自分の平成を振り返ってみました

こんにちは。岩瀬です。

平成31年4月30日。 平成最後の記事です…

 

歴史的瞬間ですね。

元号が発表される時も、ずーっとわくわくドキドキで速報を待っていました。

特に私の中で大きく変わるものはなく、明日も一日普通に過ごしますが。

ネットで有名な「令和おじさん」こと菅長官

年が明けると、「明けましておめでとう」と新年のあいさつを言いますが、

元号が変わって「おめでとう」と言うのは何か違うような…?

 

テレビをの番組表を見てみると、

案の定、0時をまたいでの令和スペシャル番組が多いですよ。

NHKも「ゆく年くる年」に似せた「ゆく時代くる時代」もやるそうです。。。

これだけ令和で賑わっているので

もう今年の流行語大賞はもう令和でいいのでは…?

 

そういえば、昨日友達と

「平成(自分たちが小学生だった頃)に流行ったもの」を話しました。

あの頃は、ガラケー…携帯電話が主流で

メールの着メロを設定したり、気軽に使えるムービーやカメラに夢中でした。

当時の着メロは「愛をこめて花束を」にしていました…(10年経ってもまだ人気ですね)

どうしたらこんなパカパカしているケータイを

薄いスマホにできるんでしょうか。

Appleのスティーブス・ジョブズもすごいけど、最初に考えた人もすごい。

 

 

あとはドラマで「イケメンパラダイス」や「花より男子」が大ブーム…。

夏休みには昼ドラの「五つ子ちゃん」「キッズウォー」を見ていました。

深夜番組ですが「あいのり」も話題になりましたね…

 

思い返すとバラエティばかりです。

 

今日、皆さんも平成にあった出来事を振り返ってみてはいかがでしょうか?