴェルサイユ邸と名付けてしまいましたが、
こちらのお宅もこの秋に発売予定の BonChic と輸入住宅スタイルブックに
掲載される予定です。

 

私的には
このエレガントなアパルトマンスタイルのシリーズに
ちゃんとブランド名を付けたいなと考えております。

が、全く良い案が浮かんできません・・・。

 

どなたか素敵なアイディアがございましたら
アドバイスを頂けたら嬉しいです。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。