奇麗な花はいつかは散る

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

夕方近くになって風が強くなってきたな~と思っていたら、
突然の雷鳴!!

ほどなく雨が降ってきました。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

ちょうど玄関前のつるバラの花柄摘みをしていたので、
途中で撤収せざるを得なくなりました。

 

先ほどまでピンク色に染まっていた2つのオベリスクですが、
咲き終わった花を摘み取ったらご覧のように緑に早変わり!?

 

手前側の方は花柄摘みは完了していたのですが、
奥側の方は上の方が少し残ってしまいました・・。

 

そのさらに奥のガレージ前のアーチのつるバラも
今日、花柄摘みをしました。

 

明日、残したところを終わらせれば、
正面側はしばらく花が散らなくなるでしょう・・。

 

 

しかし・・・、

 

 

裏庭のバラがごっそりと残っています。

花びらを散らして
はやく花柄を摘み取れ!と猛烈にアピールしています。

 

はいはい、明日やりますよ~。

全く手が掛かる奴らだぜ!

 

 

あー、花が散らないバラってないかな・・・。

 

 

よくできた造花のバラ。

エブリンにちょっと似ているお花ですが、
エブリンのような芳香は全くありません。

しかし散っても来ません。

 

本物のエブリン

 

 

 

 

この時期は散ることがない造花のバラを見ると
なぜかホッとしてしまう自分がおります。

 

明日は天気が良さそうですね。

ますます日焼けしそうです・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

明日は…。

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

明日、緊急事態宣言は解除されるのでしょうか…。
神奈川県のみまだ数名、感染者が報告されているので
神奈川以外は解除になる、とか…?

解除後は多くの方が自粛の鬱憤を晴らすために外出をするのではないでしょうか(笑)

私もその一人なので、毎日横浜駅を通って出社するため、
ジョイナスやモアーズが再開となると、
早速仕事終わりに寄ってしまうかもしれません。

 

去年の今頃は、友達と地元の公園でバラを見ながら散歩をした記憶があります。

海沿いにある公園のため、潮風がすごいのですが
風に負けじとたくさんの色のバラが咲いておりました。

 

多彩多色のバラが咲く道はかなり広い為、犬の散歩やジョギングをする人も多いです。

 

もし明日非常事態宣言が解除されたら、今年も見に行きたいです。

 

玄関は家の顔

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

今日はどんよりとした天気。
小雨が降っていて、寒いですね・・。

 

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

あいにくの天気ではございますが、
立川モデルハウスは本日も営業をしております。

 

立川モデルハウスの玄関は
大きなアーチ開口と大きな切妻屋根をもつポーチに囲まれています。

アメリカの大豪邸をイメージした玄関先ですが、
このデザインがとても人気を博しており、
多くの物件でも採用されております。

 

 

アーチ開口 施工実例

 

とても豪華な玄関ですが、
ここまで大きくなくても
レンガの良さを生かした玄関ポーチは他にも方法がございます。

 

 

ジョージアンスタイル施工実例

 

 

このようにちょこっとアーチ開口をつくるだけで
一般的なサイズのポーチでも
その存在感がグッと増してきます。

 

ポーチコラムを立てる場合、
スペースに余裕があれば
左右2本立てなんて、格好良いですよ!

 

ポーチコラム 施工実例

 

上品な雰囲気があって、
こちらもとても素敵ですね!

 

 

ポーチコラム 施工実例

 

その左右2本のコラムをドーンと長くすると
これまたまさしく大豪邸な玄関となります。

凄いの一言ですね!!!

 

 

建物の顔はとても大切で、
特に玄関を格好よくするのは輸入住宅としては宿命のようなもの。

 

どんな玄関のデザインにされたいですか?

そんな想いも、私どもにドーンとお伝えください。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

もう一度、照明

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

本日お客様と照明の打合せをしました。

 

以前、「コンコルディア照明」について書いた記事があったのですが、
思い返せばあれは去年の秋の話でした…。

東京にあるショールームは土曜日以外は無人で、
本社(関西)の担当者さんと電話越しにショールームの入り方や
エアコンのリモコン位置など教えてもらいながら
入った記憶があります。

でも置いてある照明はどれも素敵な照明ばかりでした。
コンコルディア照明の商品は電球と使う為、
クラシックなデザインから、レトロなものまで、
昔からある形の物が多かったです。

 

また、「DAIKO」の新横浜ショールームにもいった事があります。
新横浜のショールームだと、
天草の横浜ショールームから4駅(約25分)で行ける距離なので
また勉強をしたいなぁと思いました。

DAIKOはダウンライトの光の演出を強みにしていると
言ってもいいくらい、ダウンライト押しのイメージがあります。

私の実家はシーリングライトを主に使用し、
ダウンライトはニッチの中や補助的な役割で使っていますが、
近年は「集中配置」という配置の仕方で
ダウンライトだけの空間が多いイメージです。

集中配灯…ダウンライトを寄せて配置する

また、「KOIZUMI」や「ODELIC」の照明もありますが、
次回書きたいと思います。

素敵な蓼科高原の別荘

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

緊急事態宣言が発令されてから5週間。
東京はいまだ、宣言が解除されません。

しかし外出自粛や感染予防の意識の高さが
確実に成果に表れているようですね。

ようやく、あともう少しの辛抱だと思えるようになってきました。

 

さて、今日は9年前に建築した蓼科高原の別荘をご紹介します。

 

 

標高1700mの別荘地に建築をしました。

中間色のレンガの外壁と大屋根のデザイン、
そして中央の大きなハーフサークルの窓が特徴です。

 

もちろん外観上だけでなく、
この窓からは大パノラマが楽しめるようになっております!

 

 

別荘地ならではのこの開放感は
何物にもかえ難いものです。

気持ちよすぎます!!

 

 

 

吹抜けになっているリビングには
これまた別荘地では定番アイテムである薪ストーブがございます。

この環境と薪ストーブ、
そしてロッキングチェアとくれば
もはやテレビは不要。

お気に入りの音楽をBGMにしながら読書なんて最高です!!

 

 

 

とにかくお庭が広く、
道路からも少し離れた場所に建っていますので、
夜間でもカーテンを閉めることはないそうです。

それもそのはず、
そもそもカーテンがついていません!!

普通の住宅地では考えられませんね。

 

 

 

こちらの別荘のオーナー様はエグゼクティブなお仕事をされている方なので、
別荘であってもお仕事部屋が確保されています。

日当たりの良いお部屋でのお仕事、
さぞはかどりそうですね。

家具も素敵です!

 

 

どうせ巣ごもりするのだったら
このような家だったらストレスもないだろうに・・、
って思ってしまったので、
今回話題にあげてみました。

いかがでしたでしょうか。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

夢のお城ができるまで(*♡ω♡)②

夢のお城ができるまで①をブログに書いてからはや幾星霜、やっとこさ重い腰を上げ②に取り掛からんとしております立川展示場おやつ奉行@糖質ダイエット中でございます。

さて、今回もまた素晴らしいお家のご紹介となります。

皆さま、お家を建てるにあたって様々な参考資料などお持ちいただきますが、くれぐれも申し上げておきますが、彼のプチ・ヴェルサイユ邸にも言える事ですが、ここではっきりと申し上げます。

ほんとに作りますからね。我らが天草ハウジングは。 Σ(^Д^;ノ)ノ ヒィィ;;

完成形を、まず机上でパースでもって少しずつ組み立てていく私ですら、いやーこれ出来るんか?形になるのか??との疑念を持ちつつ、気が付けばそれはそれは素晴らしい建物が眼前に(♡ω♡人)♪♪

前置きがながくなりましたが(^ω^;A)今回もそんな素敵なお住まいのお話をば。

テーマは大正ロマン。そして船。歴史的な建物のようなお家を作ろうよ計画なのでありました。

参考に頂いた画像はこれまた豪壮にして重厚な建物ばかり。ちなみに住宅のお写真は一枚もございませんでした^^; お施主様のスケールの大きさを感じましたね。

モチーフになった洋館の一つ

モチーフになった洋館の一つ

モチーフになった洋館のひとつ

公民館が建つわけではございません。堂々たる素敵なおうちが出来るんです。

最初の頃のご提案覗いてみましょうね。こんな感じです。

天草お得意の煉瓦積みのおうちですね。で、これがどんどんお話が進んでいくと~~

ぬぉおおお~~ん♪

 

ノリノリで作成したのがおわかりでしょうか♪で、これからどんどん変化&進化していきます^^

敷地の大きさにあわせ、若干のボリューム合わせを。

採用したい装飾部材をいったん整理し、だいたいこれが大まかな完成予想の原型となりました。

そして、、、、、

ふふ(* ̄ω ̄)

そして

ヾ(*^Д^)人(^ω^*)人(* ̄ω ̄)人(゜∀゜*)ノ”

いかがです?♪

バルコニー手摺とかコーナーの置き方とか、若干の変更はありましたが、こうして実体化しているのを見るとしみじみしてしまいますね。一遍で良いから実物見てみたいです(まだ見たことがないのであった(´TωT`))

が、まだまだですよ。今回は外観のみのご紹介で終わってしまったけど、内部が出来るまでの経緯がまたすごいんですってばヾ( ̄ω ̄。O)

それはまた次の機会のお楽しみにされてください♪

ではまた、近い内に♡

いまどき、マスクをしないと走りづらい

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

緊急事態宣言の解除が延期されてしまいました。

もうしばらく我慢を続けないとなりませんね。
あと少し、もうひと踏ん張り頑張りましょう!!

 

去年の立川モデルハウス

 

立川モデルハウスのバラはどれくらい咲いたでしょうか?
写真は去年の5月中旬の立川モデルハウスです。

 

さて、新型コロナウィルスの感染防止のため、
最近は走るときもマスク等をしている方が増えてきました。

 

私もこの機会に購入したバフをしながら
走っています。

 

 

なんとも人相が悪いですが・・・(笑)。

 

しかし、やはり口を覆って走るというのは
どうしても息苦しきなってしまいますね。

そんなに息苦しくなるはずがないペースでも
心肺がきつく感じて、
走るのが辛く感じます・・・。

 

日頃走っている方たちのブログや記事を見ると、
同じような悩みをお持ちのようで、
ペースを落として走っている方が多いようです。

 

WEBより

 

一方で高地練習のような低酸素運動の効果が得られるらしいので、
訓練だと思って
ペースを落としてでもしっかりと走りたいと思います。

 

幸い、バフは熱がこもることがなく
暑さに対しては今のところ障壁にはなっていません。

 

ですが、気温が上がり発刊量が増えてきました。
しかもマスクをしていると
口の中が乾かないので
脱水症状に気づき難く要注意だそうです!

 

こまめな水分補給を心がけていこうと思います。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

カーテンのバランス

こんにちは。

本日から5月です。
今日はカーテンについて書こうと思います。

輸入住宅のお家でよく見かけるのは、【バランス】がついたカーテンです。
横浜ショールームや、旧横浜展示場、立川展示場…私が知る限り、
天草ハウジングのモデルハウスはほとんどついていますね!

横浜SR

 

バランスとは一体なんだ…?
と思う方も多いと思います。
まずカーテン用語ってあまり聞き馴染みないですよね。

簡単に紹介しますと、バランスとは
カーテン上部についている【飾りカーテン】と言えばわかりますでしょうか?

バランスを付けるとかなり重厚感が増していかにも輸入住宅っぽくなります。
逆に付けない場合は、上部から光が漏れるため明るい仕上がりになります。

 

また、バランスにも種類があり、
横浜ショールームのバランスは【ストレートバランス】と言います。

旧横浜展示場の洋室には【スワッグバランス】と呼ばれるものがついておりました。

 

旧横浜展示場 洋室

 

他にも、【クラシックバランス】と呼ばれる裾が波打った形のバランスや、
【三ツ山バランス】など、さまざまな種類のバランスがありますよ。

 

ぜひ、お家作りにご活用ください。

塔屋がある輸入住宅

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

何日か前の立川モデルハウス

 

テレワークになって2週間と3日が過ぎました。

皆様、ご健康でいらっしゃいますか?

 

私はこの期間、
何度か電車に乗って立川などへ移動をしましたが、
おかげさまで今のところ健康でおります。

 

実はテレワークが始まってすぐくらいから
軽い咳が出ています。

これは毎年この時期に起こる
花粉による喉の炎症が原因のものだと思いますが、
万が一ということもありますので、
警戒はしていました。

しかし2週間以上経っても発熱やダルさもなく、
匂いや味もいつも通りに感じているので、
ウィルス性ではなかったんだと改めて確信しております!

ただ、そうは言っても感染していないとは言い切れず、
感染しているものの未発症ということもあり得るので、
人との接触はいまだに極力避けております。

 

緊急事態宣言が予定通りに5月6日に解除されるかどうか、
残り10日にかかっていますが、
引き続き外出自粛を続け、
予定通りに解除してもらえるよう
頑張るしかありませんね!

 

塔屋があるレンガのおうちを集めてみました。

あらためて見てもかっこいいですね!!

 

塔屋がある家 施工実例

 

塔屋がある家 施工実例

 

塔屋がある家 施工実例

 

塔屋がある家 施工実例

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

イエローブリック

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

イエローブリック。

私たち50代世代なら、
イエローブリックと聞いて思い浮かぶのは
エルトン・ジョンの唄「Goodbye Yellow Brick Road」
という方が少なからずいらっしゃるのではないでしょうか。

 

 

リリースされたのが1973年だそうですが、
日本では90年代に車のCMで使われたことで
リバイバル ヒットしたことを覚えています。

甘く切ないメロディーなのが好きで
若い時はよく聞いていました。

 

イエローブリックはその名の通り黄色いレンガですが、
天草ハウジングの立川モデルハウスもまさに
黄色いレンガの建物です!

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスは
ヴィンテージ加工されたレンガの外壁になっており、
イエロー3に対してピンク1の割合でMIXしています。

なので、少々赤っぽく見えますね。

 

 

赤レンガや白いレンガが人気ではありますが、
どこか古風なイエローブリックも味があってお勧めですよ!

 

イエローレンガ 施工実例

 

目地の色をホワイトにして
軽快な感じにしています。

 

 

イエローレンガ 施工実例

 

イエローレンガ 施工実例

 

焼きムラがあるタイプだと
ヴィンテージ感が出て素敵ですね!

 

 

イエローレンガ 施工実例

 

青銅色の屋根と組み合わせると
まさにヨーロッパの古いお屋敷のように見えてきます!!

 

イエロー・ピンクMIXレンガ施工実例

 

こちらのお宅は立川モデルハウスと同じ配分で2色MIXしました。
まさに黄金比率ですね!

 

 

天草ハウジングの施工実例をもっとご覧になりたい方は
ホームページの施工実例のページをぜひご覧ください。

施工実例のページはこちらから!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。