清里で上棟

小山です。

永田も記事にしていましたが
清里の担当物件が上棟を迎え、先週現場でお打合せをしてきました!

うっすらと雪が残る中、木々の中にたたずむお家はとてもいい感じでしたよ!

清里のアメリカンハウス完成イメージ

完成イメージ通りの、素敵なお家になりそうです。
白い横貼りサイディングは森の緑に映えそうですね!
ウッドデッキはより広くする予定で、いろいろな楽しみ方ができそうです。

内部はブルーを基調にしたインテリアの予定。
濃い目のブルーに、ホワイトのドアや窓が映えること間違いなしです!

↓こんなイメージですね!

天草ハウジングの施工事例
壁のカラーが印象的なインテリア

 

せっかくなので、無地で濃いめのカラーの壁を採用した施工例をいくつかピックアップしてみました。

天草ハウジングの施工事例
壁のカラーが印象的なインテリア

天草ハウジングの施工事例
壁のカラーが印象的なインテリア

天草ハウジングの施工事例
壁のカラーが印象的なインテリア

天草ハウジングの施工事例
壁のカラーが印象的なインテリア

日本人はナチュラルカラーに慣れているせいか、濃い目のカラーを選ぶのに勇気がいる方もいるかもしれませんが、
カラーリングでぐっと輸入住宅らしい、かっこいい雰囲気になりますよね!

今回のお家も、完成が楽しみです!

帰りに見えた八ヶ岳(多分)がとても美しくて、思わず車を停めて写真撮影。
小山でした。

掃除と断捨離と荷造り

こんにちは。横浜の岩瀬です。

昨日一昨日から、横浜展示場の掃除をしながらせっせと備品整理をしています。

とはいっているものの、なかなか物が減っていかないです。

 

これは使うのだろうか…

次のショールームでこんなにいるのか…

と、色々考えて結局捨てられずに手元に残っているのです。

 

いるor要らないの2択が選択できず

3択目の「とりあえず保管」になってしまう…。

 

いつの事だか忘れましたが何かの記事で、

「部屋が片付かない人は、要らない物こそ仕舞ってあり、

必要なものこそ散らかっている(手元にある)」

という言葉を見た覚えがあります。

つまり、「とりあえず保管されているものは今後使う事がない

として認識すれば断捨離も成功する…!

 

 

増えすぎた食器、使いかけの洗剤や消耗品は捨てて、後で購入すればいいのです。

そう考えてみると、なんだかサクサクと進む気がしてきました。

(間違えて本当に必要なものは捨てないように注意…!)

もう少しがんばります!

 

※横浜展示場は2019/11/17(日)が最終営業日となっております。

ショールーム巡り②

こんにちは。

横浜の岩瀬です。前回の続きの記事となります。

前回は照明のコンコルディアショールームについて書かせていただいたのですが、

今日はクロスとカーテンで有名な

リリカラの新宿ショールームについて書こうと思います。

 

リリカラショールームの場所は、新宿駅から徒歩15分くらい。

隣の駅、新大久保駅から徒歩5分くらいの場所にあります。

 

私は新大久保駅から歩いてショールームへ行ってみました。

初めて降りた駅だったので、人の多さにびっくりしたのですが

新大久保駅付近は「イスラム横丁」やら「コリアンタウン」と呼ばれているそうですね…

 

日本だけでなく中国韓国英語…それぞれの言語での文字で書いてありますね。

異国の世界だ…と様々な看板を眺めながら歩きました。

タイ料理は日本と似てると誰かから聞いた事があるのでいつか挑戦してみたいです。

 

 

そして、リリカラショールームに向かうために、iPhoneの地図アプリを見ていたら

今歩いてる大通りが「職安通り」と書かれており

唐突のハローワークに驚きました。

なぜ職安…?と由来が気になってしまい、思わずすぐに検索をかけてしまいました。

結果はそのまま、「職業安定所があったから。」で、

何のひねりもなく率直で面白いな~と思いました。

 

そんな事を思いつつ、ショールームの入口で待機すること20分。

開店時間の10時ぴったりに警備員さんが自動ドアを開けてくれました。

 

入口に入り、エレベーターで2階へ上ると、すぐ目の前がショールームです。

 

クロスのサンプルは、大きなパネルに貼られているため、カタログよりも

イメージしやすく、他のクロスとの比較がしやすかったです。

 

無地だと余計にカットサンプルだと色が濃く見えたりするので

細かく確認していただくことができます。

 

また、リリカラさんのショールームはクロスとカーテンが一緒になっている為、

同時に選ぶ事ができてしまいます。

次回はそんなリリカラのカーテンについて書こうと思います。

長々と失礼しました。

ショールーム巡り①

こんにちは。

お久しぶりです。岩瀬です。

間をあけてしまっての更新となりましたが、

今日は最近見たショールームについて書こうと思います。

 

まずはコンコルディア照明。

本店は兵庫県にある為、東京の銀座にある展示ルームに行ってきました。

ヨーロッパの伝統的な照明をそのまま現代に持ち込んだかのようなアンティークぶり。

チェーンやカップの部品、装飾は全て真鍮で作られており、

どれも電球色に似合う形をした照明ばかりです。

 

 

シェードと呼ばれるガラスの傘の種類も豊富で、

またその種類の中も色別に分かれて選べるので、

一つ決定するのにかなり時間がかかってしまいそうですね。

 

 

 

東京展示ルームは少し変わっており、スタッフは常駐していないのです。
(週に一日スタッフがいるそうです…)

気軽にすぐ行けるわけではなく、

ネットでスケジュールを確認してから予約する必要があるみたいです。

 

 

やはりカタログやネットで見るだけでなく

直接ショールームで見るとだいぶ違いますよね。

価格も書いてあるのでとても分かりやすいですね~

 

 

次回はリリカラショールームについて書こうと思います。

では。

外構の打合せと訪問

こんにちは。

7月に入ってもまだまだ湿気が多いですね。

カラッと良い天気になってくれた方が、気分も良いのですが。

 

夏と言えば海、花火、祭り!と昔は大はしゃぎだったのですが、

あの人混みに負けて行く機会がなくなってしまいました。

ですが、今年は友達が誘ってくれたので、

折角なら行ってもいいかな・・・!と気合を入れています。

神奈川県の花火大会を調べてみると、

平日でもやっている個所がいくつかあったので

休みの日に友達とスケジュールを合わせて行く予定です。

こちらの記事は行ったあと書かせていただきます…。

 

 

話は戻って、7/1に

現在打合せ中のO様と、外構屋さんとの打合せが

静岡の現場で行われる為一緒に見に行きました。

 

当初玄関にスロープを付けていましたが、

実は新築時にスロープを付けてしまうと、将来足腰が弱くなってしまうと教えていただきました。

段差ですと、確実に足を上げる為、運動になりますよね。

ちょっと私が探す限り、緩やかな段差の外構写真が見つからなかったですが、

過去の写真を・・・。

O様ご自身も手描きの外構図を持って、要望をお話されていました。

完成が楽しみですね。

 

 

帰りには今年にお引渡しをした小田原市のW様邸へ伺いました。

外構の工事も一部を除き全て終わっていたのですが、現場が遠かった為

ずっと行けない状況だったので、やっと見れた~!と言う気持ちです。

 

天草らしく、煉瓦とアイアンフェンスがマッチしていて、

カッコいい仕上がりになっていました。

引っ越した後はお子さんがよく家に友達を招いているみたいです…。良かった!

 

バラを楽しむ会が無事終了いたしました。

 

本日、立川展示場にて

オーナーズ倶楽部「バラ部」による

「バラを楽しむ会2019」が催されました。

 

お越しくださった皆様、誠にありがとうございました。

 

庭でおくつろぎになっていいるご夫婦

 

 

とても過ごしやすい天気に恵まれ、

皆様の笑顔もバラも満開の場になりました。

 

ご用意させていただいた軽食やワイン、お菓子などもいかがでしたか?

 

用意されていた美味しいお菓子

 

 

そして

本日、メインイベント「バラの写真コンテスト」も楽しまれていたようでした。

これに関しまして、ご参加できずにいた方にもご協力をお願いしたく告知をさせて頂きます。

 

 

このイベントの趣旨は

「ご参加なさったオーナー様が撮影された天草ハウジングの庭にあるバラの写真を世界中の人に見てもらい、投票を行ってもらおう」というものです。

 

 

皆様、真剣にバラの花を撮影していらっしゃいました。

 

お持ちのスマートフォンで真剣撮影されている姿

 

皆さまここのバラが人気の様だったみたいです。

 

 

現在、イベントに参加されたオーナー様によって撮影された写真は

天草ハウジングのInstagramにて公開中です。

 

 

こちら

 

 

「いいね」の獲得数でコンテスト優勝者が決定致します。

アカウントをお持ちの方は是非投票にご参加頂けると嬉しいです!

 

期限は5月16日(木)12:00まで!

 

よろしくお願いいたします。

 

改めて本日はご来場いただきだき誠にありがとうございます。

また来年の開催をお楽しみに。

 

 

また、これからもバラはどんどん咲いていきますので、随時ブログに華やかな記事をお届けしたいと思います。

 

 

teamLab★ Borderless

高橋です。

 

このブログの続きです。

 

アスレチックや、カラフルな卵型のバルーンをぽよぽよさせたり滑り台なんかもあるのでお子さんも楽しい空間があります。

私も童心に帰って滑り台などで遊びました(笑)

 

バルーンを上に投げてヘディングをしようとしたら割と重かった時の顔

 

また、こちらのランプの間はとても人気で、長時間並ぶので終了時間に気をつけてください。滞在時間はかなり短いのですが、とても綺麗なのでめげずに入ってもらいたい空間です。

この二枚は外から撮ったものです。

ハロウィーンっぽい色 teamLab★ borderless ランプ

怪しげな色にも変化します

 

ちょっとずれちゃいましたが春なので桜色にも変わります

 

 

 

teamLab★の記事を何回か上げていますが

一眼レフなんてないし行ってもそこまできれいな写真を撮れないんじゃ・・と思っている人もいらっしゃるかもしれません。

実際行ってみると立派なカメラでなくスマートフォンのみで撮影を楽しんでる方が多かったですね。

サイズも手ごろ、重く無いので楽しんで遊ぶにはうってつけです!

 

 

このアミューズメント施設は基本暗いので、暗いところだと自動で焦点を合わせことが難しく、シャッターが切れない・・というそもそも写真を残せない事態も起こりえます。

この時は、被写体の方のスマートフォンをお借りして、「ライト機能」を使ってみましょう。

ライトを使うと被写体が照らされてカメラが “的” を認識できるようになるのです。

つまりはそこにタッチでフォーカスを合わせておくと、シャッターを押す直前にライトを消せば、そのまま変に白が浮き出ずにシャッターが切れるようになります。

 

これはコンデジなどほかのカメラでも使える技なので試してみてください!

次回は加工についてお話しますね。

 

 

 

光が入らない…

こんにちは。横浜の岩瀬です。

 

横浜展示場の隣に、新しいお家が立ち始めました。

名前は伏せますが、隣では朝早くから工事をしていました…ご苦労様です…

 

2018.10

 

上の写真は、去年の秋に撮ったものです。

写真の正面の窓から光が差し込んでいます。

少し分かりづらいのですが、光がたくさん取り込めるので

日中はブラインドをさげていました。

電気もブラケットライトだけで十分。

 

 

そして最近の写真がこちら。

2019.3.29.12:00~

 

今日の天気が雲のせいで、

太陽の入り具合が撮れなかったので、後日載せようと思います。

 

隣に工事用のシートが覆っているのがわかるでしょうか…

部屋の中も心なしか少し暗くなってしまいました。

 

2019.3.28.17:00~

 

そして夕方の写真。

最近は日がのびたので17時でも明るいのですが、

やはり隣のお家が気になる…

 

照明は全て電球色ですのでやんわりと温かみのある部屋になっています。

 

ちなみにこの部屋の下の階はというと、

2019.3.28.17:00~

 

洋室になっていますが、

光が全く入らなくなっていました。

こちらは人通りも多い為、いつもブラインドをさげています。

 

 

やはり暗いと

少し残念なような…

けれど新しい家が建つと外観は楽しみなような…

今の私は、そんな気持ちが入り混じった状態です(笑)

フラワーシャワー

高橋です。

前回の続きです。

 

朝の八ヶ岳

 

 

リースのお店へ行ってきました。

店内にはたくさんのリースの材料となるドライフラワーがつるしてあったりと可愛いお店なのでぜひ見に行っていただきたいお店の一つです。

母がそういったものが大好きなので長年お世話になっています^^

 

 

アンデルセン 八ヶ岳 リース

 

 

そして星野リゾートへ行ってきました。

休日の星野リゾートはオフピークでも賑わっていました。

 

中央の通りには何やらイベントとして燻製などを振舞っていました。

 

薪 カフェ 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

キッチンカー 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

 

 

そんな中、親に連れられ私はお店に入り、おやつではないパンケーキをいただきました!

たくさんのチーズがのったパンケーキはコショウが効いていて

甘くないパンケーキをはじめていただいたので面白いな~と思いながら完食。

 

パンケーキ 星野リゾート リゾナーレ八ヶ岳

 

 

ここ八ヶ岳の星野リゾートはチャペルも併設されているので、式を挙げる人が居たら綺麗な新郎新婦をみることができます。

今回、帰り際に「花道を一緒に作りませんか?」という看板を発見して読んでいたら式場の方に呼び止められ急遽「フラワーシャワー」に参加してきました。

 

フラワーシャワー

 

 

全く見ず知らずの人たちでしたが、幸せな二人の人生の一歩となる日に立ち会えるのは光栄だなあと思い、係の人から投げるお花を頂きました。

一次会に行ったことがないので何も知らなかったのですが、フラワーシャワーで投げるものは花びらだけではないのですね!

シルクかサテンのような光沢のあるリボンが混じっていたりととてもかわいらしかったです。

私たち以外にも通行してた人が参加されているのを見たので恥ずかしさを捨てて見送ってきました。

貴重な体験です。

 

 

すこし高台にあるところで夕日を眺め、近くの道の駅で梅が咲いていたのでそれをおさめたり、ゆったりとした二日間を過ごしてきました。

 

 

近々、天草のお家もここの近くに建つそうです。

入居後のゆったりとした暮らしは保証できると思います!

八ヶ岳は良いところですよ~。

夕食

高橋です。

 

この続きです。

 

ソフトクリームを食べ終わった後、ちょっと休憩して

「萌木の村」に行ってきました。

 

ここは八ヶ岳倶楽部の柳生慎吾さんで有名かと思いますが皆さんご存知でしょうか?

小さいころから八ヶ岳には通っていたので私の中では有名人です。

柳生一家が作り上げたこの敷地は、お散歩コースにピッタリ。

今回行った時間が遅かったので散歩はせずに行きましたが、ここの雑木林は格別です・・・鳥のさえずりが心地よいので季節の良い時期に訪れて下さい。

あと奥にある林の中のメリーゴーランドもオフピークの夜に点灯して神秘的で綺麗なのでかなりおすすめですね。

 

ヴルスト

夕食にROCKというレストランでお肉を食べました!

ドイツの黒いビールを家族が頼んでいたのでちょっと撮ってみました。

 

黒ビール

 

ヴルストとカレーが絶品でした・・・カレーは絶対食べた方がいいですね。。。おすすめされた訳がわかりました。

 

 

ここの店内の中央に大きな竈があり、そこで食後「マシュマロ」を焼くことができるのです。

いつもやってもらっていたのですが今回は自分で焼いてみました!

マシュマロ セルフサービスです

じっくり

 

外はパリパリ、中はとろーりもっちりが理想・・・

食べた感想は、熱い!でした(笑)

ちゃんと冷ましてから食べましょう。

でもちゃんと軟らかかったのは覚えてます(口の中やけどしました)

 

 

炭にならずにできて良かったです(笑)

 

まだまだ続きます。