乾燥しすぎて心配・・。

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

朝から良い天気です!

 

早いもので2月も下旬に入ろうとしていますが、
気が付けば、
モデルハウスのバラの芽がかなり膨らんできました。

 

レンガの洋館とバラ ツルバラのゴールデン・セレブレーション

 

レンガの洋館とバラ ツルバラのアンクル・ウォルター

 

まだこの季節は
バラに水をあげる必要はないのですが、
こう乾燥していると
ちょっと心配になってしまいます。

 

レンガの洋館とバラ アイスバーグ

 

なぜなら、地面がカラカラです・・。

 

普通であれば、
土の表面が乾いていても
バラが根を張っている地中には
この季節に必要なだけの水分はちゃんとございます。

が、私が心配しているのは
ここまで乾燥していると
先日あげた肥料までが
カラカラ状態になってはいないか?ということなんです。

この時期の肥料は寒肥と言って
有機肥料が主体なので、
乾ききってしまうとダメなんじゃないかな??って心配になったのです。

 

どうなんですかね??

 

ま、心配していても仕方がないので、
水をまいておきました。

水をあげてダメってことは無いですからね。

 

レンガの洋館とバラ アイスバーグ

 

寒肥を仕込んだあたりに
しっとりとなる程度の水をあげておきました。

これで肥料の養分も地中にいき渡り
バラにしっかりと栄養を与えてくれると思います。

 

明日は雨が降るらしいですね。

少しは空気もしっとりとさせて欲しいところです。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

クリスマス・イヴですよ!

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

メリー・クリスマス!!!ですね。

 

クリスマスツリーとマントルピース

 

今日はクリスマス・イヴ。
皆さま、どんなイヴをお過ごしでしょうか?

 

 

私も今日くらいは早めに家に帰って、
家族と一緒に食事くらいはしたいです。

 

出来れば美味しいワインとともに・・・。
今夜はボルドー系の赤の気分・・。

ボルドーの赤、持ってたっけ??

 

 

 

東京でホワイト・クリスマスになることは滅多にないでしょうね。

 

でも私の地元の長野県松本市でも
ホワイトクリスマスなんて滅多にありませんでした。

 

パラパラと雪が降ったクリスマスが一度くらいはあったと思いますが、
積もったのは記憶にないですね。

 

でも雪が積もったクリスマスって
なんかロマンチックで憧れますね。

 

 

 

ばらと輸入住宅

 

開花したバラの花も二日目に入り、
いよいよ大輪の花となりました。

庭で咲くときにこんなに大きくなったっけかな??

カップ咲きのきれいな形をしていますね。

 

来年はもっと大事にしてあげよう・・・。

 

 

それではステキなクリスマス・イヴをお過ごしください!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

2018年下半期

高橋です。

 

続いて下半期の振り返りです!

 

七月

お世話になっている業者様との感謝会いうレクリエーションの「Fish ON!」が開催されました。

今年も美味しいBBQと美しい川を堪能しました。

社員のお子さんと一緒に川遊びに行ったりしたことがとてもいいリフレッシュになりました!

やはり自然っていいですね・・・**

おとなのなつやすみ

 

川の中に入って撮影しました

 

八月

ここにきて八月の写真がありませんでした;;;

スケジュール見返したら私が多忙の時期でした。。。

すみません、代わりに個人的に行ってきた日替わり旅行で見た最高のひまわり畑を載せておきます。

明野サンフラワーフェス 北杜市 ひまわり

 

九月

台風がやってきた翌日の様子が辛うじて記録されていました。(台風が来たのは9月30日)

JR路線が夜八時以降運転をしないと告知したあの強い台風24号を覚えていますか?

この日朝私一人でしたので表の荒れ具合に圧倒されていたのですが、何とか片づけました!

 

10月 台風24号

 

10月 台風24号 地面に枝や葉っぱがたくさん

綺麗になった時の写真がありませんでした(泣)

掃除は好きなので苦ではありません。

綺麗な展示場の姿でお客様を迎えたい一心で黙々と・・楽しかったです。

 

十月

様々な分野のスキルアップ講習を受けてきました!

ブログの書き方や、写真をうまくとるコツを学びました。

講習会

 

ここから少しずつ社員の撮る写真が変わってきた・・・?と思って頂けたら幸いです。成果が出ているのでしょうか・・・第三者様に伺いたいですね。

私は文章を練るのがとても苦手なので、余計な事ばかり書かないように気を付けないと・・・と痛感した。

講習会で撮った写真

十一月

秋薔薇が綺麗な季節ですが、花壇の前方がさみしいことになっていたので

花壇に新たな仲間を迎えました!

育てやすく綺麗でイングリッシュガーデン風になるものとは?

と探してリスト化をしてようやく植え替えました。

生い茂っていたハーブも竹内さんが移動してくれ、

黒川さんと買い出しに行ってきた成果がこちら。

 

11月の花壇

 

赤紫の植物とパンジーの横にある白い小さなお花たちがが増えるらしいのですが

一カ月経っても大きくならず、これは季節的に成長より栄養を蓄える時期

なのでしょうか・・・ちょっと寂しいなと思っています。

年明けでもパンジーあたりなら植えても良いのかな・・・と検討中です。

11月花壇

また季節外れの花火大会が昭和記念公園にて行われたのも11月でした。

今年初の花火大会、外は冷えますがよきものでした**

 

 

十二月

クリスマスの飾りつけを一日と少しかけて仕上げました!

展示場内のBGMもクリスマス仕様にし、一気に季節感が増しました。

これもあと少しで可愛い空間ともおさらばなのかと思うとちょっと寂しいですね。

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

12月 立川展示場 クリスマス 天草ハウジング 輸入

 

気がつけば今日はクリスマスイブですね・・・。

明日がクリスマス本番!

そこから年末年始とイベントが盛りだくさん。

ここ一週間でインフルエンザが流行っているようですので、

体調に気を付けつつ気分盛り上げて楽しみましょうb

 

 

 

 

 

 

2018年上半期

高橋です。

 

もうすぐ今年も終わり、振り返りの月ということで

ネタが少ないながらも天草ハウジングに関することで振り返ってみたいと思います。

 

 

一月

大雪が降り、立川展示場の玄関前の大理石のタイルが氷のリンクになっていました。

新年早々思いもよらぬ大雪で雪かきが大変だと思いつつ、白い景色を楽しみました!

2018年 大雪 1月

2018年 凍り付いた大理石 1月

 

 

二月

私が設計部だったときに少し図面を書かせていただき、

営業部に移りコーディネーターの補佐として、内装などを打合せに出て決め、

トータルで携わったS様邸の施主検査がありました。

コンセプトも全て私の好きなお家です。

S邸 2月

S邸 二月

S邸 二月

 

 

三月

立川展示場の外観を撮った写真が残っていました!

このころはまだハーブが小さかったんだなあ・・・と植物の成長に感心してしまいました。

3月

 

現在、予想以上に大きく育ってくれました

 

現在

 

新たに11月に植えたグラウンドカバーになるものと赤い植物

が成長して大きくなってくれるのを待つばかりです。

パンジーなどもうすこしお花を増やそうかな・・・。

 

 

四月

横浜展示場に移動になり、私は何やら花壇の花を植える検討をしていたそうです。

雑草も全部抜きました・・・薔薇の棘におびえながら大変でしたが綺麗に植わったものを見ると達成感があります。

花が彩る季節になったということで先輩と一緒に花屋さんで新しいお花を買いに行きました。

この日からちょっとずつお花について詳しくなっていったのでしょう。。

今では街中の花壇に植えてある花をみると「これサイトで見たことある・・・」(名前はうろ覚えですが)と思いながら通勤しています。

横浜展示場 花壇 tvkハウジングプラザ

 

 

五月

バラを楽しむ会が開催されました!

立川展示場の薔薇は毎年見ても綺麗です‥いつも竹内さんありがとうございます。

私は雑草抜きなら任せてというくらい手つきが慣れてきました。

オーナーの皆様が楽しんでいらっしゃるのを見て私たちも大満足です。

満開の薔薇 立川展示場 ABCハウジングワールド立川 天草ハウジング

 

 

六月

過去のブログを見ていると私、花壇の事しか書いてないな・・・と思ってしまいました(笑)

立川展示場の花壇の写真がありました。

思えば立川展示場に移動していました(もどってきました)

三月にあの小さなボリュームだったハーブが三カ月でこんなにも成長するなんて・・・というBefore → After の写真ですね。

四月 立川展示場 天草ハウジング ABCハウジングワールド

バラも見ごろの時期を終えて緑が綺麗な季節です。

 

 

半年振り返ってみました!

次回は下半期です。良い記事がなさ過ぎてびっくりしていますが次回に期待・・・!

 

 

年末の慌ただしさに押されっぱなし

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

年末ですね・・。

明日がクリスマス・イヴということですが、
今年は例年よりもバタバタしていて
正直なところ、あまり実感がないです。

なんか寂しいですね・・・。

 

年内の営業日も残りわずかということで、
私のデスクの周りをとにかく片付けなければ!!っとは思うのですが、
手が付けられないまま年を越しそうです。

 

でもこれだけはやっておかないと・・・と、
プレッシャーが掛かっているのがバラのお手入れ。

 

レンガの洋館とバラがある庭

 

今朝、この一角の葉っぱを摘み取りました。

それでも後ろに見えている大きなツルバラには葉っぱがたくさん残っているように、
全体の1/4くらいしか終わっていないのが実状です。

 

あ~、先が思いやられる・・・。

 

レンガの洋館とバラがある庭

 

それにしても伸びに伸びましたね。

来年はもっとコンパクトにしたいな・・、と思っているので、
冬剪定の時にバッサリ行くと思いますよ!

 

葉っぱが無くなって枝だけになると、
樹形がはっきりと分かるようになるので、
冬剪定の時に切り落とす枝が選別しやすくなります。

 

もう来春までお庭にバラの花が咲くことはありませんが、
昨日のツボミの摘み取りの時に
1輪だけ生けたものがありました。

それが今朝になって咲いていましたよ!

 

 

ツルバラのイングリッシュ・ヘリテージです。

 

今まで気づかなかったですが、
けっこう良い香りがします。

 

この花は花持ちが悪く、
奇麗に咲いているなぁ~、と思った次の日には
花びらをパラパラ落としてしまうので、
お掃除が大変であまり好きなバラではなかったのですが・・。

 

でもこうして生けたものが咲いてくれると
愛着がわいてしまいます。

 

 

キッチンの窓辺に飾ってあります。

格子窓に良く似合いますが、
後ろのモダンな建物とは正直・・・。

 

やっぱりバラには輸入住宅が最も似合いますね!!

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

鉢植えのバラは冬どうすればいいのでしょうか?

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

北風が強くて、また一段と寒いですね~。

 

レンガの洋館とバラがある庭

 

明日はクリスマスパーティーが横浜展示場で開催されます。

バラ部のイベントもあるので、
ちょっとソワソワしてきました。

 

お越しくださる方々、
明日も寒いようですし
横浜展示場は風が強いので、
防寒だけはしっかりしてきてくださいね!

 

さて、冒頭に載せた写真で見ると
立川展示場のバラももう終わりかな??という感じにみえますが、
今年は今までが暖かかったからか、
まだまだ咲いているんですね・・。

 

レンガの輸入住宅とバラの花

 

特に白いアイスバーグは完全に季節を勘違いしているかのように
たくさん咲いています!

 

ヴィーナスとバラの花

 

裏庭の女神?ヴィーナス像の周りもご覧の通り!

 

 

そして「季節感違うだろ!」選手権第一位はこちら!!

 

鉢植えのバラ

 

鉢植えで育てているバラですが、
他のバラと同様に外に置いてあるのにもかかわらず
花よりも新芽がいくつも伸びていて
まるで春の返り咲きの時のようです!!
(赤いシソのような色をしているのが新芽です。)

葉っぱを摘み取るとか、そんな状況ではない感じです。

 

鉢植えのバラは室内に入れれば良いのでしょうか?

それとも今のまま外に置いて冬を過ごさせた方が良いのでしょうか?

ご存知の方いらっしゃったらアドバイスをいただきたいです!!

 

本来は今の季節に花を咲かせるには
摘み取って室内で育てるのが1番!なんですけどね~。

 

1輪咲きで咲いたフロリバンダのマ・パーキンス

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

 

立川の夜空に咲いた大きな花

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

3連休のなか日、いかがお過ごしでしょうか?

立川は今日も良い天気です。

 

塔屋のレンガ 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスの塔屋の上も青空が広がっています。

 

レンガ外壁の塔屋は格好良いですね~。
レンガが折り重なるような角の演出、
そしてGRC製のモールディングの分厚さ!!!

 

タイルやスライス煉瓦ではできない、
本物だけが生み出す重厚さ・・・。

やっぱり本物のレンガは良いですね!

 

 

今日のバラはこちら!

 

輸入住宅とバラ

 

どんな季節でも花をたくさん咲かせてくれるフロリバンダの
「チャールズ・レニー・マッキントッシュ」です。

花そのものは中輪ですが、
花びらの数が多く、花首が細いので
うな垂れるように咲きます。

 

冷え込んだ季節にも花があるって良いですね。

 

花といえば、
昨夜、立川の秋の夜空に大きな花が咲き乱れました!

 

 

本来は夏の風物詩、花火です!

立川市にある昭和記念公園の花火大会は
毎年夏に行われていますが、
今年は台風の影響で中止になっていました。

私は知らなかったのですが、
昨夜、昭和記念公園の花火大会が行われたようです。

 

 

立川モデルハウスの玄関前でも
ご覧のように大迫力で見学することが出来ました!

 

 

 

大音響とともに大迫力の花火を満喫しましたよ!

寒かったですけどね・・。

 

ラスト10分くらいで花火の撮影に初トライ!
初めての割にはまあまあ良く撮れたかな・・、と
自己満足しています (笑)。

 

 

実際撮った画像はこの4倍くらいありました・・。

 

やっぱ、花火ってテンション上がりますね!

思わぬご褒美をいただいたかのような感じでした。

 

竹内でした。いつもありがとうございます。

 

鎌倉の洋館

高橋です。

 

先月、鎌倉へ行ってきました。

長らく東京に住んでいながら、実は鎌倉に踏み入れたことがありませんでした。

 

そもそも鎌倉へ行こうと決めた理由というのは「○○へ行きたい!」という理由ではなく「どこか探検しに行きたい」気持ちでした。あとは交通の便で「比較的行きやすいところ」として挙げられたのが鎌倉。

 

 

友達に「プラン立ててもらえたらどこへでもついていくから」と言ってもらったので

早速その話の成立した退勤後の夜から二日間で調べ、しおりを作成して提出。

すぐにokサインをもらいました!

自分の提案が受け入れてもらえるのがとてもうれしかったので、方向音痴ながらも頑張って案内しようと意気込んで当日を迎えました。

 

 

鎌倉と言えば「鶴岡八幡宮」や「大仏」が有名ですが

この旅は私の趣味が混じっているので「洋館」をメインに回りました!

 

「旧華頂宮邸」はみなさん見たことがあるかもしれません。

ドラマなどでロケ地にもなったこの洋館は、1929年に建てられました。

元皇族の邸宅なのでとても立派な門構えでした。

かわいいクロスの柄の外観

 

敷地内に入ると大きな和風の木がお出迎え。

でもその木がちょうど建物の目隠しになっていて、少し回り込まなければ全体が見えないように配置されており、近くまで行かないと建物がわからない「ワクワク感」が得られるアプローチがとても良かったです。

門が開いた状態でした

 

そして腰掛けやすい石が配置してあったりと、木洩れ日が気持ちよいお庭でした。

青い屋根は銅板であるため、年季の入ったさびのある青と、植栽の緑の青がとてもきれいでした!

 

実は普段は外観のみの公開になっています。10月の土曜日に二回内覧会が開催されるとのことでしたが、私が訪れたのは平日でしたので残念ながら中に入る事ができませんでしたが。が、窓から中をのぞくことはできました。

 

落ち着いた色の机といすや、

黒いアンティークなイス

 

 

玄関から見たリビングに差し込む日差しとカーテンがとてもキラキラしていました。

 

硝子に映り込むキラキラな世界

 

 

ここの魅力はもうひとつ。

広いフランス式庭園です。

 

シンメトリーに配置された道と草花をテラスのセンターから眺めつつ近くを流れる小川の音を聞くことが出来るのは最高な気分でした。少しですが、バラもありました。(写真がなくてすみません)

ハーフティンバーの外観がとても好みだったので見ることが出来てとてもうれしかったです。

 

旧華頂宮邸

 

ちょっと長くなってしまったのでもう一つは次に回します。

ここまで読んでいただきありがとうございました。

 

 

 

 

薔薇に潜む害虫

こんにちは。横浜展示場の岩瀬です。

 

毎朝、落ち葉を箒で掃いたりするのですが、

ふとガーデニングに目をやると、

綺麗に薔薇が咲いていました。

 

 

 

しかし周りの蕾をよく見ると、

まんまるにくり抜かれたかのような跡が。

誰がこんなことを!と思いますが害虫以外考えられません

 

 

こんなに綺麗に食べるんですね。

 

薔薇の害虫についてgoogleで検索したのですが

犯人はコガネムシorイモムシらしいのです。

 

私はてっきり、上の写真に写りこむ小さい黒い虫(バラゾウムシ)の

仕業だと思っていました。

バラゾウムシは蕾に噛みつくので、あのような食べ方にはならないです。

また、振動が伝わるとコロッと落ちてしまうらしいのです。

 

あのバラゾウムシ、実は死んだふりをしているのでしょうか。

何はともあれ、折角の蕾を食べられてしまうと悲しいですよね。

見つけ次第、駆除をしたいです。

 

では

お花紹介最終回

ICの高橋です。

 

横浜展示場 洋館 煉瓦積み

 

お花紹介の最終回です。

 

 

今回紹介するのは、

・「フィエスタ・グランデ

ツリフネソウ科のインパチェンスの仲間です。

 

こちらのお花はインパチェンスの中で、バラのように咲くお花です。

インパチェンスは太陽を多く浴びても大丈夫なのですが、

こちらは半日陰の方がより花が付きやすい品種です。

なので東側に植えるのが良いとされている・・とあらかじめ調べておいたので、

展示場の東側に植えました!

 

現在の様子 カリフォルニアローズ

 

 

本物のバラは花が終わりを迎えるタイミングで花柄摘みをしますが、

この花はそれをしなくても良いそうです。

水やりは全体よりも根本に掛かるようにしたり、害虫に気を付けておけば

綺麗に花が咲くと言われています。

 

横浜展示場の花の色
カリフォルニアローズ

 

このフィエスタ・グランデも「増える」花らしいので、

バラの絨毯(規模的にはマット?)が生まれると考えるととても楽しみです。

 

鉢植えにするとこんなにも素敵になるそうです。

天草ハウジングのお家に合いそうな雰囲気

 

ちなみに花言葉は「繊細」「そっとしておいて」だそうです。

バラに似た花弁ですが、人に送るとなると

ちょっと失礼な意味合いを持つお花かな・・?と思っちゃいますね。

素敵なお花だし、育てやすいし、という気持ちで贈る前に、

花言葉をしっかりと調べて置くことは大切。

 

まだ人に花束を贈る機会がない私ですが、気を付けようと心に決めました。

 

 

以上が、横浜展示場に新たに植えたお花たちです。

今回は、ホームセンターに行って見た中で決めたものなので、

次回担当になった時はもう少し植栽に詳しくなっていたいですね。

 

バラもまた7月に返り咲く品種もあるそうです。(一昨日、竹内さんから教わりました)

楽しみですね。

ここまでお付き合い下さり、ありがとうございました。