「憧れの輸入住宅を建てる」次回号の取材に行ってきました!

こんにちは。駒沢展示場の竹内です。

 

台風が来るらしいですね~。
被害が大きくならなければ良いのですが・・・。

 

さて先日、箱根に別荘を建てていただいたN様のお宅に伺ってきました。
今回はリクルートさん発行の住宅雑誌「憧れの輸入住宅を建てる」の取材に
立ち会うのが目的です。

先月は同じリクルートさんでも「月刊ハウジング」の取材でしたが、
今回の雑誌は輸入住宅がお好きな方なら
一度は必ずお読みになっているのではないかという雑誌です。

N様邸は箱根の山の上の方にあり、立地条件もさることながら
温泉有り、こだわりの仕様ありと、
私にとってはとても思い入れの多いお宅です。

堂々たる外観です。
濃い目のレンガを使いましたが、珍しい『白目地』との組み合わせです!
目地とはレンガとレンガの隙間のことで、
そこに白セメントが充てんされています。
レンガとのコントラストが鮮やかになり、雰囲気が変わります。

ただ、この写真ではわかりませんが、
この日は風がとても強く(場所的に吹き下ろしの風が強いのだそうです)、
建築中にも大工さんが苦労していたのを思い出しました・・・。

 

016

天然温泉かけ流しの浴室です。
この辺りは強い硫黄泉で、お湯も白濁していて美肌に効果大!!!
あ~、入りたかった~・・・。
それにしても景色がとても素晴らしいですね。

018

お風呂から上がったらこちらのお部屋でくつろげるようになっています。
フィットネスあり、TVあり、バニティーあり。
すごく広いですが、こちらが脱衣所なんです。

 

012

豪華なリビングルームです。
カメラマンさんが撮影してますね。
よく見ると奥のキャビネットに貼った鏡に私が写り込んでます・・
中央にあるセンターテーブルは樹齢数百年の屋久杉だそうです。
一切継ぎ目のない、一枚モノでした。

 

非常に見どころ満載のお宅ですので、
続きは是非雑誌でご覧ください。
秋に発売されると思います!!
【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】

 

雑誌の取材をしてきました。

こんにちは。駒沢展示場の竹内です。

 

先日、4年前に青梅市で家を建てていただいたⅠ様邸に行って来ました。
リクルートの月刊ハウジングに掲載させていただくことになりましたので、
その取材の立会が目的です。
朝10時から取材スタートということで、
自宅から青梅に直行しました。

 

建築をした頃は町田の自宅から青梅の現場まで片道2時間ほどかかっていたので、
今日もそのつもりで8時前に家を出発したのですが、
「そう言えば圏央道がつながったよな!!」と、何とその後に思い出し、
圏央道で行ってみることにしました。

002

相模原愛川ICと八王子の高尾ICの間は、さすがに開通して間もないので
道が綺麗です。

結局1時間ほどで現地に着いてしまい、時間調整をすることになりました。
でも便利になりましたね。

 

004

Ⅰ様邸です。
外壁は塗り壁ですが、4年経つと少々汚れてきてますね・・・。
でも全体的には良い雰囲気が出ています。

 

005

全体的にナチュラルで落着いたインテリアです。
派手さはありませんが、とても好感が持てました。
家がシンプルなので濃い目の茶系の家具が映えますね。

007

キッチンはホワイトとレッドの配色で統一されています。
写真ではわかりづらいですが、冷蔵庫や電子レンジなどの家電も赤系でお揃えでした。
葡萄の形のランプがお洒落ですが、高さが段違いになっていました。
奥様に理由を伺ったら「何となく良いかな」とのことでした。
確かに何となくイイ感じです!

 

Ⅰ様は最近ワンちゃんを飼い始めたようです。
もともとその予定はなかったのですが、
床を無垢のパイン材のフローリングにして結果的に正解でした。
この床材は表面にウレタンコートなどのスベスベするコーティングがされていないので
ワンちゃんも足が滑らずに安全に過ごせるんです。
傷は少々入ってしまうと思いますが、
無垢材ですからそれも味わいになりますよ。

 

Ⅰ様はペットを飼い始めたことで、家の匂いを気にされていました。
家の匂いはご本人にはなかなかわからないですからね。
でも全館空調を入れていることで嫌な臭いもこもっておらず、
取材のライターさんも私も全く気になりませんでしたよ。

 

リクルートの月刊ハウジング、8月に発売される号に掲載される予定です。
是非ご覧になっていただけると嬉しいです!!

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】