快晴

高橋です。

 

この前、八ヶ岳に行ってきました!

3月第二週に訪れたのですが、見渡す限り花粉が見えましたね・・。

でも私は今年そこまでひどくなかったようで、あまり感じずに過ごすことが出来ました(家族はダウンしている人がいましたが)

 

山梨 スキー場

 

一番初めに訪れたのはスキー場。

※スキーをしに来たわけではありません

 

写真左にあるリフトに乗って頂上まで行き、景色を楽しみながらまたリフトに乗って帰ってきました。

私の本心としてはスキーをしたかったのですが、家族がそこまで体力がないとのことで、、、

スキーをやりながらカメラは持てないなと思ったのでこれはこれで良い思い出(毎回こうなります)

頂上 左の知らない人がいい感じに立ってくれました

 

すごくいい天気に見舞われて最高な気分でした。

 

 

そして車の中から富士山を見つつ、富士山の見える場所でソフトクリームを食べました!

ソフトクリームというと白いものを想像しますが、ここのソフトクリームはジャージー牛のものを試用している為、すこし黄色くなっています。

味は、さっぱりせず、甘く濃厚で、おそらく練乳とか、そっち系統の甘さがありました。

 

アイスクリーム

 

 

室内でも食べることが出来たのですが、この景色を見た方が断然おいしいと思って

寒さに耐えながら食べきりました。

足湯もあったので季節のいい時期はばっちり癒されるかな‥と思います。

iphoneでもこんなにきれいな青空

場所はこちら「清泉寮」です。

 

清泉寮 山梨 八ヶ岳

 

 

次回に続きます。

鎌倉の洋館

高橋です。

 

先月、鎌倉へ行ってきました。

長らく東京に住んでいながら、実は鎌倉に踏み入れたことがありませんでした。

 

そもそも鎌倉へ行こうと決めた理由というのは「○○へ行きたい!」という理由ではなく「どこか探検しに行きたい」気持ちでした。あとは交通の便で「比較的行きやすいところ」として挙げられたのが鎌倉。

 

 

友達に「プラン立ててもらえたらどこへでもついていくから」と言ってもらったので

早速その話の成立した退勤後の夜から二日間で調べ、しおりを作成して提出。

すぐにokサインをもらいました!

自分の提案が受け入れてもらえるのがとてもうれしかったので、方向音痴ながらも頑張って案内しようと意気込んで当日を迎えました。

 

 

鎌倉と言えば「鶴岡八幡宮」や「大仏」が有名ですが

この旅は私の趣味が混じっているので「洋館」をメインに回りました!

 

「旧華頂宮邸」はみなさん見たことがあるかもしれません。

ドラマなどでロケ地にもなったこの洋館は、1929年に建てられました。

元皇族の邸宅なのでとても立派な門構えでした。

かわいいクロスの柄の外観

 

敷地内に入ると大きな和風の木がお出迎え。

でもその木がちょうど建物の目隠しになっていて、少し回り込まなければ全体が見えないように配置されており、近くまで行かないと建物がわからない「ワクワク感」が得られるアプローチがとても良かったです。

門が開いた状態でした

 

そして腰掛けやすい石が配置してあったりと、木洩れ日が気持ちよいお庭でした。

青い屋根は銅板であるため、年季の入ったさびのある青と、植栽の緑の青がとてもきれいでした!

 

実は普段は外観のみの公開になっています。10月の土曜日に二回内覧会が開催されるとのことでしたが、私が訪れたのは平日でしたので残念ながら中に入る事ができませんでしたが。が、窓から中をのぞくことはできました。

 

落ち着いた色の机といすや、

黒いアンティークなイス

 

 

玄関から見たリビングに差し込む日差しとカーテンがとてもキラキラしていました。

 

硝子に映り込むキラキラな世界

 

 

ここの魅力はもうひとつ。

広いフランス式庭園です。

 

シンメトリーに配置された道と草花をテラスのセンターから眺めつつ近くを流れる小川の音を聞くことが出来るのは最高な気分でした。少しですが、バラもありました。(写真がなくてすみません)

ハーフティンバーの外観がとても好みだったので見ることが出来てとてもうれしかったです。

 

旧華頂宮邸

 

ちょっと長くなってしまったのでもう一つは次に回します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

プリズム

高橋です。

 

 

昨日の夜22時くらいに地元を数分歩いただけで「 冬 」を感じて

今朝、今年初の冬用コートを出してきました。

 

寒いですね;;

寒いと感じると、今、松岡修造さんはどこにいるのだろうか?と思い浮かべてしまう私です。

調べたら現在、彼はロシアにいるそうですね・・・・

なるほど、だからこんなにも寒いのか、と納得しました。

 

早く日本に帰ってきてほしいと願いつつ、立川展示場を清掃していると、、、

「 虹 」を見つけました!

 

空ではなく、壁に。

 

シャンデリアの煌めき

 

 

スタンドの形に沿って、東側から差し込む日光がシャンデリアの幾重にもカットされたパーツでプリズムが起きた輝きがダイニングへ届いていました。

 

 

ふと見ると床にもちらほら。

 

 

シャンデリアの光と、シャンデリアに当たった日の光のコラボレーション

 

 

朝からちょっとうれしい気持ちになりました!

 

秋になると地球の公転によって日差しの降り注ぐ角度が変わってきますね。

なので家の中にも差し込む光の量が多くなる分、夏には届かなかったところまで明るく照らされ、思いがけない発見があります。

 

外で落ち葉掃きをしている時も、もう夕方なのでは?と思うほど、入射角が鋭利になってきます。個人的にこの日差しがとても好きです。

 

シャンデリアの楽しみ方は照明をつけた時の煌びやかさのほかにもこういうものもあるんだなあと思った朝でした。

 

フレア

 

秋は気温的にもすごしやすいだけでなく、気持ちがちょっと柔らかくなるのではと思います。

寒くなって身が縮こまり肩が強張りそうですが、見る景色の移ろいでゆくスピードが速く、毎日目新しい季節でもあります。

 

ちょっとした発見を楽しみましょう!

 

 

 

 

 

築地探索③

ICの高橋です。

 

間が空いてしまいましたが、築地に行ったときの話の続きを・・。

 

築地は

「市場の賑わい」

「新鮮な海産物」

「卵焼き」

などの印象のある街だなあと思っていました。

 

 

人の層は、

築地は新鮮な仕入れものを手に入れるために集まる業者さんや、

一般の買い出しにきた人、近くにいたから腹ごしらえに来た人、

そして観光客。

そういえば築地って日本の観光名所でもありました。

人が沢山いて立ち止まって写真を撮るには難しい場所でもあるので、

人があまり映らない街並みを撮ることが難しいのですが、

それを利用させてもらった写真を撮ってみることにしました。

 

邪魔にならないところに立っていると

ちょうど同じポーズをした方がいらっしゃったので、

面白いなと思って後ろ姿をお借りしました。

 

 

風景を撮っている人

 

風景を撮っている人

 

 

その人が撮っている風景

その人の撮ろうとしている風景

 

 

 

裏手に回ってみると、朝の仕分けや競りで忙しかったであろう

裏側もちょっと見たりして、満足して帰りました。

 

私的に車の中にあるクッションが気になる

 

築地の裏側はさすがに関係者でないと入れないな~と思っていたのですが、

わりと普通に歩いている外国人観光客とかいらっしゃったので、

あ、いいのかな・・と思ってしまいました(笑)

人物がシルエットになっていたらかっこよかったかも

 

今度行くときはササッと見て来たいものです。

 

では。

 

 

 

 

取り入れるには?

ICの高橋です。

前回の続きを書いていきます!

 

自転車専用道路は、文字通り「自転車のみ通行できる道路」です。

歩行者や自動車を気にせずサイクリングロードとして街中を交通できます。

色分けをして視認性を高めたり、草木を間に置いてナチュラルに隔てたりしています。

色分け

 

ですが、自転車専用道路の整備には多大な資金が必要となりますね・・・

オランダのように自転車交通に置いて政府が手を加えている国は珍しいです。道路の整備や、信号機、乗り捨て自転車の配置、無料の自転車置き場などなど・・・

 

 

日本で取り入れるにはどの手段を選べばよいのか考えてしまいますよね。

(乗り捨て自転車はもう都内数か所の地域で導入されています)

都内の登録制レンタサイクル

 

私的に考えたのは、歩道の中に白い線を引いてその車道側に自転車専用道路を設ける、です。

自転車で走行する際に凸凹した地面ですと走りにくいのですが、アスファルトや平坦に敷かれた材で整備された日本のだいたいの歩道にぴったりなのでは、と思った次第です。

理由は単純なのですが、新たに道幅を設けるのが難しい狭い日本にはぴったりなのでは?と思います。

視覚的には分離されているが、物理的にはされていない

歩行者の歩く幅が狭くなるかもしれませんが、これは線を引いただけなので「完全なる分離ではなく、意識を持たせるということだけの緩い分離」を持つのはまず一歩になるのかな、と考えました。

 

 

長々と続きましたが、東京オリンピックに向けて、乗り捨て自転車の導入を政府は企画しているそうなので会場近くの雰囲気はガラッと変わりそうですね。

それの成果によって、都市部での自転車乗り捨てが日本全国に広まるといいなと思います!

 

 

天草ハウジング 施工例

 

春の遊び

業務の小山です。

休みのたびに近所のお散歩に出かけています。
しばらく夫も仕事が忙しかったので、先週の休みはゆっくりしようと決めてのんびり、ぼんやりと散歩を楽しみました。

去年、母にもらってずっと使っていなかった押し花キットを持っていくことにしました。
道々見つけた花を挟んでいきます。

子供たちも喜んで公園の花を見つけては斜面を登り、
「花壇の花はとっちゃだめだよね?」
と、きれいな花を見つけては採っていいものか?と自分たちで話し合いながら、野の花を集めました。

娘はタンポポばかり大量に挟んでいましたが、散歩が終わるころには
いろいろな種類の花が集まりました!

こども自然動物公園

 

業務の小山です。

週末、日帰りスキーに行くのが冬の楽しみなのですが
先々週は朝から事故渋滞が激しく、関越道にたどり着くまでに3時間近くかかってしまいました。
スキー場につく頃には昼近くになってしまいそうだったので、泣く泣く断念し
降りたICの近くにあったこども自然動物公園に行くことにしました。

広い公園で、散歩しながら遊具で遊んだり、動物を見たり、
芝生に敷物を引いてお弁当を食べたりと
のんびりできるなかなかいい公園でした!

子供向けのアスレチックもあり、子供たちはかなり楽しんでいました。

こちらはカンガルー。
動物と人間を隔てる柵がありません!
こんなに至近距離でカンガルーを見られたのは初めてでした。
このほか、シカが林の中を歩いている様子を遊歩道から観察したりと、
自然に近い状態で動物を見られる工夫がされていました。

輸入住宅 東京

 

 

 

 

 

 

 

 

コアラがたくさんいました。みんな寝てましたがかわいいですね~

先週はスキーにリベンジ!
晴天の中無事滑ってきました!

タイルで実験

業務の小山です。

先日、お客様との打ち合わせで、
レンジ横にエコカラットを貼りたいがどうか?という話が出ました。

サンプルがあったので、タイルと、エコカラットに油を垂らして実験してみることに。
ガーリックオイルを垂らしてみます。

エコカラットは断面を見ると小さな穴がたくさん開いていて、
匂いを吸い込んで分解したり、湿度の調湿作用があるタイルです。
オイルを垂らすと、普通のタイルに比べて油が吸い込まれていきます。

ふき取るとこんな感じ。
ティッシュでふき取ったので、ティッシュの繊維がタイルのザラザラについて表面に残ってしまいました。
油も垂らした位置にしみこんでいるのが分かります。
タイルのほうはなんとなく引き延ばされて目立たなくなりました。

エコカラットにはエコカラットプラスという水回り用の商品もあるのですが、
そちらは今回は試さずに、お掃除しやすさも考えてタイルのほうを採用することになりました。

ただ翌日、お客様からガーリックの匂いが翌日消えていたというお話もありました。
やはり匂いを分解する機能は信頼できるようですね!

 

かなしきLock on(;TωT)

連日の大寒波のなか、皆様お元気でお過ごしでしょうか。

立川おやつ奉行(すでに固有名詞)、先日の大雪の日の休み明けに、雪かきに励むべく雪かき用スコップを購入せんと、立川のホームセンターへとはせ参じました。

時間が若干早かったせいか、5階の売り場には店員さんが見つからず、ひとりうろちょろと探し回り、見つけたスコップはなんだか小さ目。それもそのはず、子供用でした(^Д^;ノ)ノ

まあいいや何とかなろう、と、取りあえずふたつゲット♪

目的遂行、いざ帰途へ!と愛車(チャリですがw)を止めておいた駐輪場へ向かい、精算機でナンバーを押し、ロック解除してさあ帰ろう。。。。と思いきや、なぜか解除されず(;TωT)

あたふたとしながらも精算機のコールボタンを押し、スピーカーからの指示に従いロック解除にいそしむも事態は一向に改善されず、そうこうするうちに周りに人が集まり、親切にロックを外すべく手伝ってくださった方々の努力もむなしく、でもご親切にありがとうございました;;立川には優しい方々が多いですね^^

スピーカーの管理会社の指示で、結局スタッフさんを派遣してもらう事となり、20分程待つようにとの事。その時はたまたまスマホも事務所に忘れてしまってたため時間がわからず(;´TωT)しょうがないから数を数えてやりすごし、700くらいまで数えた頃に管理会社のスタッフさん光臨^^

寒く、手もかじかむであろう中、ロック解除して頂きましてありがとうございました^^

だいぶ時間が過ぎてしまいましたがとにかく社に戻らなきゃ。

そして立川展示場にもどり、目に入ったのは・・・雪かきを済ませ、すっかり綺麗になった展示場の光景・・・・・・・

竹内さん、高橋さん、大変お疲れ様でございました。

 

orz

物置で出番をまつ雪かきスコップさんたち。

まだまだ寒い日が続くようですが、スコップさんたちにその後活躍の機会が来るのか否か。神の味噌汁ってやつでしょうか^^;

 

羽生市へ

こんにちは黒川です

 

今日はお客様から敷地調査のご依頼で

埼玉県羽生市までいってきました

 

この仕事をしていると関東のいろいろな場所に

いくことがありますが羽生市は初です

 

 

 

 

 

 

「藍染め」が有名なところだそうで、市役所の建物内には

至るところに綺麗な染物が展示しておりました

 

ちなみにドラマ「陸王」で有名になった行田市とは

お隣の位置関係にあります

作中で役所広司が着ていたこはぜ屋の袢纏も

この辺りの藍染めで作られたものなのでしょうか?

 

 

 

 

 

 

 

 

まず始めに市役所にて、敷地の用途地域や

隣接道路について調査します

 

 

 

 

 

 

 

 

続いて現地確認です

敷地は約300㎡と広々してました

環境がよさそうな場所な上

徒歩5分ほどの場所にイオンモールがあり

生活にも便利そうな場所でした

 

これからプラン設計にとりかかります

良いご提案ができるよう頑張ります