ショールーム巡り②

こんにちは。

横浜の岩瀬です。前回の続きの記事となります。

前回は照明のコンコルディアショールームについて書かせていただいたのですが、

今日はクロスとカーテンで有名な

リリカラの新宿ショールームについて書こうと思います。

 

リリカラショールームの場所は、新宿駅から徒歩15分くらい。

隣の駅、新大久保駅から徒歩5分くらいの場所にあります。

 

私は新大久保駅から歩いてショールームへ行ってみました。

初めて降りた駅だったので、人の多さにびっくりしたのですが

新大久保駅付近は「イスラム横丁」やら「コリアンタウン」と呼ばれているそうですね…

 

日本だけでなく中国韓国英語…それぞれの言語での文字で書いてありますね。

異国の世界だ…と様々な看板を眺めながら歩きました。

タイ料理は日本と似てると誰かから聞いた事があるのでいつか挑戦してみたいです。

 

 

そして、リリカラショールームに向かうために、iPhoneの地図アプリを見ていたら

今歩いてる大通りが「職安通り」と書かれており

唐突のハローワークに驚きました。

なぜ職安…?と由来が気になってしまい、思わずすぐに検索をかけてしまいました。

結果はそのまま、「職業安定所があったから。」で、

何のひねりもなく率直で面白いな~と思いました。

 

そんな事を思いつつ、ショールームの入口で待機すること20分。

開店時間の10時ぴったりに警備員さんが自動ドアを開けてくれました。

 

入口に入り、エレベーターで2階へ上ると、すぐ目の前がショールームです。

 

クロスのサンプルは、大きなパネルに貼られているため、カタログよりも

イメージしやすく、他のクロスとの比較がしやすかったです。

 

無地だと余計にカットサンプルだと色が濃く見えたりするので

細かく確認していただくことができます。

 

また、リリカラさんのショールームはクロスとカーテンが一緒になっている為、

同時に選ぶ事ができてしまいます。

次回はそんなリリカラのカーテンについて書こうと思います。

長々と失礼しました。

レンガの家のワンポイント・コーナー飾り。

こんにちは。岩瀬です。

現在、T様邸にてレンガを積み始めています。

赤いレンガに、アイボリーのレンガをコーナーへ。

 

ちょうど横浜展示場と似たようなコーナーになります。

アクセントに入れると、ちょっと可愛くなりますよね。

例えるなら、プリンに生クリームが乗ったような…?

 

 

このコーナーは少しとび出ているのです。

測ってみると、2cmほど。

無駄に画質がいいのはiPhoneXSだから…

遠目から見た時に、その2cmが浮き出て立体感を出します。

同系色のレンガをコーナーに使うと、その違いがわかります…

 

この飛び出した部分が、大きな差になるのです。

例えるなら、プリンに生クリームとさくらんぼが乗ったような…

食べ物で比較するとお腹が空いてきました。。。

 

 

コーナー飾りはレンガを積むうえで手間費がかかってしまいますが、

やっぱり家づくりのポイントとして外観は重要ですよね。

 

皆さんは家づくりで最も重要にしたいポイントはどこですか?

外観・間取り・導線・デザイン・収納・スペース・住宅設備…

 

私の場合は、周りの環境の良さと導線ですかね。

可能であれば全て拾いたい所ですが、諦めも肝心といいます…。

 

お家が1棟出来るのに

十分に迷って、悩んで、考えて。沢山の時間をかけてできあがるんですね…

 

 

なんだか長々と書いて失礼しました。

GW10連休、皆さん存分に楽しんでくださいね~

teamLabo Borderlessに行ってきました

高橋です。

 

先週、お台場の teamLab★ Borderless に潜入してきました。

チームラボとは、「境界のないアートによる『地図のないミュージアム』」です。(公式HP引用)

 

作品の中に入り込み、私たちが空間を創り出すことも出来る体験型美術館です。

teamLabo お台場

中に入ると、プロジェクションマッピングのような演出が黒い空間に広がり、壁を触ると投影されているものが変化したりととても楽しい空間です。

目で見るだけでなく、音や香りも変化するので「みる・かぐ・聞く・触れる」の4つが体験できます。

 

中でも一番楽しかったのはここライブハウスの様な空間です。

teamLabo aurora light お台場 teamLabo Borderless

teamLabo Borderless お台場 aurora light

 

実際に使われている大光量の照明を上方壁全体に設置してスポットライトを照らしてゆきます。

カラフルだったりモノクロだったりと、音楽もとてもかっこ良く、ライブ会場にいるようでした。

teamLabo Borderless light shell お台場

くっきり映し出されているのがかっこいい

 

 

ちょうどプログラムの中に床が照らされる時があったので、

白い服を着た友達に「あそこのライトの下に立ってきて」と指示し、

撮ったものがこちら。

 

今回のMVP

 

勢いに任せて撮った写真ですが、とてもかっこよかったです!

 

 

基本的にこのチームラボでは、顔を写すよりもパーツを写した方が映えるな~と思ったのが感想です。 白い服を着ていくと楽しいですよ!

あととても暗いのでブレてしまうのが難点ですね・・・!これは頑張るしかない。。

 

人物プロジェクションマッピング

 

ちょっと写真の枚数が多くなったので次に回します。

 

 

 

光が入らない…

こんにちは。横浜の岩瀬です。

 

横浜展示場の隣に、新しいお家が立ち始めました。

名前は伏せますが、隣では朝早くから工事をしていました…ご苦労様です…

 

2018.10

 

上の写真は、去年の秋に撮ったものです。

写真の正面の窓から光が差し込んでいます。

少し分かりづらいのですが、光がたくさん取り込めるので

日中はブラインドをさげていました。

電気もブラケットライトだけで十分。

 

 

そして最近の写真がこちら。

2019.3.29.12:00~

 

今日の天気が雲のせいで、

太陽の入り具合が撮れなかったので、後日載せようと思います。

 

隣に工事用のシートが覆っているのがわかるでしょうか…

部屋の中も心なしか少し暗くなってしまいました。

 

2019.3.28.17:00~

 

そして夕方の写真。

最近は日がのびたので17時でも明るいのですが、

やはり隣のお家が気になる…

 

照明は全て電球色ですのでやんわりと温かみのある部屋になっています。

 

ちなみにこの部屋の下の階はというと、

2019.3.28.17:00~

 

洋室になっていますが、

光が全く入らなくなっていました。

こちらは人通りも多い為、いつもブラインドをさげています。

 

 

やはり暗いと

少し残念なような…

けれど新しい家が建つと外観は楽しみなような…

今の私は、そんな気持ちが入り混じった状態です(笑)

せんだい2

高橋です。

 

前回の続きです。

 

昼食をとった後に「青葉城」に行ってきました!

仙台国際センターという駅で降りて、徒歩で登山らしいことをしていたのですが

わりと傾斜がきつくて友人と笑いながら歩いていきました。

 

二人ともブーツでした

 

なぜなら皆、車やバスで登って行っていたからです。

あっさりと横を通過されるのでこんなことしているの私たちだけなのでは??とおもっていたのですが、

向かい側から遠足をしている小学生が来たので、ポジティブに「今日の私たちは遠足に来た」と思うようにしました。遠出なので遠足もあながち間違っていません。

城が近くなるにつれて城壁の造りが間近でみることができて徒歩でしかじっくり見るいことが出来ない景色に感動しました。

 

 

パノラマだと柵がすごくゆがむ・・

 

登り切った先の景色はやはり良い物でした!

曇っていたのですが、仙台市内を見渡せるので最高です。

実は前回もここに来たことがあるのですが、その時より手前の川沿いの開発が進んでいてまちづくりが変わった事に気が付けてなんだか嬉しくなりました。

 

参拝をしました

 

 

 

そのあと山を降りて、時間もあったので「仙台市博物館」に行って休憩。

休憩していた時のエントランスにある、吹抜け部分の天窓から降り注ぐ光とても良かったです。

スリットから差し込む光がきれい

 

高校1・2年に時に習った日本史を振り返りつつ「懐かしい・・・」と復習しながら見て回りました。

 

 

そして仙台国際センターに戻ったときに前にあった池が凍っていたのに驚きました!

寒さを物語っています。

凍った池でスケートできるかも(羽生結弦選手ゆかりの地なので)

 

 

夕暮れ時の仙台国際センター

 

 

そしてすばらしい舞台を見た後に仙台駅に戻ってきたときにはすでに21時半。

お土産を‥と思っていたのですがお店が開いていないので諦めて夜行バスの時間まで感想などを話しつつ過ごしました^^;

新幹線のある駅なら22時まで開いていると思っていたので甘かったです。

朝の五時半にバスタ新宿についた時にはもう終わってしまったのか・・と悲しい気持ちでしたが、いい思い出になりました。

 

AM5:40バスタ新宿

 

また旅行にいきたいです!

 

 

 

もうすぐ春

こんにちは。岩瀬です。

段々春が近づいてきたおかげで、

朝、部屋に日差しが差し込み気持ちよく起きることが出来てきました。

 

冬は暗いし寒いし、朝という気がせず、布団にくるまっていたのですが…

最近はすんなりと。

人にとって日差しは大切ですよね…。

 

 

人に限らず、植物も暖かい気温に影響されどんどん開花してます。

実は私、二月下旬に夜桜をしていました。

なぜ夜桜なのかと言うと、単に私の友達が人混みが嫌いだったからです。

向かった先は、三崎口。京急の終点です

 

そこから三浦海岸駅まで20分徒歩コース。

線路沿いに河津桜が綺麗に咲いている為、このコースをてくてく歩きます。

ちゃんとライトアップもされているので、結構楽しめます。

 

途中、公園に寄ろうとしたのですが

真っ暗の中、ごそごそと音がし何か出そうだった為退却…、

友達曰く、あそこはよく猫集会が行われているそうです。

(ホントかどうかは知りません笑)

でも確かに三崎口には猫が多いです

 

 

また、桜と一緒に菜の花も咲いていました。

黄色とピンクで、一気に春っぽくなりました。

 

これを撮ったのが2月下旬の為、今は少し葉桜になっているようです。

気になる方がいらっしゃいましたら、

HPをぜひ見てください。(→三浦海岸河津桜HP

毎日写真をあげているようなので、今どういう状態か確認できますよー。

 

今度は走水の花見に行きたいな~と思っています。

およばれ

高橋です。

 

先日、御呼ばれされた結婚式の二次会に行ってきました。

会場は横浜。

立川勤務の私なので、横浜勤務だったらな~!

と思いながら退勤後ダッシュで行ってきました。

 

タクシー課金をして会場へ。

実はですね、私人生で一人でタクシーに乗ることが

5本の指に入るくらいの回数でして・・お世話になっていなさすぎて、

乗ってすぐ行き先を伝えることを忘れて数分沈黙がありました。

 

感覚としてはバスに乗った感じなので、降りる案内を待つ体制でいたのですが

タクシーは行き先自由なことをすっかり忘れていました!

時間がないので焦っていたという理由もあるのですが、

慣れていない度合を越していましたね・・・。

 

タクシーに乗っても滞在時間40分くらいですごく短かったのですが、

ギリギリ、ドリンクのラストオーダーに間に合いました!

でも時間以上に新郎新婦のお姿が綺麗だったのと久しぶりにお会いできたので

行きの焦りとかはもう忘れていました。

幸せに満ちた素敵な人生をおくっていただきたいですね。

そのお姿を一目見る為に弾丸横浜往復、悔いはありません。

(今回はタクシーだったので)道に迷わないで向かえてよかったです。

 

せっかく横浜にいったのだからちょっと探検‥と思っていたのですが帰宅時間が遅かったのと荷物の関係で諦めました。

また機会があれば横浜を探検してみたいです。

 

会場にあったお花

 

 

 

 

 

 

 

 

鎌倉のフクロウ

こんにちは。横浜の岩瀬です。

一昨日、お休みの日に友達と少しだけ鎌倉の小町通りを散策しました。

散策と言っても、時間が限られていたので滞在していたのは本当に少しだけでした。

 

友達は福島から遊びに来た子だったので、

「暖かい!いい天気!」と言ってました

 

東北の天気はどうか、聞いてみたところ

「毎日雪。みんな外では長靴だよ」

やっぱり、関東と東北では寒さが全く違うみたいです。

鎌倉も神奈川の中では南側に位置しているので、

より暖かく感じたのでしょうか…。

 

そんなたわいもない話をし、電車に揺られながら鎌倉に到着。

まず昼食を食べました。

 

そして、気軽にフクロウと触れ合える「フクロウの森」へ行ってきました。

入口にはふわっふわのメンフクロウがお出迎えをしてくれてます。

中には約20匹くらいのフクロウが木に留まっていました。

 

消毒をしてから、頭や背中を撫でられます。

中には、面白い柄のフクロウが…

全体的に黒っぽくて、ペンギンみたいでした。

 

 

また、くちばしで指をつついてくる子もいたので、

初めて行く方は気を付けた方かいいかもしれないです。

特に写真のミミズクは触ろうとすると、目をカッと見開いて警戒します…

 

 

この写真はシロフクロウです。

足の毛が一段ともふもふしていて、触りたいなぁ…とずっと思っていました。

 

ですが、鳥類にとって嘴と足は武器の一種。

懐いていない子には手を足に近づかないよう注意しましょう…

 

日本武道館

高橋です。

 

昨日、生まれて初めて武道館に入って来ました!

 

日本武道館

 

以前、平日に隣を歩いて通り過ぎただけなので、人気のある武道館はすごかったです。

朝八時過ぎに現地に着いたのですが、ものすごく寒い!とは思えないほどの寒さではなく、安心しました。

11時すぎまでの3時間、外で立ちっぱなしの予定が過酷だな・・と思っていたのですが

恐らく最近の気温が低すぎたのが功を奏したのでしょうか・・・

天気も良く、過ごしやすかったです。

もちろん公演内容も、とっても素晴らしく、新年早々良い感じに喉をからしてきました!円盤が待ち遠しいです。

 

 

 

日本武道館の上に付いているあの金色の丸いような装飾を気にしたことはありますか?

私は何か乗っているな・・程度の人間でしたが友人に「あれは何だろうね」と聞かれなければわからなかったことをブログに書こうと思います。

 

あの上に付いているのは「擬宝珠」という名前があるそうです。

読み方は何だと思いますか?

 

公式サイト様より

 

答えは「ギボウシ」(ギボシ)です。

ねぎの頭に似ていることから「葱台(そうだい)」とも呼ばれています。

五重塔や五角塔の上についているものは「宝珠」と呼ぶそうです。

日本武道館は八角形なので屋根の上に乗っていても擬宝珠なのです。

 

 

あの特徴的な形は瓶(水などを入れる方の)が由来とされているそうです。

深く調べ上げられていないのですが、

建物の上に瓶を置く、と考えると建築は面白いな・・と思いました^^

理由は何なのかは私にもわかりませんでした;;

 

この間ちょっとした豆知識を得て、現場にて思いだしてしまったので記事にしました(笑)

 

設計や装飾には理由がつきものなので、気になったものを調べたらきっとよりその建物への思い入れが変わってくると思います。

 

 

 

クロス(壁紙)選び

こんにちは。横浜の岩瀬です。

 

ただいま打合せしているお客様が、

1階と2階で違うテイストにするよう、ご要望がありました。

 

1階の洗面台は花柄のボウルを使用した華やかな1室に。

2階は洗面台の色を黒にし、シックな雰囲気に。

住宅設備の色が決まった為、あとはクロス(壁紙)のみとなりました。

クロス次第で、部屋の雰囲気は一気に変わります。

 

花柄のボウルがある1階パウダールームは、無垢扉の洗面台なので

クロスも花柄で揃えるとエレガントなパウダールームになります。

トイレの写真ですが、参考までに

少しエレガントすぎる?と思われる方もいらっしゃると思いますが、

そんな時は上下でクロスを貼り分け、可愛らしさを残しつつ

北米風なパウダールームにしても良いと思います。

 

2階の洗面台はシックで黒い洗面台。扉が無垢扉で色はパールホワイト。

そのままモノクロを基調として

壁紙もダーク系にしてもかっこよく仕上がりそうです。

 

ですが、落ち着いた雰囲気も取り入れつつ…

 

こちらの壁紙をオススメ致しました。

また、クロスの貼り方として全面に貼らず、見せたいところの壁に

1面だけ貼り付けるという方法もあります。

 

「柄が強すぎる」「目立ち過ぎず、ワンポイントがほしい」

と思う方は1面だけ、貼ってみてください。

DIYでもこの方法はよく聞きますよね。

 

また、壁紙にはボーダー状の細いクロスもあります。

腰高に貼り、それでクロスを貼り分けても可愛らしくなります。

 

他にも、ボーダーを天井高と同じ位置に張り付けている方もいました。

 

クロス選びはとても重要に感じます。

家具の配置や色などを見越しながら選びたいですね。