雑誌の撮影に立ち会ってきました。

こんにちは。竹内です。

 

今日は都内郊外に7年前に新築をされたお宅の
雑誌の取材に立ち会ってきました。

 

雑誌はご存知、輸入住宅スタイルブックです。

 

 

発売予定が7月末ということで
ギリギリのタイミングでの撮影となりました。

 

梅雨明け前の、
しかも最近は豪雨災害が各地で起こっている最中ではありますが、
なんと今日に限って良いお天気となりました!!!

 

 

撮影開始前はご覧のように
サンサンと日が照り付けていました。

先週の地鎮祭も奇跡的に雨が上がったし、
やっぱり私は「晴れ男」ですね!フフフッ・・・。

 

凹凸があるデザインが特徴的ですが、
レンガの色が他の物件とは全く違っています。

2色をミックスして積上げたようですね。
素敵な色合いになっていました。

 

お施主様にご挨拶をしている間に撮影クルーが到着し、
撮影の段取りをしていよいよ撮影!というタイミングで
まさかの雲が日差しを遮ってしまいました・・・。

 

 

私ぐらいのレベルなら
むしろこの方が陰影が強すぎなくて良いと思うのですが、
プロはそうではないらしく、
しばらくの間、猛暑の中で日差し待ちをすることとなりました・・。

 

待っている間、お施主様から門柱の上のライオンや
レンガのポーチ柱に貼り付けてあるシーサーのお話しなどを伺いました。

 

 

シーサーは本場沖縄の首里城でお買いになったものとのことでした。

首里城といえば数年前に火災に遭って焼失してしまいましたよね。
もちろんお施主様がお買いになったときは
焼失前の奇麗な頃だったそうです。

大切な思い出だけはシーサーと共に残っていらっしゃるようでした。

 

なんとか日差しも回復し、
外回りの撮影が終わってインテリアの撮影へ入りました。

 

・・・

この後は月末に発売の「輸入住宅スタイルブック」で
是非ご覧になってみてください!

インテリアもとっても素敵なので、
きっと奇麗に撮影されていると思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

彫りが深いレンガ積みの外壁

こんにちは。竹内です。

 

今日は肌寒い一日になりそうです。

身体を冷やさないように
暖かくして過ごしましょう!

 

さて、天草ハウジングの特徴的なアイテムの一つである
レンガ積みの外壁。

本物のレンガを一つ一つ積み上げて造るので、
頑丈であることに加え高級感があって
とても好評をいただいております。

 

レンガ積み外壁

 

特に塔屋のような直角でないコーナーがあるデザインの場合、
レンガの厚みを生かして重厚感のあるおさめができます。

 

 

 

ところが最近は
本物のレンガ積ではなく
薄いスライス煉瓦貼りでも
この表現をしているメーカーさんも出てきたようで、
私どもとしても真似をされたという嫌な感覚ではなく、
少なからず憧れを持っていただいているんだな・・・と
ポジティブに捉えております。

 

しかしスライス煉瓦では表現が出来ないのが
窓周りの表現!!!

 

本物のレンガ積みの場合は
外壁材としての厚みが並外れて厚いので、
外壁面に対して窓が窪んで見えるのが特徴で、
さらに専用の窓枠装飾材を施すことで
それがさらに強調されます。

 

 

冒頭の塔屋を見上げている写真からもよくわかりますが、
この彫りの深さこそ、
本物のレンガ積み外壁の真骨頂です!!!

 

 

レンガの外壁をご希望なら、
この細部までこだわった本物のレンガ積み外壁がお勧めです!

是非、他と比べてみてください!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

煉瓦の色が変わる…

こんにちは。
横浜SRの岩瀬です。

この前初めて、「ウミガメ食堂」行きました!
横浜SRから近くて、美味しいと評判だったのになかなか行くタイミングが
なかった為、やっと行けたな~と言う感じでした。

 

 

東山さんと一緒に行ったのですが、
定番で一番人気なのが「サンマーメン」と聞いて、私も同じ物を頼みました!

結構あっさりしていましたがスープにとろみがあり、
野菜も沢山、、、お腹は大満足でした。

一人ラーメンはまだ1回しかした事ないのですが
場所も覚えたのでいつかまた行こうと思います!

 

話が変わるのですが、
物件の写真を整理した時に発見したものをご紹介。

 

S様邸のお写真。

暗いトーンの煉瓦がかっこいいな~と眺めていましたが
次の写真を開いてみると。。。

 

 

あれ?煉瓦の色変わった・・・?!

さっきのはなんだったんだ、と2枚を並べて見比べ…

どうやら太陽の光の当たり具合が、原因っぽいですね…
(背景と影で判断してるのですが、実際はどうなんでしょう?)

元々はグレーの煉瓦らしいのですが、
太陽の光が当たると黄色っぽく見えてしまうんですね。

それとも写真の撮り方にも何かあったんでしょうか?

 

煉瓦の外壁の打合せをするときは、
営業とお客さんが一緒に実際の物件を見て回ったり
煉瓦のサンプルを触ってもらったりしますが、流石に自然の光は操れませんね…笑

レンガの家ってどうなってるのか?

こんにちは。

本日は10/5です。今日は何の日?とまた検索してみました。

今日は元レスリング選手吉田沙保里さんの誕生日でした。
これといって特に何もないですが…。雑学程度に。

 

この間、友だちと他愛のない話をしていたのですが
「煉瓦の家って強いんでしょ?どうなってるの?」

と、まじまじと言われ…、どう説明しようか…と私も考えてしまいました。

友だち曰く、「3匹の子豚」を読んで、煉瓦が強いというイメージはあるそうです。
確かに、藁よりも木よりも石の方が重くて頑丈なのは誰でもわかりますよね…。

 

えほんキッズ『三びきのこぶた』完全版(絵本ムービー) - YouTube

 

 

さらに、「煉瓦の壁がそのまま家の中まで来てるの?」と。

家について1mmもわからない友だちだったので、
「層になってる」という事を教えてあげました。

天草のホームページにも図があるので引用…。

「煉瓦と壁紙の間には、構造材や断熱材が入ってる」ことを伝えて納得してくれました。

 

家を買おうとか、建築物に興味がないと、こういう所がわからないんだな~と
私も勉強になりました。

 

永田さんの記事にある写真も、わかりやすいですよ。
煉瓦が積まれている様子が載ってます。こちら

 

説明不足じゃないといいな~と思いながら今日一日過ごしてます(笑)

シャッター

こんにちは。

10月4日。たまに、「今日は何の日だろう」と思って検索をかけるのですが、
今日は「イワシの日」だそうです。104(イワシ)で当て字をしてるそうです。

一応、6月~10月まで旬の魚らしいです…。

 

さて、先週、横須賀の現場に行ってきました。
シャッターが付いてる…!と少し感動。

T様邸で使用するのは「文化シャッター」社の商品「シーサイドシャッター」です。

こちらは海兵地域限定販売のシャッターで、
塩害、つまり錆などに強い仕様になっております。

また、こちらの商品は防火設備がされており、防火地域でも使用可能です。

 

私自身、シャッターを使用する物件を担当させてもらうのは初めてですが
他にもさまざまなシャッターがあるんですね…

例えば立川モデルハウスにも。

 

 

N様邸。こちらは「金剛物産」社の「レイバード」という商品です。

洋風の建物に合うデザインになっています。
カラーもホワイト含め9色から選ぶ事ができるそうです。

ホームページはこちら

 

シャッターは外観を見た時に結構広い面積を使っているので
道路側にシャッターが見える場合は、デザイン性のあるものを選ぶと
かっこいいですよね。

 

海の見える家

こんにちは。

今日の天気は曇り。
連休2日目ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

昨日は高速道路も空港も久しく激込みだったみたいです。
Go toの影響もあり、旅行に行く人も増えつつありますね。。。

 

さて、先週。
現在施工中の横須賀の現場へ行ってきました。
私は横須賀出身ですが、現場は南寄りの方で、実家とは少し離れた場所でした。

 

私は家から海まで15分程度で着く場所に住んでるのですが、
こちらの現場は海まで徒歩10秒ほどでしょうか、青い海がすぐそこにあり、
海風の香りが断然強かったです。

 

 

写真を撮るのがへたで海が全然撮れていなかったです…。
(本当は家の向こうに海が見えるんです)

 

現場で直接見てみると、図面上で打合せした時とはまた違って
自分自身で体感する事ができます。

2階リビングダイニングの窓がとても開放的な大きさだったので
外の光がパッと入ってきます。
その為、日中は電気は付けなくてもいいのではないか?と、感じることができました。

 

 

1階の玄関は、1歩半で段差が来るのか…。など…。

 

 

階段はまだついていないので体感できませんが、
想像しながら家の中をうろうろ歩いてみました。

木の骨組だけだと想像が難しいのですが、
これから断熱材を入れ、石膏ボードで塞いでいくため、チェックはしっかりとしていきます。

今後か楽しみですね…!

レンガアパート工事 完了検査

小山です。

本日、三鷹市のレンガアパート工事の社内検査に行ってきました。

ご自宅のグレーのレンガと、アパートのイエローのレンガのおうちが立ち並ぶ様子は圧巻ですね!

目隠しも考慮して選んだバルコニー手摺も取付られていました!イエローとブラウンの相性も素敵です!

お部屋はアイボリーの壁紙をセレクト。2階はキッチンスペースも独立しているので、
広めのダイニングスペースが確保できています。
新婚さん世帯や子育てスタート家族の団欒の様子が想像できますね!

寝室は、写真ではわからないくらいのほんのりピンク色で、アイボリーの天井と合わせて優しい雰囲気に。収納もたっぷりです

もうすぐお引渡し、どんな方が入居されるのか、楽しみですね~

それにしても暑い!検査をしていると、どんどん汗が出てきて数十分でダラダラです。こんな中、職人さんたちは外構工事中。ご苦労様です。

架空体験旅行

こんにちは。横浜ショールームの岩瀬です。

8月に入りましたね。
今日から梅雨明けです!、とYahoo!ニュースに載っていました。

 

 

 

さて、つい最近友達とリモート飲み会しました。

それぞれの家でお互いの顔を見れるようにしてご飯を食べただけですが。。。

もらいもののサクランボに奇形…あひる…?

 

話の途中で、旅行に行きたいという話になり
この自粛中だと遠出は難しいなーと言うことで、
「google map旅行」なるものをしてみました。

 

google map旅行で検索すると出てきます

 

パソコンとインターネットがあれば誰でもできるのですが、
googleストリートビュー機能で同じ地点から
あっちこっちへ移動する、、、そんな架空体験の旅行。

イタリアのベネチア、フランスのパリ、デンマークのコペンハーゲン、主にヨーロッパの首都の旅でした。

写真はデンマークの街並みなのですが、
どこを見ても赤レンガだらけで面白かったです。

途中に大きな豪邸もあったのですが、
先に進み過ぎて地点が思い出せず、、、。

建物の中に入ることは出来ないので、
いつか一緒に行ってみよう!と話が盛り上がりました。

 

現場チェック

こんにちは。

横浜ショールームの東山です。

今日は、先日ご紹介させて頂いたS様邸のカーテンと輸入家具が入ったということで、

現場確認に行って来ました♪

 

S様邸の煉瓦積みの外観

 

まずは、居室。

白いクロスに、ゴールドの地模様が入った淡いピンクのカーテン。

バランスカーテンの縁に施されたゴールドの控えめなデザインのトリムと、

ゴールドのタッセルがアクセントとなり、とてもエレガントに仕上がっていました。

 

居室のカーテン

 

続いて、リビング。

リビングは、柄クロスを引き立たせるように、シンプルな無地のシルバー色を

合せました。シンプルの中にも、バランスの縁に、濃い目のゴージャスな

シルバー色のトリムが施され、存在感がバッチリです。

 

リビングのカーテン1

リビングのカーテン2

 

 

そして、今回は、ダイニングテーブルセットも一緒にコーディネート。

家具のサイズも雰囲気も空間に良く合っています。

 

輸入のダイニングテーブルセット1

 

輸入のダイニングセット2

 

最後に、階段手摺が施工されていたので、ちょこっとだけご紹介させて頂きます。

 

輸入のアイアン手摺1

アイアインの階段手摺2

 

手摺単体のカットですみません。

全体像は、階段中央のカーペットが仕上がったら、またご紹介させて

頂きますね♬

 

では、また。

框ブーム?

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

7月下旬なのにまだ梅雨っぽさが残っていますね。
毎日じめじめで髪の毛も湿気でごわついて、外に出るのが億劫です。

来週には猛暑がくる…?という噂を耳にして、
体調の管理に気を付けないとなーと思いました。

 

さて、話が変わりますが、
先週、私もお客様と一緒に新宿タカラスタンダードショールームへ行ってきました!

やはり、ショールームにいくと実物があるので
とても想像しやすく、実物の色合いを見たり、導線を体感することができます。

 

これは別の日に撮った写真ですが、最近のお客様は
扉の種類を框タイプのオレフィンシートと呼ばれるものを選ばれる方が多いです。

坪松さんのお家のキッチンで採用した以降、ほとんど使ってるような感じがします…

 

框タイプは、選べる色は少ないですが、メラミン扉よりマットな質感で
何より框(扉の面が凹んでいる部分)がかっこいいです。

価格はメラミンと無垢扉の間くらいです。
モダンな雰囲気が好きな方は框なしのフラットタイプもいいかな?と思いますね。

そして天然水晶が主成分の高級人造石のフィオレストーンの組み合わせがGOOD。
光に反射した水晶が輝いて、オシャレだなぁと思います。(中には光りにくいものもあります)

フィオレストーンはモール硬度が高い為、
耐久性耐熱性が人造大理石と比べると桁違いです。
フィオレストーンの種類も豊富で、32種ありました。

 

取っ手にも種類が色々あるので、扉のサンプルと合わせて確認が出来ます。

 

 

ちなみに天草ハウジング横浜ショールームにも、
タカラのオリジナルキッチンがある為、
ホワイトの無垢扉とフィオレストーンカウンターの実物が見れますよ。