のどかな川沿いの道

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

桜もいよいよ見頃を終えたんでしょうか。

ひらひらと花びらが散っております。

 

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

 

この季節は落ち葉の季節と並んで
展示場のお掃除が大変な時期です・・。

特に桜の花びらは
昨日のように雨が降ってしまうと
大理石やバラの葉っぱに引っ付いてしまい
なかなか取れないんですよね・・・。

 

 

さて、この前の火曜日はお休みをいただいており、
天気も良かったので
お散歩も兼ねて
近くの恩田川沿いの遊歩道を走りました。

 

恩田川は鶴見川の支流の一つで、
町田市で生まれて横浜市緑区の中山あたりで鶴見川に合流します。

 

町田市内では桜並木になっていて
火曜日もたくさんの人が見物に来ていましたよ!

 

恩田川の桜、桜、桜・・・・

 

川幅が狭いので
幾つかある橋の上から見るのがおススメです!!

両岸からせり出す桜の花は
なかなか見事ですよ!!

一部、河原に降りられる場所もありますので、
そこから見ても見ごたえあるでしょうね。

 

そんな中を走るので、
桜を見ている人達にぶつかったりしないように
ゆっくりと慎重に走りました。

 

横浜市に入ると一変して田園風景になります。

 

都県境

 

これでも横浜市・・・

 

田園都市線の田奈駅の脇を通り抜けて
田園地帯を南へひたすら進むと
やがてマンションが立ち並ぶエリアに到達します。

この辺りがJR横浜線の中山駅付近になります。

この先で恩田川は鶴見川に合流するようですよ!

 

中山までの往復は
20キロほどの平坦なコースでした。

最近は坂が多いところばかり走っていたので
それに比べれば快適なお散歩ランになりました!

 

芝桜が奇麗な場所もあるそうなので、
芝桜が咲くころにまた行ってみようかな~と思っています。

 

恩田川の芝桜(Webより)

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

 

 

天気が良い日は・・。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

今日も良い天気になりました!!!

レンガの輸入住宅 立川モデルハウス

抜けるような青空に
レンガ造りの輸入住宅、立川モデルハウスが映えています。

ただ、ちょっと北風が冷たいです・・・。

裏庭は南向きで日当たりが抜群に良いです。

レンガ造りの輸入住宅 立川モデルハウス

裏庭にいると
日差しの暖かさをいっぱい受けられますので、
北風の冷たさも和らぎます。

もう少し先になれば
天気が良い日は外でお茶などいただくのも心地よくなってきます。

お茶も良いですし、
お庭での食事なんかもお洒落で優雅ですね。

Webより
日当たりが良いヌック

裏庭に面したヌックは日当たりがすごくよく、
とても居心地が良い空間になっています。

モデルハウスなのでブラケットライトは点けていますが、
実際はライトは要らないですね!

ましてやシャンデリアは日が陰ってくるまで全く不要です。

暖かくなってきましたので、
外へお出かけしましょう!!!

そして天草ハウジングのモデルハウスへも
ぜひ遊びにいらしてください。

お待ちしております。

竹内でした。いつもありがとうございます。

乾燥しすぎて心配・・。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

朝から良い天気です!

 

早いもので2月も下旬に入ろうとしていますが、
気が付けば、
モデルハウスのバラの芽がかなり膨らんできました。

 

レンガの洋館とバラ ツルバラのゴールデン・セレブレーション

 

レンガの洋館とバラ ツルバラのアンクル・ウォルター

 

まだこの季節は
バラに水をあげる必要はないのですが、
こう乾燥していると
ちょっと心配になってしまいます。

 

レンガの洋館とバラ アイスバーグ

 

なぜなら、地面がカラカラです・・。

 

普通であれば、
土の表面が乾いていても
バラが根を張っている地中には
この季節に必要なだけの水分はちゃんとございます。

が、私が心配しているのは
ここまで乾燥していると
先日あげた肥料までが
カラカラ状態になってはいないか?ということなんです。

この時期の肥料は寒肥と言って
有機肥料が主体なので、
乾ききってしまうとダメなんじゃないかな??って心配になったのです。

 

どうなんですかね??

 

ま、心配していても仕方がないので、
水をまいておきました。

水をあげてダメってことは無いですからね。

 

レンガの洋館とバラ アイスバーグ

 

寒肥を仕込んだあたりに
しっとりとなる程度の水をあげておきました。

これで肥料の養分も地中にいき渡り
バラにしっかりと栄養を与えてくれると思います。

 

明日は雨が降るらしいですね。

少しは空気もしっとりとさせて欲しいところです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

昼から美味しいワインを飲む・・・幸せ

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

昨日、一昨日と連休をいただいていました。

一昨日の火曜日は風が強かったですね・・・。

 

火曜日は久しぶりにワインを飲みたくなったので
ビーフシチューを中心に
ワインに合いそうな料理を準備して
家族の帰りを待ちました。

 

いただいたワインはこちら!

 

 

ドメーヌ・トロ・ボーのアロース・コルトン、
レ・フルニエールという1級畑モノのブルゴーニュ・ワインで、
2011年ヴィンテージです。

 

アロース・コルトンのワインは初めていただきましたが、
「優しい味だけど美味しい」という事前情報に期待が高まります。

 

 

実際、トロ・ボーのオーナーであり醸造責任者の方は女性だそうで、
優しい味というのはそこから来ているのでしょうか?

 

色は濃いルビー色、
香りは際立ったものはないですが、
でも深くて品の良い、
ブルゴーニュ・ワインらしい香りがします。

確かに特別何がすごい!という感じではないのですが、
全体的に品よくまとまっていて、
しかも結構芯が通っていて、
女性が造るから云々は関係なさそうで、
とても美味しかったです。

 

美味しいワインに出会えたな~、と幸せを感じたものの、
昼間、強風の中での30キロランで疲れ切っていたのか、
2杯ですっかり酔っぱらってしまいました・・・。

 

次の水曜日の昼に
残ったビーフシチューをご飯にかけていただくついでに、
昼からワインとシャレこみました!

 

 

ビーフシチューは具がほとんどなくなっていましたが、
我ながら上手に作れたので、
ご飯にかけて食べても美味しかったです。

 

 

それにしても
昼から飲むお酒はなぜ美味しいのでしょうか???

体調も回復して、
すっかり飲み干してしまいました。

美味しかった・・・。

 

すっかりリフレッシュしましたので、
またお仕事頑張れます!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

ヴェネチアでの宿探し3

ICの高橋です。

このブログの続きです。

ヴェネチアでの宿探し2

もうこれは現地の人に聞くしかないと思い、英語が通じそうな施設が無いか探しました。私はある漫画の影響で「チャオ」「ボーノ」「ベッラ」「ピアチェーレ」くらしか知らなかったので全く使えず()

近くに先ほど見た海洋学校(?)の警備員さんに話しかける事を決意し、地図を出して何とか聞き出し、道を歩いていくと、さきほど「この先私有地」と紙の貼ってある門扉にたどり着きました。

少し悩んで、「これで何か言われたら読めませんでしたってことにしよう」と決断し、門を開いて進むと、視界が一気に開けました。

 

そこは、港でした。

あれ、建物、さっき通った教会しかないぞ?えっこれはまさか・・・・

と思い、整備された木の上を歩いていくと、個人用の立派な船がたくさん泊まっていました。

何かを察しつつ、ホテル名を探していると、、、ありました。

なんと探していたホテルは船でした。位置情報が海の上だったのも納得。

チェックインの時間はまだでしたが、荷物を置く為におそるおそる入船するとイケメンなラテン系男子がいました。流石イタリアだなあと焦りも吹っ飛びました(笑)

何時間も歩き回ったのでそこらへんの地理情報には詳しくなってしまいましたが、これも街並みを楽しみつつ探したりいろんな出会いがあったので良しです(○・v・○)v゚

 

船員をたくさんのせていたと思われる細い廊下の両脇に部屋の中は3つのベットがあり、最低限の広さでしたが、船の中に泊まるというレアな体験ができて普通のホテルより良かったです!水兵さんになった気分でわくわくでした。

夜は明かりが近くに無いので星がとても綺麗でした。室内は波に揺れるのでギシギシいう音、また水の音がしますが、それが良かったです。

朝食は天気が良いので船の先の方のテラスで海を一望しつつ食べる事ができて気持ちが良かったです!英国調でレトロな船長の部屋も好みのお部屋でした。

もしタフな体力とレアな体験がしたい方は機会があれば泊まってみてください!きっと一生の思い出になります。

プーさんの聖地 後編

ICの髙橋です。

このブログの続きです

プーさんの聖地

お目当てのPooh Cornerに到着しました。

外観の看板が目印です!

庭もあり、そこでおしゃべりをしている方々もいました。

お店の奥いにtea roomがあるらしく、お茶が楽しめるそうです。さすが紅茶の国。

ボーンウィンドウから見えるぬいぐるみがとてもかわいかったです。

小さなお店にはプーさんグッズがたくさん詰まっていました!

原作の絵柄のグッズがたくさんあり、どれを買ったらよいかすごく迷ってしまいました;;

(店内の写真データが一枚もなかったので撮影してはいけなかったのだろうと思いますすみません)

また、聖地となっているあの橋などが廻れるマップもそこでいただけたり(有料だった記憶)したので、もし道に迷っていなければ回れたかもしれないです。

ですがその周辺だけの散策も楽しいですよ!

この大きな木の下から見る夕焼けはとても気持ちが良かったです。

皆が知る歌の通り、大きな栗の木の下です。どんぐりがありました。

Pooh Cornerの公式サイトはこちら↓

http://www.pooh-country.co.uk/index.php

もし気になられた方は是非見てみてください!

 

そして閉店時間(16:30と早い)になり、店員さんにバス停の場所を聞いて向かったら帰りの終バスの一本前に乗り、無事帰れるかと思っていました。

 

・・・・思っていたのですが、電車で乗り換えが必要だったので、念のため駅員さんにこの駅に行きたいのですがこの電車に乗ればよいですか?と聞いたところ反対方向に行く電車を案内され、

ようやく戻ってきたら電車がキャンセルになっていたりして

(イギリスでは電車がキャンセル=その電車は運行しない、という日本では滅多にないことが起きるそうです)、

外も真っ暗になって少し心細かったですね

でも友達と一緒だったので励ましあってめげずに行動してまさかの終電帰りでした。

日付超えるか超えないかぐらいの時間にようやくホームタウンの駅につきました。

マザーに怒られるかと思っていたのですが玄関のドアを開けたら出迎えに来てくれて優しさが身に染みました。

ちなみにこの留学中、どこかのお店のWi-Fiがないと何も携帯で調べられない状態だったので、現代で地図を駆使し、人に道を尋ねて旅をする貴重な生活ができたと思います。いい経験をしました。

イギリス人はみんな親切です(*^^)

以上で波乱に満ちた初めての旅のお話の終わりです。

ここまで読んでくださりありがとうございます。

 

飛行機雲

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

 

今日はいい天気です。実は、今日は横浜展示場に来ました。

 

横浜の空に飛行機雲がありました。

横浜モデルハウスの向かいにあったセミナーハウスが解体されていました。

 

でも、横浜モデルハウスはトリプルガラスのサッシを使っているので
室内はとっても静かです。

 

平日はそんな防音体験もできますよ。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

新入り

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

本日、立川展示場に新しい仲間が加わりました!!

それがこちら!!!です!

人ではなくて残念・・・(笑)

 

カスミ草とリナリア プルプレア(姫人魚草とも言うらしいですね。初めて知った・・。)

 

モデルハウスを綺麗に彩る以外に、大きな役割を果たすべき購入された彼ら!

いったいどんな使命を帯びているんでしょうか?

 

答えは5月に判明すると・・思います。

 

竹内でした。いつも有難うございます。

 

事務所がリフレッシュ

立川展示場の永田です。

今日は事務所内の模様替えと中掃除をしました。

デスクの配置も変えたので新鮮です。

たまにこういう事をすると明るい気分になりますね。

 

火曜日の住宅展示場

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

今日は朝から天気が悪いですね。

 

001

火曜日の住宅展示場はひと気が少ないです。

定休日になっているメーカーさんが多く、
半分くらいはクローズしているんではないでしょうか。

 

実は私たち天草ハウジングのモデルハウスの定休日は水・木曜ですが、
4月から火・水曜日に変わることになりました。

ご迷惑をおかけすることもあるかもしれませんが、
業務の遂行上、その方が良いという結論になりました。

 

どうぞ、ご理解のほど、よろしくお願いいたします。

 

竹内でした。いつも有難うございます。