TBS「立派なお家にピンポンしてみた」 国立のお家

こんにちは。

先日、天草のお家がTVにて紹介されておりました!

TBSの月曜夜7時より放送中の「立派なお家にピンポンしてみた」と言う番組です。

 

なんと、出川哲郎さん・若槻千夏さん、アナウンサーの河北麻友子さんが

都内のオーナー様ご自宅へ突撃訪問…!

 

放送していたのは8/5だったので、すでに終わってしまってますが、

この番組は色々なお家を回っていますので、

もしかしたら他にも天草の物件をこの番組にて紹介しているかもしれません…。

 

 

TV中では家の中の紹介までありました。

検索では画像まで出てきませんでしたので、施工写真をご覧ください。

ダイニングカウンターが付いたオープンキッチンで、

すっきり・広々な空間です。

 

 

和洋どちらのお部屋も素敵ですよね。

 

 

TV中ではオーナー様の趣味が詰まったお家として紹介していました。

 

テラスは立川展示場っぽい雰囲気がありますね。

実は現在この写真の右側に温室があるそうです…!

 

黒いタイルも煉瓦とメリハリがついてとてもカッコいいです。

 

番組録画しておけばよかったな~と思いました…残念。

 

もし番組をご覧になられて天草ハウジングを気になった方がおりましたら、

ぜひ展示場までご連絡ください。

快適に過ごすために 扇風機ON

こんにちは。

今日の横浜の最高気温は33度。暑いです…

毎朝出社する時は直射日光があたらないよう日傘を使っているのですが、

逆に傘の中に熱がこもってしまい、暑く感じてしまっています。

もう少し快適に出社ができればいいな~と思いつつ、毎日過ごしています。

 

そんな時に坪松さんより教えていただいたのですが、

首にかける扇風機がすごくよさそうでした。

 

見た目はヘッドホンのような形で、使い方としては、首にかけるだけなのですが

結構スタイリッシュなので、何かスポーツをしながらの方が似合うかもしれません。

 

続けて夏のひんやりグッズを紹介してみようと思います。

まずは持ち歩き扇風機です。

ディズニーシーで人気すぎて完売してしまったダッフィーハンディファン。

パーク内で楽しむためにはひんやりグッズは必須ですね。

(可愛いので家に飾ってしまいそうです)

 

持ち歩きの扇風機は、どちらかと言うと

韓国人や中国人が持ち歩いているイメージがあります。

以前福岡へ旅行に行った時、観光地は外人ばかりだったのですが

大半の若い外人さんたちはこの持ち運び扇風機を持っていました。

向こうでは必需品なのでしょうか…

 

 

通勤する人向けで見つけたのは、LOFTのモバイルフォン。

 

これはたまたま発見したのですが、こういった四角でスマートな形だと

ネームプレートと同じ扱いができるのではないでしょうか

 

これであれば人目を気にせず扇風機を付けながら歩けそうです。

熱中症に気をつけて過ごしていきましょう。

東北。 田舎ものづくし。2

前回の続きです。

3日目は車で亀岡のお寺に向かいました。

山形はどこに移動するにしても、車が必須になります。

 

車の中で「蔵王」と呼ばれる山について、教えてもらいました。

「蔵王山(ざおうさん)」は山形県と宮城県の間にある山の事で、

山形側は「山形蔵王」と呼ばれているそうです。

ロープウェイとスノーモンスター

冬になると、写真の様にスノーモンスターがたくさん出てくるそうです(笑)

これは針葉樹に雪と氷が積もって氷結し続けるとできるそうで、

同じ形がなくて、まさしく雪のモンスターっぽいですよね。

 

 

 

そして向こうの親戚は全員、方言が強いんです。

濁点が多くて「んだな~んだんだ」と相槌うったり、

「~したっけどよ」「じょ~だ~」と。

 

さっぱりでしたが「じょ~だ」は「上手だな~」の略語でした。

若い人達も方言を使っているので、なんだかギャップを感じる事ができて面白かったです(笑)

 

 

 

車で約30分、亀岡文殊へ到着。

 

山の頂上にお寺があるので徒歩で登りました。

天気も良く、青空の下で緑に囲まれながら登るのはとても気持ちよかったです。

 

 

頂上まで約10分ほど。

階段を上り終えると、大聖寺がどんと待ち構えていました。

 

 

裏側へ回ると「知恵の水」と呼ばれるものがあります。

一口飲むと知恵が授かるそうな…。

 

帰り際に、淡い色をしたアジサイを見つけました。

関東のアジサイは咲き終わっていたので、綺麗な写真を残せてよかったです。

 

 

一通り自然を満喫した後は、「道の駅米沢」へ行きました。

道の駅ではさくらんぼソフトクリームをいただきました!

山形と言えばさくらんぼですよね、

 

 

3日間、短い間でしたが山形を堪能することができてとても楽しかったです。

また冬になったら行きたいな~。

次は友達を連れて、観光をしてみたいです。

バラを楽しむ会フォトコンテスト実施中!!

さて先日のバラを楽しむ会、お陰様でたくさんの方々にお越し頂き、とても楽しいひと時を過ごすことが出来ました。すっかりご無沙汰となっておりましたおやつ奉行・小野塚、いまは暫定的にインスタ奉行となっております♡

今回の会のなかで、お客様方に立川モデルハウスと、そのまわりで咲き誇るバラたちを撮影して頂くというイベントがありまして、会にご参加いただいた皆様方に、沢山のきれいなお写真をお送り頂きました♪

そのお写真をすべてインスタグラムにUPしました。それぞれの写真への「イイネ!」の数がそのままポイントとなり、一番たくさんの「イイネ!」数をゲットされた方が優勝となります。因みに賞品はこちらのバラの苗たちです♡

1位賞品 ボスコベル

2位賞品 オリビア・ローズ・オースチン

3位賞品 シャンテ・ロゼ・ミサト

いやーどれも素敵ですよね~。バラ好き垂涎の、人気品種ばかりです^^

さて、ここでこのブログをご覧の皆様方にもぜひご投票のほうをお願いいたしたく。インスタグラムURLはこちらです。

https://www.instagram.com/amakusa.housing/

「イイネ!」投票はインスタグラムのアカウントをお持ちのかたなら誰でもできますので、アカウントをお持ちでない方もぜひ、この機会にインスタグラムを始められてみてはいかがでしょう♪

アカウントをお持ちなら、スマホからでもパソコンからでもイイネは投票できますので。

それからインスタグラムは、投稿された時間が古いものは下の方にもぐってしまいますので、どうぞイイネを押されるときは、下の方の写真もまんべんなくチェックされてくださいね♡とてもきれいなお写真満載ですので、見なきゃ損ですよ~~^^

ちなみに投票結果は5月16日午後12時時点での投票数で決定となります。

では、皆様方の清きご一票、いや複数投票もぜんぜんOKですのでw、沢山のご投票お待ちしてます。どうぞよろしくお願いいたします!!

 

 

バラを楽しむ会が無事終了いたしました。

 

本日、立川展示場にて

オーナーズ倶楽部「バラ部」による

「バラを楽しむ会2019」が催されました。

 

お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

 

庭でおくつろぎになっていいるご夫婦

 

 

とても過ごしやすい天気に恵まれ、

皆様の笑顔もバラも満開の場になりました。

 

ご用意させていただいた軽食やワイン、お菓子などもいかがでしたか?

 

用意されていた美味しいお菓子

 

 

そして

本日、メインイベント「バラの写真コンテスト」も楽しまれていたようでした。

これに関しまして、ご参加できずにいた方にもご協力をお願いしたく告知をさせて頂きます。

 

 

このイベントの趣旨は

「ご参加なさったオーナー様が撮影された天草ハウジングの庭にあるバラの写真を世界中の人に見てもらい、投票を行ってもらおう」というものです。

 

 

皆様、真剣にバラの花を撮影していらっしゃいました。

 

お持ちのスマートフォンで真剣撮影されている姿

 

皆さまここのバラが人気の様だったみたいです。

 

 

現在、イベントに参加されたオーナー様によって撮影された写真は

天草ハウジングのInstagramにて公開中です。

 

 

こちら

 

 

「いいね」の獲得数でコンテスト優勝者が決定致します。

アカウントをお持ちの方は是非投票にご参加頂けると嬉しいです!

 

期限は5月16日(木)12:00まで!

 

よろしくお願いいたします。

 

改めて本日はご来場いただきだき誠にありがとうございます。

また来年の開催をお楽しみに。

 

 

また、これからもバラはどんどん咲いていきますので、随時ブログに華やかな記事をお届けしたいと思います。

 

 

レンガの家のワンポイント・コーナー飾り。

こんにちは。岩瀬です。

現在、T様邸にてレンガを積み始めています。

赤いレンガに、アイボリーのレンガをコーナーへ。

 

ちょうど横浜展示場と似たようなコーナーになります。

アクセントに入れると、ちょっと可愛くなりますよね。

例えるなら、プリンに生クリームが乗ったような…?

 

 

このコーナーは少しとび出ているのです。

測ってみると、2cmほど。

無駄に画質がいいのはiPhoneXSだから…

遠目から見た時に、その2cmが浮き出て立体感を出します。

同系色のレンガをコーナーに使うと、その違いがわかります…

 

この飛び出した部分が、大きな差になるのです。

例えるなら、プリンに生クリームとさくらんぼが乗ったような…

食べ物で比較するとお腹が空いてきました。。。

 

 

コーナー飾りはレンガを積むうえで手間費がかかってしまいますが、

やっぱり家づくりのポイントとして外観は重要ですよね。

 

皆さんは家づくりで最も重要にしたいポイントはどこですか?

外観・間取り・導線・デザイン・収納・スペース・住宅設備…

 

私の場合は、周りの環境の良さと導線ですかね。

可能であれば全て拾いたい所ですが、諦めも肝心といいます…。

 

お家が1棟出来るのに

十分に迷って、悩んで、考えて。沢山の時間をかけてできあがるんですね…

 

 

なんだか長々と書いて失礼しました。

GW10連休、皆さん存分に楽しんでくださいね~

東京国際フォーラムと

髙橋です。

 

この前、東京国際フォーラムに行ってきました。

有楽町方面にはあまり行かないので中学生ぶり。

 

中学生の時は部活で行ったため、当時建物に関してはさほど興味がなく、

集団行動だったので周りの雰囲気もあまり見ていませんでした。

やっと行く機会を得られたので小時間ですが建物見学に行ってきました。

 

東京国際フォーラム 内観

 

上階から見ていき、

実際に行ってみるとまず目に入るのは大きな背骨の様な構造。

 

高くそびえる柱。見上げるとたくさんの床が重なっていて、その間に見える空間がとても美しかったです・・・といいつつそこの写真を撮り忘れました;

 

東京国際フォーラム 写真

 

夕方から入ったのですが、ガラス建築の為に日中とは違うオレンジ色の光まとうと、違った雰囲気に。

また、夜には間接照明で照らされた曲線の壁、視線誘導させるフットライトがかっこよかったです。

 

 

ガラス建築って日の光によってかなり印象が左右されるので、同じ時間でも季節によって差し込む光の角度が変わりますね。

なので一度で二度以上のおいしさがあると思います。

 

右の建物に入って来ました 東京国際フォーラム

 

ちなみにその敷地内にあるハンバーガーやさんでお夕飯を食べてきました。

SHAKE SHACK をご存知でしょうか?

アメリカのニューヨークのキッチンカーから世界へ進出したハンバーガー店です。

他にも店舗があるそうなのですが、私は初めて知りました!

そこにmeet freeのメニューがありました。ハンバーガーなのにお肉が入っていない?と気になったのでそちらを購入。

 

SHAKE SHACK 東京国際フォーラム店

 

お肉の代わりに分厚いマッシュルーム(しいたけみたいなもの)と、チーズをまとめて揚げたものが入っていました。

噛み応えも十分で、マッシュルーム独特の風味がすごく美味しかったです。

飲み物は日本限定品のごまシェイクを頼みました。

普段シェイクを飲まない身だったのでとても不安でしたが、甘すぎずごまの味が丁寧に出されていたのでとても好きな味でした!

機会があったらまたこれを頼みたいですね。

SHAKE SHACK ハンバーガー 奥のものがマッシュルーム

 

この日はカロリーは気にしたら負けということにして食べることを楽しみました^^

これから夏になってくるけど引き締めるには5月から・・と甘ったれたことを考えています。

 

お花見

髙橋です。

 

東京の桜はそろそろ見ごろが終わって来そうな時期になってきましたね。

まだ鎌倉や北関東には満開な地域もあるみたいです。

 

みなさん、

今年はお花見に行かれましたか?

 

 

私は人生初、ちゃんとしたお花見をしてきました!

二週連続でお花見をしたのですが、どちらも快晴・満開でとても強運を持っているのかもしれないと舞い上がっていました。

ですが前日に雨が降ったりとひやひやしていましたね。。。

本当に晴れて良かったです。

 

一度目は東京、二度目は埼玉で行いました。

 

東京はある河川敷で行いました!

桜の幹がが川の下の方に流れてくる形をしているので、お花が近く、また小川が目の前を流れている為、せせらぎを聞きつつ楽しい思い出になりました。

 

下からみた桜

 

埼玉は、千本桜で有名なあの場所で、ハイキングをして頂上に登りました。

山全体がピンク色をしていて、歩いている間、桜の木々が連なる道しかないので

急な斜面のハイキングでもなんのその。

少し休憩をはさみつつ綺麗な景色を見ながら進んだので辛さはありませんでした。

 

カメラを友人に託してしまったのでwebより

 

 

人のいない場所を選んで、レジャーシートをひいて、ピザを買ってきたり、みんなで持ち寄ったり。

時間が経つにつれて日の向きが変わるので、陰にならないようにそれに合わせて移動したり(笑)

有意義な時間を過ごせたなあ・・・と思っています。

付き合ってくれた友達にも感謝。

 

 

 

お花見の楽しみ方は人それぞれだと思いますが、私は大自然の中でやるのが好きです!

やはり日差しを感じながら外に居れるのが一番「春」を感じやすいので・・。

 

夜桜もきれいですね、いつか見てみたいものです。

 

 

 

 

teamLab★ Borderless

高橋です。

 

このブログの続きです。

 

アスレチックや、カラフルな卵型のバルーンをぽよぽよさせたり滑り台なんかもあるのでお子さんも楽しい空間があります。

私も童心に帰って滑り台などで遊びました(笑)

 

バルーンを上に投げてヘディングをしようとしたら割と重かった時の顔

 

また、こちらのランプの間はとても人気で、長時間並ぶので終了時間に気をつけてください。滞在時間はかなり短いのですが、とても綺麗なのでめげずに入ってもらいたい空間です。

この二枚は外から撮ったものです。

ハロウィーンっぽい色 teamLab★ borderless ランプ

怪しげな色にも変化します

 

ちょっとずれちゃいましたが春なので桜色にも変わります

 

 

 

teamLab★の記事を何回か上げていますが

一眼レフなんてないし行ってもそこまできれいな写真を撮れないんじゃ・・と思っている人もいらっしゃるかもしれません。

実際行ってみると立派なカメラでなくスマートフォンのみで撮影を楽しんでる方が多かったですね。

サイズも手ごろ、重く無いので楽しんで遊ぶにはうってつけです!

 

 

このアミューズメント施設は基本暗いので、暗いところだと自動で焦点を合わせことが難しく、シャッターが切れない・・というそもそも写真を残せない事態も起こりえます。

この時は、被写体の方のスマートフォンをお借りして、「ライト機能」を使ってみましょう。

ライトを使うと被写体が照らされてカメラが “的” を認識できるようになるのです。

つまりはそこにタッチでフォーカスを合わせておくと、シャッターを押す直前にライトを消せば、そのまま変に白が浮き出ずにシャッターが切れるようになります。

 

これはコンデジなどほかのカメラでも使える技なので試してみてください!

次回は加工についてお話しますね。

 

 

 

teamLabo Borderlessに行ってきました

高橋です。

 

先週、お台場の teamLab★ Borderless に潜入してきました。

チームラボとは、「境界のないアートによる『地図のないミュージアム』」です。(公式HP引用)

 

作品の中に入り込み、私たちが空間を創り出すことも出来る体験型美術館です。

teamLabo お台場

中に入ると、プロジェクションマッピングのような演出が黒い空間に広がり、壁を触ると投影されているものが変化したりととても楽しい空間です。

目で見るだけでなく、音や香りも変化するので「みる・かぐ・聞く・触れる」の4つが体験できます。

 

中でも一番楽しかったのはここライブハウスの様な空間です。

teamLabo aurora light お台場 teamLabo Borderless

teamLabo Borderless お台場 aurora light

 

実際に使われている大光量の照明を上方壁全体に設置してスポットライトを照らしてゆきます。

カラフルだったりモノクロだったりと、音楽もとてもかっこ良く、ライブ会場にいるようでした。

teamLabo Borderless light shell お台場

くっきり映し出されているのがかっこいい

 

 

ちょうどプログラムの中に床が照らされる時があったので、

白い服を着た友達に「あそこのライトの下に立ってきて」と指示し、

撮ったものがこちら。

 

今回のMVP

 

勢いに任せて撮った写真ですが、とてもかっこよかったです!

 

 

基本的にこのチームラボでは、顔を写すよりもパーツを写した方が映えるな~と思ったのが感想です。 白い服を着ていくと楽しいですよ!

あととても暗いのでブレてしまうのが難点ですね・・・!これは頑張るしかない。。

 

人物プロジェクションマッピング

 

ちょっと写真の枚数が多くなったので次に回します。