冬の加湿のおはなし

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日は一段と寒いですね~~。

雪、降るんでしょうかね??

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

グレーの空のもと、
レンガの輸入住宅、立川モデルハウスは凛とした佇まいで
散りゆく桜の木と一緒に寒さに耐えているようです。

冬本番ですね・・・。

 

 

さて、日本の冬といいますと
空気の乾燥がクセモノです!

 

よく一般的に言われる「湿度」とは
正確には「相対湿度」といいまして、
「空気が保有できる最大水蒸気量」に対して
現在の水蒸気量がどれ位か??を現した数値です。

 

温湿度計

 

空気が保有できる最大水蒸気量は
気温の下降とともに減り、
気温 25℃の時は 23.0g/㎥ 保有できるのに対し
気温0℃の時は 4.85g/㎥ まで減少します。

つまり、同じ湿度40%といいましても
25℃の時は 9.2g の水蒸気がありますが、
0℃の時は 1.94g しかないっ!ということになります。
(いずれも空気 1㎥ 中)

逆の言い方をしますと、
0℃で湿度 40%の空気を 25℃まで温めますと、
水蒸気量は暖房では変わりませんから、
1.94 ÷ 23.0 = 0.084348
つまり、湿度は 8.4%まで下がってしまうということになります!!!

カラッカラです・・・。

なので、冬は加湿が欠かせないんですね。

 

加湿器

 

全館空調だから乾燥する、とかそういうことではなく、
暖房する限り、加湿が必要だということです。

ここを勘違いされている方がとても多いです。
実際にそういう間違った説明をしているハウスメーカーさんも
いらっしゃるようですしね・・・。

 

 

さて、加湿をする際は気化式が良いですよ!と
常々申し上げておりますが、
わたくし的に気になるのは「におい」です。

水道水を利用して加湿しますから
水っぽいニオイといいますか、
水道水のニオイは心地良いものではありません。

 

そこでお勧めなのがアロマ・ウォーターです。

 

加湿器用アロマ・ウォーター

 

立川モデルハウスでは
イタリアン レッドワインの香りのアロマウォーターを使用していますが、
もう2シーズン目になり香りがだいぶ無くなってきましたので、
新しいものを購入しようと
メーカーさんのサイトを見てみました。

MODERN NOTES というブランドで
香りは何種類かあるようです。

 

MODERN NOTES アロマ・ウォーター

 

今回は「PARISIAN ROUGE」と「TEA ROSE」という2種類をオーダーしました。
お値段はそれぞれ1,000円ほどです。

どちらもエレガントなお花系の香りらしいので、
バラの館として名高い(?)立川モデルハウスのイメージに合っているかな??
と思い、試してみます。

 

ただサイトを見てびっくりしましたが、
水1リットルに対し10プッシュが容量らしいのです!!

うちではそんなに入れたことはなく、
4.5リットルのタンクにせいぜい1~2プッシュで
十分香りがしていましたが・・・。

なので長持ちしていたんですけどね・・・(笑)。

 

加湿器をお使いの際に、
ぜひお試しください。

 

アロマ・ウォーターは加湿器に使えるものとそうでないものがありますので、
ご購入の際はよくお確かめの上、
お間違いのないようにいたしましょう!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

加湿を忘れずに

 

こんにちは。立川展示場の黒川です。

 

 

 

 

11月も半分が過ぎましたね。

 

街は早くもクリスマスモードに

なりつつあるようですが

天草ハウジングでも来月14日に

毎年恒例のクリスマスイベントを開催しますよ。

↓  ↓

クリスマスイベント2019 開催のお知らせ

 

今年は立川モデルハウスでのイベントとなりますので

皆様をお迎えできるよう少しずつお掃除を進めて

いきたいと思います。

 

 

さてこの時期になると気温と同時に湿度も

急激に下がってきます。

そこで立川はつい先日、加湿器を設置しましたよ。

 

 

加湿器

 

 

家の中の湿度は40~60%程度が理想とされております。

湿度が下がりすぎると、のどの不調の原因となったり

インフルエンザウイルスが活発になりやすくなるので

皆様も十分にお気を付けください。

 

 

加湿器設置前

 

加湿器設置後

 

展示場は加湿器設置前は40%ギリギリでしたが

設置後は安定して50%近くをキープしております。

ちなみに加湿器は加湿効果が高くランニングコストも安い

“気化式”を使用しています。

 

出来れば各フロアに1台ずつ設置し

特に寝室などは乾燥しすぎないように

注意してください。

 

あと加湿に効果的なものとしては

・洗濯物は室内で干す

・観葉植物を置く

・お風呂のドアを開けっぱなしにしておく

などの方法もあります。

 

ぜひお試しください!

 

 

 

 

 

乾燥の冬、加湿器とアロマウォーター

こんにちは。岩瀬です。

 

もうすぐ冬本番!

みなさん風を引かないように気をつけてくださいね。

こんな空気が乾燥する中、

ただいま横浜展示場では加湿器を稼働中です…。

 

右下にちらり

 

1階に2つ、2階に1つ。

合計3つの加湿器を動かしています。

展示場ですので3台稼働させていますが

部屋の大きさや用途によって場所をと個数を変えましょう。

 

加湿器は乾燥した空気に潤いをプラスするだけでなく、

アロマオイルを入れてあげることにより

ふわっといい香りが部屋全体に行き渡ります。

 

 

こちらがアロマオイル。原液は石鹸のような香りがします。が

ハスの花の香りらしいです。

「みずみずしく、神秘的な香り」と、書いてありました。

 

これを加湿器の水タンクに「キャップ一杯分ほど」入れます。

こちらを使うときは、必ず原液を水で薄めてからご使用下さい。

 

あとは加湿器をスイッチオン!

翌日にはアロマの香りが部屋中に行き渡っていますので

どこにいても体感できます。

 

リラックス効果もあるので、寝る前にスイッチを付ければ、

安眠間違いなし…?

 

 

 

アロマウォーターと加湿器を上手に使い、快適な冬を過ごしましょう。

 

では。

加湿器出していますか?

こんにちは!

横浜展示場の坪松です。

みなさん加湿器は利用されていますか?天草ハウジングの建物は24時間換気を行っている為、この時期になると建物内が乾燥しやすくなります。

快適に生活するため、建物の状態を良く保つためにも加湿器を設置しましょう。

横浜展示場では、3カ所に加湿器を置いています。(延べ床面積:80坪)

img_7668

気化式の加湿器です。

加湿器には大きく分けて3種類の種類があるのをご存知ですか?それが

水を沸騰させて湯気を出す⇒スチーム式

水を細かな粒状にして噴き出す⇒超音波式

風を使って水を蒸発させる⇒気化式

となります。天草ハウジングで推奨している加湿器は気化式です。気化式の加湿器はほかの種類に比べ、

①電気代が安い

gatag-00000160

ヒーターを使用しない分他の加湿器より省エネに稼働させることが可能です。

電気代の節約ができるのは魅力的ですね。

 

②重加湿を防ぐ

69903995_624

室内の空気が一定の湿度になるとフィルターで蒸発する水分量が減少するため、加湿のし過ぎを防ぐことができます。

重加湿により発生する結露は建物へ悪影響を与えるので、これが防げるのが最も大きなメリットです。

 

ただし!!熱を発生させない加湿器なので、掃除を定期的にするようにしてください。菌が発生すると風に乗せて家中にバラまいてしまうなんてことになってしまいます。

virus01-001

そんな気化式の加湿器ですが、利用にあたりおすすめの使い方が!

これ!!

rose_water1ローズウォーターです。加湿器のポンプに少量混ぜてみてください。お家中がバラのいい匂いに包まれて幸せな気持ちになれますよーー!!

是非皆さんもお試しください

 

 

 

 

 

 

 

 

 

加湿器で遊び発見

業務の小山です。

この季節、加湿器を出している方が多いと思います。
我が家も寝室とリビングに1台づつ出していますが、
今年は容量の大きい加湿空気清浄器を寝室に、小さめの加湿器をリビングにしてみました。

おかげで寝室がすごく潤っています。
去年までは朝おじさんのような声になっていたわが子たちの喉も今年は調子がいいようです。

そんな子供たち。リビングの加湿器で面白い遊びを発見。
近所の農協でもらった風船で・・・

クリスマスパーティーの時などに、風船に飾り付けをして浮かばせておいても面白いかもしれませんね!

お子様のいらっしゃるご家庭はぜひお試しあれ。

 

家にも潤いを!!

こんにちは。駒沢展示場の竹内です。

寒くなってきましたね~。

こう寒いと展示場でも暖房をしていますが、この季節の悩みの一つに『乾燥』がありますよね。

もともと日本の冬は空気が極端に乾燥しているうえ、
暖房することで更に湿度が下がってしまうんですね。

感想はお肌の潤いを奪うだけでなく、
流行し始めているインフルエンザのウィルスを繁殖させたりしますので
対策を講じなければなりません!!

そこで加湿器の出番となります!!!

004

ちなみに加湿器は気化式がおススメですよ。
湯気が出ませんので加湿していなさそうですが
気化式は水蒸気の粒子が細かく拡散が早いので、
部屋の隅々まで潤いが行き渡ります。

ですが、ただ加湿しただけでは面白くありません(?)

せっかくなので、誰もがうらやむ上質で豊かな演出をしてみましょう!

ということで、
駒沢展示場では加湿器の水タンクの中に少量のローズウォーターを混ぜています。

002

お部屋にほのかなバラの香りが広がり、
何とも豊かな気分になり気持ちが良いです。

ローズウォーターは決して安価ではありませんが、
ごく少量で効果がありますのでおススメです。

是非試してみてください!!!

ローズウォーターは殺菌効果もあるらしいので
気持ち良い以外にも効果があるかも・・・です。

006

今朝10時ころの駒沢展示場の温湿度モニターです。
外気温8℃・・・。寒いわけです。
しかも湿度は20%ですので、空気もカラカラ。

でも室内は気温22℃、湿度40%と超快適になっています。

さすがは天草ハウジングの家の性能ですね!!

 

【煉瓦積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】

ちょっとひと手間(加湿編)

 

 

こんにちは。駒沢展示場の竹内です。

今日は雪が降るかもしれないって予報が出ていましたが、
ホントに降るんですかね?

さて、雪が降ったら多少マシになるかもしれませんが
この時期の対策として大切なものの一つに加湿がありますね。

全館空調の入ったモデルハウスはとても暖かくて快適なのですが、
カラカラな空気を暖めているので、加湿をしないと室内の湿度がとても下がってしまいます。

昨日は展示場をほぼ一日空けてしまった為に
加湿器の水タンクが空になってしまい
今朝のモデルハウスの湿度は24%まで下がってしまっていました。

IMG_1074

下のグラフがここ2日間の湿度変化を表すグラフで、青い線は外気、黄色い線が室内の湿度を表しています。
これを見ますと、ここ12時間で室内の湿度がガクッと下がってきたのがわかります。
加湿器が空になったのがこのタイミングだったんですね。
ちなみに上のグラフは温度変化で、黄色い線が外気温、他の色は各部屋の室温なんですが、
室温は見事に快適温度で安定しています。これが全館空調+天草ハウジングの家の実力ですよ!!

さて、快適な湿度は40%なので、加湿器に頑張ってもらって加湿をします。

先月、ウチの中島がブログに書いていたように
展示場には大型の加湿器が4台あります。
この機械をフルにつかって加湿をしていきます。

 

IMG_1070

この加湿器はパワーがあって良いのですが、
加湿量が多い分、水臭いのが少し気になります。

そこでひと手間!!

加湿器の水タンク内に少量のローズウォーターを混ぜます。
ローズウォーターはバラから抽出した香りの高い水で、
ネットなどで簡単に手に入れられます。(少々高いですが・・・)

IMG_1072

これを入れた加湿器からはほのかにバラの花の香りがしてきますので、
水臭さは全く気にならなくなります。
(たくさん入れると匂いがきつくなるので、少量で十分効果がありますよ!)

駒沢展示場では週末など、お客様をお招きする時にはこれをやっているので、
ご来場時に体感してみてください。

展示場の湿度も3時間で34%まで回復してきました。

IMG_1078

室内の湿度がグラフからも回復してきているのが分かりますね。。

IMG_1076空になったローズウォーターの瓶を一輪ざしにしてみました。が、いま一ですね。。
ちなみに花は本物で、ブリリアントピンクアイスバーグです。
アイスバーグは真白なものが一般的ですが、珍しいピンク色のものです。

【煉瓦積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです】

 

 

そろそろ冬支度をしましょう!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は雨ですrain。この時期の雨は冷たくて嫌ですね~・・・。

今日はこんな天気なので湿気たっぷりですが、
でもそろそろ空気が乾いてきたと感じていませんか?

天草ハウジングで家を造っていただいたオーナーの皆様、
そしてそうでない方も、そろそろ加湿器の出番です。

立川展示場では土曜日から加湿器を出しました。

Panasonic製の気化式加湿器で、家庭用のおよそ2台分の加湿能力があります。

まだこの1台だけですが、冬のピーク時には4台まで増やさないと、
延べ床130坪という巨大な建物の立川モデルハウスにはとても足りないんですね。

もっとも立川展示場には秘密兵器もあります。

ビルトイン加湿器です。こちらも土曜日から稼働させています。
普通の加湿器には水を貯めるタンクがありますが、
この機械は水道管直結なので、タンクに水を入れる必要がありません!!
とっても楽チンなのですが、残念ながら今は生産しておらず、
販売は出来ません。悪しからず・・・。

 

さて、加湿について、ちょっとしたアドバイスなのですが 、
空気が乾ききるまで待たずに、今のうちから始めた方が良いですよ。

なぜなら、空気が本当に乾ききる頃には、
家に使っている木材などの建材も乾ききってしまっているので、
それから慌てて加湿しても建材に湿気を吸われてしまって、
なかなか空気が潤いきらないんです。
特に室内にドライウォールや珪藻土などの塗壁を採用されている方は、
早めに始めましょう!

目安は室内湿度が40~50%です。
この湿度を保てば、風邪やインフルエンザウィルスの繁殖を抑え、
建材の過乾燥も防げますので、
人にも家にも良いことこの上ありません!

是非、お試しください。

 

【煉瓦積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】