クラシカルなデザインのキッチン

こんにちは。立川モデルハウスの竹内です。

 

良い天気ですね。

梅雨入り前の初夏の陽気を
思う存分楽しみたいところです。

 

さて、本日は北米型輸入住宅である立川モデルハウスのキッチンをご紹介します。

 

 

キッチン 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスのキッチンは
アメリカのDeWils社のHorizonsシリーズを使ってコーディネートされ
クラシカルなイメージでデザインされています。

 

扉の材質はオークの無垢材でAltairというデザインです。

扉の材質やお色は
かなりの種類の中からお選びいただけます。

 

キッチン 立川モデルハウス

 

面材の樹種としましては
オーク以外にヒッコリー、チェリー、メープルが選択でき、
それぞれに色を指定できます。

 

キャビネットと調理器具等を組み合わせるのは
日本製のキッチンと同じ考え方ですが、
そこに装飾が加わってくるのが
欧米メーカーの特徴です。

 

キッチン 立川モデルハウス

 

立川モデルハウスのキッチンには
装飾材として柱型のフル―テッド・ピラスターや
吊戸棚の上部を飾るクラウンがつけられています。

こうなってきますと、
もはやキッチンというよりも高級家具ですね。

魅せるキッチン!と言っても大げさではないです。

 

キッチン 立川モデルハウス

 

大きなL型レイアウトの立川モデルハウスのキッチンですが、
シンク側には大きな窓を設けて
キッチンルーム自体を明るくしております。

シンク部分が手前に75mm出っ張っていて
その分、シンクの奥のスペースが広くなっています。

実際には洗剤やスポンジ等を置くことも考えると
なかなか使いやすいやり方かなと思います。

 

 

キッチン 立川モデルハウス

 

調理器具側はガスコンロにアイレベルオーブンを配置しています。

ガスコンロは東京ガスの商品です。現実的・・。

アイレベルオーブンを設置する場合は
排気や安全性から電気オーブンのみとなりますのでご注意をしてください。

 

願わくば、レンジフードをもっと今風のものか
スタイリッシュなものに入れ替えたいですね・・・。

 

 

キッチン 立川モデルハウス

 

欧米ではキッチンにテーブルを置いて
ここで朝食をとったり
仲の良い友人と団欒することが多いようです。

そういえば外国のホームドラマって
こういう場所が良く使われていますよね。

 

もともと男子禁制の場所だった台所から発展してきた日本のキッチンとは
ここが最も大きな違う点ですね。

 

スタイルも組み合わせも自由自在。
もちろん、モダンなデザインも可能です。

豪華でスタイリッシュなキッチンがご希望の方は
ぜひご相談ください。

 

 

竹内でした。いつもありがとうございます。