輸入住宅のインテリア~北欧編

こんにちは。立川展示場の竹内です。

 

最近の日本の家はモダンインテリアが主流ですよね。
ジャパニーズモダンというジャンルがあるようですが、
実はジャパニーズモダンのルーツは北欧モダンだと話しを聞いたことがあります。

実際のスウェーデンの建物で見ていきましょう。

%e5%8c%97%e6%ac%a7%e3%82%b7%e3%83%b3%e3%83%97%e3%83%ab%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3%e8%bc%b8%e5%85%a5%e4%bd%8f%e5%ae%85

どこかのハウスメーカーさんのカタログに載ってそうな外観の家ですが
実はこちらはスウェーデンに実際にある建物なんです。

 

%e5%8c%97%e6%ac%a7%e3%82%a4%e3%83%b3%e3%83%86%e3%83%aa%e3%82%a2%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3

室内側から見た景色です。
北欧のシンプルモダンな家具でコーディネートされて格好いいですよね。

でもこの家、天井高がそうとう髙そうだし、こんな大きな窓で冬寒くないのかな??
って心配になってしまいました・・・。

ちなみに窓から見える赤い家が、スウェーデンによくある一般的な家です。

 

%e5%8c%97%e6%ac%a7%e9%9a%8e%e6%ae%b5%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3

モダンインテリアの王道といった感じの階段の造り方ですが、
これも北欧がルーツです。

 

このようなシンプルモダンの家は、従来の家に比べて装飾材を極端に無くした
コストダウンの発想から生まれたデザインらしいです。

そう言われてみると、巾木やケーシング、天井廻り縁もないですよね。

 

しかしここまでいくと、正直シンプルすぎて、私はあまり好きにはなれないです。
もっと人が造り込んだ温かみというか、ぬくもりがある方が好きですね。

 

%e5%8c%97%e6%ac%a7%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%83%a2%e3%83%80%e3%83%b3

こんな感じの方が私は好きです。
家そのものはクラシカルですが、家具をモダンなデザインにした例です。
もちろん、こちらもスウェーデンの、とある家のインテリアです。

 

%e5%8c%97%e6%ac%a7%e3%83%80%e3%82%a4%e3%83%8b%e3%83%b3%e3%82%b0%e3%82%af%e3%83%a9%e3%82%b7%e3%83%83%e3%82%af

でも、やっぱりこんな感じの方がもっと好みです。
北欧型輸入住宅って感じですよね。モダンさは全く無いです!
色合いが上品で、家族で楽しく食事する光景が目に浮かぶようです。

 

%e5%8c%97%e6%ac%a7%e5%af%9d%e5%ae%a4

こんなお洒落な寝室だったら、いつまでも起きてきたくないですよね??

 

流行を追うことも悪くはないですが、
古き良きものを大切にしていくことも良いのではないでしょうか。
特に家は長~く付き合っていくものです。

いつまでも飽きがこない、廃れることのないインテリア。
それが輸入住宅の良さの一つだと思っています。

暖かく感じるのは高気密高断熱で空調が効いているからだけではなく
見た目の温もりもあるからなんですよ。

 

そんな温かい輸入住宅を見に、モデルハウスにお越しになりませんか?

 

【レンガ積み輸入住宅ナンバーワンを目指す天草ハウジングです。】

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。