フレンチスタイル3階建て 引渡し

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

 

港区で建築していた3階建てが

先日、無事お引渡しとなりました。

 

 

7月の工事開始から約半年。

ウッドショックやコロナの影響で

資材が手に入りにくい状況の中、工事の遅れが

心配されましたがほぼ当初のスケジュール通り

完成してくれました。

 

 

前回見学時にはまだ作業中だったレリーフも完成していましたが

とても素晴らしい出来でした。

当初、この場所には金属の銘板を設置する予定だったのですが

こちらにして大正解だったと思います。

オーナー様にもとても喜んでいただけました!

 

レリーフ作成の様子

 

こちらはデザイン図面を元に

左官屋さんが現場で作っています。

まさに職人技です(#^.^#)

ちなみに制作に3日かかっているそうで

いかに緻密で難しい作業かわかりますね。

 

残すは外構工事ですが

こちらは1月中に出来上がる予定となっております。

エントランスが完成すれば

より見栄えのするお家になると思います。

 

完成したらブログでアップしますので

こちらもお楽しみに。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

フレンチスタイルの3階建て 建物完成!

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

今日は港区の3階建て×2棟現場に行ってきました。

つい先日、外部足場が解体されて

いよいよ外観をお披露目です!

 

 

 

う~ん素晴らしい (^^)/

いずれもフレンチスタイルをベースに

デザインされた建物は外壁材や装飾パーツを

変えることでそれぞれ全く雰囲気の違う外観になりました。

 

 

 

正面だけでなく側部のデザインもこだわりました。

ストーン調にデザインされた左官工事も

綺麗に仕上がっていましたよ。

 

 

 

インテリアは明るくシンプルな色味でコーディネートしています。

壁クロスには淡いクリーム色をチョイスして外部との統一感を出しました。

 

 

システムキッチンにはガスオーブンと食洗機も完備。

その他にもホームセキュリティーや床暖房など

設備も充実しております。

 

ちなみにこちらの建物は来年2月以降に

賃貸住宅として使用される予定です。

入居者様にとっても本当に魅力的な物件だと思います。

 

来月から外構工事が始まりますので

エクステリアが完成したらまた写真をアップ

したいと思います。お楽しみに!

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

フレンチスタイルの2棟現場  

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

 

港区で建築中のフレンチスタイル3階建ては

2棟目が上棟し、いよいよ建物の形があらわれてきました。

 

 

 

この日も大勢の職人さんが現場で

作業していましたよ。

年末の完成に向けて追い込み作業中です。

 

 

 

フレンチスタイルということが外観は塗り壁仕上げになります。

こちらの写真は外装下地となるラス網です。

網の上にモルタルを塗り、さらにその上に仕上げ材を塗っていきます。

 

ちなみに最終完成はこんな感じになる予定です。

 

 

いや~格好いいですね(#^.^#)

今回の2棟は間取りがほぼ一緒なのですが

デザインに違いが出るよう片方にレンガを使用したり

数十種類の装飾を使用するなどディテールを工夫しました。

出来上りが楽しみで今からワクワクが止まりません!

 

 

2階リビングはフローリングを貼り始めました。

床色は白をチョイス。明るいインテリアになりそうです。

 

 

 

このお家は電気式床暖房も搭載しております。

天草の家では比較的、珍しい仕様ですが

今回は賃貸を目的とした物件となるため

付加価値を上げるために採用することになりました。

こんなお家に住める方は羨ましいです。

 

と今回はここまで。またレポートしますね。

最後までご覧いただきありがとうございました。

 

フレンチスタイルの3階建て 上棟しました!

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

 

都内で建築中のフレンチスタイル3階建てが

いよいよ上棟しました。

 

 

 

オーナー様にも現場にお越しいただき

電気配線や照明の位置なども確認いただきました。

 

 

 

現場はすでにコンセントボックスが施工済です。

コンセント位置などを現場で細かく確認していきます。

こちらの家は2階リビングなのですが

明るく開放的な雰囲気です。

 

 

屋根葺きはこの日からスタートしましたが

ほぼ完成といったところまで進んでおりました。

 

 

こちらは防蟻工事の様子です。

1階床から1mの高さに薬品を塗布していきます。

薬品に色がついているので施工済みかどうか

現場を見るとすぐにわかるようになっています。

 

さて、こちらの建物ですがデザイン左官という

塗り壁の技法を用いたフレンチスタイルの外観になります。

 

正面デザインにこだわって

打合せを重ねてきましたので完成が楽しみです。

もう少し進むと外壁工事がスタートしますので

あらためてブログで紹介させていただきますね。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

フレンチスタイルの3階建て 建て方工事スタート

 

こんにちは。横浜ショールームの黒川です。

 

先週より担当現場である港区3階建ての

建て方工事がスタートしました

 

 

3階建て×2棟という計画のため

足場もいつも以上の高さまで設置されています。

かなりのボリューム感があります。

 

 

 

この日は建て方工事開始から2日目。

1階壁を立ち上げている最中でした。

この時期の工事は少しの期間で家の形が

どんどん出来上がっていくので見ていて楽しいですね!

順調にいけば月内に3階屋根まで施工される予定とのこと

近いうちにまた見学に来たいです。

 

ご覧いただきありがとうございました。

 

プチ・ヴェルサイユ邸定期点検

こんにちは。竹内です。

 

オリンピックが始まり
毎日のように日本代表の選手たちが華々しい活躍をされていますね!

やっぱりスポーツはいいなぁ・・・なんてあらためて感じてしまいます。

 

こんなに注目を集め、
誰もが観戦に行きたい大会なのに
無観客となってしまったのは
様々な理由があって仕方ないこととは思いますが、
勿体ないなぁ~って思ってしまいます。

 

さて、本日はプチ・ヴェルサイユ邸の2年点検に行ってまいりました。

 

 

新築の時と変わらずに・・・とは申しませんが、
2年経っても思いのほか外壁の汚れや気になるクラックもなく
奇麗な状態を保っていました。

この様子ですと年季を感じるようになるまでは
まだしばらく時間が必要な感じですね (笑)。

 

最近、このような装飾性の高いフレンチスタイルが
ひそかに流行ってきていますが、
2年経っても奇麗な状態を保てているというのは
ご検討されている方には心強く感じていただけるのではないでしょうか。

 

インテリアも奇麗な状態がキープされていました。

ご入居後に増えたという猫ちゃんによる被害もなく、
大切に使っていただいているんだなと思うと
とても嬉しく感じますね!

特に大きな問題も無さそうで何よりでした。

 

 

さて、昨日は土用の丑の日でした。
ウナギ、食べましたか???

我が家では家内と私の誕生日パーティーを目論んでいたものの
諸事情で開催が難しいことになりそうだったので、
急遽、ウナギを食べよう!ということになり、
スーパーで3人分のウナギを買ってきました。

 

 

ウナギは国産にこだわったので
結構いいお値段はしてしまいましたが、
でもお味はとても美味しかったです!!

肝吸いはさすがに作れませんでしたので、
お豆腐とワカメのお吸い物を作りました。

これにトマトとホウレン草とツナのサラダを添えましたよ。
レモンベースのあっさり目の味付けだったので
こってりしたウナギとの相性も良く、
家族にも好評でした!

本当なら軽めの赤ワインを合わせたかったのですが、
こちらはまたの機会に・・・。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

 

 

 

フレンチスタイルのS様邸お引渡し

小山です。先日、担当させていただいたフレンチスタイルのお家のお引渡しに行ってきました。

可憐な雰囲気にまとまったS様邸。お引渡しの最中にも家具が運び込まれ、どんどんとお引渡したお家が「建物」から「住まい」へと進化していくようで、
これからS様がどういう暮らしを楽しんでいただけるか、想像を膨らませた一日でした。

最後まで悩んで、アイアンの子柱を採用した階段。2階リビングへ向かうワクワク感がありますね。

造作の豪華な本棚。背面はきりっとした濃いブルーの壁紙にし、本の奥からちらりと覗くアクセントに。

左官職人さんが手仕事で仕上げたレリーフ飾りや石目模様が豪華なファサードを演出しています。

ここから入ると中は駄菓子屋さん!子どもたちの話題になること間違いなしですね!

 

駄菓子屋さんオープンの際には、是非伺わせていただきたいと思います!
S様、これからもよろしくお願い致します。

フレンチスタイルの家 見学会開催中です!

 

こんにちは。営業部の黒川です。

 

すでにいくつかのブログが上がっておりますが

現在、埼玉県ふじみ野市で開催されている

完成見学会が昨日、スタートいたしました。

 

 

この日が天候があまり良くなく一日中雨の模様(>_<)

しかし事前予約をいただいていた方々は皆様無事に

会場までお越しいただくことができました。

足元の悪い中、ご参加いただいた皆様ありがとうございます!

 

さてさて今回の建物は天草でも人気のある「フレンチスタイル」と

いうことで、その特徴的な装飾や仕上げ方に皆さん注目されておりました。

 

フレンチスタイルといえば外壁は塗り壁仕上げが多いですが

この建物では「デザイン左官」といわれる

少し特殊な塗り壁の技法で仕上げられております。

 

 

 

例えばこちらの石目調のデザイン。

こちらも現場で職人さんが石目調になるように

掻き出して仕上げています。

 

本物の石は重さがあり建物に負担がかかるという難点がありますが

このように左官でデザインを作ることが出来れば

その心配もありません。

 

見学されたお客様も最初は実際に石を貼っていると

思われたようです。こちらからご説明を差し上げたときには

驚かれた様子でした。

 

 

 

 

こちらのバラをモチーフにした飾りも

一見すると材料を貼っているように見えるのですが

実はデザイン左官で作られています。

思わずため息が出てしまうような出来上がりですね。

まさに職人さんによる熟練の技です。

 

と今回は外部だけのご紹介となりましたが

インテリアも見どころ沢山となっております。

 

今週末の参加受付はすでに終了しておりますが

見学会は来週末も実施予定です。

今のところ30日(土)に少し空き枠がありますので

ご興味ある方はホームページトップにある

「最新イベント情報」よりぜひアクセスしてみてください!

 

完成見学会開催しました

こんにちは。竹内です。

 

埼玉県ふじみ野市で施工中のフレンチスタイルのお宅の完成見学会が
この週末行われております。

 

埼玉県ふじみ野市のプチベルサイユ

 

あいにくの天気になってしまいましたが、
本日の午前中は私が担当でしたので
朝から現地へ行ってきました。

 

 

日差しがあれば良かったのですが
外は冷たい雨がシトシトと降っていますので、
せめてもの暖房ということで
ヒーターを1台持ち込みましたが、
これだけでも多少暖かく感じるので助かります。

見学会ということで
パネルで天草ハウジングの売りなどをアピールすることも忘れていません!

 

 

 

店舗併用住宅ということで、
ご家族用のリビングと店舗という
2つの大きな空間を持つこちらのお宅。

なかなか興味深い間取りになっておりました。

 

 

今週末の回はすでに満席となっておりますが、
来週末の回は若干の空席がございますので、
是非という方はお気軽にお問い合わせください。

 

こちらの現場は東武東上線の上福岡駅から歩いて5分ほどの場所です。

私は今日の午後に八王子本社で大切な打ち合わせがあるので、
渋滞リスクを避けて電車で移動しましたが、
1時間半ちょっとで戻ってくることが出来ました!

 

お車だと遠いなぁと思われる方、
実は電車の方が楽かもしれませんよ!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

フレンチスタイルの家の外観のつくり方

こんにちは。竹内です。

 

レンガ積みの輸入住宅に次いで
ジワジワっと人気が出てきているフレンチスタイルの家。

 

フレンチスタイルの家

 

フレンチスタイルの家の外壁は
塗り壁が殆どですが、
石貼りも人気があります。

 

石貼りの場合
本物のライムストーンあたりを貼り付けることもできますが、
天然石は重い上に
高い吸水性が故の汚れ防止のことも対策をしないとなりません。

 

以前施工させていただいたプチ・ヴェルサイユ邸では
本物の石ではなくて
塗り壁と同じモルタル系の材料を使って
石積み風を表現いたしました。

 

 

この方が建物に与える負担が少なく、
結果として長持ちがする家になると思いますよ。

見た目ももちろん大事ですが、
住み始めてトラブルが少ない方が良いですよね!

 

外観上で同じくご要望の多いのは
やはり装飾部材ですね!!

 

 

装飾部材をつけるかつけないかで
建物の印象がガラッと変わってしまいますので、
洗練されたパリのアパルトマンスタイルなんかは
装飾部材を取り付けて
華やかな感じに仕立てていきたいですね。

 

装飾部材はある物を貼り付けるだけ・・ではありますが、
何でもかんでも貼ればいいというわけではなく、
もちろん設計段階から綿密に計算をして
形状や大きさを決めて施していきます。

 

 

これらがすべて融合して
ステキな1軒のフレンチスタイルの外観が出来上がっていくんですね。

思い通りに仕上がったときは感動ものですよ~。

 

インテリアはもっと細かい作業になりますので、
ここはインテリアコーディネーターと大工さんの腕の見せ所です!!

 

 

インテリアの造りこみについては
またいずれご紹介します。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。