TBS「立派なお家にピンポンしてみた」 国立のお家

こんにちは。

先日、天草のお家がTVにて紹介されておりました!

TBSの月曜夜7時より放送中の「立派なお家にピンポンしてみた」と言う番組です。

 

なんと、出川哲郎さん・若槻千夏さん、アナウンサーの河北麻友子さんが

都内のオーナー様ご自宅へ突撃訪問…!

 

放送していたのは8/5だったので、すでに終わってしまってますが、

この番組は色々なお家を回っていますので、

もしかしたら他にも天草の物件をこの番組にて紹介しているかもしれません…。

 

 

TV中では家の中の紹介までありました。

検索では画像まで出てきませんでしたので、施工写真をご覧ください。

ダイニングカウンターが付いたオープンキッチンで、

すっきり・広々な空間です。

 

 

和洋どちらのお部屋も素敵ですよね。

 

 

TV中ではオーナー様の趣味が詰まったお家として紹介していました。

 

テラスは立川展示場っぽい雰囲気がありますね。

実は現在この写真の右側に温室があるそうです…!

 

黒いタイルも煉瓦とメリハリがついてとてもカッコいいです。

 

番組録画しておけばよかったな~と思いました…残念。

 

もし番組をご覧になられて天草ハウジングを気になった方がおりましたら、

ぜひ展示場までご連絡ください。

外構の打合せと訪問

こんにちは。

7月に入ってもまだまだ湿気が多いですね。

カラッと良い天気になってくれた方が、気分も良いのですが。

 

夏と言えば海、花火、祭り!と昔は大はしゃぎだったのですが、

あの人混みに負けて行く機会がなくなってしまいました。

ですが、今年は友達が誘ってくれたので、

折角なら行ってもいいかな・・・!と気合を入れています。

神奈川県の花火大会を調べてみると、

平日でもやっている個所がいくつかあったので

休みの日に友達とスケジュールを合わせて行く予定です。

こちらの記事は行ったあと書かせていただきます…。

 

 

話は戻って、7/1に

現在打合せ中のO様と、外構屋さんとの打合せが

静岡の現場で行われる為一緒に見に行きました。

 

当初玄関にスロープを付けていましたが、

実は新築時にスロープを付けてしまうと、将来足腰が弱くなってしまうと教えていただきました。

段差ですと、確実に足を上げる為、運動になりますよね。

ちょっと私が探す限り、緩やかな段差の外構写真が見つからなかったですが、

過去の写真を・・・。

O様ご自身も手描きの外構図を持って、要望をお話されていました。

完成が楽しみですね。

 

 

帰りには今年にお引渡しをした小田原市のW様邸へ伺いました。

外構の工事も一部を除き全て終わっていたのですが、現場が遠かった為

ずっと行けない状況だったので、やっと見れた~!と言う気持ちです。

 

天草らしく、煉瓦とアイアンフェンスがマッチしていて、

カッコいい仕上がりになっていました。

引っ越した後はお子さんがよく家に友達を招いているみたいです…。良かった!

 

アパルトマンスタイル 個人的初見学

こんにちは。岩瀬です。

この間、やっとヴェルサイユのお家へ行くことができました…!

外観に圧巻。誰しもが見とれてしまいます。

天気があまりよくないところが写真映えせず残念です、、、

 

外観だけでなく、室内も見せていただきました。

それぞれの居室もエレガント・華やかな印象で、

一番感動したところはやっぱりリビングの装飾でした。

壁面のパネル1枚1枚に装飾があり、とても器用に作られています…。

家具と照明のバランスもばっちり。

白い装飾にゴールドのポイントが際立って、良いアクセントになっています。

また、よく見てみるとカーテンボックスにも細かい飾りが…!

こちらはご施主様ご自身で貼られたそうです。

ふさかけとの相性もばっちりです。

そして出窓には腰かけ。中は収納ができるようになっております。

実はここから見える景色もとてもいいんですよ。

 

最上階の写真です。

アイアンの手摺もなかなか素敵ですね…。

 

どの部屋にもシャンデリアが取り付けられていて、キラキラ輝いていました。

入社してから何件か完成物件の見学してきましたが、

ヴェルサイユ宮殿のようなお家は初めて見ました。

 

Y様邸はあまり深く関わっていませんが、実際に見る事でとても勉強になりました。

名物物件となりつつあるお家ですので、もっと多くの方に見て頂けたらと思います。

この現場見学会の詳細はこちら

締め切りは6/20(木)です。

 

日本武道館

高橋です。

 

昨日、生まれて初めて武道館に入って来ました!

 

日本武道館

 

以前、平日に隣を歩いて通り過ぎただけなので、人気のある武道館はすごかったです。

朝八時過ぎに現地に着いたのですが、ものすごく寒い!とは思えないほどの寒さではなく、安心しました。

11時すぎまでの3時間、外で立ちっぱなしの予定が過酷だな・・と思っていたのですが

恐らく最近の気温が低すぎたのが功を奏したのでしょうか・・・

天気も良く、過ごしやすかったです。

もちろん公演内容も、とっても素晴らしく、新年早々良い感じに喉をからしてきました!円盤が待ち遠しいです。

 

 

 

日本武道館の上に付いているあの金色の丸いような装飾を気にしたことはありますか?

私は何か乗っているな・・程度の人間でしたが友人に「あれは何だろうね」と聞かれなければわからなかったことをブログに書こうと思います。

 

あの上に付いているのは「擬宝珠」という名前があるそうです。

読み方は何だと思いますか?

 

公式サイト様より

 

答えは「ギボウシ」(ギボシ)です。

ねぎの頭に似ていることから「葱台(そうだい)」とも呼ばれています。

五重塔や五角塔の上についているものは「宝珠」と呼ぶそうです。

日本武道館は八角形なので屋根の上に乗っていても擬宝珠なのです。

 

 

あの特徴的な形は瓶(水などを入れる方の)が由来とされているそうです。

深く調べ上げられていないのですが、

建物の上に瓶を置く、と考えると建築は面白いな・・と思いました^^

理由は何なのかは私にもわかりませんでした;;

 

この間ちょっとした豆知識を得て、現場にて思いだしてしまったので記事にしました(笑)

 

設計や装飾には理由がつきものなので、気になったものを調べたらきっとよりその建物への思い入れが変わってくると思います。

 

 

 

お楽しみの時間

こんにちは。横浜の岩瀬です。

1月11日(金)、今日は鏡開きの日だそうです。

既におもちは何個も食べてしまっていますが、

まだまだたくさん残っているので毎日がおもちパーティです。

おしるこ、雑煮、海苔もち、きなこもち、納豆もち、ずんだもち…

味を変えればもっと食べることができます。

しかしおもちは普段のご飯2倍分。

ギュッと凝縮されているので太りやすいです…

気を付けましょう…

 

少々時間が立ってしまいましたが、自分のお正月ブログを書き綴りたいと思います

実は2018年12月31日、大みそかに大阪へ行ってきました!

目当てはもちろん、USJ基ユニバーサルスタジオジャパンです。

ですが、31日に入園するのではなく、

年明けて1月1日の入園だったので、カウントダウンはできませんでした…

 

ちなみに31日は西梅田の吉本のお笑いライブを見に行きました。

初めてお笑いのチケットを買って、生コントを目の前で見て

顔の筋肉がつりそうになるくらい笑いました。

そのとき参加した芸人は、アキナ・藤崎マーケット・なだぎ武・笑い飯・もりやすバンバンビガロ。

(最後は吉本新喜劇のお笑い劇を見て幕引きでした。)

特に、藤崎マーケットのコントが印象深く、USJ関連のネタをしていた為

翌日のUSJで何度も脳裏をよぎって思い出し笑いが止まりませんでした。

 

今話題の吉本坂46

 

 

そして迎えた1月1日。

人生で2回目のUSJ。今日こそは乗り物を全制覇するぞ!と勢いで臨みました。

夜の写真ですが、早朝に行きました

まず、最初に向かったのは、3年前にできたウィザーディング・ワールド・オブ・ハリーポッターのエリア。

勿論乗るのは「ハリーポッターアンド・ザ・フォービドゥン・ジャーニー」

名前が長いのですが、

360度魔法の世界を体感できる人気のアトラクションです。

 

ディズニーと違って、ファストパスは購入しなければならないので

事前から買っていなかった自分は約40分並びました。

並んで待つと言っても、ホグワーツ魔法学校の中を見ることが出来るため、

楽しみながら並ぶことができました。

ライド中は足を宙に浮かせながらの走行で、

映像と暖かい風?、水しぶきなど色々な要素を詰め込んだ乗り物でした。

 

乗り終わった後、感動で言葉が出ませんでした。

と言うより、爽快とした気持ちでした…

 

また、当日は中国人観光客が多く、日本人が少なく感じました。

長文になった為、こちらの続きは明日、載せたいと思います。

 

外がとても寒い…

こんにちは。横浜の岩瀬です。

寒いですね…。横浜の現在の気温、11度。

風も吹いていて外に出るのがいやになります…。

 

今朝、展示場の看板を付けに行ったとき、

ふと薔薇に目が行きました。

 

こんな寒いのになぜこんな綺麗に咲くのだろう…

写真だとわかりずらいのですが、

一番高いところが今たくさん咲いています。

 

 

薔薇はもともと寒さに強いとグーグル先生が言っていました。

 

ハウジングプラザ内の木々はほぼ枯れ、

枝も切り落とされていました。(プラザの人が切ったのだと思います)

 

いかにも冬!という雰囲気の中、薔薇たちが元気に咲いていると

「まだ暖かいよ~」って言っているみたいです。

冬は虫も少なくて私は好きですが、やっぱり寒さには負けます…

 

 

今日はこんな寒い中、たくさんのお客様がご来場しました。

 

来場したお客様のお子さんが元気に走り回っているのを見て、

子供ってどこからあんな元気が湧き出てくるのだろう…としみじみします。

あれ…すごくデジャヴ…。

 

外で立ち話は寒いですよね。いつでもお立ち寄りください。

観葉植物のご機嫌

こんにちは。横浜の岩瀬です。

今回は展示場の観葉植物についてお話していきたいと思います。

 

わたしは毎朝、展示場をクイックルワイパーを片手に掃除をしますが

なんと、2階のサンルームに置いてあった観葉植物が

実(花)?を全て落としてしまいました!

 

 

最初、大量の虫が死んでいるのかと思って

びっくりしてその場で固まってしまいました。

 

 

この観葉植物の名前がいまいちわからず、

どうして落ちてくるのだろう。とずっとネットで調べていました。

 

名前がわからないので明確な理由が謎なのですが、

推測として、単に「水のあげすぎ」ではないでしょうか…

(最近よく水をあげていたので。)

 

観葉植物に限らず植物は「土が乾いたら水をやる」

そんなタイミングがベストらしいです。

観葉植物をよく見ると、葉っぱの表面や、茎の根本から

水滴のようなものがくっついています…

 

また、この観葉植物の鉢は大きいので

水を多くため込んでしまうそうな…。

生地の厚い服を洗濯すると、なかなか乾かないのと一緒で、

土がカラカラになるまで結構時間がかかるそうです。

 

土の乾いた状態は、土の色が薄く、手で触れると土がサラサラしています。

また植物の葉っぱがしなっていると

「水がほしい」と訴えている状態です。

 

今後よく観察しておこうと思います。

休日映画の楽しみ

こんにちは。横浜の岩瀬です。

休日にファンタスティックビーストという映画を観てきました。

ハリーポッター作者でもあるJ.Kローリングさん…。本当にすごいなぁと思います。

ハリーポッターに続いて、

ファンタスティックビーストも順調に人気が上昇しているのではないでしょうか。

 

前作の「魔法使いの旅」では色々な魔法生物が登場しました。

お騒がせニフラーや、ピケット、サンダーバードなど。

ニフラー

ピケット

サンダーバード

 

ハリーポッターにもヒッポグリフと呼ばれる巨大な鳥のような魔法生物や、

ピクシー(いたずら好きの妖精)や

セストラル(死を間近で感じた人にしか見えない馬)など、設定に凝った

魔法生物が出てきます。

J.Kローリングさんは過度の動物好きなのか?と思うほどです。

 

セストラル

 

今回もそう言った不思議な動物が出てくるのかな、と

思いながら映画を観ました。

しかし今回一番驚いたのが、日本の妖怪「カッパ」が出てきた事です(笑)

一瞬だけだったのですが、なぜカッパが映画出演したのか、、、

 

また、中国神話のズーウーと呼ばれる巨大な(ゾウくらいの)猫が

活躍するシーンも迫力があり、個人的一番の見どころでした。

日本にも火車(かしゃ)と呼ばれる巨大な猫の妖怪がいます。

カッパを出すならこっちを出してほしかったです(笑)

ズーウー

 

映画の内容的には、情報量が多く、またキャラクターも

沢山出てきてごちゃごちゃしてました。

ハリーポッターで使用した道具も出てくるのでそこも見どころかもしれないです。

 

最後の終わり方からして第3部も数年後に放映されると思うので

それまでにDVDを買って、予習をしておきたいと思います。

 

薔薇の実が展示場に実りました

こんにちは。岩瀬です。

 

今朝、草むしりをしていた所、見かけないものを発見しました。

 

実のようなものを発見しました。

明らかに蕾ではないです。まん丸に実ってます。

 

よく見てみると、喰われたような跡があります…

他に実ってる部分はないか探してみたのですが

残念ながら1つしかありませんでした。

 

実の周りには、他の実があった痕跡があるように見えます。

もしかしたらこの実以外にあったのかもしれないです。

 

実を言うと私、薔薇の実を見たのが初めてだったので

これが本当に薔薇の実かどうか確信が持てません。

しかし薔薇が咲いている枝から実はなっていた為、間違いはなさそうです。

 

薔薇の実は「ローズヒップ」と呼ばれていますが

そこで連想するのがローズヒップティー。

 

食用のローズヒップを使えば、ご家庭でも簡単に

ローズヒップティーを楽しむ事ができます。

(残念ながら横浜に咲いている実は食用ではないで作ることはできませんが…)

 

ローズヒップをカットし、種を取りオーブンで乾燥させ、

茶こしに乾燥させたローズヒップを入れ熱湯を注ぐ。

2~3分置いておくと出来上がるそうです。

 

ビタミンCが豊富で美肌効果があるそうです。

酸味が強いためハチミツを入れて甘さを足してもいいかもしれません。

 

家で今度チャレンジしてみたいと思います。

今日の横浜展示場

 

群馬のねぷた祭りへ行ってきました。

高橋です。

9月になりましたね、という冒頭で始まったブログから止まってしまいました;

自分でもびっくりしています。

この前の続きです。

 

もう、10月も半ばになってしまいましたね;;

気を取り直して本編へ。

 

 

 

さて、

お祭りの目玉というのは、こちら!

 

ねぷた(群馬)

 

 

「ねぷた」 です。

 

 

青森県で行われる「ねぶた祭り」は全国的にも有名ですが、

同じ青森県で「ねぷた祭り」も行われているのをご存知でしょうか?

 

私は今年まで知りませんでした。

 

わかりやすく違いを説明すると、

「ねぶた」は3Dの人形型、

「ねぷた」は扇状のものの面のなかに2Dの人の絵が描かれています。

 

会場には、ひとつだけ「ねぶた」がいました

 

 

なぜ「青森」のねぷたが「群馬」に上陸したのかといいますと

きっかけは西暦1600年まで遡ります。

 

1600年に天下分け目の関ヶ原の戦いで津軽藩は徳川側につき、結果

功績を称えられたため津軽藩の飛び地の一部に現在の「太田市」が与えられました。

 

それから1985年に青森県弘前市との交流が始まり、

翌年に「尾島ねぷた祭り」が開催されたそうです。

 

前には必ず力強い男性が描かれています

側面(サイドには文字が書かれています)

 

後ろには必ず女性が描かれています

 

 

太鼓をたたいている人に、「女性」がたくさんいました。

 

ちょっと人が入ってしまいましたが5連もあります

 

 

女性のさらし姿が見ることが出来るのは私にとって貴重な体験だったので

しっかりと目に焼き付けておきました。

 

 

お祭りの初めのころ「背中合わせ」

 

背中姿もかっこいい

 

とてもいい瞬間でした

 

 

 

かっこいい・・・・・・・・・・・・・・・・・。

 

 

フィナーレには交差点を四方向から囲み、ねぷたと太鼓の大合戦を見ることが出来ます。

 

スタンバイしているところ(これで1つなのでこれ×4が現場にあります)

 

 

交差点の歩道の三列目くらいに立っていたのですが、迫力がとにかく凄く、

交差点の中央でねぷたが人力で高速回転されているところを

上に乗っている人が花吹雪をまき散らす絵は華やかでした(写真がなくてすみません)

 

 

 

 

片道三時間かけて来た甲斐がありました・・・!

 

東京から群馬まで行くことは小学校の修学旅行以来で、

日光東照宮などの観光地をバスで廻っただけなので、下町、といいますか、

実際の住居地域に行くことが出来て「その地域の人たちのにぎわい」を感じられました。

 

 

とっても大きなお祭りとしてメジャーなものでないのかもしれませんが、

大迫力で大満足な夏の思い出になりました。