買ってしまいました

小山です。

天草ハウジングでは、過去にワインセラーのための地下室 なんて夢のような家を手掛けさせていただいたことがあります。

我が家にはこんなにワインのストックはないのですが、
今まで我が家の冷蔵庫は、ワイン、ビール、冷凍庫にはリモンチェッロやジュネヴァ等々・・
お酒が占める割合がかなり高めでした。
日本酒の生酒も好きなので、1升瓶を2本買ってしまった時なんかはもういっぱいいっぱいです。

それでついに買ってしまいました。ワインセラー。
小さな我が家にはかなり大きめでしょうか。32本入るやつです

というのも、、日本酒を入れたいからなんです。
とりあえず冷蔵庫に入っていた分だけ入れてみました
日本酒の為に大半の棚を取ってしまうのでこれよりも小型のものだといくらも入らないのです、、

先日営業の坪松・竹内と試飲会に行ってワインを購入してしまったので
(試飲会の様子はこちら
また近く、ワインが3本追加される予定ですが
これで安心してまたお酒が増えてしまいそうです!

このセラーの上に、常温保存のリキュールやワイングラスを入れる棚をDIYしたいなと考えてはいるのですが、、
構想も含めて、まだまだ時間がかかりそうです

しばらく興味津々だった子供たち。自分たちには関係ないものと分かったのか
空き箱に夢中になっていました。

地下室につけるブラインドシャッター

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

先日、世田谷区で施工中の3階建て地下室付きの現場へ行ってきました。

 

レンガの家 地下室付き三階建て

 

外壁に白い防水紙が貼られたことで、
足場の外からでも
その優雅なシルエットが見えるようになりました。

 

窓も全て取り付けられましたので、
だいぶ家っぽくなってきましたね。

 

 

地下室の造作工事も始まっており、
今日はちょこっと除いてきました。

 

地下室 ドライエリア

 

地下室は3部屋あり、
それぞれのお部屋に出来るだけ採光を確保すべく
大きな窓を連ねています。

ドライエリアという
地下室の外に設置される空間から見ると
窓を大きくとっているのがよくわかります。

 

しかし採光の確保とは裏腹に
セキュリティーの問題もありますので、
このあと防犯のためのシャッターが取り付けられますが、
採光を犠牲にしないように
ブラインド式のシャッターになる予定です。

 

ブラインドシャッター施工例

 

ブラインドシャッターは殆どのサッシメーカーにラインナップされています。

その殆どの商品は羽根の角度を90度までしか変えられないものばかりですが、
今回設置予定の商品は125度まで変えられますので、
日差しをカットするだけでなく
日差しを受け入れることもできるようになっています。

 

 

どうしても暗くなりがちな地下室には必要な機能ですね!!

 

 

 

来週に地下室の電気配線の確認をお施主様にしていただき、
内装工事へと移っていく予定です。

 

来月になればレンガ積みも始まるでしょうし、
いよいよ完成に向けて大きく現場も変わっていくでしょう!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

思ったよりも広いぞ!!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日から夏休みという方も多いんではないでしょうか??

夏のレジャーは楽しくて盛り上がりますよね!
でも事故には気をつけてくださいね!!
危ないと思ったら止める勇気も持ち合わせましょう!!

 

さて、かねてより施工してきた地下室の工事もほぼ完成に近付いてきました。

先日現場に伺った時には橋本大工さんがバレエ用の手摺りの取り付けをしていました。

バレエ用の手摺りを取り付けるのは多分初めてではないでしょうかね~?

021

悩みながらの施工・・です。

 

それにしてもこの地下室、思ったよりも広く仕上がりました。
おそらく両側に貼った鏡の視覚効果だとは思いますが、
思わぬ効果にお施主様も喜んでくださっています。

 

それにしても素敵なインテリアですね~。
この絶妙なカラーコーディネートは奥様のセンスのなせる業です。
床がグレーなのはバレエ専用の床材を使っている為で、
ここは見た目よりも機能を重視されましたが、
それさえも計算されていたかのように自然に溶け込んでいるように見えます。

それと、奥に入る予定のツインのステンドグラスが取り付けられるのが楽しみです。
間接照明用のライトを仕込んでありますので、ステンドグラスを光らせることが出来ます。
なにしろここは地下なので、自然光が届かない故のアイデアです。

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】

地下室工事その後

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

なかなか梅雨が明けませんね。。
夏が待ち遠しくて仕方のない私は、
フライング気味に出てきたセミたちと一緒に鳴き出したいくらいです。

 

さて、以前ご紹介した地下室の工事も内装に入りました。

001

見に行った時は塗装工事中でした。

地下室なのに折り上げ天井や天井コーニス、さらに腰モールディング付き。

手前側の壁面には大判の鏡が入ります。

お施主様のお嬢様のバレエレッスン用なんですよ。

羨ましい環境ですね。

奥のアーチ状のくぼみにはステンドグラスが入る予定です。
照明で照らされる予定なので、仕上がりが楽しみです。

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】

地下室建築中

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今年の梅雨はカラ梅雨のようですね。

雨が少ないと工事が順調に進んで良いんですが、
農業に携わる方たちは大変でしょうね。

水を大切にしていきましょう!

 

さて、いま埼玉県内で地下室の工事を行っております。

IMG_6268

コンクリートに囲まれた階段を下っていくと

IMG_6269

ガランとしているのではなく、天井スラブが固まるまで抑えている型枠がびっしりです。

 

世の中、水不足気味ですが、
この辺りは地下水脈が多いらしく、
この現場でも地中に湧いてくる水を常にポンプで汲み上げて排水しています。

 

この水、何かに役立てられないものですかね??

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】