木造耐火建築物は工事順調

こんにちは。竹内です。

 

ここのところ天気が安定して晴れ間が続くということが
全くないような気がします。

雨が多く日照時間が少ないということで
季節のお野菜なんかも結構お値段高目ですよね・・・。

 

木造建築の現場でも
雨は全く歓迎できないのですが、
それでも都内で施工中の木造耐火建築物のお宅は
順調に工事が進んでいました。

 

 

1階の壁と2階の床まで出来ていました。

 

 

こちらはリビングになる場所です。

窓の開口枠の補強がいつもより多い気がしますね。

 

 

手前はキッチン、
その奥はパウダールーム、浴室とつながる空間です。

 

 

こちらは和室になる場所です。

こちらの和室はお茶室仕様になります。
奥の横長の窓からは坪庭が見える・・・
そんな設定になっております。

和室以外はジョージアンスタイルのバリバリの輸入住宅になるので、
この建物の中に和室があるなんて意外と感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

 

 

こちらは2階の床に上がったところです。

ここに2階の壁をこれから造っていく予定です。

天井高が通常よりも高い設定にしてあり為、
お隣の2階よりも階高がかなり高くなっています。

 

非常に整理整頓された現場で
大工さんが気を使ってくださっているのを感じます。

これからも大変だと思いますが、
よろしくお願いいたします。

 

さて、現場を見ていて見慣れないものを見つけてしまいました。

 

 

 

壁に貼ってある構造用合板に「国産材」と刻印が押されていました。

今回は耐火建築物ということで
使用する材料に細かく指定がされており、
この合板も国が指定するものの中から選択されたものとなるんですね。

ウッドショックで国産材が見直されているという報道もございますが、
それとは関係がございません。念のため・・。

 

現場から会社に戻る途中、
休憩のために立ち寄った中央道の石川PAで
昼ご飯を調達しました。

 

 

パン屋さんを除いたら
人気No.1と書かれたメンチカツバーガーが美味しそうだったので
思わず買ってしまいました!

「石川」と刻印が押されています (笑)。

 

今日はなにかと刻印に縁のある一日になりそうです。

私自身に刻印が押されないよう
気をつけよう!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

木造耐火建築、木工事に入りました。

こんにちは。竹内です。

 

久しぶりにこの季節らしい暑さが戻ってきましたね!

昨日までが異常に涼しくて
通勤やランする時なんかは楽で良いのですが、
9月に入ったばかりというのにこの涼しさは・・・、
ちょっと寂しさを感じておりました。

 

さて、都内で建築中の木造耐火建築物の北米スタイルの輸入住宅は
いよいよ木工事に入りました。

 

材料が搬入され、
さらに先行足場が立てられていました。

 

 

まずは床の構造から入って
1階の壁へとつながっていきます。

今月の下旬には屋根まで上がるので
そのあとはいよいよボード貼り等の造作工事へと進んでいきます。

 

まだ始まったばかりですが
工事が進むにつれてどんどん家の形になっていきますので
見に行くのも楽しみになってきます。

 

暑さがぶり返してきて
現場の職人さんは大変かと思いますが、
安全第一で工事を進めていただきたいですね!

 

 

話しは変わって
涼しかったころにいただいた赤ワインです。

涼しくなると俄然、赤ワインが欲しくなります・・・。

 

 

フランス産のシラー。

作者は元ラグビーフランス代表だったジェラール・ベルトラン。

南フランスのワインということもあり
果実味がしっかりしていて
スムーズなタンニン、控えめな酸味と絶妙のバランスで、
重すぎず甘味さえ感じました。

これくらいのボリュームですと
ピザにももちろん合いますし、
すき焼きなんかの重めの和食にも合うと思います。

 

近くのデパートで見つけて買ってきたワインでしたが
お値段も2千円ほどとお手頃だったので
またリピートしたいと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございました。

 

 

 

 

かわいいトイプードルと赤レンガの輸入住宅

こんにちは。竹内です。

 

毎日暑いですね~。

明日から天気が下り坂のようですので
少しは涼しくなってくれないですかね・・・。

 

さて、今から5年ほど前のことになりますが、
新築のお打合せをさせていただいていたお宅がトイプードルのブリーダーの方で、
お打合せ中いつも、そばにたくさんの可愛いトイプードルがいました。

 

生まれたばかりのトイプードルの赤ちゃん

 

特に生まれたばかりの赤ちゃんや
出産前後のお母さんは
他のワンちゃんたちとは隔離されていて
ゲージの中で大切にされていました。

 

 

愛想を振りまくお母さん犬と生まれたばかりの赤ちゃん

 

可愛く見えるトイプードルも
他の犬種と同じで
出産直後のお母さん犬はデリケートになっていて、
私どもが近づくと結構吠えたりしたものですが、
中にはとても愛想よく振舞ってくれるお母さん犬もいました。

 

 

カメラを向けたらポーズをとったトイプードル

 

また、出産間近だったのか販売が決まっていたのかは覚えていませんが、
1匹でゲージに入れられていたワンちゃんがとても愛嬌があったので、
写真を撮ろうとカメラを向けたら
スッとポージングをしたのでビックリしたこともありました。

 

 

そんなトイプードルの為に建てたお宅を
ホームページの施工事例に追加しましたので、
ぜひご覧になってください。

 

 

 

外観もインテリアもとっても素敵なお宅になっています。

 

こちらのお宅は「PUPPY-RIBBON」というお名前で
トイプードルの専門店を営んでいらっしゃいますので、
ワンちゃんにご興味のある方はぜひ、お問合せしてみてください。

http://puppyribbon.com

 

 

埼玉県の深谷市にございます!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

擁壁がある土地でのご相談

こんにちは。竹内です。

 

コロナワクチン2回目の接種から2日目を迎え、
昨日は苦しめられた副反応がほとんどなくなり、
元の元気な体調に戻りました。

これから接種を受けるという方、
副反応は甘く見ない方が良いですよ~。

具合が悪くなったら無理しないでくださいね。

 

さて、
コロナ禍だのウッドショックだのと
私たち住宅業界には向かい風ばかりですが、
こんなご時世でも
新規の新築のご相談を多くいただき、
有り難い限りでございます。

 

私もここ2週間の間に
3件の新規ご相談による敷地調査に行ってまいりました。

 

 

今日は朝から千葉へ行ってきました。

現在は駐車場になっているこちらの物件が売りに出ているようです。

かなりの傾斜地を造成したようで
擁壁がガッツリとありますね・・・。

擁壁が建物にどう影響するかがポイントとなりそうです。

 

 

 

1週間前は横浜市の物件を見に行きました。

ツタ・・ではなくツル科の雑草に覆われた古屋を解体し
新築をするご計画です。

しかし草もよくここまで伸びたものだなぁ、と感心しながら
測量をしてきました。

横浜市も傾斜地が多く、
この物件も緩やかに傾斜している場所に立地していました。

 

 

 

先週の月曜には東京多摩地区の現場を見に行きました。

なんとこちらも傾斜地・・・。

しかし、こちらの物件に関しては
擁壁の検査済証が発行されていることが調査の結果わかっておりますので、
擁壁は大きな障害にはならずに済みそうです。

 

もし擁壁の検査済が無かった場合、
擁壁の強度証明をすることが出来ず
擁壁を新しく造りかえるか、
または地盤改良や基礎で安全対策をとる必要が出てきて、
思わぬ高額出費となってしまう可能性があります。

擁壁がある不動産をご検討される場合は
ご購入を決めてしまう前に
私どもにご相談くだされば、
これらの調査を踏まえて
総額の概算予算を含めたご提案が可能です。

ぜひ、お気軽にご相談ください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

施工事例ページ続々更新中

こんにちは。竹内です。

 

昨日、2回目のコロナワクチンの接種をしてきました。

 

 

1回目の時と同様、接種したその日は
腕が痛くなる以外の副反応は現れませんでしたが、
昨夜未明からどうやら発熱が始まったようで、
凍えるような悪寒を感じて目が覚めてしまいました。

朝になって多少熱が下がったので
今日は出社してきましたが、
身体のあちらこちらが痛むのと
頭がボーっとしていて
どうにも集中が出来ません・・・。

怠さもあるので、今日は早く帰りたいと思います。

 

周りの人の話を聞いていると
私などはまだ早く接種できた方みたいで、
まだ予約をとるのに難航している方も多くいらっしゃいますよね。

早く希望する全員の接種が終わることを願って止みません。

 

 

さて、
天草ハウジングのホームページにある施工事例のページを
最近、コツコツと更新をしております。

 

今日も北米スタイル『Blaregn』に
新しく物件を追加しました。

 

 

ジョージアンスタイルの素敵なお宅です。

 

 

 

重厚な外観とは対照的に
インテリアは明るくモダンなテイストとなっています。

明るくて気持ち良さそうですね!

 

もう10年以上前に建てさせていただいたお宅なのですが、
まったく古さを感じさせません!

それがレンガの家の良さでもあり、
伝統的なデザインを踏襲する輸入住宅だからこその魅力だと思います。

 

どうぞぜひ、ご覧になってくださいね!

 

北欧スタイル『Svenska Hus』もかなり物件が充実してきています。

そちらも併せて閲覧をお願いいたします。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

究極のメンテナンスフリーの外壁

こんにちは。竹内です。

 

天草ハウジングの象徴とも言うくらいになってきた「レンガの外壁」。

厚みがある本物のレンガを積み上げてつくる「レンガの外壁」は
とても強度が高くメンテナンスフリーな外壁材です。

 

レンガの外壁 施工中

 

出来上がってしまえば
タイルや薄くスライスした貼りレンガとの違いは分かりづらいのですが、
施工中を見れば一目瞭然です!

どうですか、この分厚さ!!!

 

天草ハウジングではこの「レンガの外壁」の施工を
2004年から受注を開始し、
今年で18年目となります。

もうそんなになるんですね~。

 

その時代によって変わってきていますが、
現在、レンガのお色はなんと10色の中からお選びいただけるようになっています!!

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

人気のあるお色は赤系のレンガですが、
ホワイトやイエロー系も人気です!

 

レンガの外壁は耐久性が高く
塗り直しは全く不要で長持ちしますので、
新築だけでなくリフォームとしても需要が高くなっております。

 

そこでレンガ外壁のリフォームを行った例をご紹介しましょう!

 

リフォーム前

 

ブルーのラップサイディングのこちらのお宅。

外壁もそろそろ塗り直しの時期に来ております。

塗り直すのにもなんだかんだと100万円以上の費用が掛かってしまうので
いっそのことレンガに変えてしまおうということになりました。

 

レンガリフォーム後

 

リフォーム内容は外壁、ポーチコラム、玄関ドアの交換くらいでしたが
こんなに印象が変わりました!

重厚感が増し、高級感がより出てきましたね!

 

別の角度からも。

リフォーム前

 

レンガリフォーム後

 

午後の日差しに照らされたレンガが輝いて見えますね!!!

 

10年に一度やってくる外壁のリフォームにお悩みの方は
是非、「レンガの外壁」へのリフォームをご検討されてみてはいかがでしょうか。

ご興味がおありの方は、お気軽にお問い合わせください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

真夏の地鎮祭

こんにちは。竹内です。

 

ここ数日、雨で肌寒い日が続きますね・・。

それまでがとても暑かったので
あまりの気候変動で
夏風邪をひきそうになりました。

身体を冷やさないように気をつけないとですね。

 

さて、まだ暑かった先週の月曜日、
ウッドショックをものともせずに
地鎮祭を迎えたお宅がございます。

 

 

この日は暑さも厳しかったですが
雨が降ったり止んだりと不安定な天気で、
用意されたテントがとても重宝しました。

 

ところで、地鎮祭を行っている場所の隣の建物にご注目!

なんと赤レンガの建物が建っていますね!

 

 

うしろの敷地にも同じ赤レンガの建物が建っています!!

 

この赤レンガの建物は
4年前に天草ハウジングで建てていただいたアパートなんですが、
今回地鎮祭は
このアパートのオーナー様のご自宅を建てさせていただくにあたり
行ったものなんです!!

 

 

全体の雰囲気にマッチさせるために
今回も赤レンガの建物を建てる予定となっております。

アパートに負けないように
頑丈で素敵な赤レンガのお宅になると思います。

しっかりとサポートをして
無事にお引渡しが出来ますよう
頑張っていきたいと思います。

 

コロナ禍に加えてウッドショックという
家を建てようとする方には逆風しか吹いていない昨今ですが、
天草ハウジングはウッドショックによる影響を少しでも緩和できるよう
協力業者も含めて努力をしておりますので、
どうぞお気軽にお問い合わせくださいませ!!

 

竹内でした。いつもありがとうございました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

木造耐火建築物 着工しました。

こんにちは。竹内です。

 

防火地域での木造耐火建築物の基礎工事が始まりました。

今日は朝から現場を見てきました。

 

 

コンクリート基礎の底になる部分が露わになっていますが、
基礎の形状がおおよそわかる感じになっていますね。

基礎の底になる部分にはまだ捨てコンクリートが打たれていないので、
次の工程は捨てコンクリートの打設、
そのあとで背筋をしてから
いよいよベースコンクリートの打設となります。

 

 

土が深く削られているところは
建物の壁が建つところと思って概ね間違いありません。

その深く掘られているところには
ところどころに丸いものが埋め込まれていますが、
これは地盤改良工事で打ち込まれた鋼管杭の頭の部分です。

この杭がこの建物を末永く支えてくれることになります。

 

 

8月の下旬まで基礎工事は掛かりそうです。

暑いさなかではありますが、
職人さんは大変かと思いますが、よろしくお願いいたします。

 

 

さて昨日は何度目かは分からなくなってきましたが
お誕生日ということで
ささやかながらお祝いをしました。

 

 

すき焼きというべきか、牛鍋というべきか、
とにかくお肉!です。

和食なので合わせたワインはブルゴーニュの赤ワインです。

 

 

ジャン・グリヴォのヴォーヌ・ロマネ 2017年ものです。

ブルゴーニュのワインとしては
タンニンがやや強めで果実味もあり、
牛鍋とよくマリアージュしておりました。

 

 

ケーキは思いのほか可愛らしいものでしたが、
見かけとはうらはらに
ガトーショコラベースで
結構大人なお味で美味しかったです。

 

また一つ歳をとってしまいましたが、
今年も一年、頑張ろうと思った一日でした。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

プチ・ヴェルサイユ邸定期点検

こんにちは。竹内です。

 

オリンピックが始まり
毎日のように日本代表の選手たちが華々しい活躍をされていますね!

やっぱりスポーツはいいなぁ・・・なんてあらためて感じてしまいます。

 

こんなに注目を集め、
誰もが観戦に行きたい大会なのに
無観客となってしまったのは
様々な理由があって仕方ないこととは思いますが、
勿体ないなぁ~って思ってしまいます。

 

さて、本日はプチ・ヴェルサイユ邸の2年点検に行ってまいりました。

 

 

新築の時と変わらずに・・・とは申しませんが、
2年経っても思いのほか外壁の汚れや気になるクラックもなく
奇麗な状態を保っていました。

この様子ですと年季を感じるようになるまでは
まだしばらく時間が必要な感じですね (笑)。

 

最近、このような装飾性の高いフレンチスタイルが
ひそかに流行ってきていますが、
2年経っても奇麗な状態を保てているというのは
ご検討されている方には心強く感じていただけるのではないでしょうか。

 

インテリアも奇麗な状態がキープされていました。

ご入居後に増えたという猫ちゃんによる被害もなく、
大切に使っていただいているんだなと思うと
とても嬉しく感じますね!

特に大きな問題も無さそうで何よりでした。

 

 

さて、昨日は土用の丑の日でした。
ウナギ、食べましたか???

我が家では家内と私の誕生日パーティーを目論んでいたものの
諸事情で開催が難しいことになりそうだったので、
急遽、ウナギを食べよう!ということになり、
スーパーで3人分のウナギを買ってきました。

 

 

ウナギは国産にこだわったので
結構いいお値段はしてしまいましたが、
でもお味はとても美味しかったです!!

肝吸いはさすがに作れませんでしたので、
お豆腐とワカメのお吸い物を作りました。

これにトマトとホウレン草とツナのサラダを添えましたよ。
レモンベースのあっさり目の味付けだったので
こってりしたウナギとの相性も良く、
家族にも好評でした!

本当なら軽めの赤ワインを合わせたかったのですが、
こちらはまたの機会に・・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

輸入住宅スタイルブック vol.24 まもなく発売です!

こんにちは。竹内です。

 

輸入住宅専門雑誌の『輸入住宅スタイルブック』の第24号が
あさって27日に
ネコ・パブリッシングさんから発売になります!

 

 

輸入住宅がお好きな方にはもうすっかりおなじみの雑誌ですね!

 

天草ハウジングも毎回、施工実例を掲載させていただいておりますが、
今回ももちろん、とても素敵なお宅がご紹介させていただいております!!

 

 

コロナ禍でなかなか取材もままならないこのご時世に
快く取材を受け入れてくださったオーナーのY様に感謝するとともに、
一人でも多くの方にこの素敵なお宅をご覧になっていただきたいと思います!

 

取材時のY様邸

 

今回ご紹介させていただいておりますのは
東京都郊外に建つレンガ外壁のこちらのお宅です。

とても素敵な外観ですが
インテリアも負けじと素敵になっており、
その魅力が惜しみなく伝わる内容となっております。

 

輸入住宅スタイルブックは全国の書店、
またはAmazonなど通販でお買い求めになれます。

27日に発売となりますので、
是非、お買い求めの上ご覧になってください!!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。