プチ・ヴェルサイユ邸完成見学会を開催しました。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

いよいよ今日から
練馬区で施工させていただいたフレンチスタイルの輸入住宅
プチ・ヴェルサイユ邸の完成見学会です。

 

フレンチスタイル アパルトマン

 

梅雨時なので仕方ないですが
あいにくの雨となってしまいましたが、
外構工事が完成したおかげで
泥にまみれる心配がないのは幸いでした。

 

フレンチスタイル 輸入住宅

 

お施主様はこの日の為にテーブルセッティングまでしてくださいました!!!

家具があるだけでも見栄えが違うのに
ここまでしていただけると豪華なサロンにお招きするようです。

ご協力、本当にありがとうございます。

 

フレンチスタイル 輸入住宅

 

暖炉を囲むこちらの空間には
例のルミエールとコグスワースが
我々を見下ろしています (笑)。

優雅ですね。

 

 

今回は本当にお申込みを多くいただき、
定員オーバーでご覧いただけない方も出てしまったことは
大変に申し訳なく思っております。

 

フレンチスタイル 輸入住宅

 

おかげさまでこちらのプチ・ヴェルサイユ邸がご好評をいただき、
同じような世界観をお持ちの方のご新築相談をいただいております。

また完成見学会を行いたいと思いますので、
これに懲りず是非お申し込みください。

 

明日もたくさんの方のご来場が予定されております。

しっかりとご案内させていただきたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

プチ・ヴェルサイユ邸の竣工パーティー

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日は、練馬区で施工しましたフレンチスタイルの輸入住宅プチ・ヴェルサイユ邸の
竣工パーティーにお呼ばれしてきました。

 

フレンチスタイル プチ・ヴェルサイユ邸

 

梅雨の中休みのような薄曇りの天気の中、
プチ・ヴェルサイユ邸は燦然と輝いておりました!!

 

外構工事が始まったため、
現場には一部の資材が置いてはありますが、
ほとんど障害物がなくなった今、
この美しく類稀な建物の全容は誇らしげに映ります。

 

 

オーナーのY様は心のこもったおもてなしをしてくださいました。

奇麗にテーブルセッティングをしてくださり、
お料理は東京會館の元料理長による創作料理を振舞ってくださいました。

 

 

もともとフレンチのシェフだったそうですが、
この日は今まで見たこともないお料理の数々・・・。

カツオとマグロのカルパッチョやフォアグラのソテー・マンゴーソース、
ローストビーフとゴボウの和え物、
うなぎのリゾットなどなど・・。

 

どれも素材とソースが絶妙なハーモニーを奏でていて、
誰もがその美味しさとアイディアに圧倒されておりました!

 

シャンパンやワインも振舞っていただき、
なんとも幸せなひと時でした。

 

すっかりご馳走になってしまい、
お話しも尽きることなく続きついつい長居してしまいましたが、
Y様、本当にご馳走さまでした。

 

外構工事が残っておりますが、
完成見学会までには奇麗になっていると思います。

 

完成が楽しみですね!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

プチ・ヴェルサイユ邸内覧会応募受付開始しました

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今月の22日・23日に開催いたします
練馬区で施工中のフレンチスタイルの輸入住宅
プチ・ヴェルサイユ邸の内覧会の応募受付を開始いたしました!

 

 

天草の施工力もさることながら
お施主様のこだわりが隅々までぎっしりと詰まったお宅です。

天草ハウジングの力作ですので
ご興味がおありの方はぜひともこの機会にご覧になりませんか。

 

なお、内覧会はお申し込みが必要となっております。
お申込方法等も最新イベント情報内でご紹介しておりますので、
ぜひともチェックしてみてください!!

プチ・ヴェルサイユ邸見学会

 

 

昨日、横浜モデルハウスに行ったときに
バラのピエール・ドゥ・ロンサールがまだ奇麗に咲いていました。

 

赤レンガの輸入住宅とピエール・ドゥ・ロンサール

 

プチ・ヴェルサイユ邸にもバラを植える予定なのですが、
ピエール・ドゥ・ロンサールは見栄えがする上に育てやすいので
玄関前のアーチにお薦めをしているところです。

大輪で花持ちが良く、病気にも強いので人気品種ですね。
しかもフランスのバラなので、
プチ・ヴェルサイユ邸にはもってこいです!!

 

立川モデルハウスにも同じピエール・ドゥ・ロンサールはありますが、
もうお花は咲き終わってしまいました。

玄関側のものは花ガラ摘みを済ませていますが、
裏庭のものは雨が降らなければ今日やろうと思っていたのですが・・・。

 

雨に濡れるピエール・ドゥ・ロンサール(奥)

 

ドライフラワー状態の花が雨に濡れて大変なことになりそうです・・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

いよいよ外観お披露目

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日も暑い一日になりました。

家の近くの小学校では運動会をやっていました。

お父さんお母さんは真っ赤に日焼けしちゃうんでしょうね・・。

 

 

さて、練馬区で建築中のプチ・ヴェルサイユの物件ですが、
いよいよ外部の足場が外されて
その圧倒的な外観が見られるようになりました!!!

 

プチ・ヴェルサイユ アパルトマンスタイルの邸宅

 

フレンチスタイルの輸入住宅で、
アパルトマン形式ではありますが、
内外装ともヴェルサイユ宮殿をフィーチャーしたデザインになっており、
そのためプチ・ヴェルサイユと呼ばせて頂いております。

 

しかし、これは本当に日本ですか??って
聞きたくなるくらいの素晴らしさです!

やっぱり凄いですね!!

現場は大変だったと思いますが、
完成してみると苦労のし甲斐もあったのではないでしょうか。

 

あらためてこの物件の完成予想パースを見てみましょう。

 

どうですか、見事な再現力!

パースの完成度も凄いですが、
天草ハウジングの施工力も半端なくないですか?

 

でも実はまだ外装パーツが全て取り付けられたわけでは
ありません。

 

2階の窓下の装飾がまだ完全ではないんです。

こちらは近日のうちに取付を行う予定です。

 

こちらの物件は
多くの方から注目や反響をいただいておりますので、
お施主様のご厚意で
6月には内覧会を行わさせていただく予定です。

詳細が決まりましたらホームページ上やチラシでお知らせしますので、
ご興味のある方は是非ともご参加ください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

フレンチスタイル平屋建て 外構工事もうすぐ完成

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

日高市で建築していたフレンチスタイルの平屋住宅ですが、
外構工事もほぼ完了になってきました。

 

フレンチスタイル 平屋住宅

 

家を囲う塀も
外壁と全く同じテクスチャーで仕上げました。

外構も家の一部ですから、
こういった部分も統一感を持ってデザインされていると
仕上がりがイイですね!!

 

フレンチスタイル 平屋住宅

 

アイアンの門扉に緑色の養生テープが貼ってありました。

なんだろう?と思ったのですが、
門扉の先の土間の仕上げをしたばかりで
立ち入り禁止の印だったようです。

 

フレンチスタイル 平屋住宅

 

玄関へのアプローチは石貼り、
ではなく、こちらはスタンプコンクリートという商品です。

コンクリートに着色や石などの模様を入れることで、
本物の石のように見せているんです。

 

こちらの商品のメリットは
本物の石貼りよりも安価であることとですが、
もう一つ、私が思いますのに、
本物の石とは違い、
目地の部分もコンクリートなので
お掃除がしやすく
雑草もはえ難いんです!

 

インターロッキング

 

家の庭だけでなく、
歩道などにもよく石貼りは利用されていますが、
この写真のように
目地の部分からどうしても雑草が生えてきてしまいます。

また、目地は珪砂という粒の細かい砂を詰めるのですが、
お掃除のたびに珪砂が少しずつ取れてしまい、
お掃除しにくいものなんです。

 

そんな日常のイライラを解消してくれるスタンプコンクリートはおススメですよ!!

 

今回の外構工事ですが、
塀の笠木の商品が私どものミスチョイスでして、
職人さんに手直しをしていただいております。

手間を余計にかけてしまい、
お施主様にも職人さんにもご迷惑をお掛けしてしまいました。

反省せねば・・。

 

残す工事はその補修と
アプローチの脇の人工芝のみです。

 

完成したらまたお伺いしたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

フレンチスタイル平屋、外構工事スタート

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日の夕方、
日高市で施工させていただいたフレンチスタイルの平屋住宅へ伺ってきました。

 

フレンチスタイル 平屋建て お引渡し時

 

暮れにお引渡しさせていただいた時は外構工事は手を付けていませんでしたが、
正月休みも終わり
いよいよ外構工事がスタートしました。

 

フレンチスタイル 平屋建て 外構工事

 

外構は家の雰囲気に合わせて
フレンチスタイルのモルタル仕上げの塀と
石だたみ風のアプローチを造る予定です。

 

仕上がると一段と家が引き立つと思いますよ!!

 

フレンチスタイル 平屋建て 外構工事

 

敷地が広く、
また同じ敷地内に他の施設の建物があったりしますので、
敷地全体を施工するのではなく家の周りだけなのですが、
敷地があまりに広いので
施工部分がとても狭く見えてしまいます・・・。

 

外構工事が終わるまでは家への出入りにご不自由をおかけしてしまいますが、
もうしばらくご辛抱をお願いいたします。

 

家の方は乾燥している季節ということもあり
少々の不具合が出ているようですが、
全館空調マッハシステムのおかげでとても快適だと喜んでくださっていました。

 

メンテナンスもしっかりとサポートしていきたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

フレンチスタイル3階建て、工事中

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日、都内で建築中のフレンチスタイル3階建ての現場へ行ってきました。

年末年始の状況確認と大工さんとの打合せです。

 

フレンチスタイル 3階建て

 

現在、3階の壁を組み上げているところです。

 

中央に出窓風に塔屋を配置したシンメトリーなデザインで
そのただならぬ雰囲気がすでに感じられます。

 

 

目の前に建物が建っていない絶好の立地に建つこのお宅は
窓からの眺めも最高です。

 

フレンチスタイル 3階建て

 

1階の窓からの眺めですでにこんなに開けています。

 

昨日の30キロ走で筋肉痛な足を踏ん張らせて2階へ・・。

 

フレンチスタイル 3階建て

 

2階にいたっては何も遮るものがありません!!

でも2階の窓、こんなに大きかったっけ・・・?

 

実はこちらの大開口は
資材の搬入のためにわざと開けてあるだけで、
実際は腰高窓になるんです。

 

この物件は窓や玄関ドアが入ることなく年末年始を迎えます。

防犯・防災両方の対策をどのようにとるかを
大工さんと打合せをしてきました。

 

事故があったりしたら大変ですからね。

 

完成したらひと際目立つことになりそうなこちらの物件は
来年4月末頃の完成予定です。

 

フレンチスタイル 3階建て

 

完成が楽しみですね!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

フレンチスタイル平屋建て お引渡ししました。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

先日、日高市で建築していたフレンチスタイルの平屋住宅をお引渡ししました。

 

フレンチスタイル 平屋

 

外構工事はこれから行います。

年末年始を挟んでの工事でオーナー様にはご不便をおかけします。

 

フレンチスタイル ビルトインガレージ

 

ビルトインガレージがこの家にはありますが、
シャッターが閉まった写真は初めて撮りました。

レイズドパネルのガレージシャッターはお洒落で格好良いですね!

 

 

今日、ご紹介させていただいた家具の搬入があり
家具も仮置きの状態です。

 

フレンチスタイル

 

カーテンもついて、家らしくなってきました。

 

 

とはいえ、お引越しはまだこれからですので、
まだガランとした状態ではあります。

 

この家には全館空調マッハシステムが装備されています。

数日前から調整と確認を含めた試運転を行っており、
お引渡し当日はポカポカな状態なはずでしたが、
家具の搬入やら玄関ドアの調整やらで
一部冷気が流れ込んでおりましたが、
それでも寒さは全く感じることなく、
お引渡し出来たと思います。

空気が乾燥する季節ですので、
加湿器の使用をお願いしましたが、
すでに大型気化式タイプを3台ご購入済みとのことでした。

さすが、お手配が早いです!

 

若干の残工事がございますが、
外構工事もこれから本格的に始まりますので、
まだまだお伺いする機会は多くあると思います。

 

 

宮殿の中のようなお部屋は・・・おトイレでした。

お洒落なおトイレですね!!

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

日高市フレンチスタイル平屋建て 完成間近

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は午後から埼玉方面に行っておりました。

夕方、日高市に向かって移動中に
奇麗な虹が出ているのを見つけました。

 

 

確かに今日は変な天気で、
日が出ているのに雨が降っていたりしましたね。

 

さて、日高市で建築中のフレンチスタイルの平屋建て住宅は
外回りがほぼ完成して足場も外されました。

 

フレンチスタイル 平屋建て

 

ビルトインガレージも備えた広いおうちです。

 

フレンチスタイル 平屋住宅

 

凹凸が多いデザインで、
装飾もつけているので、
ステキな外観になっています。

 

フレンチスタイル 平屋建て

 

外壁は塗り壁で、
コーナーストーンも塗り壁で造っています。

本物の石を積んでいるかのように表現されたこちらの外装は
ゲーテハウスさんに依頼をしました。

 

切妻部分にあるお花のレリーフも塗り壁で造ってもらいました!!

 

フレンチスタイル 平屋住宅

 

この家には玄関とガレージをつなぐ外廊下があり、
ガレージから家の中へ雨が降っていても濡れずに入ることが出来ますが、
なによりもこのエレガントなデザインが優雅で贅沢ですね!

敷地が広いからできたアイデアでした。

 

残るは内装の仕上げと外構工事です。

お引渡しまであともう少しです!
気合を入れて仕上げていきましょう!!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。