軽井沢の現場に行って来ました。

こんにちは。コーディネーターの東山です。

先日、軽井沢の物件の上棟打合せに行って来ました。

11月中旬ということで、寒さを覚悟していましたが、

この日の気温はなんと18℃!

お天気にも恵まれ、柔らかな日差しの中、電気配線の確認を行うことが出来ました。

 

現場の配線位置と図面を照らし合わせながら、1つ1つ最終確認して行きます。

 

2Fホールにあるハーフサークル窓です。

ハーフサークルがあると、空が高くまで広がって開放感が増しますね♬

 

山々に囲まれた本日のY様邸。MaHAtシステムやストーブも採用しており、

素敵な景色に囲まれた、快適で暖かいお家になりそうです。

完成が楽しみです♬

 

 

海の見える家

こんにちは。

今日の天気は曇り。
連休2日目ですがみなさんいかがお過ごしでしょうか?

昨日は高速道路も空港も久しく激込みだったみたいです。
Go toの影響もあり、旅行に行く人も増えつつありますね。。。

 

さて、先週。
現在施工中の横須賀の現場へ行ってきました。
私は横須賀出身ですが、現場は南寄りの方で、実家とは少し離れた場所でした。

 

私は家から海まで15分程度で着く場所に住んでるのですが、
こちらの現場は海まで徒歩10秒ほどでしょうか、青い海がすぐそこにあり、
海風の香りが断然強かったです。

 

 

写真を撮るのがへたで海が全然撮れていなかったです…。
(本当は家の向こうに海が見えるんです)

 

現場で直接見てみると、図面上で打合せした時とはまた違って
自分自身で体感する事ができます。

2階リビングダイニングの窓がとても開放的な大きさだったので
外の光がパッと入ってきます。
その為、日中は電気は付けなくてもいいのではないか?と、感じることができました。

 

 

1階の玄関は、1歩半で段差が来るのか…。など…。

 

 

階段はまだついていないので体感できませんが、
想像しながら家の中をうろうろ歩いてみました。

木の骨組だけだと想像が難しいのですが、
これから断熱材を入れ、石膏ボードで塞いでいくため、チェックはしっかりとしていきます。

今後か楽しみですね…!

框ブーム?

こんにちは。横浜SRの岩瀬です。

7月下旬なのにまだ梅雨っぽさが残っていますね。
毎日じめじめで髪の毛も湿気でごわついて、外に出るのが億劫です。

来週には猛暑がくる…?という噂を耳にして、
体調の管理に気を付けないとなーと思いました。

 

さて、話が変わりますが、
先週、私もお客様と一緒に新宿タカラスタンダードショールームへ行ってきました!

やはり、ショールームにいくと実物があるので
とても想像しやすく、実物の色合いを見たり、導線を体感することができます。

 

これは別の日に撮った写真ですが、最近のお客様は
扉の種類を框タイプのオレフィンシートと呼ばれるものを選ばれる方が多いです。

坪松さんのお家のキッチンで採用した以降、ほとんど使ってるような感じがします…

 

框タイプは、選べる色は少ないですが、メラミン扉よりマットな質感で
何より框(扉の面が凹んでいる部分)がかっこいいです。

価格はメラミンと無垢扉の間くらいです。
モダンな雰囲気が好きな方は框なしのフラットタイプもいいかな?と思いますね。

そして天然水晶が主成分の高級人造石のフィオレストーンの組み合わせがGOOD。
光に反射した水晶が輝いて、オシャレだなぁと思います。(中には光りにくいものもあります)

フィオレストーンはモール硬度が高い為、
耐久性耐熱性が人造大理石と比べると桁違いです。
フィオレストーンの種類も豊富で、32種ありました。

 

取っ手にも種類が色々あるので、扉のサンプルと合わせて確認が出来ます。

 

 

ちなみに天草ハウジング横浜ショールームにも、
タカラのオリジナルキッチンがある為、
ホワイトの無垢扉とフィオレストーンカウンターの実物が見れますよ。

 

リキュールを買ってみた

こんにちは。ICの岩瀬です。

当時なんとなく書いた昔の記事がヒットすることがあってびっくりしてます。
そしてその記事に書いたものも自分の中でタイムリーなものでした。

というのも、最近ルジェ・クレーム・ド・カルテットなる商品を
Amazonで買っていました。

普段お酒は飲まないのですが、
リキュールなら炭酸で割れば飲めそうだな~と思って購入しました。

カシス・ストロベリーフランボワーズ・ブルーベリーが入ってるようですが
カルテットというだけあって、ミックスベリーと言う感じでした。
中でもブルーベリーが強かったかなと思いました。

 

そして説明をちゃんと読まなかった私が悪いのですが、
700mlのものを買ってしまって、かなり余ってます。
2週間経っても1/5も減ってません。

200mlの商品もあるので説明はちゃんと読もうと学びました…。(当たり前ですが)

それでも満足いく買い物が出来たかなと思ってます。
勉強だと思えば、多少の出費くらいなんの問題もありません…。

 

このリキュールを他に代用できないか探ってみようと思います。
個人的にはヨーグルトが良いのでは?と思ってますが
どうでしょう。

時間があれば食レポしてみようと思います。

 

 

レンガの家

レンガの家

 

色配分

こんにちは!横浜SRの岩瀬です。

皆さん、突然ですがこの外出自粛が解かれたらどこに行きたいですか??
私は神戸の北野異人館という場所を観光してみたいです。

北野異人館という場所は
その名の通り、異人の館が立て並ぶ観光名所で
日本の住宅とはまた少し変わったかっこいい・可愛い形の家がたくさんあります!
一度HPを見てみてください。笑 HPはこちら

 

さて、話が変わりますが本日は、
部屋の「色配分」の話をしようと思います。

一般的に、部屋の色配分は3色(もしくは4色)で
成り立たせることでまとまりやすくなります。

 

そして、インテリアに強みのある色を取り入れる場合、
1か所だけ使うと唐突な印象になってしまいます。

それを解決する方法は、同じ色を分散させながら繰り返し使う
「レピテーション」と呼ばれるテクニックです。

こちらの写真を参考に、説明してみると、
ベースの色が白、メインが茶色、アクセントが青という3色で成り立っています。

もし、椅子だけ青だとしたら、かなり目立ってしまいますよね。

他にも

 

こちらもベースは白、メインが茶、
アクセントに黒が使用されることで引き締まり、
さらにゴールドも加わり高級感のある一室になっています。

模様替えや部屋の雰囲気を変えてみようしている方は
ぜひ「色配分」にこだわってみてください!

アウトドアな一日

こんにちは、横浜ショールームの岩瀬です。

 

この間お休みをいただいて、千葉に住む友達とマザー牧場へ遊びに行きました!

実は生まれて初めてのマザー牧場でした(笑)
神奈川からは東京湾フェリーを使って遊びに行くのが一番早いです…!

 

 

久里浜港から約40分で千葉県金谷港に到着。
風が強かったので結構揺れていましたが、特に船酔いはなかったです。

 

着岸してから船から降りると友達が車で迎えに来てくれました。
そしてそのままマザー牧場へ…!
ひたすら山を登る、登る、登る…。
車で約30分で到着しました。

その日の目標は、
・子羊を見る
・春の花を見る
・ソフトクリームとジンギスカンを食べる

との事で、まず最初に羊を見に行くことに。


もこもこで小さくてかわいい…!と、油断してたら
柵のすぐそこにいたのでコートの裾をむしゃむしゃ食べられました。

 

桜はまだ3分咲きくらいで撮ってませんが、
菜の花が一面綺麗に咲いてました。

春を感じることが出来ましたよー。

 

そしてジンギスカン!少し癖のあるお肉ですが、柔らかくて美味しかったです!

最後にソフトクリームもしっかりいただきました!
牧場のミルクって言われて食べない訳にもいかないですよね…。

 

その日の目標を全てクリアした私は、大満足して船に乗って帰りました。
皆さんも行ってみてはいかがでしょうか??

清里で上棟

小山です。

永田も記事にしていましたが
清里の担当物件が上棟を迎え、先週現場でお打合せをしてきました!

うっすらと雪が残る中、木々の中にたたずむお家はとてもいい感じでしたよ!

清里のアメリカンハウス完成イメージ

完成イメージ通りの、素敵なお家になりそうです。
白い横貼りサイディングは森の緑に映えそうですね!
ウッドデッキはより広くする予定で、いろいろな楽しみ方ができそうです。

内部はブルーを基調にしたインテリアの予定。
濃い目のブルーに、ホワイトのドアや窓が映えること間違いなしです!

↓こんなイメージですね!

天草ハウジングの施工事例
壁のカラーが印象的なインテリア

 

せっかくなので、無地で濃いめのカラーの壁を採用した施工例をいくつかピックアップしてみました。

天草ハウジングの施工事例
壁のカラーが印象的なインテリア

天草ハウジングの施工事例
壁のカラーが印象的なインテリア

天草ハウジングの施工事例
壁のカラーが印象的なインテリア

天草ハウジングの施工事例
壁のカラーが印象的なインテリア

日本人はナチュラルカラーに慣れているせいか、濃い目のカラーを選ぶのに勇気がいる方もいるかもしれませんが、
カラーリングでぐっと輸入住宅らしい、かっこいい雰囲気になりますよね!

今回のお家も、完成が楽しみです!

帰りに見えた八ヶ岳(多分)がとても美しくて、思わず車を停めて写真撮影。
小山でした。

掃除と断捨離と荷造り

こんにちは。横浜の岩瀬です。

昨日一昨日から、横浜展示場の掃除をしながらせっせと備品整理をしています。

とはいっているものの、なかなか物が減っていかないです。

 

これは使うのだろうか…

次のショールームでこんなにいるのか…

と、色々考えて結局捨てられずに手元に残っているのです。

 

いるor要らないの2択が選択できず

3択目の「とりあえず保管」になってしまう…。

 

いつの事だか忘れましたが何かの記事で、

「部屋が片付かない人は、要らない物こそ仕舞ってあり、

必要なものこそ散らかっている(手元にある)」

という言葉を見た覚えがあります。

つまり、「とりあえず保管されているものは今後使う事がない

として認識すれば断捨離も成功する…!

 

 

増えすぎた食器、使いかけの洗剤や消耗品は捨てて、後で購入すればいいのです。

そう考えてみると、なんだかサクサクと進む気がしてきました。

(間違えて本当に必要なものは捨てないように注意…!)

もう少しがんばります!

 

※横浜展示場は2019/11/17(日)が最終営業日となっております。

ショールーム巡り②

こんにちは。

横浜の岩瀬です。前回の続きの記事となります。

前回は照明のコンコルディアショールームについて書かせていただいたのですが、

今日はクロスとカーテンで有名な

リリカラの新宿ショールームについて書こうと思います。

 

リリカラショールームの場所は、新宿駅から徒歩15分くらい。

隣の駅、新大久保駅から徒歩5分くらいの場所にあります。

 

私は新大久保駅から歩いてショールームへ行ってみました。

初めて降りた駅だったので、人の多さにびっくりしたのですが

新大久保駅付近は「イスラム横丁」やら「コリアンタウン」と呼ばれているそうですね…

 

日本だけでなく中国韓国英語…それぞれの言語での文字で書いてありますね。

異国の世界だ…と様々な看板を眺めながら歩きました。

タイ料理は日本と似てると誰かから聞いた事があるのでいつか挑戦してみたいです。

 

 

そして、リリカラショールームに向かうために、iPhoneの地図アプリを見ていたら

今歩いてる大通りが「職安通り」と書かれており

唐突のハローワークに驚きました。

なぜ職安…?と由来が気になってしまい、思わずすぐに検索をかけてしまいました。

結果はそのまま、「職業安定所があったから。」で、

何のひねりもなく率直で面白いな~と思いました。

 

そんな事を思いつつ、ショールームの入口で待機すること20分。

開店時間の10時ぴったりに警備員さんが自動ドアを開けてくれました。

 

入口に入り、エレベーターで2階へ上ると、すぐ目の前がショールームです。

 

クロスのサンプルは、大きなパネルに貼られているため、カタログよりも

イメージしやすく、他のクロスとの比較がしやすかったです。

 

無地だと余計にカットサンプルだと色が濃く見えたりするので

細かく確認していただくことができます。

 

また、リリカラさんのショールームはクロスとカーテンが一緒になっている為、

同時に選ぶ事ができてしまいます。

次回はそんなリリカラのカーテンについて書こうと思います。

長々と失礼しました。

ショールーム巡り①

こんにちは。

お久しぶりです。岩瀬です。

間をあけてしまっての更新となりましたが、

今日は最近見たショールームについて書こうと思います。

 

まずはコンコルディア照明。

本店は兵庫県にある為、東京の銀座にある展示ルームに行ってきました。

ヨーロッパの伝統的な照明をそのまま現代に持ち込んだかのようなアンティークぶり。

チェーンやカップの部品、装飾は全て真鍮で作られており、

どれも電球色に似合う形をした照明ばかりです。

 

 

シェードと呼ばれるガラスの傘の種類も豊富で、

またその種類の中も色別に分かれて選べるので、

一つ決定するのにかなり時間がかかってしまいそうですね。

 

 

 

東京展示ルームは少し変わっており、スタッフは常駐していないのです。
(週に一日スタッフがいるそうです…)

気軽にすぐ行けるわけではなく、

ネットでスケジュールを確認してから予約する必要があるみたいです。

 

 

やはりカタログやネットで見るだけでなく

直接ショールームで見るとだいぶ違いますよね。

価格も書いてあるのでとても分かりやすいですね~

 

 

次回はリリカラショールームについて書こうと思います。

では。