軽井沢の北欧スタイルの家は完成間近

こんにちは。竹内です。

 

軽井沢で建築中の北欧スタイルの家は
いよいよ完成間近になってきました。

 

 

北欧デザインらしい赤茶色の外観が可愛らしいですね。

 

こちらのお宅はお施主様のご厚意により
3月6日・7日の二日間に渡って完成見学会を行う予定です。

 

 

今年の軽井沢はおおむね天候に恵まれ、
工事が予定よりもだいぶ早く進みました。

寒冷地なので、真冬の期間にできることが限られてくるため、
通常は暖かくなる春を待っての完成となることが多いのですが、
今年は雪が少なく、気温も高い日が多かったおかげで
順調に進んでまいりました。

 

 

薪ストーブも設置されました!!

薪ストーブはバーモントキャスティング社のアンコールです。

全館空調があれば薪ストーブのような強い暖房器具は不要なのですが、
せっかく自然の多い地域に建てるので、
趣味や料理にも使える薪ストーブはきっと重宝すると思いますよ!!

 

 

インテリアは壁紙の施工も終わり、
おトイレや照明器具といった器具を取り付けていきます。

 

見学会では北欧デザインの外観や
シックでお洒落なインテリアはもちろん、
全館空調マッハシステムの効き具合なんかも体感をしていただけます。

なので、見学会当日は寒い日だと良いなぁと思っています!!

なんと言いましてもマッハシステムの実力に自信がございますから!!!!

 

ただ、雪だけは勘弁ですね。天気が良いことを祈っております。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

全館空調のお手入れ

 

こんにちは。営業部の黒川です。

 

ここ最近はメンテナンスや定期点検で

よくオーナー様宅にお邪魔しております。

 

先日は全館空調MaHAt(マッハ)システムを

採用いただいているお家の半年点検に

行ってまいりました。

 

MaHAtシステムの仕組み

 

MaHAtシステムでは24時間換気を行う際

フィルターを通すことで空気中のハウスダストを除去してくれ

家の中はいつもきれいな空気が流れてくれます。

 

その分、定期的にフィルターをお掃除してあげる必要が

あるのですが今回のお家はまだ掃除前ということだったので

ご説明も兼ねて一緒にお手伝いをさせていただきました。

 

 

まずは空調室です。

扉を開けると中にはエアコンや多数のダクトが

あるのですが、まずはその扉の上についている2つのガラリ

にフィルターがついています。

 

空調室は室内中の空気が戻ってくるところなので

フィルターも一番、汚れやすい場所になります。

 

 

今回は新築後、初めての掃除ということで

汚れが結構目立っていました。

 

フィルターを見ていただくとわかると思いますが

左側が掃除機で吸った後

右側が掃除前の様子です。

 

掃除のイメージとしては空気清浄機のフィルターを

定期的にするのと一緒で1~2か月に1回ぐらいは

様子を見ていただくといいかと思います。

 

そして次は空調室の中です。

 

 

こちらにも多数のフィルターがついていますが

手前にあるフィルターのおかげで

こちらはそれほど汚れることはありません。

お手入れの際は掃除機で吸うだけでよいので簡単です。

 

次は換気ユニット部分のお掃除です。

 

 

こちらは屋外からの空気が一番最初に追加する部分です。

その分、メンテナンスの頻度も一番多くなる箇所です。

 

 

ボックス内にある左側が最初のフィルターになります。

今回は半年ぶりの点検なので、ホコリが大分たまっていることが

予想されます。確認するのがちょっと怖いですね(;^_^A

 

 

予想通り、なかなかの汚れ具合です。

幸い目詰まりするほどではなかったですが

もう少し掃除の頻度が多い方が良い部分です。

 

こちらも掃除で吸うだけでもOKですが

水洗いしてよく乾かしてから使っていただいても大丈夫です。

 

一番おすすめな方法としてはフィルターを2セットずつ

ご用意いただきローテーションしながら使うと楽です。

 

フィルターは使い捨てではなく数年は使用できるので

洗っておいて次回は入れ替えて使えばOKです。

 

掃除というと面倒に感じられる方もいるかもしれませんが

やり方を覚えてしまえば全体のフィルター交換は

ほんの数分で出来てしまいます。

 

さらに空調のある家だとホコリが溜まりにくいので

「普段のお掃除が楽になりました。」という声を

よくいただきます。

 

全館空調に興味がある方、興味があっても

使い方や手入れの仕方が心配な方は

ぜひ天草ハウジングまでご相談ください!

 

築17年の北欧型輸入住宅

こんにちは。竹内です。

 

いや~、本社は寒い!!

全館空調が入っていた立川モデルハウスに慣れていたせいで、
古い本社の家屋の中が寒く感じてしまっています。

今からこんな感じなので、
寒くなるこれからのことが思いやられてしまいます・・・。

 

さてそんな中、
本社にほど近い場所で17年前に建てたお宅より
全館空調についてのご相談があったので
夕刻にお約束をして
お宅へ伺ってきました。

 

 

北欧型輸入住宅Svenska Husの建物で、
窓は3枚ガラス、2×6工法の超高性能住宅です。

 

室内に入ると
柔らかい感じの暖かさ・・・。

あ~、気持ちいい~!!
すでにこの感覚が懐かしくすら感じてしまいます!!!!

 

しかしビックリしたのは
まだ暖房は朝晩の寒い時だけしか使っておらず、
実際にご訪問した時は暖房はしておられませんでした!!!

なのにこの暖かさって・・・。

 

 

やっぱり天草ハウジングの家は超快適なんですね。

あらためて実感しましたよ・・・(笑)。

 

それと、建ててから17年も経っているとは思えないほど
家の中の方も奇麗にお使いでした。

家を大切にしてくださっていると
本当に嬉しく感じてしまいます。

まだまだこの先も長いお付き合いをお願いいたします!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

突然の豪雨

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日も暑い一日になりそうです。

毎度のことですが、
熱中症対策、しっかりとしていきましょう!

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

朝は雲が多めだなと思っていましたが、
真夏の太陽パワーで雲が無くなってしまいました・・・。

 

今日はこの酷暑の中で
全館空調の効き具合を実際に体感したいというお客様が
日中にご来場される予定ですが、
今日はまさにうってつけの日になりそうですね!

 

 

さて、昨日の夕方は
立川地方は突然の豪雨に見舞われました。

雨雲レーダーによると
狭い範囲での集中豪雨だったようですね。

 

 

雷も鳴り響き、
この時期の風物詩と言うにはちょっと激しすぎる勢いでした。

この時間帯に出歩いていた方たちは
さぞ大変なことだったでしょうね。

おそらく傘なんてさしていても意味無いくらいの雨でした。

 

ここのところ、
毎日が異常に暑く、
雨が降りそうで降らない日が続いていました。

日照りによって地面がカラカラに乾いていましたので、
昨日の雨で少しは潤ったのではないでしょうかね。

 

 

芝やバラたちは
いつにも増して青々として
とても生き生きしてそうに見えましたよ。

 

ところが今日も立川地方は
夕方に雷雨予報が出ています。

昨日のような豪雨になるのでしょうか?

 

いずれにしましても
暑さと突然の雷雨に注意したい一日となりそうです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

梅雨の時期でも快適な立川モデルハウス

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

梅雨空の一日になりそうです。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

普通の木造在来工法である我が家にいると
どの部屋にいても湿度が高くて不快です。

昨日や今日は気温が高いわけではないので、
エアコンで除湿をしようとすると寒くなってしまうし・・・。

洗濯物は乾かないし・・・で、
本当に鬱陶しい限りですが、
立川モデルハウスにいるとそんな不快感が全くなく、
カラッと快適であります!

 

それもそのはず、
現在の立川モデルハウスの室内は
こんな温度環境です。

 

室温23.8℃

湿度 53%

 

気温23.8℃、湿度53%。
この時期の理想的な環境ですね!

 

ちなみに立川地方の正午は気温22℃、湿度は90%で、
弱い雨が降っています。

 

この環境を作り出しているのは
高い気密性と断熱性と、
そして全館空調システムです。

 

 

特に空調システムは外気と換気をする際に
熱と湿度の両方が調整できる全熱型熱交換気システムが有効に働いています。

外気の湿度を半分くらいカットしながら換気をしているので、
室内がカラッとしているんですね!!

全館空調自体、そんなに頑張って強運転をしているわけではなく、
室内にいても稼働しているのかわからないくらい静かですし
風も全く感じません。

 

気密性の高さも大切です。

天草ハウジングの気密性能(C値)は
全棟測定の平均で0.5c㎡/㎡ですが、
立川モデルハウスは確か0.3c㎡/㎡だったはずです。

現在は気密性能の基準が省エネルギー基準から(なぜか?)外されましたが、
実はとても大切な要素であることは間違いありません。

 

全館空調を採用するハウスメーカーさんが少しずつ増えてきていますが、
全館空調を採用するのであればこそ、
住宅の気密・断熱性能はとても重要になりますので、
間違っても
「全館空調にすればどこも快適」という言葉を妄信してはダメですよ!!!

とてもハイレベルな高気密・高断熱性能があって
初めて成り立つシステムであることをご理解くださいね!!!!!

 

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

昨日の雨は凄かった・・・。

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

昨日は凄い雨でした・・。

立川は夕方の6時くらいから降り出したのですが、
傘をさしていても何の意味もないくらいの大雨でした。

身体じゅうビショビショになったんですが、
風邪をひかなくて良かったです。

 

一転、今日は良い天気になりました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

日差しも出てきて暑くなりそうな予感ですが、
なんとなく清々しく気持ちよい空気感ですね。

 

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

 

青空にイエローブリックの外壁の立川モデルハウスが映えていますね~。

レンガの輸入住宅ととっても相性の良いバラは
花が殆どなくなってしまいましたが、
お庭の木がかなり茂ってボリュームがでてきました。

 

そういえば最近、木々の緑が濃くなってきたような気がします。

新緑の季節が終わり、いよいよ夏ということでしょうね。

 

 

リビング 立川モデルハウス

 

吹抜けの窓や天窓から差し込む自然の光が強くなってきました。

梅雨入りまであと数日というところなんだと思いますが、
貴重な日差しを堪能したいですね。

 

これからの季節は全館空調が威力を発揮してくれます。

調子が悪かった立川モデルハウスの全館空調でしたが、
修理を終え、快適そのものに戻りました!!!

 

暑さが厳しい季節だからこそ、
快適性の差をモデルハウスで体験していただければと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

エアコンフィルター掃除 2019年秋

こんにちは。設計部の飯野です。

 

11月に入り、朝晩は寒くなってきましたね。

八王子は今朝、気温が6.4℃まで下がった

みたいです・・・

 

昼間の日差しと、暖かい空気のおかげで、

まだ暖房なしでも問題なくすごせています。

 

 

ただうかうかしていると、すぐに暖房シーズンに

突入してしまうので、先日のお休みにシーズン始めの

エアコンフィルターの大掃除をしました。

 

 

久しぶりにエアコン1台の前面パネルを

開けてみると、

 

続きを読む

お花見

髙橋です。

 

東京の桜はそろそろ見ごろが終わって来そうな時期になってきましたね。

まだ鎌倉や北関東には満開な地域もあるみたいです。

 

みなさん、

今年はお花見に行かれましたか?

 

 

私は人生初、ちゃんとしたお花見をしてきました!

二週連続でお花見をしたのですが、どちらも快晴・満開でとても強運を持っているのかもしれないと舞い上がっていました。

ですが前日に雨が降ったりとひやひやしていましたね。。。

本当に晴れて良かったです。

 

一度目は東京、二度目は埼玉で行いました。

 

東京はある河川敷で行いました!

桜の幹がが川の下の方に流れてくる形をしているので、お花が近く、また小川が目の前を流れている為、せせらぎを聞きつつ楽しい思い出になりました。

 

下からみた桜

 

埼玉は、千本桜で有名なあの場所で、ハイキングをして頂上に登りました。

山全体がピンク色をしていて、歩いている間、桜の木々が連なる道しかないので

急な斜面のハイキングでもなんのその。

少し休憩をはさみつつ綺麗な景色を見ながら進んだので辛さはありませんでした。

 

カメラを友人に託してしまったのでwebより

 

 

人のいない場所を選んで、レジャーシートをひいて、ピザを買ってきたり、みんなで持ち寄ったり。

時間が経つにつれて日の向きが変わるので、陰にならないようにそれに合わせて移動したり(笑)

有意義な時間を過ごせたなあ・・・と思っています。

付き合ってくれた友達にも感謝。

 

 

 

お花見の楽しみ方は人それぞれだと思いますが、私は大自然の中でやるのが好きです!

やはり日差しを感じながら外に居れるのが一番「春」を感じやすいので・・。

 

夜桜もきれいですね、いつか見てみたいものです。

 

 

 

 

夕食

高橋です。

 

この続きです。

 

ソフトクリームを食べ終わった後、ちょっと休憩して

「萌木の村」に行ってきました。

 

ここは八ヶ岳倶楽部の柳生慎吾さんで有名かと思いますが皆さんご存知でしょうか?

小さいころから八ヶ岳には通っていたので私の中では有名人です。

柳生一家が作り上げたこの敷地は、お散歩コースにピッタリ。

今回行った時間が遅かったので散歩はせずに行きましたが、ここの雑木林は格別です・・・鳥のさえずりが心地よいので季節の良い時期に訪れて下さい。

あと奥にある林の中のメリーゴーランドもオフピークの夜に点灯して神秘的で綺麗なのでかなりおすすめですね。

 

ヴルスト

夕食にROCKというレストランでお肉を食べました!

ドイツの黒いビールを家族が頼んでいたのでちょっと撮ってみました。

 

黒ビール

 

ヴルストとカレーが絶品でした・・・カレーは絶対食べた方がいいですね。。。おすすめされた訳がわかりました。

 

 

ここの店内の中央に大きな竈があり、そこで食後「マシュマロ」を焼くことができるのです。

いつもやってもらっていたのですが今回は自分で焼いてみました!

マシュマロ セルフサービスです

じっくり

 

外はパリパリ、中はとろーりもっちりが理想・・・

食べた感想は、熱い!でした(笑)

ちゃんと冷ましてから食べましょう。

でもちゃんと軟らかかったのは覚えてます(口の中やけどしました)

 

 

炭にならずにできて良かったです(笑)

 

まだまだ続きます。

全館空調と電気集塵機

こんにちは。設計部の長浜です。
前回の続きです。

「クリーンマッハ」と通常の「全館空調 + 各部屋に市販の空気清浄器を設置」
した場合と比べた結果、「クリーンマッハ」 の方が汚染物質の残存浮遊量が
少ない結果となりました。
通常の生活では「クリーンマッハ」にしなくても良いと思いますが、
アレルギー持ちの家族がいたり、PM2.5や洋服に付いた花粉などまで気にされる
人にはピッタリなシステムだと思います。

今のところ、弊社の標準(ツーバイフォー)の仕様だと設置が難しいのが現状です。。。
ただ、ご要望があれば知恵を絞ってプランニングするのでご相談ください。

技術者会議では協力メーカー新商品の紹介がありました。
(1)パナソニック社製ので気になったのが、熱交換器を縦置きにも対応した商品です。
物入れなどに設置すれば見栄えは良くないですが、掃除がしやすいメリットが
あります。天井だと掃除が大変ですからね。。。
(2)ダイキン様は水捨て不要の除湿機が再発売になりました。
以前も発売していたのですが一旦発売をやめていましたが、要望があったようで
リニューアルして発売になったそうです。
(営業の方が言うには前の商品はアマゾンで定価の何倍も金額で取引されていたそうです。)
設置場所は選ぶ必要がありますが、水捨てが不要いうのは魅力的だと思います。
WICなどで湿気が気になっている方は是非ご検討下さい。