夏バテを乗り切る美味しいワイン

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

暑い日が続いてます。

そろそろ暑さにも少々バテ気味になってきました・・。

夏バテにならないように
冷たい物ばかり飲み食いするのではなく、
しっかりと栄養をとらないとですね!!

 

立川モデルハウス リビング

 

立川モデルハウスは全館空調が入っているので、
どんなに外が暑くても
室内は涼しく爽やかです。

暑い外から戻ってくると
涼しい空気に助けられる感覚がして、
毎日、本当に感謝感謝です!!!!!

室内温度は25℃くらいの設定です。

正直、25℃だと、
ずーっといると涼しすぎるくらいで、
実際は27~28℃くらいがちょうど良いです。

モデルハウスは
暑い外から入ってきてくださるお客様に
はっきり涼しいと感じていただくために
わざと低めの設定にしているのです。。

 

 

しかしいくら涼しいと言いましても
室内にワインを何日も置くのはNG!

立川モデルハウスのリビングにあるキャビネット収納には
ワインがずら~っと並んではおりますが・・(笑)。

大切なワインは18℃以下で保管したいですね!

 

少々強引なフリでしたが
休日をいただいておりました間に
いただいたワインをご紹介します。

 

 

オリヴィエ・ルフレーヴのブルゴーニュ・ピノノワール、2017年。

白ワインではとても有名な生産者さんですが、
赤ワインも造っているようです。

今回、そんな作者さんの赤ワインを
初めていただきました。

2017年は良年で、3年熟成ではありますが、
ACブルなので若すぎるということはないと思います。

 

が、実際に開けてみますと、
思ったよりも固い・・・。

なかなか開かない・・・。

酸味が主張してくる
くぐもった感じのワインでした。

 

しかし1時間ほど経過すると
ハッキリと果実味が増して甘味がプラスされ、
全体のまとまりが出てきました。

ここまでくると美味しいと思える!!

ただ、合わせたハヤシライスはとっくに食べ終わり、
惰性で飲んでいた感じではありましたが・・(笑)。

ただ、そもそもピノノワールのワインはボディーが強すぎず、
暑いこの時期でも飲みやすい赤ワインだと思いました。

 

 

翌日、残ったワインを引き続きいただいてみました。

ACブルは葡萄のクオリティーがそんなに高くないことが多いので、
二日目には少々へたっていることがありますが、
このワインはまだ元気いっぱい、美味しさが継続していましたよ!

価格もお手頃なので、
またリピートしてみたいワインでした!

 

 

 

続いて白ワインです。

パスカル・ジョリヴェのプイィ・ヒュメ 2018年。

 

フランスのロワール地方のワインで、
ブドウはソーヴィニヨン・ブラン100%です。

暑いこの季節にピッタリの
スッキリ爽やかなワインですね!

 

以前にも同じ銘柄のワインを飲んだことがあるのですが、
あらためて今回飲んでみて、
イメージが全く違っていたことに気が付きました。

スッキリ爽やか~、なだけと思っていましたが、
今回感じたのはふくよかさでした。

柑橘系のようなスッキリさはもちろんあるのですが、
果実由来の甘みと言っても良いくらいのふくよかさがあり、
ボルドーのブランに負けないくらいの美味しいワインでした。

ヴィンテージの違いによるものなのか、
それとも以前はそこがわからなかっただけなのか・・、
今となりましては全く分かりませんが・・・。

 

チキンの香草焼きと野菜の天ぷら、
スモークサーモンのサラダという鉄板の合わせで、
とても美味しい食卓となりましたよ!

 

美味しく食べて、
暑い夏を乗り越えましょう!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

夏はスイカと・・

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

毎日暑い日が続きます。

今後1週間は暑いらしいですよ・・。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

昨日、仕事帰りにプロ野球中継を聞いていたら、
解説の元ヤクルトスワローズ監督の若松さんが、

「暑い暑いって言っても、
練習の前に走ってひと汗かいてこないと
身体のキレが無くなっちゃうんですよ。」

というようなことをおっしゃっていました。

 

おお、耳が痛い・・。

 

最近の暑さでランニングをサボり勝ちな私・・・。

確かに危険な暑さなので控えるべきだとも思うのですが、
身体が重く感じている自分もおりました。

 

やはり、ひと汗かいてから出勤しよう!

 

そう思い、
今朝4日ぶりに朝ランをしてきました。

走っている時は暑くてキツかったですが、
出社した今、昨日よりは気分がアゲアゲです!!!

やっぱり走って良かった!!

 

 

さて、そんな暑い夏真っ盛りの今ですが、
実家から夏の風物詩が送られてきました。

 

 

大きなスイカです。

地元の名産のスイカで、
2Lサイズ、バスケットボール位の大きさはあります。

まずは1/4を家族3人でさっそくいただきました。

 

今年は長梅雨で日照不足だったせいか、
いつものよりも甘味が弱かったような気がしましたが、
それでも甘くておいしいスイカでした。

 

もう一回分生食用に1/4を残し、
残りはブロック状に切り分けて冷凍しました。

毎朝のスムージー用です。

スイカの入ったスムージーは
爽やかな甘さで、夏にピッタリですよ!!

 

 

先日、家族でドライブに行った際にいただいた食事。

 

 

西伊豆の地魚さくらさんの「アジのたたき定食」です。

この写真で1人前で、
これ以外に、既に食べ終わったサラダと
食べ放題のところてん、お漬物がついてきます。

あら汁が絶品なのと、
かき揚げがサクサクとしてとても美味しいです。

そしてメインのアジのたたきも、
一体アジ何匹分なんだろうというボリュームでこれまた絶品!

ご飯は一人分ずつお釜で炊いてくれます。

 

満腹になること間違いなしのボリュームで1500円(税別)!

 

自宅からだと3時間近くかかりますが、
それだけかけてもまた行きたいと思う、
お勧めの名店です!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

テレビに映ってました=

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

7/8(水)21:00~より放送していた「ワールド極限ミステリー」、観ました。

最近YouTubeばかりでテレビをほとんど見ていなかったので、
部屋のテレビを付けてみたら電源は付いているのに付かない!と
直前になってドタバタと…。

コンセントを抜いたりして、
なんとかテレビが観る事ができたので、ようやくゆっくり見ていると、
今も昔も、もどかしいところでCMが入るのは変わっていないなぁ…と。

YouTubeだと好きな所にスキップできるので、
続きが気になる…と思いながら観てました。

 

気になる立川モデルハウスが出るお話は

「夫が息子を誘拐!
母親が特攻野郎の特殊チームと国境を越え、息子を奪還ミッションを決行」

アメリカからチュニジアへ誘拐された子供を奪還するお話で、
モデルハウスが登場したのは、チュニジアにある夫の家の設定でした。

 

実際にチュニジアの家がどういう家なのかはわかりませんが…。

テレビにモデルハウスが出ているだけで、なんだかわくわくしていました。

 

 

途中までモデルハウスを見るために見ていましたが、
話の内容がとても面白くて、結局最後まで見てしまいました。

 

久しぶりのテント設営

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

午後になって雨がぱらついてきました。
梅雨明けまであともう少しのようですが、
ジメジメとした空気感はやっぱり鬱陶しいですね・・。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

東京都の新型コロナウィルス感染者が再び増え始めていますね。

昨日の100人越えには驚きましたが、
今日は124人だそうです!!!

 

もう広がりを抑えることは出来ないのでしょうか?

どこまで私たちは気をつけていけばいいのでしょうか?

 

終わりの見えない不安は、本当に恐怖でもあります!

はやく効果的なワクチンが出来ないですかね・・。

 

そんな大変な最中ではございますが、
立川モデルハウスがあるハウジングワールド立川では
久しぶりに場内にテントが設営されました!

 

 

まだ密になるようなイベントは出来ないと思うのですが、
少しずつ今までの展示場の姿に戻りつつあります。

 

このテントは
ご来場者様の休憩場所になるのだと思いますので、
少しずつでも涼をとりながら
モデルハウスをご見学いただければと思います。

 

ちなみに土曜日のイベントは

「北欧風ファブリックボードづくり」
「サマーアロマグッズ抽選会」

です!

 

 

どうぞ、この週末はハウジングワールド立川へお出かけいただき、
天草ハウジングのモデルハウスもご見学をされてみてはいかがでしょうか。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

クラシカルなデザインのキッチン

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

良い天気ですね。

梅雨入り前の初夏の陽気を
思う存分楽しみたいところです。

 

さて、本日は北米型輸入住宅である立川モデルハウスのキッチンをご紹介します。

 

 

キッチン 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスのキッチンは
アメリカのDeWils社のHorizonsシリーズを使ってコーディネートされ
クラシカルなイメージでデザインされています。

 

扉の材質はオークの無垢材でAltairというデザインです。

扉の材質やお色は
かなりの種類の中からお選びいただけます。

 

キッチン 立川モデルハウス

 

面材の樹種としましては
オーク以外にヒッコリー、チェリー、メープルが選択でき、
それぞれに色を指定できます。

 

キャビネットと調理器具等を組み合わせるのは
日本製のキッチンと同じ考え方ですが、
そこに装飾が加わってくるのが
欧米メーカーの特徴です。

 

キッチン 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスのキッチンには
装飾材として柱型のフル―テッド・ピラスターや
吊戸棚の上部を飾るクラウンがつけられています。

こうなってきますと、
もはやキッチンというよりも高級家具ですね。

魅せるキッチン!と言っても大げさではないです。

 

キッチン 立川モデルハウス

 

大きなL型レイアウトの立川モデルハウスのキッチンですが、
シンク側には大きな窓を設けて
キッチンルーム自体を明るくしております。

シンク部分が手前に75mm出っ張っていて
その分、シンクの奥のスペースが広くなっています。

実際には洗剤やスポンジ等を置くことも考えると
なかなか使いやすいやり方かなと思います。

 

 

キッチン 立川モデルハウス

 

調理器具側はガスコンロにアイレベルオーブンを配置しています。

ガスコンロは東京ガスの商品です。現実的・・。

アイレベルオーブンを設置する場合は
排気や安全性から電気オーブンのみとなりますのでご注意をしてください。

 

願わくば、レンジフードをもっと今風のものか
スタイリッシュなものに入れ替えたいですね・・・。

 

 

キッチン 立川モデルハウス

 

欧米ではキッチンにテーブルを置いて
ここで朝食をとったり
仲の良い友人と団欒することが多いようです。

そういえば外国のホームドラマって
こういう場所が良く使われていますよね。

 

もともと男子禁制の場所だった台所から発展してきた日本のキッチンとは
ここが最も大きな違う点ですね。

 

スタイルも組み合わせも自由自在。
もちろん、モダンなデザインも可能です。

豪華でスタイリッシュなキッチンがご希望の方は
ぜひご相談ください。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

四つ葉のクローバー

こんにちは、立川モデルハウスの谷前です。

ようやく5都道県の緊急事態宣言が今夜にも正式に解除されそうですね。

 

マスクなども、ようやく簡単に手に入るようになってきました。

昨日は、用事を済ませる為に駅近くに。

すると まだ解除前ではありましたが、既に人手が多く、びっくりしました。

 

解除といってもまだまだ気は抜けません。

ここで第二波を招かない様、週末はあと少しのSTAYHOMEが必要ですね。

 

とは言っても・・・

娘は長い休校で、逆にウイルスを異常に怖がるようになり、日用品の買い物すら行かせてもらえません。

そこで、この土日は少しの時間でも外に連れ出し、人の少ない近所をお散歩するようにしました。

いつも夕方18:30位に行っている、学校の課題の縄跳びを 、お昼後に外に出てみました。

娘が縄跳びをしている間に、道端や空き地の小花に目を留めます。

 

日中にほとんど外に出られない私にとっては、キラキラして見えます!

 

そしてその辺りは、娘の保育園のお迎えの後に度々四つ葉のクローバーが見つかった、二人の秘密の場所だったと思いだし。

 

久しぶりに。

 

まだあるかな?と 早速探し始めます。

 

すると、ものの5分もしないうちに!

 

この中に・・

 

どこでしょう。

ありましたね!

そこに娘も参加し・・

 

 

この中にも・・

 

ありました!

 

 

 

そして10分の間に合計6こ!

 

近くの株にも小さな四つ葉の芽が5つくらい固まっていました。

 

それは そのままに 家に帰りました。

 

 

ピンとなるまで一度お水に浸けて・・

 

しばらく会えてないおじいちゃん、おばあちゃんに送るんだと

押し花にしていました。

 

小さな幸せが訪れますように!

 

お昼のほんの20分位の時間ではありましたが、いい気分転換になりました。

 

いよいよ6月から学校も分散登校が始まるかと思います。

 

会社も通常通り、休業を余儀なくされていたお店も再開しだして活気を取り戻すことでしょう。

 

梅雨に入る前のお散歩に最適な時期です!

 

気は引き締めつつも、工夫して外に出ていきたいと思っています。

 

モデルハウスの方にも、お散歩がてらいらしてくださいね。

 

読んでいただき ありがとうございました。

好きなものは好き♪

こんにちは、営業設計の谷前です!

今年の7月より、立川モデルハウス内で、パースの神!
小野塚師匠の隣で日々心を込めて図面、パースを描いています。

さて、 趣味?でインテリアコーディネーターの資格を取ってしまうほど、
インテリア好きの私ですが、あまのじゃくな所がありまして(笑)
注目され過ぎているもの、流行りものには手をだしたくない、と思ってしまうところがあります。

それでも、中にはどんなに王道でも、好きになったら仕方ない!っていうものもあります。

 

今日はその中のひとつ。

 

「ウィリアム・モリス」について書いてみたいと思います。

デザイナー、小説家、思想家、詩人でもあるモリス。

モダンデザインの父、アーツ&クラフツ運動の提唱者としても あまりにも有名です。

         レッドハウス外観 (WEBより)

レッドハウスは自分が住むためにラフプランをおこし、家具や内装もデザインしています。

  レッドハウス内装(WEBより)

     レッドハウス内装(WEBより)

「 役に立たないものや 美しいと思わないものを 家に置いていてはならない 」

という名言を残している彼らしく、シンプルではありますが、モダンでとても素敵です!

私がイギリスに強く興味を持っていた頃に出逢い、
最近友人がモリスを大好きなことを知り、再燃しました。

皆様、中でも一番目にしているのは壁紙ではないでしょうか。

私も 前職(リフォーム業)の頃から、壁紙のサンプルをお客様と見てはうっとり、妄想していました(笑)

今年、横浜そごうで開催された、こんな展示にも足を運びました!

家のクロスを貼りかえるとしたら・・・

 

どれも素敵で今の所選べません(笑) ホントはずらずらと載せたいところですが・・

 

そんな中で、前述のモリスファンの友人一押し、そして私も影響を受けたデザインが

    いちご泥棒 (WEBより)

「いちご泥棒」 王道ですね。一度は目にしているのではないでしょうか。

友人曰く 「繊細な色遣い、、森の息遣いが聞こえてきそうなコントラストに心を盗まれた」 そうです(笑)

 

この柄、先日発売になりました、「BonChic」Vol.20 

               BonChic Vol.20

その表紙をを飾るインテリアのウインドートリートメントが いちご泥棒!

                 BonChicより

イギリス インテリアの特集を組まれているだけあって、あちこちにモリスが!

                 BonChicより

                 BonChicより

かなり見ごたえのある1冊でした!

そして、既に過去ブログにもありますが

                 東京都 Y様邸

弊社施工のY様邸、 「新築&リノベーションで叶えたエレガントな家」 のトップ

掲載されております! 素敵です✨ 必見ですね。

あわせて 是非お手に取ってみて下さい。

 

初投稿から、長文失礼しました。

お付き合いありがとうございます  谷前でした!

 

バラを楽しむ会が無事終了いたしました。

 

本日、立川展示場にて

オーナーズ倶楽部「バラ部」による

「バラを楽しむ会2019」が催されました。

 

お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

 

庭でおくつろぎになっていいるご夫婦

 

 

とても過ごしやすい天気に恵まれ、

皆様の笑顔もバラも満開の場になりました。

 

ご用意させていただいた軽食やワイン、お菓子などもいかがでしたか?

 

用意されていた美味しいお菓子

 

 

そして

本日、メインイベント「バラの写真コンテスト」も楽しまれていたようでした。

これに関しまして、ご参加できずにいた方にもご協力をお願いしたく告知をさせて頂きます。

 

 

このイベントの趣旨は

「ご参加なさったオーナー様が撮影された天草ハウジングの庭にあるバラの写真を世界中の人に見てもらい、投票を行ってもらおう」というものです。

 

 

皆様、真剣にバラの花を撮影していらっしゃいました。

 

お持ちのスマートフォンで真剣撮影されている姿

 

皆さまここのバラが人気の様だったみたいです。

 

 

現在、イベントに参加されたオーナー様によって撮影された写真は

天草ハウジングのInstagramにて公開中です。

 

 

こちら

 

 

「いいね」の獲得数でコンテスト優勝者が決定致します。

アカウントをお持ちの方は是非投票にご参加頂けると嬉しいです!

 

期限は5月16日(木)12:00まで!

 

よろしくお願いいたします。

 

改めて本日はご来場いただきだき誠にありがとうございます。

また来年の開催をお楽しみに。

 

 

また、これからもバラはどんどん咲いていきますので、随時ブログに華やかな記事をお届けしたいと思います。

 

 

梅雨の季節が…?

岩瀬です。

なんだか不穏な天気…夕立がきそうです。

そう思って、雨雲レーダーを見てみると。

 

案の定、神奈川に赤いマークで雨雲が発生。

あんなに天気がよく日差しが出ていたのに…

いつの間にか雲に覆われて全く見えなくなっています。

 

と、ブログを書いていたところでちょうど雷+大粒の雨が。

外でやっていたイベントも、撤退し始めていました。

もうすぐ梅雨の季節がきますね…じめじめしっとり。

毎年この季節がくると、「羽あり」が出てくる季節だな~と思います。

湿気の多い夜、光に集まってくるので家では窓を一切開けないようにしています。

 

 

ところで、ゴールデンウィークも残り3日となったわけですが、

皆さん、楽しめていますか?

私もそれとなく楽しんでいました。

新しい鞄を買ったり。美味しいものを食べたり。

この写真は房総半島の漁港で食べたエビのかき揚げ丼です。

(すごい量でしたが全て美味しくいただきました)

 

しかしどこへ行っても混んでいましたね…。

さすがGW。残りわずかのお休みも、ぜひ楽しんでくださいね~。

自分の平成を振り返ってみました

こんにちは。岩瀬です。

平成31年4月30日。 平成最後の記事です…

 

歴史的瞬間ですね。

元号が発表される時も、ずーっとわくわくドキドキで速報を待っていました。

特に私の中で大きく変わるものはなく、明日も一日普通に過ごしますが。

ネットで有名な「令和おじさん」こと菅長官

年が明けると、「明けましておめでとう」と新年のあいさつを言いますが、

元号が変わって「おめでとう」と言うのは何か違うような…?

 

テレビをの番組表を見てみると、

案の定、0時をまたいでの令和スペシャル番組が多いですよ。

NHKも「ゆく年くる年」に似せた「ゆく時代くる時代」もやるそうです。。。

これだけ令和で賑わっているので

もう今年の流行語大賞はもう令和でいいのでは…?

 

そういえば、昨日友達と

「平成(自分たちが小学生だった頃)に流行ったもの」を話しました。

あの頃は、ガラケー…携帯電話が主流で

メールの着メロを設定したり、気軽に使えるムービーやカメラに夢中でした。

当時の着メロは「愛をこめて花束を」にしていました…(10年経ってもまだ人気ですね)

どうしたらこんなパカパカしているケータイを

薄いスマホにできるんでしょうか。

Appleのスティーブス・ジョブズもすごいけど、最初に考えた人もすごい。

 

 

あとはドラマで「イケメンパラダイス」や「花より男子」が大ブーム…。

夏休みには昼ドラの「五つ子ちゃん」「キッズウォー」を見ていました。

深夜番組ですが「あいのり」も話題になりましたね…

 

思い返すとバラエティばかりです。

 

今日、皆さんも平成にあった出来事を振り返ってみてはいかがでしょうか?