基礎工事中 町田市K様邸

 

こんにちは。天草ハウジングの黒川です。

 

町田市K様邸が着工から約1か月が経過しました。

現在、基礎工事が進行中です。

 

 

幅9.5m×奥行7.5mの長方形の建物です。

天草ハウジングの建物は複雑な形の建物ばかり

というイメージをお持ちの方もいらっしゃるかも

しれませんが、そんなことはありませんよ。

 

建物のサイズとしては延床面積43坪の2階建てとなります。

 

 

基礎立ち上がり部分はこの日の午前中に

流し込んだようです。

固まっていないコンクリートを見ると

いたずら心でつい触りたい誘惑に駆られてしまいます。

もちろん大事な基礎なのでそんなことはしませんが

この気持ちわかってもらえる方いませんかね?(#^.^#)

 

さて、こちらの現場は順調に進むと

すぐに建て方工事が始まり今月末には上棟する予定です。

次回レポートもお楽しみに!

 

ご覧いただきありがとうございました

 

 

フレンチスタイルの家 いよいよ着工!

 

こんにちは。

横浜ショールームの黒川です。

 

今日から8月スタートです。

開催中のオリンピックでは連日、選手の活躍が

伝えられていますが、横浜ショールームも

負けずに盛り上がっていきたいですね!

 

さて、つい先日ですが担当している現場が

いよいよ着工したので現場チェックにいってまいりました。

 

 

場所は港区の住宅街

作業用の重機が搬入されておりました。

 

 

現場は穴ぼこだらけ。

写真だけ見ると何事かと思いますが

こちらは地盤改良工事を行った直後の状態となります。

 

 

こちらは「柱状改良」といわれる方法で

支持地盤まで穴をあけてセメントを流し込んでいきます。

 

今回は支持層が4mほどの深さにあったので

杭の長さも約4mほどで施工しました。

 

改良工事が完了し今週からは基礎工事がスタート。

現場がもう少し進んだらまたレポートしたいと思います。

 

港区で新築工事がスタートします!

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

 

先週は商談中のお客様へのプレゼンテーションや

ご成約済のお客様とのプランお打合せなどがあり

とても充実した一週間でした。ありがたいことです(#^.^#)

 

そんな中、来月に着工を控えている港区の現場に

つい先日行ってまいりました。

 

 

場所は住宅街の一等地。元々、建っていた建物の解体が終わり

この日は地盤調査を実施しました。

 

 

 

調査員の方に途中経過を伺うと

「地耐力的にちょっと気になるところがある」とのこと。

もし地耐力不足ということになれば地盤改良工事が必要になりますが

果たして結果は・・

 

後日、届いた結果は改良工事が必要との判定でした。

これから工事方法を検討していくことになります。

 

さて、これから建築予定の建物ですが

近年の人気の高まっている塗り壁外壁の

3階建てになります。

デザインにこだわった素敵な建物になる予定なので

機会があればブログでもご紹介したいと思います。

 

天草ハウジング施工例

 

 

 

着工間近! 平屋レンガの家

 

こんにちは。営業部の黒川です。

 

八王子では午後から雪が降ってきましたよ~(>_<)

今回はどうやら積もることはなさそうですが

帰るときは足元に気をつけながら歩きたいと思います。

 

 

さて日野市で担当している現場が

先日、解体工事が終わったということで

早速、現場に行ってきました~

 

 

一週間前には建物が半分程度が残っていましたが

すっかりきれいな更地になっていました

 

そして本日は地盤調査を行う日だったので

作業のスタートだけ立ち会ってきました

 

 

今回は「スウェーデン式サウンディング試験」と言われる

最も一般的な方法で実施されました

 

鉄の棒をスクリューのように機械で回し入れながら

地耐力を調査していきます

 

最初はスルスルと地中に入っていきますが

岩盤に行き当たりそれ以上、貫入しなくなったら調査終了です

 

調査の結果が出るのに数日かかりますが

良い判定が出てくれることを祈るのみです

 

来月からこちらで新築されるお家ですが

「平屋建てレンガ積みの家」になります

完成イメージがこんな感じです

 

レンガ積み 平屋の家 完成イメージ

 

デザイン・装飾にこだわった格好いいお家になりそうです

全館空調「MaHAtシステム」も導入予定なので

快適さもバッチリです。ほんとに着工が楽しみですね。

 

工事がスタートしたらまたレポートしますね。

ご覧いただきありがとうございました!

 

今年もありがとうございました!

 

こんにちは。営業部の黒川です。

 

本日は2020年の最終営業日

仕事を片付けながらこのブログを書いています

 

今年は新型コロナの影響で本当に予測のつかない

世の中になってしまいましたね。

 

緊急事態宣言による外出自粛要請など

今まで送れていた普通の生活が出来なくなり

皆様にとってもストレスの多い一年だったと思います。

 

私共の仕事でも大きな影響がありました。

毎年、オーナー様を招待して開催していたイベントも

コロナの営業で中止とせざるを得ませんでした。

 

下の写真は昨年行ったイベントの様子です。

 

バラを楽しむ会 2019年撮影

 

カヌー体験イベント 2019年撮影

 

毎年参加を楽しみにしてくださっていた方が大勢いらっしゃいましたので

中止は残念でしたが今は我慢の時。

また普通にイベントなど出来るようになる日が来るのを

願うばかりですね。

 

ただこの状況下でも悪いことばかりではなく

年の後半になると建築の相談を多くいただけるようになりました。

 

外出することに対する不安が広まる中

少しでも安心して暮らせる家を持ちたいという方が

多かったように思います。

 

我々にとっては本当にありがたいことですし

1組でも多くのお客様のお役に立てるよう頑張っていきたいです!

 

もう一つ大きなトピックとしては

長年、天草ハウジングのシンボルとして

開店営業していた立川モデルハウスが

今年の11月をもって閉店させていただくことになりました。

 

立川モデルハウス

 

2005年オープンということで

丁度、私が入社した年に完成したモデルハウスです。

 

個人的にも勤務年数が一番長い展示場であり

将来、天草オーナー様になっていただいた方と

多く出会えた場所なので、本当に思い入れの深い建物です。

 

建物も大きく庭も広かったので掃除や管理が大変ではありましたが

それも今となってはいい思い出です。

 

今後はショールームでの展開やウェブの強化など

新たな形での営業スタイルに変わっていこうとしているところですが

引き続き、暮らしやすい家やライフスタイルを多くの方に

お届けできればとおもいます。

 

ということで今年一年ありがとうございました。

風邪などひかぬよう皆様も体調には気を付けて

年末年始をお過ごしください。

それではよいお年を!

 

 

 

 

 

 

 

田園調布に家が建つ?

 

こんにちは。営業部の黒川です。

 

今日は新規でお問合せをいただいたお客様との

お打合せのため、朝から外出しておりました。

 

場所は都内でも有数の高級住宅街、田園調布です。

きれいに区画された街区に緑あふれる街並み

せっかくなので早めに到着して駅前をぶらぶらと

散策してみました。

 

 

 

駅前通りはイチョウ並木に囲まれ

本当に綺麗でした。

天気も良かったので、散歩に出る方や

画を書いている方なども多くみられました。

 

 

 

田園調布といえば道路を放射状・同心円状に配置し

街区をつくったことで有名ですが、こうなった理由としては

道をカーブさせることで、歩く人の視界に中心に常に緑の生け垣が

続いて見えるようになり、面白い街並みに出来るという発想から生まれたそうです。

(と、昔ブラタモリで放送していました。)

 

確かに「この先はどんな景色なんだろう」と考えながら

歩く楽しみがありますね。本当によく考えられていると思います。

 

さて、今回はお客様とのお打合せに加えて

現在、購入を検討している土地の調査もしてきました。

 

 

道路から少し高低差のある高台の土地で

L型に変形した土地でした。

 

そして、敷地の奥をよくよく見ると

赤レンガのお家が建っていますね。

実はこの家、天草で数年前に建てさせていただいた建物でした。

こんな偶然もあるのだな~と感心してしまいました。

 

プラン難易度がなかなか高そうな条件ですが

ここにも天草の家を建てられるようしっかり検討してみたいと思います。

 

 

そして打合せ後には今年、田園調布で

建築した建物の見学に行ってきました。

 

 

赤レンガを使った素敵なお家です。

現在、外構工事中でアプローチに石を敷いているところでした。

そして何やら噴水のようなものを作っている様子でした。

完成後、どんな外構になるのか今から楽しみです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

スポーツの日

 

こんにちは。立川モデルハウスの黒川です。

 

立川モデルハウス レンガの家

 

大型連休の2日目。今日もあいにくの雨模様ですね。

 

本日、7月24日は「スポーツの日」ということで

本来であれば2020年東京オリンピックの開会式が

行われる予定の日でした。

 

コロナウィルスの影響で1年延期となってしまいましたが

来年、無事開催が出来る状態なのか微妙な状況ですね。

 

2016年 リオデジャネイロオリンピック 開会式

 

日本でもこのような盛り上がりがあった筈だと

考えると残念な思いになりますが

こればかりは仕方ありません。

 

そして、天草ハウジングでも毎年8月に開催していた

「アウトドアイベント カヌー体験 in 山中湖」は

ウィルス感染拡大防止の観点から今年は中止となりました。

 

毎年、楽しみにしていただいている方には

ご迷惑をおかけいたします。

 

ここで少しだけ昨年のイベントの様子を

ご紹介したいと思います。

 

2019年 カヌー体験イベント

 

 

2019年 カヌー体験イベント

 

今の状況ではこのようなイベントを楽しむような

雰囲気ではありませんが、コロナの影響が落ち着いて

少しでも早くこのようなイベントで皆様に

お会いできる日が来るのを願うばかりです。

 

ありがとうございました。

大田区地下付き輸入住宅 上棟打ち合わせ

こんにちは

横浜ショールームの坪松です。

 

先日、大田区の地下付き輸入住宅 S様邸の上棟打ち合わせ
に行ってまいりました。

S様邸は高級住宅街に佇む上品な輸入住宅です。
赤色の煉瓦積み外壁を採用したクイーンアンスタイルの建物になっています。

上棟したS様邸

 

建物の構造が出来上がりました!
図面で見るより、より一層イメージが湧きますね~~

構造の仕上がったS様邸

日当たりがよくて明るいLDK

塔屋もあります

 

実際に現場を見ながら一つ一つ
照明やスイッチなどの位置を最終確認していきます。

配線確認の様子

 

この先の工事工程で

断熱材が施工されて壁がふさがってしまうので
修正ができる最終打ち合わせです。

入念に確認を進めていきます。

 

S様邸は表題にもあるように地下室付きの建物です。

階段が施工前なので脚立で地下へ降りていきます。

いざ地下室へ

 

広い地下室が広がります

木工事がまだなので、コンクリートの状態。

なんだかインスタ映えしそうな空間ですね~~
完成が待ち遠しいです。

バラの開花

 

こんにちは。立川モデルハウスの黒川です。

 

今日は午前中、都内のレンガアパートの現場を見学してきました。

 

レンガアパート 基礎工事中

 

 

前回、来た時は耐圧部分のコンクリ打ちをしていましたが

工事がさらに進み基礎が完成しておりました。

天候にも恵まれ当初のスケジュール通りの工程でいけました。

 

そして午後は立川モデルハウスに移動。

すっかり暖かくなり、お庭のバラも開花が始まりました。

 

 

 

毎年、真っ先にはじめるアンクルウォルター。

普段見慣れたレンガの建物が一層、華やかに見えますね。

 

 

 

玄関前の花壇に植えてあるルイ14世も

一輪ですが花をつけ始めました。

 

明日、東京の気温は最高24℃だそうなので

この調子で一気に開花が進みそうですね。

次、立川に来る時が楽しみです!

 

自宅で雪遊び

週末の外出自粛要請で、さらに雪まで降ったのでお家で過ごされた方が
多かったのではないでしょうか。

我が家も家で静かに過ごしました。

雪が降ったとなれば雪遊びがしたくてたまらない子供たち。
どこですることになったかというと、、

バルコニーです

自宅バルコニー

我が家のバルコニーは6畳分の広さがあり、
夏場はここにプールを出したりしています。
バルコニーの出口は脱衣室とつながっているので、
お風呂にお湯をはっておけば、寒くなったらすぐお風呂に飛び込めます!

バルコニーで洗濯物を干す動線を考えての設計でしたが、
水遊びの場所として結構役に立ってくれています

力作

今回は気温も高くあっという間になくなってしまいましたが、
溶けた水が樋に排出されていくので、雪がびしゃびしゃになりにくく、最後まで遊べる場所でもあるようです

なかなかかわいくできました

翌日にはすっかり溶けてしまいましたが、
外出もしにくい状況の中、我が家に遊びを与えてくれた雪となりました。

小山でした。