キャラクター壁紙

小山です。

キャラクター壁紙探訪をしておりましたが
最後はシンコールさんです。

ウォーリー

こんな壁紙のトイレだったら、ウォーリーを探してずっと出てこられなくなりそうですね!
絵本の世界に入り込んだようです。

モノトーンはなおさら探すのが大変!
こんなお部屋があったら、友達を招いたときに話題になること間違いなしですね。
この中から自分の家に選ぶとしたら、、、右側の黒地にゴールドの壁紙をこっそりトイレの天井に貼りたいです。

リラックマもありました。
それにしてもシンコールさん、振り切ってますね!
ここまで見てきた他社のキャラクター壁紙は、他との馴染み安さを重視しているように思いますが、キャラクターのイメージそのままに、楽しもう!という姿勢が伝わってきます。

ふだんなかなかお勧めしづらいキャラクター壁紙ですが、こうしてみていると、
眺める楽しさのある内装というのも、なかなかいいなと思わされます。
ちょっとした遊び心をお家に取り入れてみてはいかがでしょうか?

 

レンガの家ってどうなってるのか?

こんにちは。

本日は10/5です。今日は何の日?とまた検索してみました。

今日は元レスリング選手吉田沙保里さんの誕生日でした。
これといって特に何もないですが…。雑学程度に。

 

この間、友だちと他愛のない話をしていたのですが
「煉瓦の家って強いんでしょ?どうなってるの?」

と、まじまじと言われ…、どう説明しようか…と私も考えてしまいました。

友だち曰く、「3匹の子豚」を読んで、煉瓦が強いというイメージはあるそうです。
確かに、藁よりも木よりも石の方が重くて頑丈なのは誰でもわかりますよね…。

 

えほんキッズ『三びきのこぶた』完全版(絵本ムービー) - YouTube

 

 

さらに、「煉瓦の壁がそのまま家の中まで来てるの?」と。

家について1mmもわからない友だちだったので、
「層になってる」という事を教えてあげました。

天草のホームページにも図があるので引用…。

「煉瓦と壁紙の間には、構造材や断熱材が入ってる」ことを伝えて納得してくれました。

 

家を買おうとか、建築物に興味がないと、こういう所がわからないんだな~と
私も勉強になりました。

 

永田さんの記事にある写真も、わかりやすいですよ。
煉瓦が積まれている様子が載ってます。こちら

 

説明不足じゃないといいな~と思いながら今日一日過ごしてます(笑)

框ブーム?

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

7月下旬なのにまだ梅雨っぽさが残っていますね。
毎日じめじめで髪の毛も湿気でごわついて、外に出るのが億劫です。

来週には猛暑がくる…?という噂を耳にして、
体調の管理に気を付けないとなーと思いました。

 

さて、話が変わりますが、
先週、私もお客様と一緒に新宿タカラスタンダードショールームへ行ってきました!

やはり、ショールームにいくと実物があるので
とても想像しやすく、実物の色合いを見たり、導線を体感することができます。

 

これは別の日に撮った写真ですが、最近のお客様は
扉の種類を框タイプのオレフィンシートと呼ばれるものを選ばれる方が多いです。

坪松さんのお家のキッチンで採用した以降、ほとんど使ってるような感じがします…

 

框タイプは、選べる色は少ないですが、メラミン扉よりマットな質感で
何より框(扉の面が凹んでいる部分)がかっこいいです。

価格はメラミンと無垢扉の間くらいです。
モダンな雰囲気が好きな方は框なしのフラットタイプもいいかな?と思いますね。

そして天然水晶が主成分の高級人造石のフィオレストーンの組み合わせがGOOD。
光に反射した水晶が輝いて、オシャレだなぁと思います。(中には光りにくいものもあります)

フィオレストーンはモール硬度が高い為、
耐久性耐熱性が人造大理石と比べると桁違いです。
フィオレストーンの種類も豊富で、32種ありました。

 

取っ手にも種類が色々あるので、扉のサンプルと合わせて確認が出来ます。

 

 

ちなみに天草ハウジング横浜ショールームにも、
タカラのオリジナルキッチンがある為、
ホワイトの無垢扉とフィオレストーンカウンターの実物が見れますよ。

 

テレビに映ってました=

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

7/8(水)21:00~より放送していた「ワールド極限ミステリー」、観ました。

最近YouTubeばかりでテレビをほとんど見ていなかったので、
部屋のテレビを付けてみたら電源は付いているのに付かない!と
直前になってドタバタと…。

コンセントを抜いたりして、
なんとかテレビが観る事ができたので、ようやくゆっくり見ていると、
今も昔も、もどかしいところでCMが入るのは変わっていないなぁ…と。

YouTubeだと好きな所にスキップできるので、
続きが気になる…と思いながら観てました。

 

気になる立川モデルハウスが出るお話は

「夫が息子を誘拐!
母親が特攻野郎の特殊チームと国境を越え、息子を奪還ミッションを決行」

アメリカからチュニジアへ誘拐された子供を奪還するお話で、
モデルハウスが登場したのは、チュニジアにある夫の家の設定でした。

 

実際にチュニジアの家がどういう家なのかはわかりませんが…。

テレビにモデルハウスが出ているだけで、なんだかわくわくしていました。

 

 

途中までモデルハウスを見るために見ていましたが、
話の内容がとても面白くて、結局最後まで見てしまいました。

 

蘇る横浜展示場…

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

昨日は逗子市にある例の坪松邸へ行って参りました。

私は隣の市の横須賀に住んでいますが、
やっぱり海と山に囲まれた感じが似ているなぁと。

そして山も多いので坂道がたくさん。

ですが、現場の近くに住むご老人や、
子連れのママさんはスーパーの袋を持って
淡々と歩いているそうな…。足腰が強そう。

 

さて、お家の中はというと。
私の中ではシンプル&スタイリッシュなイメージでしたが、
思った通り、かっこよく仕上がっていました。

特にキッチンとタイルの組み合わせがばっちりでしたね。
(写真は…今後に期待です)

そしてパウダールームには見覚えのある洗面台が。

 

旧横浜展示場を思い出させます。

タイル調ホワイトグレーのクロスとの相性よし、ですね…

 

階段にはL.J.Smith、アイアンの小柱も…!

 

そして主寝室。
カウンターとWICの収納もばっちり。
落ち着いたお部屋になりそうです。

旧横浜展示場が蘇った…!終始、そんな気持ちでおりました。

壁付けテレビ設置してみました

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

本日は、逗子に新築した横浜ショールームの所長の坪松の家の

引渡しがあったので、私も伺わせて頂きました。

 

グレイッシュブルーのラップサイディングに、スウェーデンブルーの玄関ドアが映え

とってもカッコ良い仕上がりです。デッキ材が新型コロナウィルスの影響で遅れてお

り、カバードポーチがまだ出来上がっていませんが、それが出来上がったら、さらに

カッコ良くなると思うので、ポーチの出来上がりが楽しみです。

 

続いて、中も見どころ満載なのですが、今日は、色々な荷物が多く、

あまり綺麗に写真が取れなかったので、2カットだけご紹介♬

こだわりの薪ストーブ

 

こだわりの吹抜けとパドルファン

 

他にもたくさんのこだわりが詰まった素敵なお家になっています。

本当は、キッチンのタイルも素敵なので、そちらのご紹介もしたかったのですが、

それは後日ということで、

今日は、壁付けテレビの設置の様子をご紹介したいと思います。

本来は、テレビを購入された家電量販店さんで設置をお願いするのが

1番間違いないのですが、今回は天草の社員で設置してみました。

 

まずは、設置位置決めです。壁付けテレビの場合、

一般的に、50インチ程のテレビの場合で、テレビの中心の高さをH=1000位に

設定することが多いのですが、今回は、実際にテレビを上下に動かしながら検討し、

H=1100で設置することが決まりました。

 

次に、テレビの壁付け用金具の寸法を測り、金具の取付ボルトの位置に、

ペンで壁に印を付け、その後、電動のキリで壁に穴を開けます。

 

そして、金具を取り付けるのですが、2人掛かりで金物を押え、1人がボルトを締める

という構図で、なかなか大変でした。人手が必要です。

 

最後に、テレビを掛け、完成です!

壁掛けテレビはスッキリしてカッコイイですね♪

 

テレビの下には、レコーダー等を置く為のキャビネットも置く予定になっています

が、配線がテレビから下に露出するとカッコが悪いので、壁付けテレビの場合には、

テレビの裏に穴を空け、同軸ケーブル、電源ケーブル、HDMIケーブルが

壁の中を通るようになっています。これで見た目もスッキリです。

 

とっても良い感じに取り付けられました。

 

今度は、実際に新居での生活が始まり、落ち着いた頃に、

住み心地のリポートさせてもらいたいと思いますので、楽しみにしていて下さい♬

 

もう一度、照明

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

本日お客様と照明の打合せをしました。

 

以前、「コンコルディア照明」について書いた記事があったのですが、
思い返せばあれは去年の秋の話でした…。

東京にあるショールームは土曜日以外は無人で、
本社(関西)の担当者さんと電話越しにショールームの入り方や
エアコンのリモコン位置など教えてもらいながら
入った記憶があります。

でも置いてある照明はどれも素敵な照明ばかりでした。
コンコルディア照明の商品は電球と使う為、
クラシックなデザインから、レトロなものまで、
昔からある形の物が多かったです。

 

また、「DAIKO」の新横浜ショールームにもいった事があります。
新横浜のショールームだと、
天草の横浜ショールームから4駅(約25分)で行ける距離なので
また勉強をしたいなぁと思いました。

DAIKOはダウンライトの光の演出を強みにしていると
言ってもいいくらい、ダウンライト押しのイメージがあります。

私の実家はシーリングライトを主に使用し、
ダウンライトはニッチの中や補助的な役割で使っていますが、
近年は「集中配置」という配置の仕方で
ダウンライトだけの空間が多いイメージです。

集中配灯…ダウンライトを寄せて配置する

また、「KOIZUMI」や「ODELIC」の照明もありますが、
次回書きたいと思います。

カーテンのバランス

こんにちは。

本日から5月です。
今日はカーテンについて書こうと思います。

輸入住宅のお家でよく見かけるのは、【バランス】がついたカーテンです。
横浜ショールームや、旧横浜展示場、立川展示場…私が知る限り、
天草ハウジングのモデルハウスはほとんどついていますね!

横浜SR

 

バランスとは一体なんだ…?
と思う方も多いと思います。
まずカーテン用語ってあまり聞き馴染みないですよね。

簡単に紹介しますと、バランスとは
カーテン上部についている【飾りカーテン】と言えばわかりますでしょうか?

バランスを付けるとかなり重厚感が増していかにも輸入住宅っぽくなります。
逆に付けない場合は、上部から光が漏れるため明るい仕上がりになります。

 

また、バランスにも種類があり、
横浜ショールームのバランスは【ストレートバランス】と言います。

旧横浜展示場の洋室には【スワッグバランス】と呼ばれるものがついておりました。

 

旧横浜展示場 洋室

 

他にも、【クラシックバランス】と呼ばれる裾が波打った形のバランスや、
【三ツ山バランス】など、さまざまな種類のバランスがありますよ。

 

ぜひ、お家作りにご活用ください。

色配分

こんにちは!横浜SRの岩瀬です。

皆さん、突然ですがこの外出自粛が解かれたらどこに行きたいですか??
私は神戸の北野異人館という場所を観光してみたいです。

北野異人館という場所は
その名の通り、異人の館が立て並ぶ観光名所で
日本の住宅とはまた少し変わったかっこいい・可愛い形の家がたくさんあります!
一度HPを見てみてください。笑 HPはこちら

 

さて、話が変わりますが本日は、
部屋の「色配分」の話をしようと思います。

一般的に、部屋の色配分は3色(もしくは4色)で
成り立たせることでまとまりやすくなります。

 

そして、インテリアに強みのある色を取り入れる場合、
1か所だけ使うと唐突な印象になってしまいます。

それを解決する方法は、同じ色を分散させながら繰り返し使う
「レピテーション」と呼ばれるテクニックです。

こちらの写真を参考に、説明してみると、
ベースの色が白、メインが茶色、アクセントが青という3色で成り立っています。

もし、椅子だけ青だとしたら、かなり目立ってしまいますよね。

他にも

 

こちらもベースは白、メインが茶、
アクセントに黒が使用されることで引き締まり、
さらにゴールドも加わり高級感のある一室になっています。

模様替えや部屋の雰囲気を変えてみようしている方は
ぜひ「色配分」にこだわってみてください!

タイル色々

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

今日の午前中はあいにくの天気で、大雨暴風でした。

午後は雨はやみますが風がまだうなっています。

 

今日はタイルについて…。書こうと思います。

タイルは種類が豊富で、外構で外に貼ってみたり
リビングの床をタイルにしてみたり、
ポイントで洗面やキッチンに貼ってみたり…。

床がタイルだと、がらっと印象が変わりますよね。

 

色や質感が色々あり、種類も豊富。
新築作りに欠かせないものではないでしょうか…!

ここ最近では、「シェルタイル」が個人的に
可愛い・オシャレなタイルだなぁと思います。

シェルタイルはその名の通り、貝殻の内側のような模様、質感で
光に当たると不思議とキラキラ輝いて見えるタイルです。

 

最近使用した物件だと、こちらがあります。
キッチンや洗面に使用しました。

キッチンタイル

タイル

シェルタイルは20×20くらいのサイズがほとんどです。
あまり大き目なサイズは見た事ないです。

 

全面的に使うより、やっぱり一面だけ使うっていうのも
目立たせるポイントですね…!