まだまだ寒い軽井沢

こんにちは。竹内です。

 

軽井沢の北欧スタイルの家がほぼほぼ完成し、
検査のために現地へ行ってきました。

 

 

例年よりはだいぶマシだとはいえ、
やはり寒冷地!!、軽井沢はまだまだ寒かったです。

 

赤い外壁が素敵なこちらのお宅、
インテリアの雰囲気は昨日のブログをご覧いただければと思います・・。

 

さて、ほぼほぼ完成とはいいましても
まだ電源が仮設電気のままとなっていて、
電気の容量に限りがあります。

なので、まだ全館空調のマッハシステムを稼働させておりません!!

 

なので、家の中が寒く、
特に足が冷たい!!んです。

 

こちらのお宅はトリプルガラスの樹脂サッシを採用していて、
しかもガラスは Low-E 仕様となっているため、
断熱性能が良すぎて
日差しが入っても家の中はさほど暖かくならないんです・・。

 

 

掃出し窓の近くに立っている時に撮った写真ですが、
写真上半分がガラス越しの日差しで
下半分の私が立っているあたりがガラスを通っていない素通しの日差しです。

ガラスを通した日差しは薄く緑がかった感じになっていますね。

これはLow-E ガラスの特殊皮膜が僅かに青みがかっているからなのですが、
この特殊皮膜が日差しの熱をカットしてくれているんです。

なので、よっぽど窓を開けて直接日差しを入れた方が
日差しの熱を感じられて暖かいんです!!(笑)

 

しかし全館空調が稼働されれば
日差しの熱は逆に余分な熱量となってしまいます。

下手すると冬でも家の中が暑くなってしまい、
窓を開けざるを得なくなってしまいます!!

ましてや暑い夏は言わずもがな・・・ですね。

なので、この Low-E ガラスは
全館空調の入った高気密高断熱住宅には不可欠なんですよ!

 

さてそんなことで窓辺で暖をとっている時に
珍しい現象がおきました!

 

 

太陽を囲うように輪っかが出来ていて
薄っすらと虹が出ていました。

気づいてからほんの10分ほどの間でしたが、

地震の前兆か??
天気が崩れるサインか??

などなど、
勝手に盛り上がっておりました。

 

そんなこんなで冷え切った身体を温めるべく、
昼食は熱~いドリアをいただきました。

 

 

火傷しないように気をつけながら
とろけたチーズと濃厚なソースが絡まった熱いドリアを食べるたび、
温もりが蘇ってきて余計に美味しく感じました!

 

さて、こちらのお宅のお引渡し日も決まり、
いよいよ完成に向けてラストスパートとなります。

 

最後までしっかりとサポートしていきたいと思います。

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

 

 

寒さに負けず順調に工事が進む軽井沢の北欧スタイルの家

こんにちは。竹内です。

 

昨日は久しぶりに暖かさを感じられる陽気となりましたが
今日は一転、寒い一日になりそうです。

 

東京で寒いと言っていたら
軽井沢で作業してくれている職人さんに申し訳ないですが、
東京よりもはるかに寒い軽井沢でも
工事は順調に進んでおります。

 

 

 

まずは雪がないことに感謝ですよね!!

この冬は雪がとても多いという報道がありましたので
軽井沢でも降ったのではないかと心配はしておりましたが、
今のところ雪による大きな影響はないようです。

 

 

 

北欧スタイルの家ということで
外壁は縦じまのサイディングにしました。

まだ塗装前なので
無機質な色になっていますが、
エビ茶色のような
赤味の強い茶色に塗装する予定です。

コーナーや窓周りのモールディングはホワイトで塗装して
北欧スウェーデンの雰囲気が満載になるのではないかと思います!!

 

 

 

内部の方も着々と進んでおりますね。

背の低いドアがある部分は
全館空調マッハシステムの空調室になる部屋です。

1畳ほどの狭い空間ですが、
ここにエアコン等の主要な装置を入れて
この家全体の冷暖房や換気を行う要の場所となります。

 

この調子だと2月には完成してしまいそうですが、
ここは寒冷地・・・。

外部の塗装は氷点下では行えないので、
工事の段取りというよりも
天候次第で完成日時が大きく左右されそうです。

 

なお、こちらのお宅ですが、
お施主様のご厚意により
完成時に見学会を開催させていただくことになりました!

 

開催日は2月末か3月上旬ころになるかと思いますが、
まだ寒さが厳しい軽井沢において
全館空調マッハシステムがどのように効くかを実感していただくには
もってこいのタイミングだと思います。

 

詳細が決まりましたらホームページや
インスタ、LINEなどで情報を発信いたしますので、
ご興味がある方は是非お申し込みください!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

軽井沢の北欧スタイルの家 施工中

こんにちは。竹内です。

 

ここ数日、真冬のような寒さが続いていますが、
都内でこの寒さですので、
寒冷地の軽井沢は相当寒くなっていると思います。

 

現在、軽井沢で建築中の北欧スタイルのお宅は
寒い中、職人さんが頑張って工事を進めてくれています。

 

 

玄関ドアが取り付けられました。

玄関ドアはスウェーデン製の分厚い断熱ドアですが、
現在は工事による汚れや傷がつかないように
養生をされています。

外回りは外壁材であるサイディングを取り付ける下地が施工されています。

2×4の壁に直接外壁材を貼り付けるのではなく、
外壁材と2×4の壁の間に通気層を設ける必要があります。

その為、胴縁という下地材が壁全面に貼ってあります。

通気層の中の空気はほとんどの場合、
下から上へ流れますので、
胴縁は枠との間に隙間を設けて、
空気の流れ道を確保しております。

 

完成予想図

 

出来上がりのイメージ図です。

スウェーデンのおうちをモチーフにして
ダーラナ・レッドの縦貼りサイディングにしました。

 

 

 

内部の方は断熱材が施されました。

こちらの建物は全館空調『マッハシステム』が搭載されますので、
天井断熱ではなく屋根に直接断熱材を入れています。

これは屋根裏にある空調ダクトの結露を防ぐためで、
屋根に直接断熱するので
断熱力としては最強の吹き付けウレタン断熱材を160mmという分厚さで
入れております。

 

 

壁のグラスウールが入ったところから、
どんどん石膏ボードを貼り付けています。

ここまでくるとお部屋の感じがかなりはっきりとしてきますね。

 

これからどんどん寒さが厳しくなっていくと思いますが、
現場の職人さんには身体に気を付けて
来春の完成まで無事に工事を進めていただきたいと
願うばかりです。。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

角地の2階が最高

こんにちはー岩瀬です。

春の暖かい陽気が…。来ましたね…。

桜の満開は来週末ぐらいでしょうか?
地元の桜も咲き始めていました!

次の休みの日にお花見に行ってみようかな~と思ったりしてます。

 

先日、S様邸へ行ってきました!

赤レンガで緑の屋根のお家です。
レンガはムラがついたものを使用し、玄関はアーチ状に作られていて
とてもかっこいいお家に仕上がっています!

白いモールディングも大きいものを使用して存在感を放っていますね…

 

そして2階の主寝室の塔が、とてもすごいんです!
外の景色が綺麗に見えて日当たりも最高、昼間は照明いらず。明るい!

角地、すごい…。

写真がなくて前回の写真になりました

こんないい場所に住めるなんてとても羨ましいです…!

 

 

 

お昼は現場近くのラーメン屋さんでつけめんをいただきました!

トッピングにあるエビ辛しが名物らしく、
早速入れて食べてみました!
程よく辛く、エビの風味が味わえました。

久々にこってりなラーメンを食べたので、
こんなに美味しかったっけ…?となりました(笑)

また食べたいなあ~

立川モデルハウスの空調が・・・

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日もいいお天気になりました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

今年に入って1ヶ月が経ちましたね。
早いものです。

そういえば明日は節分です!
今年は豆まきしようかな・・・。

 

 

さて、実は立川モデルハウスでは困ったことになっております。

延べ床面積130坪、
吹抜けを入れたら145坪ほどの広さがある建物ですが、
この建物の冷暖房は全館空調で賄っております。

全館空調はPanasonic製の気調システムなのですが
年明け早々故障してしまい、
4機あるうちの1機が完全に機能がダウンしている状態です。

しかもPanasonicの気調システムは現在生産されておらず、
直したくても部品が無いそうで直らないのだそうです。

 

本来でしたらこの時期は23℃前後の室温で保たれているはずなのですが、
現在は1階がちょっと寒くなっております。

 

書斎は18.4℃

 

機械が壊れている側のお部屋は18℃くらい、
ここ数日暖かかったこともありますが、
快適温度に慣れている私どもにとっては少々寒く感じてしまいます。

 

キッチンは19.8℃

 

空調が壊れていない側でも、
温められていない空気が循環してきてるようで、
20℃弱となっています。

 

今朝の立川市付近は3℃まで冷え込んだことを考えれば
暖房が半分でもこの温度を保っているのは逆にすごいことではあります。

 

現在、業者さんとも対応策を考えておりますが、
それまでご来場者様にはご迷惑をお掛けしてしまいます。

 

こんなことならマッハシステムにしておけば良かったのですが、
この建物を建てた当時にはまだ存在していなかったので
いたし方のないところです。

(マッハシステムでしたら故障したエアコンを修理か、
または取り換えれば復旧します!)

 

あ~、早く春が来ないかな・・・。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

アウトドアー

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

 

天草ハウジング・横浜モデルハウス

9月も下旬になり、日差しから秋を感じられる様になりました。

 

最近の夏は、外出するのも ためらう程の暑さなので、

休日も、室内の施設に行くことが多かったのですが、

最近のオフは、自然を感じに外に出かけています。

 

きれいな空気の中で深呼吸すると

フレッシュな気分になります。

アップダウンの多い山道は、

運動不足の解消にもなりそう。

 

ですので、寒い冬が来るまで、

しばらくは、アウトドアを心掛けたいと思います。

 

先日は、神奈川県のハイキングコースで、

YouTuberだと思われる人が、自撮りで実況中継をしながら、

歩いている姿を見ました。

最近はその様な風景も多くなりました。

私は全くついていけていないですが。

 

しっかり休んで、英気を養いました。

明日から週末にかけては打合せが続きます。

張りきって臨もうと思います。

 

皆さまも、天草ハウジングの立川展示場、横浜展示場まで

どうぞお越しください。(来場予約はこちら

 

 

それではまた。

 

 

 

家づくりの秋

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

 

天草ハウジング・横浜展示場

9月21日 土曜日。

気温25℃前後の過ごしやすい横浜地方です。

 

家づくりを始めよう。

という皆さまは、天草ハウジングの横浜モデルハウスがある、

tvkハウジングプラザ横浜までどうぞお越しください。

 

tvkハウジングプラザ横浜

60棟以上の展示場が建ち並ぶ、

日本最大規模に広~いハウジングプラザですので、

涼しくなった今の時期は、

色々なモデルを見学巡りをするには、

ピッタリの季節です。

 

気持ちの良い空間です

天草ハウジング・横浜展示場

その中でも、天草ハウジングのレンガの洋館は、

ひと際 個性を放っています。

プラザ横浜の中で、本物のレンガ積みの外壁のお家は、

天草ハウジングだけです。

 

見つけたらお気軽にドアを開けてお入りください。

 

横浜展示場・リビング

全館空調も効いて、心地よい室内を、

ゆっくりご案内します。

様々な施工実例も用意していますので、

参考になると思います。

皆さまの お家づくりのご計画を どうぞご相談ください。

 

 

横浜駅から無料送迎バス出ているので、

とても便利です。

こちらも是非ご活用下さい。

 

お待ちしております。

 

それではまた。

 

 

東北。 田舎ものづくし。2

前回の続きです。

3日目は車で亀岡のお寺に向かいました。

山形はどこに移動するにしても、車が必須になります。

 

車の中で「蔵王」と呼ばれる山について、教えてもらいました。

「蔵王山(ざおうさん)」は山形県と宮城県の間にある山の事で、

山形側は「山形蔵王」と呼ばれているそうです。

ロープウェイとスノーモンスター

冬になると、写真の様にスノーモンスターがたくさん出てくるそうです(笑)

これは針葉樹に雪と氷が積もって氷結し続けるとできるそうで、

同じ形がなくて、まさしく雪のモンスターっぽいですよね。

 

 

 

そして向こうの親戚は全員、方言が強いんです。

濁点が多くて「んだな~んだんだ」と相槌うったり、

「~したっけどよ」「じょ~だ~」と。

 

さっぱりでしたが「じょ~だ」は「上手だな~」の略語でした。

若い人達も方言を使っているので、なんだかギャップを感じる事ができて面白かったです(笑)

 

 

 

車で約30分、亀岡文殊へ到着。

 

山の頂上にお寺があるので徒歩で登りました。

天気も良く、青空の下で緑に囲まれながら登るのはとても気持ちよかったです。

 

 

頂上まで約10分ほど。

階段を上り終えると、大聖寺がどんと待ち構えていました。

 

 

裏側へ回ると「知恵の水」と呼ばれるものがあります。

一口飲むと知恵が授かるそうな…。

 

帰り際に、淡い色をしたアジサイを見つけました。

関東のアジサイは咲き終わっていたので、綺麗な写真を残せてよかったです。

 

 

一通り自然を満喫した後は、「道の駅米沢」へ行きました。

道の駅ではさくらんぼソフトクリームをいただきました!

山形と言えばさくらんぼですよね、

 

 

3日間、短い間でしたが山形を堪能することができてとても楽しかったです。

また冬になったら行きたいな~。

次は友達を連れて、観光をしてみたいです。

クイーン・アン様式のお宅をお引渡ししました。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日はさいたま市で建築中だったクイーン・アン様式のお宅のお引渡しでした。

 

クイーン・アン様式 輸入住宅

 

赤レンガの外壁と窓や軒まわりに施した白い装飾材が目を引きます。

 

予報通り良い天気で良かった~!!

 

サンバースト・ウィンドウトリム

 

実は私どものミスで
この家の顔ともなる玄関上のハーフサークルのウィンドウトリムを
間違えて指定と違うものを取付けてしまっていたのですが、
再手配の材料が何とか間に合い、
正しいものに付け替えられていました。

この日の天気のような
照り付ける太陽のように放射状にのびたサンバーストのほうが格好いですね!

 

 

もちろん新品なのですが
使用感のある玄関ドア。

最近はこういった風合いのものが人気のようです。

 

外構工事をこれから施工するので
まだお庭は土の状態です。

ですので、玄関やテラスの床は汚れないようにしっかりと養生してありました。

 

 

いまはまだガランとした室内ですが、
これからこの家はどのように彩られていくのでしょうか?

このドアの向こうには笑顔で暮らすお施主様ご一家の姿があるのでしょうね。

 

全館空調マッハシステムはこの日もとてもよく機能していて、
途中で設定温度を下げたのですが、
ほどなくしてスーッと室温が下がってくるのを感じました。

 

実はこれはとてもすごいことでして、
本来、全館空調というのは設定温度を変えてもすぐには室温が変わり難いものなんです。

これは冷暖房をするエリアの広さに対し出力が決して大きくないことと、
空気の循環量が限られていることが原因なのですが、
マッハシステムの場合は従来の全館空調と比べて
空気の循環量が格段に多くなりますので、
設定温度の変化にも素早く反応してくれるんですね!

 

美しいデザインと最新の快適機能に囲まれた今回のクイーン・アン様式のお宅は
まさに天草ハウジングの特徴そのもののようなお宅となりました!

 

竹内でした。いつもありがとうございまず。

 

 

 

雨の土曜日

ご機嫌いかがですか。

輸入住宅・天草ハウジング

神奈川 横浜展示場の永田です。

天草ハウジング・横浜展示場

雨の土曜日になりました。

展示場の駐車場の誘導の方や、

モデルハウスの外で声を出している

スタッフの方が しんどそうです。。

風も出てきているので、

皆さまも外出をする際には ご注意ください。

 

 

雨の土曜日になりました

本日の私は外に出る予定は無く、

横浜モデルハウス内での お仕事です。

ですので雨に濡れずに いられそうです。

ラッキーでした。

横浜モデルハウス・リビングルーム

もちろんモデルハウスは今日も快適です!

全館空調でバッチリ室温管理されています。

 

ご来場くださる方は お気をつけてお越しください。

お待ちしています!

 

 

( ※創業50周年記念キャンペーン実施中! 詳しくはコチラ ※)