ベールを脱いだジョージアンスタイルの邸宅

こんにちは。竹内です。

 

都内で施工中の木造耐火建築物は
外部足場が撤去され
ジョージアンスタイルの瀟洒な全容がいよいよお披露目となりました。

 

 

夕方近くになり
西日が強烈に照り付ける中、
シンメトリーで美しい洋館は産声を上げました。

しかし新築したばかりとは思えないどっしりとした風格は
外壁に本物のレンガを使用したからに他なりません!

 

 

どの角度から見ても
均整の取れた美しいスタイルですね!!

 

 

本物のレンガを丁寧に一つずつ積み上げた外壁は
防火地域のこの場所にも最適な外壁材です。

レンガの壁が燃えないことは
三匹の子ブタのお話しでご存知ですね!!?

 

もちろん、レンガの壁に頼ることなく
建物本体も耐火建築物仕様で建てられましたので
鉄筋コンクリート造並みの耐火性能を有しております。

その分、施工も大変でしたけどね・・・。

 

 

耐火建築物ということで
施工的に色々と制限が多い中、
出来るだけの装飾を施して
このような美しいスタイルを実現させました。

 

 

内装の方も完成まであともう少し・・・。

建物が完成したら次はお庭の工事に入ります。

 

お庭まで奇麗に完成したら
またあらためましてご紹介いたしますね!

 

そしてお施主様のご好意もあり
このお宅は3/19~21と完成見学会を開催させていただくこととなりました。

ご見学には予約が必要となりますので、
ホームページからでもお電話でお気軽にお問い合わせください。

 

すでに多くのご予約をいただいておりますので、
ご希望の方はお早目のご予約をお勧めします!!!

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

木造耐火建築物いよいよ完成間近!

こんにちは。竹内です。

 

都内で施工中の木造耐火建築物の輸入住宅は
いよいよ完成まであと少しとなりました!

 

 

足場の奥に瀟洒なジョージアンスタイルの外観が佇んでいます。

 

レンガの外壁をまとい、
角や窓周りなどに装飾を施した洒落たデザインです。

 

 

アーチにはホワイトレンガで縁取りをしました。
結構いいアクセントになっていますね!!!

そしてコーナーにはボードを貼って
コーナーストーンのように見立てています。

キリっとした感じになっていると思いますよ!

 

 

 

レンガ積み外壁の場合の窓周りのモールディングは
通常は専用のGRC製のものを使用するのですが、
とても重い材質の為、躯体にボルトで支持させないとなりません。

しかし耐火建築物の場合、
そのボルトがレンガの裏側にある防火サイディングに穴をあけてしまう為、
結論としてGRC製のものは使用できないこととなりました。

その為、他の外壁で使用するものを流用して
造ってもらいました。

まだ仕上げの塗装をしていませんが、
GRC製に負けず劣らずの仕上がりになりそうです。

 

 

 

玄関ポーチを兼ねたバルコニーの手摺も取り付けられていました。

 

 

 

大工さんに左官屋さん、それに雨樋の取り付け・・・
複数の職方さんが同時に入っているため、
外も内部もごった返しに近い状態ですが、
それぞれ淡々と作業をしてくださっていました。

室内はシックな感じにコーディネートされ
高級感漂う雰囲気に仕上がってきています。

 

 

 

耐火建築物ということで
通常の仕様よりも壁が70mm以上厚くなっているため
窓のおさまりが凄まじいことになっています。

ちょっとした小物なら置けちゃいそうですね・・。

 

 

 

外観からは想像できないですが、
本格的な和室も備わります。

まだ施工が始まったばかりですが
絞りの床柱が取り付けられていました。

実はこの和室は茶室仕様になる予定なんですよ。

 

 

 

輸入住宅には欠かせない階段の手すり。
やっぱり格好良いですね!!!

 

 

 

2階の寝室はクロスも貼られ
照明器具も取り付けられていました。

主寝室はダマスク柄の壁紙を貼りました。

 

 

 

子供部屋は淡いストライプ柄の壁紙にして
爽やかな印象となっています。

 

 

来週には足場が取り外され
いよいよ全貌が見えるようになります。

あと少しではありますが
待ち遠しくてワクワクします!!!

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

大田区のI様邸の現場チェックに行って来ました

こんにちは。

インテリアコーディネーターの東山です。

本日は、大田区のI様邸の現場チェックに行って来ました。

 

まず、外回り。煉瓦積み工事はほぼ完成していました。

煉瓦積み全景

 

この後、外部装飾材として、窓モールディングと1・2Fの間に幕板モールディングが施工されます。

ピンクの煉瓦

 

玄関のアーチもカッコ良く仕上がりました。ホワイト煉瓦を使ったトリムがアクセントとなり、とても素敵です。

玄関のアーチ

 

続いて、室内。大工工事が終わりで、器具付けと壁のパテ工事が進んでいました。

廊下

 

リビング

廊下、リビングの腰壁パネルも落ち着いた色合いでクラシックな仕上がりになっています。

 

階段のアイアン手摺も出来上がっていました。

階段

 

2Fホールのアイアン手摺も素敵です。

アイアン手摺

 

1Fトイレは一部クロスの施工がされていました。

トイレ

 

外も中ももう一息。

来週には、外部装飾と内装工事がだいぶ進むと思いますので、

また、紹介させて頂きます!

 

白煉瓦のお家

こんにちは。横浜の岩瀬です。

先月、千葉県の白煉瓦のお家に行ってきました。

 

賃貸なのですが、遠くから見ると大きな一軒家に見えますね!

 

 

外壁に共有玄関が一つ、中に入ると各居室の玄関が分かれています。

 

 

外観から室内まで、ホワイトを基調としたお家になっている為、

清潔かつ高級感のある仕上がりになっております。

 

手摺のアイアンもとっても映えますね。

 

ドア上のプレートも、まるでホテルのようでかっこいいです…!

 

 

 

キッチンはタカラスタンダードのキッチンを採用し、

床と同系のホワイトウッドの扉で配色・デザインをまとめております。

 

 

できあがった時、

社員の中で、どの部屋に住みたいか?と盛り上がってしまいました。

特に人気の高かった部屋は、2Fの大通り沿いでしたね…(笑)

 

 

白を基調としたお家でしたので、

住まう人によって家具などで個性の出るお部屋になりそうです!

 

 

北欧スタイルの別荘

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

 

先日、プラン設計の依頼をいただき

現地調査に行ってまいりました。

 

場所は山梨県山中湖の別荘地。

先月に引き続き山中湖エリアでのご依頼です。

 

不動産屋さんの話によるとこのところ

土地購入のご相談がひっきりなしにあるそうです。

都心からも近く環境の良い山中湖は狙い目になっているようですね。

 

さあ、いよいよ現地に到着しました。

 

 

現場は樹木がすでに伐採済で視界がひらけた好立地です。

山中湖別荘地には珍しくほぼ平坦地だったため

高低差測量がしやすく作業もはかどりました。

周辺の環境などもしっかりチェックしプラン作成に

反映していきます。

 

今回計画しているのは

北欧スタイルの別荘になります。

 

北欧といえば白木をつかった

ナチュラルスタイルのインテリアが特徴的

木の使い方や色合いを工夫することで

様々なデザインが実現可能です。

 

北欧スタイル 施工実例

 

北欧スタイル 施工実例

 

木に囲まれ癒される雰囲気は

まさに別荘にピッタリです。

素敵な北欧住宅がご提案できるよう

アイデアを考えたいと思います!

 

さて、今回の建築予定地は近くに

過去に施工した別荘が複数あるエリアだったため

馴染みのある場所でした。

最後に施工実例をご紹介させていただきます

 

 

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

施工事例ページ続々更新中

こんにちは。竹内です。

 

昨日、2回目のコロナワクチンの接種をしてきました。

 

 

1回目の時と同様、接種したその日は
腕が痛くなる以外の副反応は現れませんでしたが、
昨夜未明からどうやら発熱が始まったようで、
凍えるような悪寒を感じて目が覚めてしまいました。

朝になって多少熱が下がったので
今日は出社してきましたが、
身体のあちらこちらが痛むのと
頭がボーっとしていて
どうにも集中が出来ません・・・。

怠さもあるので、今日は早く帰りたいと思います。

 

周りの人の話を聞いていると
私などはまだ早く接種できた方みたいで、
まだ予約をとるのに難航している方も多くいらっしゃいますよね。

早く希望する全員の接種が終わることを願って止みません。

 

 

さて、
天草ハウジングのホームページにある施工事例のページを
最近、コツコツと更新をしております。

 

今日も北米スタイル『Blaregn』に
新しく物件を追加しました。

 

 

ジョージアンスタイルの素敵なお宅です。

 

 

 

重厚な外観とは対照的に
インテリアは明るくモダンなテイストとなっています。

明るくて気持ち良さそうですね!

 

もう10年以上前に建てさせていただいたお宅なのですが、
まったく古さを感じさせません!

それがレンガの家の良さでもあり、
伝統的なデザインを踏襲する輸入住宅だからこその魅力だと思います。

 

どうぞぜひ、ご覧になってくださいね!

 

北欧スタイル『Svenska Hus』もかなり物件が充実してきています。

そちらも併せて閲覧をお願いいたします。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

平屋レンガの家 お引渡ししました!

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

今日は一日、ショールームでの仕事でしたが

午後になると急に雨が降り出してきました。

来週の予報をみると傘マークが多くみられて

いよいよ本格的な梅雨入りでしょうか。

 

さて、こちらのブログでも何度か

ご紹介させていただいた日野市の平屋レンガの家ですが

先日、お引渡しをさせていただきました。

 

 

この日は快晴ということで絶好のお引渡日和。良かった~(^^)/

シンメトリーの整った外観は何度見ても惚れ惚れしますね。

外構工事は6月から開始予定で、正面には門扉やフェンスを

設置します。お庭が出来上がったら、より建物が映えそうです。

 

 

 

パティオドアが並ぶ側面にはウッドデッキを

設置予定です。

 

 

 

小さなこだわりですが今回は雨樋の色を

軒樋はホワイト、竪樋はブラウンと分けることで

外観デザインを考慮したコーディネートになっています。

このような細かなこだわりの積み重ねが

家づくりには必要なのですね。

 

オーナー様にも大変、満足いただき

無事、お引渡しをすることができました。

 

オーナー様に初めてお会いしたのが

昨年8月でそこから約10か月でのお引渡しとなりました。

見学会などのイベントにもご協力いただき

本当に感謝することばかりです。ありがとうございます。

 

今後、外構工事がスタートしたら

またレポートしたいと思います。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

着工間近! 平屋レンガの家

 

こんにちは。営業部の黒川です。

 

八王子では午後から雪が降ってきましたよ~(>_<)

今回はどうやら積もることはなさそうですが

帰るときは足元に気をつけながら歩きたいと思います。

 

 

さて日野市で担当している現場が

先日、解体工事が終わったということで

早速、現場に行ってきました~

 

 

一週間前には建物が半分程度が残っていましたが

すっかりきれいな更地になっていました

 

そして本日は地盤調査を行う日だったので

作業のスタートだけ立ち会ってきました

 

 

今回は「スウェーデン式サウンディング試験」と言われる

最も一般的な方法で実施されました

 

鉄の棒をスクリューのように機械で回し入れながら

地耐力を調査していきます

 

最初はスルスルと地中に入っていきますが

岩盤に行き当たりそれ以上、貫入しなくなったら調査終了です

 

調査の結果が出るのに数日かかりますが

良い判定が出てくれることを祈るのみです

 

来月からこちらで新築されるお家ですが

「平屋建てレンガ積みの家」になります

完成イメージがこんな感じです

 

レンガ積み 平屋の家 完成イメージ

 

デザイン・装飾にこだわった格好いいお家になりそうです

全館空調「MaHAtシステム」も導入予定なので

快適さもバッチリです。ほんとに着工が楽しみですね。

 

工事がスタートしたらまたレポートしますね。

ご覧いただきありがとうございました!

 

やっぱり人気!塔屋のある家

 

こんにちは。営業部の黒川です。

 

さて先日ですがお客様とのお打合せのため

世田谷区の桜新町まで行ってきました。

 

前回、プラン作成の依頼をいただいてから1回目のお打合せで

ここではプランや概算の見積を提出し計画のおおまかな

アウトラインを掴んでいただきます。

 

そしてプランのお話の中で出たのが

「レンガの塔屋をつけたいです!」というご要望

 

「天草の建物といえば塔屋」というぐらい

今までにもたくさんの塔屋付きのお家を作ってきましたが

やはり人気がありますね。

 

レンガ積みの家 塔屋付き

 

レンガ積みと塔屋を組合わせることで

コーナー部分の立体感が出てきます。

こちらはレンガ貼り・タイル貼りでは

再現できない本物の積みレンガならではの魅力です。

皆様が採用したくなる気持ちがよくわかります。

 

 

そしてレンガの中でも特に人気にある白レンガ。

明るく華やかな雰囲気になるので重厚な感じが

苦手な方にもおすすめです。

今回のお客様にも白レンガを採用いただくことになりました。

 

といった感じで打合せも順調に進みました。

プランについていくつかご希望をいただいたので

次回はより良いプランが出来るよう考えていきたいと思います。

 

 

そして打合せ終了後、周りを歩いていると

すぐ近くに「長谷川町子美術館」があるのを見つけました。

 

 

サザエさんの原作者で有名な方ですね。

 

桜新町は長谷川さんが一時期住んでいた場所であり

サザエさんの舞台にもなっているそうです。

サザエさんは世田谷区民だったんですね、初めて知りました。

 

仕事中のため中には入りませんでしたが

機会があれば見学に来たいなと思います。

 

煉瓦の色が変わる…

こんにちは。
横浜SRの岩瀬です。

この前初めて、「ウミガメ食堂」行きました!
横浜SRから近くて、美味しいと評判だったのになかなか行くタイミングが
なかった為、やっと行けたな~と言う感じでした。

 

 

東山さんと一緒に行ったのですが、
定番で一番人気なのが「サンマーメン」と聞いて、私も同じ物を頼みました!

結構あっさりしていましたがスープにとろみがあり、
野菜も沢山、、、お腹は大満足でした。

一人ラーメンはまだ1回しかした事ないのですが
場所も覚えたのでいつかまた行こうと思います!

 

話が変わるのですが、
物件の写真を整理した時に発見したものをご紹介。

 

S様邸のお写真。

暗いトーンの煉瓦がかっこいいな~と眺めていましたが
次の写真を開いてみると。。。

 

 

あれ?煉瓦の色変わった・・・?!

さっきのはなんだったんだ、と2枚を並べて見比べ…

どうやら太陽の光の当たり具合が、原因っぽいですね…
(背景と影で判断してるのですが、実際はどうなんでしょう?)

元々はグレーの煉瓦らしいのですが、
太陽の光が当たると黄色っぽく見えてしまうんですね。

それとも写真の撮り方にも何かあったんでしょうか?

 

煉瓦の外壁の打合せをするときは、
営業とお客さんが一緒に実際の物件を見て回ったり
煉瓦のサンプルを触ってもらったりしますが、流石に自然の光は操れませんね…笑