薪ストーブ料理 焼リンゴ

小山です。

昨年も書いたような気がするのですが
我が家のストーブシーズンの定番なのでまた書きます。

焼リンゴです!
フライパンやオーブンやレンジでも出来るのですが、
我が家は薪ストーブで作ります。
トロトロの焼リンゴができますよ!

作り方は簡単。
・りんごの芯をくり抜いてバターとグラニュー糖を入れます。
バターはひとかけ、
グラニュー糖は今回はスティックシュガーをりんご一つに一本使いました。
いつも適当です。
・シナモンスティックを差します。

薪ストーブ料理 焼リンゴ

・ホイルで包みます

薪ストーブ料理 焼リンゴ

・ストーブに入れます。
おきの状態になっていれば隅っこに直置きでもいいのですが
今回はクッキングスタンドを使いました。

薪ストーブ料理 焼リンゴ

クッキングスタンドはいわゆる五徳で、炉内に鍋を置きたい時などに使います。
ダッチオーブンを使えば鶏料理などのオーブン料理もできますよ!

クッキングスタンド アンコール ストーブ

ストーブの中にリンゴが二つ鎮座しています。
子どもたちも「美味しくな~れ~」と覗きこんでいました

薪ストーブ料理 焼リンゴ

・15分後 取り出します。
(火傷に気を付けましょう!)

薪ストーブ料理 焼リンゴ

出来上がりです!
ホイルから漏れ出た糖分が焦げて、カラメルソースの様な香りがします。
子どもたちも二人して「あまーい!」と叫んでいました。

薪ストーブ料理 焼リンゴ

開けてみるとこのとおり!
とろとろになったリンゴを4人であっという間に平らげてしまいました。

薪ストーブ料理 焼リンゴ薪ストーブ料理 焼リンゴ

 

今回使用したクッキングスタンド以外にも、ストーブ料理のグッズはたくさん売られていて、見ているとついつい欲しくなってしまう物ばかりです。
スチーマーやピザ用のストーンなどなど、、
安くはないのでいつも我慢なのですが、先日、これを注文しました。

オーブンプレートオーブンプレート アンコール

灰が薪の周りにたまると空気の流れが妨げられて燃焼効率が落ちてしまうので、
アンコールを始め多くのストーブには灰受け皿が付いています。
炉内の底を網目状にして、その下の灰受け皿に灰が落ちるようにすることで、薪の周りに灰がたまりにくくなりますし、お掃除にも便利です。

ところが、この灰受け皿を料理に使おう!と考えた人がいるようで、
このオーブンプレートという物が作られました。
網目状の底を塞いでしまって、灰受け皿に灰が入らないようにするプレートです。

この写真を見たら夫婦揃って欲しくなってしまい即決しました。

灰受け皿があるのは燃焼効率のため、と書きましたが、
灰が落ちないで炉内にたまり、火鉢の様にじっくり燃える方が、我が家の様に暑くなりすぎる家には逆に向いているのかも?という期待もあります。

まだ届いていないので、届いて料理を作ったらまたご報告したいと思います。

秋だ!薪ストーブだ!焼き芋だ!

業務の小山です。

薪ストーブを付ける前にお店で見つけ、子どもたちがストーブで焼く!と
大盛り上がりで買ったサツマイモ。
40cmくらいある巨大な芋でした。

ストーブを付けた初日に早速焼き芋です!

作り方
・ホイルで巻く
・ストーブに乗せる
・たまにコロコロさせながら30分待つ
以上です!

薪ストーブ

ストーブが出す遠赤外線効果で、石焼き芋にも負けない焼き加減になりますよ!

30分後

薪ストーブ

焼けました!
蜜がにじんでいていかにも甘そうです。

薪ストーブ

子どもたちも「いいにおい~~!」と何度もくんくんしていました。
手でポキっとやってみます。

薪ストーブ

ホクホクしっとりで、かなり濃厚な甘さのお芋でした!

テレビでやっていたのですが、鉄製のフライパンに園芸用の小石を敷き詰めて、ホイルせずに芋を乗せ、蓋をして同じように20~30分すると美味しい石焼き芋が出来るそうですよ!
※石の中には熱するとはぜる物もあるそうなので、様子を見て注意しながらお試しください。

薪ストーブ始動!

業務の小山です。

一気に寒くなってきましたね!
我が家ではついにストーブを点けました。

とはいえ、まだ火がのってくると暑すぎるくらいで、
子どもたちはすぐに「暑い!」と言って下着姿になっていました。

我が家のストーブはVERMONT CASTINGSというメーカーのアンコールというストーブです。ホーローのレッドに一目惚れで、夫婦そろってこれ以外の選択肢はなかったのですが
デザインだけだはなく、機能性も優れたストーブなんですよ。

触媒方式とクリーンバーン方式という方式を組み合わせ、3次燃焼させるという機能を持ったストーブです。


詳しい仕組みはよくわからないのですが、
つまり、薪をもやし、その後出たガスをさらに2回燃焼させるので、1本の薪から取り出せる熱エネルギーがより多くなるという事らしいです。
加えて、排気も綺麗になります。
ストーブを燃やしている時に外に出てみても、たき火の様な香りはうっすらしますが、
煙突からは煙がほとんど出ていなく、野焼などに比べてクリーンなようです。

(ただしご近所の理解が必要なことは間違いないので、導入後検討の際はお気を付け下さい。)

高気密高断熱の家では、お部屋の空気を燃焼すると一酸化酸素中毒の危険性があるので、いわゆるFF式と呼ばれる開放型のガスストーブなどの使用はお勧めしていません。ではなぜ薪ストーブは大丈夫なのか?というと、これを付けるからなんです。

給気アダプター

 

外の空気を炉内に取り込んで、燃焼して、煙突を抜けて排出されるので、
室内の空気は燃やさない仕組みになっています。
なので室内の空気は燃焼にも使いませんし、汚れる事もありません。

アンコールはトッププレートから薪の追加が出来るのですが、クッキンググリドルにもなっていて、ココにお鍋をおいて煮込み料理をしたり、エスプレッソを作ったりと活躍してくれます。

温度計の温度は・・・200度を超えたところですね。
燃焼効率などを考えると250~300度が良いと言われていますが、
我が家で300度まで行くともう暑くて窓を開けなくてはいけないくらいです。

 

冬は寒くて嫌いなのですが、ストーブを付ける時だけはもっと寒くなれ!と
思ってしまいます。
遠赤外線効果でじんわりと暖かくなった部屋で、ウィスキーをロックで呑むのが最高です。

問題は薪集めです。原木自体は情報収集をしながら、毎年運よく手に入れられていますが
元薪小屋を置いていた場所に、ボルダリング小屋を建ててしまったので、
今年は薪小屋を移動しないとな、と思ったまま冬が来てしまいました。

冬中に薪小屋建設レポートを書けるよう、頑張ります!

クリスマスディナー

業務の小山です。

クリスマスイブ、普段は手の込んだ料理をしてあげられないので、
イベントのときだけは、、と子供たちの好きなものをたくさん作りました。

ピザと、すね肉のシチュー、ポテト、サラダ、チキン。
シャンメリーとロゼスパークリングで乾杯です!
メリークリスマス!

サラダはミニトマトのサンタでクリスマスっぽさを辛うじて出しています

ビーフシチューは薪ストーブにおいて煮込んでおきます。
ダッチオーブンで煮込むとすね肉もほろほろになりますよ~

 

子供のあこがれ、チキン。と思ってましたが、
息子は食べながら
「ルフィみたいに両側から骨が出てるやつが食べてみたかったな・・・」
とつぶやいてました。

あれですよね。こういう

これってどんな肉を手に入れれば叶うんでしょうか???

ちなみに、ストーブを点けているとうちの子供たちは
こうなります

暑くなって窓を開けることもしばしば。
燃やし方が下手なのかもしれませんが、この季節に贅沢な限りですね。

大人はオリーブとモッツァレラチーズを片手に、
S様からいただいたワインで打ち上げです!
飲みやすく、おいしくいただきました

普段これと言ってクリスマスイベントをしてこなかった私たち夫婦ですが
子供が生まれてから、クリスマス気分を味わうようになりました。
子供に感謝ですね!

クリスマスケーキ

業務の小山です。

クリスマス、みなさんどんなふうに過ごされましたか??
我が家では前日に、ケーキの予約をしていないことに気づき。。

じゃあ、つくろう!ということで
多少のミスは許されそうなブッシュドノエルを作ることにしました。

スポンジは買おうと思っていたのですが、四角いのって売ってないですね。
なのでスポンジも作りました~。

飾り付けは子供たち。
バナナを並べて、つまみ食い。
クリームを塗って、クリームなめなめ。
ブルーベリー飾って、パクパク。
いちごを載せて、パクパク。
銀色のつぶつぶ(アラザン、というらしいです)をまいて、ポリポリ。

ケーキが出来上がるまでにすっかりお腹いっぱいの子供たち。
果たしてクリスマスディナーは食べられるのか!?

クリスマスプレゼント

業務の小山です。

先日、コーディネーターを担当させていただいているお客様に
クリスマスプレゼントをいただきました!

ワインなんですって!かわいいです。

子供の分も、と、これもかわいいお家型の缶にクッキーの入ったものをいただきました。
鍵がかかって、貯金箱になっているんです!
子供たちも大喜びです。
「この鍵絶対なくさない!」と大事に鍵をしまっていました。
(娘のほうはすでに鍵が行方不明です 笑)
貯金するコインはまだ持っていませんが
ひとまずツリーの足元に飾っています。

S様、お気遣いありがとうございます!
ワインはクリスマスにいただきます!

冬支度

業務の小山です

我が家も冬支度をはじめました。

薪ストーブに、クリスマスツリー。
子供が生まれてから、しばらく無関係に過ごしていた季節のイベントが
戻ってきた気がします。

我が家のビール腹のサンタは通れなそうな煙突ですが
サンタさんに手紙書かなきゃ!と文字を覚えはじめた長男が張り切っています。

娘も「きらきらかわいい~」と大喜びで飾り付けに参加しました。
水栓ペンで爪を塗ったり、私のネックレスをつけたがったり、
私よりも女子力が成長しているようです。

ストーブをつけてしばらくたつと、
子供たちはこうなります。

暑いんですね。。
冬に暑いといいながらランニングで過ごす。貰った薪なので、暖房費はゼロ。
贅沢な話です。

小金井公園

業務の小山です。

新緑が気持ちい季節になりましたね!

こんな陽気の日は、公園にお出かけです!
この週末は小金井公園に行きました。

BBQや、凧揚げ、ヨガなど、春の日差しを愉しむ人々でにぎわっていました!

子供たちも、トトロの森?風茂みの迷路に

芝ソリ

ふわふわドーム

壁登り

たっぷり楽しみ、帰りは車にたどり着く前に寝てしまう娘。
そろそろ抱っこも重たくなってきました。

プラネタリウム

業務の小山です。

先日、夫方の父母と一緒に地元の郷土博物館に遊びに行きました。

プラネタリウムが設置されているのですが、
メガスターⅡbという、天の川まで1つ1つの星で表現している、リアルな星空を映し出せる最新機種なのだそうです。

都内ではこの東大和私立郷土博物館が初の設置なのだそうです。
従来の投影機よりもかなり小ぶりなので驚きました。

昼過ぎに暗い中でリクライニングシートに持たれていると、
ついうとうと、、と気づくと
午前中たっぷりじじばばに遊んでもらった息子が一番に寝ていましたが

綺麗な星空には癒されました。

 

 

こいのぼり

業務の小山です。

輸入住宅に、こいのぼりってどうなんだろう?
という疑問は一瞬よぎりましたが

我が家は気にしません。
毎年 屋根より低いこいのぼりをあげております。

フリーシアの枝ぶりが成長してきて、こいのぼりがはためくと気に絡まるのが悩みの種です。